プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
最近20件の記事
PR

<注意>当ブログからamazonページに飛んだ先のURLを他サイト・掲示板などに貼る(転載する)のは止めてください。




 ■コチラもどうぞ…

プロレス・格闘技DVD&グッズ

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



ブラックアイ2/Twitter
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»
橋本vs橋本は大地にとって新ステージ、デビュー戦見た人に見て欲しい~6.14ZERO1・後楽園
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 2011年のデビュー以来、橋本大地の大一番は蝶野正洋・武藤敬司・望月成晃・大谷晋二郞と大先輩が中心でした。しかしこのところは大日本プロレス・若手勢との抗争が激化。それほどキャリア差のない選手と対戦が増えている。
 なかでも同じ名字を持つ橋本和樹との一騎打ちが注目されています。

大日本プロレス・橋本和樹にもチャンスの一戦

6月14日後楽園ホール大会 記者会見 #zero1 #zero1 [ プロレスリング ゼロワン: PRO-WRESTLING ZERO1official site ]
ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 SERIES CARD&RESULT】 powered by ZERO1: 6/14後楽園ホール【発売中】
☆6月14日(木)後楽園ホール 18時30分開始

☆ZERO1 vs BJW シングルマッチ30分1本勝負
橋本大地(ZERO1)  対   橋本和樹(大日本プロレス)

 これまでベテランとの対戦が多かった大地、キャリアの近い選手との注目されるシングルは初になると思う。
 その相手が橋本和樹だというのは面白い。

 橋本和樹選手はキャリア4年。
橋本 和樹 / 選手プロフィール / 大日本プロレス
 とにかく相手を挑発しまくる。やたら喧嘩を売りまくっている印象。
 試合前・試合中・試合後と、過剰なまでに吠えまくる。
 相手側から見れば憎たらしさハンパない。ヒールとしては澤田敦士級の逸材ではないかと思ってます。
 ちょっとセオリーを無視するぐらいに挑発する場合もある。
 先日のハードヒット(6.3新木場)では坂口征夫と対戦。何もできず完敗するも、試合後に坂口へ詰め寄り懲りずに突っかかている。
 こういうタイプと戦うことで、対戦する側はどう対応するかを問われます。例えば前に挙げた坂口征夫は、試合後の乱闘のなかで見事なドロップキックを放ち、更に歓声を浴び高評価されています。
 橋本vs橋本も感情が先走るような展開が予想される。そこで大地がどんな攻防を見せるのか。

 正直、注目されているとはいえ名勝負になるという保証はありません。
 でも2人の橋本にとってはターニングポイント。
 特に橋本大地は新ステージが開けるかどうかの試合。
 昨年のデビュー戦を見て「橋本Jr頑張れよ!」と思った人は、その成長度合いを確認するのにうってつけの試合かも。
 ダメならダメで、もがいているところを見て欲しい。
 デビュー時から見続けている選手には感情移入してしまうもの。中嶋勝彦の婚約報道を、ここまで嬉しく感じるとは自分でも思わなかった(笑)。
 大河ドラマを見られるチャンスなのです。
 大地の場合は親父から受け継ぐストーリーもあります。

 橋本大地の最も素晴らしいところ、それは「橋本真也の息子であることに照れがない」ということ。
 他ジャンルの2世は、比べられるのを嫌がる人も多い。でも大地はデビュー前から親父を背負っている。
 30代後半~50代ファンの“想い”を受け止める覚悟あるんです。
 おそらく橋本vs橋本に勝って「俺がハシモトだ!」と叫びたくて仕方ないのでは。その意味は、いろんな形で解釈できそう。
 そこに爆勝宣言が鳴ったら…ああ。

 しかしキャリア差(和樹4年・大地2年)を考えれば和樹が勝利して当然。2年と言っても若い世代の1年は重い。
 橋本和樹は「美味しい相手、食ってノシ上がる」と発言している。そのふてぶてしい闘いがプロレス界で広く伝わるチャンス。
 橋本大地は垂直落下DDTを使い始めています。…お父さんとは形が少し違いますが。
 威力は十分。これが決まれば勝利でしょう。
 どんな試合となるか楽しみ。

ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 NEWS】 powered by ZERO1: 6月14日後楽園ホール大会 記者会見 #zero1 #zero1
 記者会見の橋本大地コメント。
大地コメント
「ZERO1の橋本大地です。今dの戦歴は3勝2敗、今日も大日本で対抗戦がありますが、今日も勝って、後楽園でも橋本和樹から勝って、終わりにしようと思います。」

 対抗戦の先に見据えてるものは?
「次の後楽園で僕が勝って終わりだと思っているので、その後突っかかってくるかどうかは、あっちの橋本にかかってるんで、突っかかってきた時には返り討ちにしてやろうと思います。」大地

 今まで蝶野選手や武藤選手など大物と比べ、今回は同世代と言うことで心境の変化は?
「同世代だからかどうか分からないが、絶対に負けたくないと言う気持ちです。」大地

 この技で決めたい、と思い描いてる技はありますか?
「前回の後楽園で塚本から3カウント取った垂直落下式DDT、あの技で決めようとも思ったのですが、そればかりに頼っててはいけないなと。武藤さんに頂いたシャイニングウィザードや望月さんに頂いた三角蹴りにしろ、自信が無いわけじゃないんで、そう言った技で潰しにかかろうと思います。」大地
 なお、橋本和樹は沖田リングアナも挑発しています。

メインは曙vs田中将斗

 そのほかの試合はこちら。
ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 SERIES CARD&RESULT】 powered by ZERO1: 6/14後楽園ホール【発売中】
■6月14日(木:午後6時半開始)後楽園ホール プロレスリングZERO1 「IMPACT」

▼世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
 [王者]曙  vs [挑戦者]田中将斗
▼6人タッグマッチ
 大谷晋二郎&佐藤耕平&KAMIKAZE vs 森嶋猛&丸藤正道&モハメドヨネ(3人ともNOAH)
▼タッグマッチ
 日高郁人&怪人ハブ男(沖縄プロレス) vs 菅原拓也&藤田峰雄
▼NWA UNヘビー級選手権
 [王者]植田使徒 vs [挑戦者]ジェームス・ライディーン
▼シングルマッチ
 崔領二 vs 本間朋晃
▼ZERO1 vs BJW シングルマッチ30分1本勝負
 橋本大地 vs 橋本和樹(大日本プロレス)
▼タッグマッチ
 クレイグ・クラシック&横山佳和 vs ロビー・イーグル(AUS)&マーカス・ビーン(CAN)
 ノア勢も参戦。
 佐藤耕平vs森嶋猛に注目集まる。

 私は観戦予定。


※本日、ニュースクリップは休みです。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「ゼロワン」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: ゼロワン  2012-06-13
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
フジタJrハヤトに「プロレスを舐めるな」と言われた長島☆自演乙☆雄一郎、ブログで困惑隠せず~ZERO1・後楽園大会
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 K-1 MAX日本王者・長島☆自演乙☆雄一郎が苦しんでいる。

キッダーニ男爵に自演乙がスタナー

 4月24日に行われたゼロワン・後楽園ホール大会より。

曙に毒霧直撃 大仁田との電流爆破マッチ実現か!? ドラゲーの「ジミーズ」がライトタッグ奪取で二冠 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
■4.24 ZERO1 / 東京・後楽園ホール(観衆未発表)

▼第3試合 スペシャルシングルマッチ
 ○フジタJrハヤト(12分52秒 STF)●長島☆自演乙☆雄一郎
  • 試合前、某老舗団体オーナーにそっくりのキッダーニ男爵が登場。友人の長島を「出てこいや」と呼び寄せる。

  • 試合後、キッダーニはハヤトに寝返り「ハヤト君、いい選手だね。某老舗団体に口利いてあげようか」と近寄るも、怒った長島がキッダーニにスタナー。
  • マイクを握ったハヤトが「自演乙、プロレス、ナメんじゃねえよ」と言うと、客席からは大歓声。
  • ハヤト「オレだってまだまだなんだよ。おまえもだろ。もっと2人が強くなったら、またやろうぜ。まだまだだ、このヤロー」と言い捨てて去っていくと、自演乙も「まだまだって言うんだったら、必死こいて練習してな、次、絶対倒してやるからな!」と呼応した。

 キッダーニ男爵、マイクが相当寒かったとの噂ですが大丈夫か(笑)。
 で、試合の方は消化不良ぎみ。“やりすぎぐらいがちょうどいい”を受け継いだハヤトにすれば、かつて澤宗紀に勝利した自演乙を上回って見せたのは大きいはず。フィニッシュのSTFはプロ入り前に父親からタップを奪った大事な技。ハヤト選手はこの試合を重く見ていたと思います。
 しかし納得いく内容ではなかったようだ。思えば澤宗紀戦も不完全燃焼で終わった。
 キッダーニ男爵とのスキットもアレですが、たぶんそれとは別のところでダメだししてる。

 長島選手、試合後にブログ更新。
やってもた|長島☆自演乙☆雄一郎オフィシャルブログ powered by Ameba
 負けてしまいました。
 なんかプロレスなめてるとかは
 ないんやけどなぁ。
 他流から来たら言われる宿命か。

 とにかく
 次こそです。
 もっともっと、
 うまく
 強くなって。

 技覚えて
 リベンジします。
 とにかく
 練習と経験つまなきゃだな。

 こんかんじゃ北海道巡業いけねーわ。
 ちょっと修行してきます。
 ハヤト選手ありがとうございました。
 また勝負してください。

 「技覚えて」。
 格闘技からプロレスに転向した選手は、大きな“壁”にぶつかることが多いように思う。
 例えば具体的に言うと…対戦相手や観客は「もっと本気で殴ってこい、蹴ってこい」と言います。でも格闘家にすれば「ええ、本気で蹴ったら倒れちゃうし壊れちゃうじゃん」と思ってしまう…。
 プロレスでは致命傷を与えるような攻撃は御法度。格闘技から転向した人はそこで悩む場合多いようです。その壁を越えないままトップになってしまった一人が小川直也選手かなぁ、と。
 それ以外にも言葉で説明しにくい技術がいろいろある。
 試行錯誤して答えを出し、プロレスラーとして一歩踏み出す。たぶんそれには24時間プロレス漬けになって考え抜くことが必要なんでしょう。24時間は無理ですが(笑)。
 自演乙選手がゲスト的にプロレスのリングに上がるなら今のままでも問題なし。
 それより先に進むのなら…何か考えなければいけないかも。
 …今日の試合を見ていないのに偉そうに申し訳ない。

大仁田vs曙、初遭遇

 そのほかの試合から。
大仁田、曙との初対決でしてやったりの勝利!再戦は電流爆破マッチか!?大地が対抗戦で覚醒!夕陽はゆずポン相手に大健闘のデビュー戦! [ バトル・ニュース ]
ゼロワン・後楽園
  • 本間朋晃が新日本プロレス退団後、初試合。コケシで勝利。
  • 女子プロレスラー・夕陽が愛川ゆず季相手にデビュー。評判がかなり良い。
  • ZERO1vs大日本の対抗戦、関本大介&橋本和樹が佐藤耕平&橋本大地に勝利。
  • ジミー・ススム&ジミー・カゲトラがNWAライト級タッグ王座奪取。ジミーズはドラゴンゲートのツインゲートと合わせタッグ2冠に。
  • 大仁田vs曙の発対決、大仁田の毒霧から田中将斗が曙をフォール!
 なかなか盛りだくさんの内容。
 大仁田vs曙の電流爆破決定?ほんと?

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「ゼロワン」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: ゼロワン  2012-04-25
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
最後まで“やりすぎ”&笑顔、楽しませてくれた澤宗紀に感謝~11.9ZERO1・後楽園大会
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 8月21日に引退を表明してから約2ヶ月半、その日がついにやってきた。
 澤宗紀、ラストマッチ。

ZERO1

「あ〜、やりすぎたぁ!あ〜、面白かった! そう思えるプロレス人生でした」

澤宗紀が完全燃焼で引退 笑顔でリング去る、橋本Jrが70戦目で初勝利 曙とタッグ結成へ [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
バトル・ニュース|試合速報・結果|最後までやりすぎぐらいがちょうどいい試合の末、日高のハイキックで"介錯"された澤。完全燃焼して笑顔で引退!
第166回 さらば愛しの変態レスラー〜澤宗紀選手引退によせて
:三田佐代子の猫耳アワー

11.9 ZERO1・後楽園ホール大会~澤宗紀引退試合、速報まとめ | ブラックアイ2
■11.9 ZERO1/ 東京・後楽園ホール
▼YARISUGI FOREVER〜澤宗紀 引退試合
 ○日高郁人(29分13秒 野良犬ハイキック→KO)●澤宗紀

・試合後マイク
澤「本当にたくさんのご来場、誠に、誠にありがとうございました。あ〜、やりすぎたぁ!(笑)。あ〜、面白かった! そう思えるプロレス人生でした。そして周りの人に恵まれたプロレス人生でした。今日はお祭り騒ぎに付き合っていただきありがとうございました。澤宗紀、やりすぎぐらいが〜と言ったら、大きな声でちょうどいいと叫んでください。いくぞー! やりすぎぐらいが〜ちょうどいい! ありがとうございました!」

・選手退場後、ビジョンで流れた「いい湯だな」替え歌
 ババンババンバンバン ババンババンバンバン
 いいもんだ プロレスは
 さよならするのはつらいけど
 決めた事 仕方ない
 やりすぎくらいがちょうどいい

・澤:試合後コメント
 やり過ぎくらいがちょうどいい、というのは期間の長さではなくて、ギリギリいつも100%出し切ってやっていく。そういう意味でのやり過ぎぐらいがちょうどいいだったので、理想には限りなく近づけたと思います。人生はお祭り騒ぎだと思っているので。町内会のクジで当たったハワイ旅行みたいなものだと思っているので、それが3泊なのか50年なのかわからないですけれど、これからもお祭り騒ぎをやっていきたいと思います。

・バックステージで佐野直が、自分の興行に出たときのギャラを渡し忘れたと封筒に入った現金を渡す。

 日高郁人と壮絶な殴り合い蹴り合い。
 KOの10カウントを聞いた澤宗紀は「もういい!もういい!」と笑顔で叫んでいたそうです。

ZERO1

 “やりすぎ”続けたレスラー人生にピリオド。
三田佐代子の猫耳アワー
 日高:アイツはいま、心技体のバランスが取れてないんですよ。これまでだったら耐えられたことも、身体が言うこと聞かないし耐えられなくなっている。だから皆さんがアイツに引退して欲しくないって気持ちもわかるんですけれど、僕としてはなるべく早く、身体が動けるうちにアイツをリングから降ろしてやりたいんです。
 澤選手のコンディションはかなり厳しいものだった。
 引退を悲しむ一方で、無事に完走できたことにホッとしたという声も多い。
 「やりすぎぐらいがちょうどいい」の精神を背負ったからこそ後に引くに引けない
 結局、澤選手の口から怪我に関する説明はありませんでした。
 観客を楽しませることが一番と考える澤選手にとって、それは必要ないことだったのでしょう。

ZERO1

 発表から約2ヶ月半、その引退ロードは伝説級。コンディションを考えれば奇跡に近い「偉業」。
 プロレス史上かつてない、そしてこれからもないであろうラストラン。
 IGFに出た翌日に岐阜の観覧車でファイト、日本を飛び出し短期間にタイ・アメリカ・韓国と世界中を飛び回る。
 最後は引退試合まで含め12日連戦。日にちで12、試合数はもっと多い。
 花やしきで大暴れ、慶応大学キャンパスを疾走、サムライTVのスタジオで勝手に試合。そうかと思えば、バトラーツ解散興行でスルガ・マナブとシバキ合い、ゼロワン・六本木大会では最後の相棒タッグで大谷&大地と対戦。華名との試合も壮絶だったと聞きます。
 この振り幅の広さが本当に大好き。メジャー・インディー・どインディー、プロレスならば壁を作らない。基本的にどこでも同じスタイル、同じ技で勝負する。路上系で自転車を使うかどうかの違いぐらいだ。どこでも凄い試合をやってくれる。
 比べるのは本当に申し訳ないが、当ブログもメジャーやインディーとか「見た目の枠」だけで隔てるようなことはしないようしているつもり。「プロレス」を縦横無尽に駆け巡る様子は共感していたところあります。
 澤選手を追っていたファンの中には、新たな楽しみ方を知った人もいるでしょう。同じようなことができそうなレスラーが見当たらないのは本当に残念。
 どインディーと業界の繋がりが、これまで以上に薄くなるような気もします。
 この引退が何かの分岐点になってしまわないよう、各団体頑張っていただきたい…。

ZERO1
 
 引退するというニュースが駆け巡ったとき誰もが驚きを隠せなかった。そこにいて当然の人が突然いなくなってしまうと宣言する衝撃。
 バトラーツの解散は発表されたものの、選手としてはZERO1でもDDTでも着実にステップアップを続けていた。来年ぐらいにはメジャーと呼ばれる団体で大きな舞台に上がる日も来るだろうと当たり前のように思っていた。
 見る側として後悔があるとすれば、引退が決まる前に、もっと澤選手の良さを叫ぶべきだったということ。
 メジャー系のファンの中には「ほとんど実績ないレスラーなのに、なぜこんなに騒がれるのか?」と不思議がっている方もいそうです。
 いい選手ならば、説明不要で素晴らしさが知れ渡っていて当然。コンパクトサイズで引退興行なんて考える必要もないぐらいでないと。

ZERO1
 
 「やりすぎぐらいがちょうどいい」の言葉はフジタJrハヤトが受け継ぎます。
バトル・ニュース|試合速報・結果|武勇伝でファイナルM2Kが復活!勝彦とハヤトが"やりすぎぐらいがちょうどいい"前哨戦!琴香が新しい扉を開く!?
 「マンモスジャパンツアー」は、マンモス半田、タケシマケンヂ、ばってん多摩川がセカンドシーズンとして続行することが決まりました。
11月7日(月)マンモスジャパンツアー・マンモス半田&澤宗紀編ファイナル|マンモスジャパンツアー
 皆でスピリッツを繋いでいきましょう。

 引退試合後の澤宗紀さん、ツイッター。
Twitter / @SAWA_MUNENORI: 昨日のお祭り騒ぎバカ騒ぎたくさんのご来場誠にありがと ...
昨日のお祭り騒ぎバカ騒ぎたくさんのご来場誠にありがとうございました! まるで実感ないですが(笑)次からプロレスファンに戻り、チケットを買ってプロレスを友達と観に行こうと思います。今までたくさんの応援本当にありがとうございました!

 また会場で会えそうです。
 どの辺の団体に行くか気になるなぁ。
 本当にお疲れ様でした。

ZERO1

観戦記集

 マスコミ・ファンの大会感想を並べます。
 引用は一部です。ぜひリンク先で全文をお読みください。

第166回 さらば愛しの変態レスラー〜澤宗紀選手引退によせて [ 三田佐代子の猫耳アワー ]
 思うに、澤宗紀選手こそまさに、「記録より記憶に残るレスラー」だと思うのです。彼の8年「くらい」のプロレスラー生活の中で目立つ勲章といったら今年の天下一Jr優勝といくつかのタッグタイトルくらいで、メジャーのシリーズに出たわけでも、ベルトを巻いたわけでもない。それでも彼は愛され、求められ、そして求められれば求められるほどやり過ぎ、そのやり過ぎは少しずつ、彼の身体を痛めてきました。
 もしバトラーツが解散しなかったら、もし首を痛めなかったら、もっと私たちは澤宗紀というレスラーを見続けることが出来ただろうか。そう思うことも引退発表後に何度もありましたが、でも逆に、澤宗紀というレスラーがいなかったらとっくに、格闘探偵団バトラーツは形無きものになっていただろう。彼がいたからこそバトラーツはきちんとした形で幕を降ろすことができ、離れ離れになっていた先輩達も笑顔で再会することが出来たのです。
 日高郁人選手が「父子家庭」と捉え、澤選手自身は「廃校になった小学校」に例えた石川雄規選手との間柄は愛憎相半ばする関係で、でも幾多の先輩方を見送り、最後にバトラーツという学校をも見送った上で、澤選手は自分が引退する道を選んだ。「僕がレスラーを続けてきたのはひとえに格闘探偵団バトラーツを大きくするためでした」と言い切った澤選手の言葉に偽りはなく、もっとお金を稼いだり有名になりたいのであれば、他に選ぶ道はあったはずなのです。

澤宗紀選手引退 [ 須山浩継伯爵の身勝手日記 ]
 彼と関わったあらゆる選手たちは、例外なく素晴らしいものを与えられたはずである。そんな彼に報いる術は、未熟なものは未熟な者なりに、中途半端な者は中途半端なりに、そして理想を目指す者はより厳しく、澤宗紀というプロレスラーの素晴らしさを、自分の中に取り込んでいくことではあるまいか。
 少なくともアタシから見えるプロレス界は澤選手がいなくなったことで、昨日よりも寂しく、明るさが減じたものになってしまうだろう。彼はそれくらいアタシのプロレス世界にとって重要な人物だった。そんなプロレスを昨日までよりもより明るく、そして賑やかで楽しいものにしてくれることを、彼と関わったプロレスラーたちに強く望みたい。

13年前から引退後2日経った現在までの澤宗紀 [ 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE Ken@suzuki.txtのブログ ]
 新狭山のショーパブで酔っ払い客を相手にプロレスを見せていた男は、気がつけば多くのプレイヤーや関係者、そしてファンに思い入れを持たれる存在となっていた。どんなに辛く苦しいことや、理不尽なことがあっても彼が他人を恨んだり、人のせいにしたところは私の知る限り見た記憶がない。おそらく怨念、嫌悪、悪意といったネガティヴな感情を持つのが性に合わないのだろう。それだけに「唯一嫌いな男」というスルガマナブ逆説的に特別な存在と言えた。この点は"情念"の二文字を背負う石川とまったくもって対照的である。
 ただ、そのどちらが欠けてもバトラーツは生き長らえることはできなかった。石川のコンプレックスが土台となり、その上に澤が万人を惹きつけるポジティヴなカラーを上塗りしてこそ、2005年以後のバトラーツはバトラーツたり得たのだ。11月5日の解散をもって、正式には澤もフリーとなった。しかし、あと4日だけ格闘探偵団を名乗ることに誰が異論などあろうか。石川をはじめとする藤原組からの捨て猫たちによって始まったバトラーツ。その名を最後の最後まで名乗り続けたのは、澤宗紀。かかわった者それぞれの愛する思いはあったとしても、その事実は覆せない。だからこそFMWの三文字を荒井昌一社長が持っていったように、あるいは田村潔司を「UWFたったひとりの現在形」と称したように、私は澤こそがバトラーツであると結論づけるべきなのだと思う。

 かくして、澤宗紀のラストランはゴールを迎えた。一連の過程を作品とするならば、私はディック東郷の国内引退時に匹敵するほどの完成度だと思う。これほどまでに澤宗紀らしく、かつこれほどまでに澤宗紀でなければ不可能な引退試合…そもそも自分の引き際において"バカなこと"のプライオリティーが高いだけでも、ほかの誰も発想できまい。日高の隣で、放っておけばいつまでもバカなことを言い続けそうな澤を見つめながら、私は9月30日の公開インタビューで本人に聞いたことを思い起こしていた。

「プロレスの枠だったから許されたバカなことが、引退したらできなくなってしまうかもしれません。これからは、どうやってバカなことを続けていくんですか?」

 こんなことをプロレスラーに聞くこと自体どうかしているのだが、澤の返答は「あっ! そこまで考えていませんでした、ワハハハハッ」と、もっとどうかしていた。しかし、いざ本当にプロレス界からこの男が去っていった今、重要なことに気づいてしまった。

「澤宗紀を追い続けることによって、みんなでバカなことをやるのがこんなにも楽しいと知ってしまった我々は、これから何でそれに対するモチベーションを満たせばいのだろう――」

澤宗紀選手引退試合。 [ ドージョーアッパレ告知コーナー! ]
 大量の紙テープに囲まれて満面の笑み。「この選手の姿は、もう二度と目にしないだろうな」という、妙な説得力が感じられた。つまり、「やりすぎた」ということだろう。
「これだけの試合をするんだ、まだまだ出来るだろう!」と惜しまれながらの引退は、元気が魅力の澤選手らしい最後だったといえるかもしれない。いつ終わってもおかしくないくらい全身全霊で闘ってきた澤選手、楽しく激しい試合をありがとうございました。

2011年11月09日 ZERO1「YARISUGI FOREVER Ⅱ」後楽園ホール観戦記特別編 [ ぐりふぉんの一番長い一日 ]
 と言う事で最後の最後までいつも通りの澤宗紀だったせいか、今日で彼が引退すると言う実感は自分の中では未だに皆無です。恐らく数ヵ月後、はたまた1年後くらいになってからいきなり来たりするんだろうなぁ…と自分では思ってます。まぁそれも彼らしいような気がするので良いのかなと。
 でも実感が沸かないとはいえ、これだけは言っておかないと。
自分は澤宗紀と言うレスラーがいたからこそ今こうしてプロレスを追い続けています。貴方がいたからこそ、今の自分は存在する。貴方に会えて本当に良かったです。


 最後に。
ZERO1

 この日は南側イス席を3列目までしか使わないコンパクトバージョン。
 しかし用意された席は全て埋まりチケットは完売。
 自分のツイッターTLを見ていると、当日券が買えず泣く泣く帰ったという人がかなりいた。
 通常の後楽園ならまだしも、座席はあるのに使えないという状況が残念すぎる。引退試合ですから…。
 「前売りで買っておけ」と言われそうですが…コンパクトバージョンだと知らずに来た人もいたでしょう。
 たぶん私も10分遅れて会場に行っていたら見られなかった。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「ゼロワン」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: ゼロワン  2011-11-12
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
11.9 ZERO1・後楽園ホール大会~澤宗紀引退試合、速報まとめ
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 ※この記事は8つの速報記事を1つにまとめたものです。試合結果は正しいものに書き換えてあります。



速報開始

 もえすぐ大会スタート。
 今日の後楽園は南側席のほとんどを遣わないコンパクトサイズ。
 しかし用意された席は全て埋まりそう。
 コンパクト初の札止めになるか?  ※ZERO1は観衆発表なしですが。

 6時半ちょうどオープニングVスタート。
 ファンの方から澤選手用の紙テープもらった。
 
本日のチケットは完売したらしいです。
今からでもフルサイズにできないのか。

▼第1試合タッグマッチ
矢野啓太&竹嶋健史 vs 小幡優作&不動力也

 矢野と竹嶋は元バトラーツ。
 矢野はピエロメイクに上半身イエロー、紫ショートタイツに紫ブロディ風シューズ。

 試合開始。
 小幡の動き素晴らしい。ドロップキック綺麗。
 最後は不動が強烈なラリアットで勝利。

○不動(8分56秒 ラリアット→体)●竹嶋

 かなり省略、すいません…。

▼第2試合 タッグマッチ
藤田峰雄&橋本大地 vs フジタ“Jr”ハヤト&横山佳和

 大地とフジタの対戦に注目。

 試合開始。
 フジタvs大地。
 いきやり大地がニールキック。
 続けて背中へキック。
 すぐさまフジタはやり返す。
 フジタがミドル、ローで圧倒。
 倒れた大地へその場飛びのフットスタンプ連打。
 フジタの厳しい攻撃にに観客拍手。
 大地が長く捕まる。
 エルボー合戦、ローキック合戦。
 フジタが有利。
 5分経過。
 大地がハイ、ミドルキック放ちようやく藤田にタッチ。
 藤田vsフジタの攻防は見応え十分。
 大地vs横山、キックで大地攻め込む。
 フジタが入り凄まじいキックで加勢。
 横山がデスバレーボム。
 大地がキックで反撃。
 藤田がトペコンヒーローでフジタをカットするなか、大地は横山にSTF。
 粘るが横山タップ。

○大地(10分0秒 STF)●横山

 橋本大地は初勝利。
 フジタも手を挙げ祝福。

▼第3試合 インターナショナルJr選手権 
菅原拓也(王者) vs ショーン・バーネット

 試合開始。
 バーネット、足を使ったアーム?ドラック。
 いい動きを見せていたのだが…場外戦からリングに戻ってこない。
 かなり怪しいカウント19でリングイン。
 バーネット、まったく攻撃しなくなる。
 足を痛めたかとも思ったが、そうでもないみたい。
 5分経過。
 バーネット、ハンドスプリングエルボーから反撃。
 レフェリー超えのトペコンヒーロー。
 スワンダイブのドロップキック。
 雪崩式ブレーンバスター、バッククラッカー、キークラッシャーと畳み掛け。
 スワントーンボムも放つ。
 続く450°スプラッシュはかわされるも着地。

 10分経過。
 菅原は垂直落下ブレーンバスター。
 丸め込みの切り返し連続。バーネットがカウント2.9奪う。
 しかし菅原がジャンピングハイキック連打から十三不塔。
 3カウント。

○菅原(14分52秒 十三不塔→体)●バーネット

 菅原が防衛。
 バーネット、あとはコレという売りがあれば人気選手になる可能性も。

▼第4試合 NWA UNヘビー級選手権
ハートリー・ジャクソン(王者) vs 植田使徒

 オーストラリア人・ハートリーのベルトに植田が挑む。

 試合開始。
 植田の応援団(人数はそれほど多くない)から大きな声援。
 植田がラリアットでダウン奪えば応援団大歓声。 ※応援団ではなく単なる酔っ払いであった可能性も…。
 ハートリーはパワーを生かした技と似合わない?細かいテクニックでペース握る。
 5分経過。
 エルボー合戦で互角に打ち合った植田、高いドロップキックから逆襲。
 植田がアルゼンチン背骨折りから前方に投げ捨て。
 しかしハートリーはアバランシュホールド。
 フォールいかず続けてダイビング・エルボードロップ。
 カウント2。
 ハートリー必殺のパイルドライバー。
 カウント2。
 場内植田コール。
 植田がラリアット。
 更にドクターボム!
 カウント2。
 ラリアット相打ち。
 ハートリーのパイルドライバー狙いを植田は担ぎあげ、アックスギロチン風に頭から落とす!
 さらにロープ飛んでのラリアット。
 カウント3。

○植田(13分43秒 ラリアット→体)●ハートリー

 挑戦者・植田が王座奪取。
 応援団中心に会場盛り上がる。
 イイ試合でした。

▼第5試合 タッグマッチ
佐藤耕平&KAMIKAZE&崔領二&柿沼謙太 vs ザ・シーク&ポール・トレイシー&マーク・フセイン&ライディーン

 大・場外乱闘から試合開始。
 外国人組が連携よく主導権握る。
 崔がチャンス掴むもシークが凶器攻撃で動き止める。

 10分経過。
 トレイシーがダイビング・ギロチン。
 続けてセカンドコーナーに飛び乗ってのムーンサルト放つがかわされる。
 ここからZERO1勢猛攻。
 崔の那智の滝→KAMIKAZEのムーンサルトと連続ヒット。
 しかしロープ飛んだ崔にシークが場外からイス攻撃、また外国人組がチャンス掴む。
 最後はライディーンがF5(バーティクト)で勝利。

○ライディーン(14分18秒 変形F5→体)●柿沼

 この試合後、ビジョンでハッスルのV。
 12月8日のZERO1・新宿大会内でハッスルマンズワールド再始動。
 ZERO1大会内?
 休憩。

▼第6試合 NWAインターコンチネンタル・タッグ選手権
田中将斗&ゼウス(王者組) vs 大谷晋二郎&曙

 試合開始。
 曙とゼウスがド迫力のタックル合戦。
 さすがにゼウス押される。
 田中が長く捕まる意外な展開。
 5分経過。
 大谷が顔面ウォッシュ。相変わらず盛り上がる。
 ようやくタッチしたゼウス、大谷にボディスラム連発。
 ゼウスがベアハッグ→フロントスープレックス。
 大谷が自分で大谷コール要求。

 ゼウスが曙をファイヤーマンズキャリーで完璧に抱え上げることに成功!バックフリップへ。
 しかし連携で上回る大谷&曙がペース握る。
 15分経過。
 ゼウスが二人まとめてラリアット、強引にブレーンバスター。
 田中のスーパーフライ、スライディングDも3カウント奪えず。
 大谷が逆襲も田中がカウンターのラリアット。
 更にスライディングDでフィニッシュ。

○田中(20分18秒 スライディングD→体)●大谷

 王者組が防衛。
 試合後、曙が大地とのタッグリーグ「風林火山」出場表明。
 大谷は横山とチーム結成。

 いよいよ次は澤引退試合。

▼第7試合 「YARISUGI FOREVER」〜澤 宗紀 引退試合〜
澤宗紀 vs 日高郁人

 いよいよ澤宗紀ラスマッチ!
 煽りV。
 いきなり便所から澤登場。「誰が引退するんですか?」。
 日高「試合が終わっても澤が燃え尽きていなかったら、引きずり起こして蹴り続ける」

 澤入場。
 場外一周。観客群がる。

 両者リング中央。
 握手求める日高に澤は張り手!

 澤コールのなか試合開始。
 グラウンド、打撃探り合い。
 澤が十字狙い。すぐ日高は切り返す。
 澤がサッカーボールキックからエルボードロップ。
 場外エスケープした日高に澤はプランチャ。
 場外戦。
 日高をイスに座らせ澤が西側客席最上段から、たっぷり助走とってのシャイニング放つが…かわされ豪快に自爆。
 リングに戻り日高が足攻め。
 客席からは「変態」コール。なんか変(笑)。
 スタンドで打撃戦。
 澤が鋭い連続エルボー、日高がドロップキック。
 日高が足4の字。
 フジタJrハヤトがリング下を移動しながら声かけてる。

 10分経過。
 4の字をロープエスケープした澤、エプロンからアームブリーカー、ドラゴンスクリュー。
 「新必殺技だ!」と予告してトップコーナー上がるが、日高の雪崩式技食らう。
 ドラゴンスクリュー打ち合い。
 澤がレッグラリアット。
 更に腕十字。
 日高はロープエスケープ。
 澤が雪崩式フランケン!
 しかし次の技までポーズとりすぎ。
 日高がジョンウー。
 日高はミサイルキックなどでラッシュ。
 リング中央で張り手、ローキック合戦。
 お互い間合いを大きくとってのエルボー。
 日高が強烈なミドルキック連打も、澤は食らいながら前へ。
 澤が掌底。凄い音がして観客どよめく。
 日高がスワンダイブ式低空ドロップキック。
 そしてショーンキャプチャー。
 膝十字かけられたまま澤は立ち上がり腕十字へ切り返す。
 しかし日高は更に膝十字へ切り返す。

 20分経過。
 日高のバックスピンキックがボディにグサリ。
 澤悶絶。前のめりにダウン
 しかし澤も反撃。
 伊良部パンチは日高がカットも、澤はフランケンシュタイナーからシャイニングウィザード。
 伊良部パンチ。
 そして、お卍固め!
 渾身の力で絞るも…体勢崩れロープ。
 澤がドラゴンスープレックス。
 澤のジャンピングキックに日高はカウンターのハイキック。
 ミドルキック打ち合い。
 日高が井口ボム。
 カウント2。
 日高がハイキック。
 カウント2。

 25分経過。
 日高が右ハイキック。
 澤がダウンからなんとか立ち上がると、日高は片膝立ちで「撃って来い」。
 澤がシャイニングウィザード。
 ラブポーズからもう一発シャイニング。
 カウント2。

 正座の状態で張り手を打ち合い。
 頭突きに澤ダウン。
 両者立ち上がる。
 日高がハイキック。
 澤がダウン。
 澤、両手を広げ何か叫んでる。
 日高がハイキック。
 澤がダウン。
 カウント入るなか澤はロープ掴み立ち上がろうとするも…カウント10。


○日高(29分13秒 野良犬ハイキック→KO)●澤

 KO決着。
 立ち上がった澤と日高が抱き合う。
 そしてリングに正座で互いに礼。

引退セレモニー

 リングに澤が一人残り引退セレモニー。
 「CM会社就職も2週間で退社」などかなりマニアックな経歴が読み上げられる。
 花束贈呈。
 今日試合に出た以外では、田中稔、高木三四郎、パンチ田原、佐藤光留(ど派手スーツでアダルティーなプレゼント贈呈)、スルガマナブ(抱き合う→蹴り→抱き合う)、アジャコング(尻に蹴り→キス→澤ダウン)がリングへ。
 最後に日高。

 澤「あーやりすぎた、あー面白かった。そう思えるプロレス人生でした」
 澤「やりすぎぐらいが、」観客「ちょうどいい!」
 10カウントゴング。
 リングに大量の緑の紙テープが投げ込まれる。

 選手退場後も澤コールが自然発生。
 ビジョンに澤の姿が!
 澤「最後は明るく歌でお別れしましょう!」
 バトルメン出演時に歌った8時だよ全員集合(ドリフ大爆笑)の替え歌。

 「さよならするのは辛いけど、仕方がない、決めたこと、やりすぎぐらいが、ちょうどいい」
 最後は「また来週!あ、違うか」

 澤選手、涙はあったが号泣という感じではなかった。
 最後も明るく。
 でも寂しい。
 お疲れさまでした。
 速報終了です。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「ゼロワン」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: ゼロワン  2011-11-09
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
本日はZERO1・後楽園ホール大会~澤宗紀引退試合を会場から速報します
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 観戦できそうなので速報します。

 対戦カードはこちら。
ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 NEWS】 powered by ZERO1: 澤宗紀引退試合【当日券】11月9日(水:6時半)後楽園ホール対戦カード #zero1
■11月9日(水:6時半)後楽園ホール「YARISUGI FOREVER Ⅱ」
▼オープニングタッグマッチ
 矢野啓太&竹嶋健史 vs 小幡優作&不動力也
▼タッグマッチ
 藤田峰雄&橋本大地 vs フジタ“Jr”ハヤト&横山佳和
▼タッグマッチ
 佐藤耕平&KAMIKAZE&崔領二&柿沼謙太 vs ザ・シーク&ポール・トレイシー&マーク・フセイン&ライディーン
▼インターナショナルJr選手権試合 
 菅原拓也(王者) vs ショーン・バーネット(挑戦者)
▼NWA UNヘビー級選手権試合
 ハートリー・ジャクソン(王者) vs 植田使徒(挑戦者)
▼NWAインターコンチネンタル・タッグ選手権試合
 田中将斗&ゼウス(王者組) vs 大谷晋二郎&曙(華斬・挑戦者組)
▼「YARISUGI FOREVER」~澤 宗紀 引退試合~
 澤宗紀 vs 日高郁人

やはり澤選手引退試合が注目。
 完全燃焼してほしい。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「ゼロワン」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: ゼロワン  2011-11-09
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»
コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY