プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
デビュー30周年記念 『“破壊王

1,620 (定価)
 (Amazon価格)
ムック 
(価格・在庫状況は9月18日 15:55現在)
 スカパー! のプロレス・格闘技専門チャンネル『FIGHTING TVサムライ』とプロレス専門誌『Gスピリッツ』が合体したDVD BOOK第1弾は真世紀・破壊王大特集! 映像と活字の両面で橋本真也のZERO‐ONE時代をたっぷりとお届けします。DVDは292分の超ボリュームで「伝説のZERO‐ONE旗揚げ戦」「破壊王の名&迷勝負集」「コラコラ問答」「橋本生前ラストマッチ」などをノーカット収録! BOOKの方も濃密なインタビュー&対談記事が満載! あの熱くも混沌とした世界が、ここに蘇る!!
火宅~橋本真也の愛と性

1,600 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は9月18日 15:55現在)
 「結局、私はあなたにとって何だったのでしょうか」――橋本真也7回忌を迎え、前夫人が回想する修羅の日。愛し合った2人はどうして別れなければならなかったのか。そして、夫が最後に走った女性に対する真実の叫び。プロレスラー・橋本真也の熱風のような青春がここによみがえる。
Gスピリッツ Vol.21 (タツミムック)

1,200 (定価)
 (Amazon価格)
ムック 
(価格・在庫状況は9月18日 15:55現在)
特集
橋本真也
爆殺の記憶

[証言]
馳浩
天龍源一郎
AKIRA
ドン荒川
KENSO
永島勝司
山口日昇

■巻頭スペシャル
独占キャッチ!衝撃の2万字インタビュー
ローラン・ボック
30年の空白を経て、“地獄の墓掘人”が蘇る

■特別企画
木村政彦のプロレス洋行記
―知られざる戦いの足跡―

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:ゼロワン >> この記事

2011-11-09

11.9 ZERO1・後楽園ホール大会~澤宗紀引退試合、速報まとめ
 ※この記事は8つの速報記事を1つにまとめたものです。試合結果は正しいものに書き換えてあります。



速報開始

 もえすぐ大会スタート。
 今日の後楽園は南側席のほとんどを遣わないコンパクトサイズ。
 しかし用意された席は全て埋まりそう。
 コンパクト初の札止めになるか?  ※ZERO1は観衆発表なしですが。

 6時半ちょうどオープニングVスタート。
 ファンの方から澤選手用の紙テープもらった。
 
本日のチケットは完売したらしいです。
今からでもフルサイズにできないのか。

▼第1試合タッグマッチ
矢野啓太&竹嶋健史 vs 小幡優作&不動力也

 矢野と竹嶋は元バトラーツ。
 矢野はピエロメイクに上半身イエロー、紫ショートタイツに紫ブロディ風シューズ。

 試合開始。
 小幡の動き素晴らしい。ドロップキック綺麗。
 最後は不動が強烈なラリアットで勝利。

○不動(8分56秒 ラリアット→体)●竹嶋

 かなり省略、すいません…。

▼第2試合 タッグマッチ
藤田峰雄&橋本大地 vs フジタ“Jr”ハヤト&横山佳和

 大地とフジタの対戦に注目。

 試合開始。
 フジタvs大地。
 いきやり大地がニールキック。
 続けて背中へキック。
 すぐさまフジタはやり返す。
 フジタがミドル、ローで圧倒。
 倒れた大地へその場飛びのフットスタンプ連打。
 フジタの厳しい攻撃にに観客拍手。
 大地が長く捕まる。
 エルボー合戦、ローキック合戦。
 フジタが有利。
 5分経過。
 大地がハイ、ミドルキック放ちようやく藤田にタッチ。
 藤田vsフジタの攻防は見応え十分。
 大地vs横山、キックで大地攻め込む。
 フジタが入り凄まじいキックで加勢。
 横山がデスバレーボム。
 大地がキックで反撃。
 藤田がトペコンヒーローでフジタをカットするなか、大地は横山にSTF。
 粘るが横山タップ。

○大地(10分0秒 STF)●横山

 橋本大地は初勝利。
 フジタも手を挙げ祝福。

▼第3試合 インターナショナルJr選手権 
菅原拓也(王者) vs ショーン・バーネット

 試合開始。
 バーネット、足を使ったアーム?ドラック。
 いい動きを見せていたのだが…場外戦からリングに戻ってこない。
 かなり怪しいカウント19でリングイン。
 バーネット、まったく攻撃しなくなる。
 足を痛めたかとも思ったが、そうでもないみたい。
 5分経過。
 バーネット、ハンドスプリングエルボーから反撃。
 レフェリー超えのトペコンヒーロー。
 スワンダイブのドロップキック。
 雪崩式ブレーンバスター、バッククラッカー、キークラッシャーと畳み掛け。
 スワントーンボムも放つ。
 続く450°スプラッシュはかわされるも着地。

 10分経過。
 菅原は垂直落下ブレーンバスター。
 丸め込みの切り返し連続。バーネットがカウント2.9奪う。
 しかし菅原がジャンピングハイキック連打から十三不塔。
 3カウント。

○菅原(14分52秒 十三不塔→体)●バーネット

 菅原が防衛。
 バーネット、あとはコレという売りがあれば人気選手になる可能性も。

▼第4試合 NWA UNヘビー級選手権
ハートリー・ジャクソン(王者) vs 植田使徒

 オーストラリア人・ハートリーのベルトに植田が挑む。

 試合開始。
 植田の応援団(人数はそれほど多くない)から大きな声援。
 植田がラリアットでダウン奪えば応援団大歓声。 ※応援団ではなく単なる酔っ払いであった可能性も…。
 ハートリーはパワーを生かした技と似合わない?細かいテクニックでペース握る。
 5分経過。
 エルボー合戦で互角に打ち合った植田、高いドロップキックから逆襲。
 植田がアルゼンチン背骨折りから前方に投げ捨て。
 しかしハートリーはアバランシュホールド。
 フォールいかず続けてダイビング・エルボードロップ。
 カウント2。
 ハートリー必殺のパイルドライバー。
 カウント2。
 場内植田コール。
 植田がラリアット。
 更にドクターボム!
 カウント2。
 ラリアット相打ち。
 ハートリーのパイルドライバー狙いを植田は担ぎあげ、アックスギロチン風に頭から落とす!
 さらにロープ飛んでのラリアット。
 カウント3。

○植田(13分43秒 ラリアット→体)●ハートリー

 挑戦者・植田が王座奪取。
 応援団中心に会場盛り上がる。
 イイ試合でした。

▼第5試合 タッグマッチ
佐藤耕平&KAMIKAZE&崔領二&柿沼謙太 vs ザ・シーク&ポール・トレイシー&マーク・フセイン&ライディーン

 大・場外乱闘から試合開始。
 外国人組が連携よく主導権握る。
 崔がチャンス掴むもシークが凶器攻撃で動き止める。

 10分経過。
 トレイシーがダイビング・ギロチン。
 続けてセカンドコーナーに飛び乗ってのムーンサルト放つがかわされる。
 ここからZERO1勢猛攻。
 崔の那智の滝→KAMIKAZEのムーンサルトと連続ヒット。
 しかしロープ飛んだ崔にシークが場外からイス攻撃、また外国人組がチャンス掴む。
 最後はライディーンがF5(バーティクト)で勝利。

○ライディーン(14分18秒 変形F5→体)●柿沼

 この試合後、ビジョンでハッスルのV。
 12月8日のZERO1・新宿大会内でハッスルマンズワールド再始動。
 ZERO1大会内?
 休憩。

▼第6試合 NWAインターコンチネンタル・タッグ選手権
田中将斗&ゼウス(王者組) vs 大谷晋二郎&曙

 試合開始。
 曙とゼウスがド迫力のタックル合戦。
 さすがにゼウス押される。
 田中が長く捕まる意外な展開。
 5分経過。
 大谷が顔面ウォッシュ。相変わらず盛り上がる。
 ようやくタッチしたゼウス、大谷にボディスラム連発。
 ゼウスがベアハッグ→フロントスープレックス。
 大谷が自分で大谷コール要求。

 ゼウスが曙をファイヤーマンズキャリーで完璧に抱え上げることに成功!バックフリップへ。
 しかし連携で上回る大谷&曙がペース握る。
 15分経過。
 ゼウスが二人まとめてラリアット、強引にブレーンバスター。
 田中のスーパーフライ、スライディングDも3カウント奪えず。
 大谷が逆襲も田中がカウンターのラリアット。
 更にスライディングDでフィニッシュ。

○田中(20分18秒 スライディングD→体)●大谷

 王者組が防衛。
 試合後、曙が大地とのタッグリーグ「風林火山」出場表明。
 大谷は横山とチーム結成。

 いよいよ次は澤引退試合。

▼第7試合 「YARISUGI FOREVER」〜澤 宗紀 引退試合〜
澤宗紀 vs 日高郁人

 いよいよ澤宗紀ラスマッチ!
 煽りV。
 いきなり便所から澤登場。「誰が引退するんですか?」。
 日高「試合が終わっても澤が燃え尽きていなかったら、引きずり起こして蹴り続ける」

 澤入場。
 場外一周。観客群がる。

 両者リング中央。
 握手求める日高に澤は張り手!

 澤コールのなか試合開始。
 グラウンド、打撃探り合い。
 澤が十字狙い。すぐ日高は切り返す。
 澤がサッカーボールキックからエルボードロップ。
 場外エスケープした日高に澤はプランチャ。
 場外戦。
 日高をイスに座らせ澤が西側客席最上段から、たっぷり助走とってのシャイニング放つが…かわされ豪快に自爆。
 リングに戻り日高が足攻め。
 客席からは「変態」コール。なんか変(笑)。
 スタンドで打撃戦。
 澤が鋭い連続エルボー、日高がドロップキック。
 日高が足4の字。
 フジタJrハヤトがリング下を移動しながら声かけてる。

 10分経過。
 4の字をロープエスケープした澤、エプロンからアームブリーカー、ドラゴンスクリュー。
 「新必殺技だ!」と予告してトップコーナー上がるが、日高の雪崩式技食らう。
 ドラゴンスクリュー打ち合い。
 澤がレッグラリアット。
 更に腕十字。
 日高はロープエスケープ。
 澤が雪崩式フランケン!
 しかし次の技までポーズとりすぎ。
 日高がジョンウー。
 日高はミサイルキックなどでラッシュ。
 リング中央で張り手、ローキック合戦。
 お互い間合いを大きくとってのエルボー。
 日高が強烈なミドルキック連打も、澤は食らいながら前へ。
 澤が掌底。凄い音がして観客どよめく。
 日高がスワンダイブ式低空ドロップキック。
 そしてショーンキャプチャー。
 膝十字かけられたまま澤は立ち上がり腕十字へ切り返す。
 しかし日高は更に膝十字へ切り返す。

 20分経過。
 日高のバックスピンキックがボディにグサリ。
 澤悶絶。前のめりにダウン
 しかし澤も反撃。
 伊良部パンチは日高がカットも、澤はフランケンシュタイナーからシャイニングウィザード。
 伊良部パンチ。
 そして、お卍固め!
 渾身の力で絞るも…体勢崩れロープ。
 澤がドラゴンスープレックス。
 澤のジャンピングキックに日高はカウンターのハイキック。
 ミドルキック打ち合い。
 日高が井口ボム。
 カウント2。
 日高がハイキック。
 カウント2。

 25分経過。
 日高が右ハイキック。
 澤がダウンからなんとか立ち上がると、日高は片膝立ちで「撃って来い」。
 澤がシャイニングウィザード。
 ラブポーズからもう一発シャイニング。
 カウント2。

 正座の状態で張り手を打ち合い。
 頭突きに澤ダウン。
 両者立ち上がる。
 日高がハイキック。
 澤がダウン。
 澤、両手を広げ何か叫んでる。
 日高がハイキック。
 澤がダウン。
 カウント入るなか澤はロープ掴み立ち上がろうとするも…カウント10。


○日高(29分13秒 野良犬ハイキック→KO)●澤

 KO決着。
 立ち上がった澤と日高が抱き合う。
 そしてリングに正座で互いに礼。

引退セレモニー

 リングに澤が一人残り引退セレモニー。
 「CM会社就職も2週間で退社」などかなりマニアックな経歴が読み上げられる。
 花束贈呈。
 今日試合に出た以外では、田中稔、高木三四郎、パンチ田原、佐藤光留(ど派手スーツでアダルティーなプレゼント贈呈)、スルガマナブ(抱き合う→蹴り→抱き合う)、アジャコング(尻に蹴り→キス→澤ダウン)がリングへ。
 最後に日高。

 澤「あーやりすぎた、あー面白かった。そう思えるプロレス人生でした」
 澤「やりすぎぐらいが、」観客「ちょうどいい!」
 10カウントゴング。
 リングに大量の緑の紙テープが投げ込まれる。

 選手退場後も澤コールが自然発生。
 ビジョンに澤の姿が!
 澤「最後は明るく歌でお別れしましょう!」
 バトルメン出演時に歌った8時だよ全員集合(ドリフ大爆笑)の替え歌。

 「さよならするのは辛いけど、仕方がない、決めたこと、やりすぎぐらいが、ちょうどいい」
 最後は「また来週!あ、違うか」

 澤選手、涙はあったが号泣という感じではなかった。
 最後も明るく。
 でも寂しい。
 お疲れさまでした。
 速報終了です。



「11.9 ZERO1・後楽園ホール大会~澤宗紀引退試合、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: ゼロワン | 2011-11-09 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY