プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
藤本つかさ infinity [DVD]
2014-07-25
¥ 4,104 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は1月2111:11現在)
 アイスリボンの・藤本つかさのイメージ。写真集との連動作品。可愛らしさとセクシーさが同居したファン必見作。
DRAGON GATE 2013
2014-06-27
¥ 5,400 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は1月2111:11現在)
CIMA vs 鷹木信悟
 2013年夏のドラゲーを神戸ワールド大会中心にパッケージ。
WWE ペイバック 2014 [DVD]
2014-08-20
¥ 4,104 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は1月2111:11現在)
 ザ・シールド vs エボリューション、ジョン・シナvsブレイ・ワイアット、ほか。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:プロレス・ニュースクリップ >> この記事

2017-01-05

「ネット・プロレス大賞2016」に投票します~ぜひ、皆さんも参加を!
 うわーブログ放置しすぎました。実は新ブログ作りかけなのでしばらくお待ちを。
 今年もやってます、「ネット・プロレス大賞2016」、私の投票を書いておきます。

 その前に告知を。
 ファン投票で決まるファン主催のプロレスアワード、「ネット・プロレス大賞2016」の投票受け付け中です。
詳細→ 「ネット・プロレス大賞2016」、投票受け付け中| ネット・プロレス大賞:公式サイト
 締め切りは1月6日23時59分頃’(実際は翌朝までOK)。
 正直言って今回は投票する方の出足が遅く、大変ビビっております(笑)。11年も続けてきた企画なので何とか盛り上げたいですね。

 1年を振り返る時間を持つというのは、プロレスファンにとって間違いなく糧となります。皆さん自身のためにも、ぜひ参加してみてください。
 投票は「1位」だけでも構いません。全部門書く必要もありません。できる範囲でお願いします。

ブラックアイ2の投票

 では私の投票です。

名前:プロレス専門ブログ・ブラックアイ2
サイト種別:bloh
URL:http://beye2.com/item_34963.html#top1

■MVP
 1位:AJスタイルズ(WWE)
 2位:ブロック・レスナー(WWE~
 3位:内藤哲也 (新日本)

 WWEへ移籍したAJ、当初は身体の小ささやマイク能力が疑問視され苦戦することが予想されましたが…今やWWEに欠かせない存在となりました。改めて考えると大変なこと。半年程度でトップのポジションを掴んだ。技量で黙らせ評価を勝ち取った。目立った代表的な試合が無いのがマイナスですが、ジョン・シナとの抗争は良かったと思います。
 2位にブロック・レスナー! 2016年、私の心を最も掻き乱してくれたのがレスナー。UFCで喜ばせ、ドーピングで落胆させられ、オートン戦で困惑させられ、ゴールドバーグ戦で驚かされた。僕がプロレスを見ている理由は「プロレスが何だか分からないから」。その答えを探し続けてるのです。だから例え満足させられなくても大きな「お題」をくれた選手には感謝をしたい。「最高」の時代に「最強」で「最狂」。2016年に彼を見られていることは奇蹟に近い。今、最も「底なし沼」を感じさせてくれるレスラーです。ただ…特別待遇なのは間違いなくて、フル参戦選手を差し置き1位にする度胸は私になかった(笑)。
 3位は内藤哲也。彼のブレイクは全くの予想外。プロレスの面白さ、難しさ、計算通りにいかなさを見せつけていただきました。

■最優秀試合
 1位:4/1 NXT テイクオーバー 中邑真輔 vs サミ・ゼイン
 2位:10/10 新日本プロレス 両国国技館 オカダ・カズチカ vs 丸藤正道
 3位:12/15 みちのくプロレス 後楽園ホール 宇宙大戦争

 1位に中邑vsゼイン。内容、時代性、注目度…それらを総合すればブッチギリで1位だと思ってます。2016年を代表するに相応しい試合。このあとサミ・ゼインがチャンスもらえてないんは残念。ゼインだからこその名勝負なのに。
 2位に両国のオカダvs丸藤。東スポ大賞ベストマッチの札幌初対戦ほどではないが、丸藤の凄さが際だった試合だと思います。しかし終盤に放ったオカダのエメラルド・フロウジョンがいろんな意味で強烈。日本のプロレスシーンでは2016年、私が最も心を掻き乱された瞬間かも。その後、新日本とノアの仲が決裂したことで、エメフロを巡る展開も消滅。モヤっとした形での終戦。あのタイミングで対戦していたことが後からジワジワっと来る。2016年を象徴する試合の1つ。
 3位に宇宙大戦争。今年は相当面白かったと思うのですが…インディー大賞でも名前賀出てこない。なので入れておく。

※以下、時間なくなったので理由短め

■最優秀タッグチーム
 1位:関本大介&岡林裕二
 2位:DOMINATION
 3位:佐藤耕平&石川修司

 やはりタッグは大日本が充実してます。

■新人賞
 1位:橋本千紘(仙女)
 2位:野村卓矢(大日本)
 3位:吉田綾斗(K-DOJO)

 橋本千紘は昨年も自分は1位でした。

■最優秀興行
 1位:11/21 WWE サバイバーシリーズ
 2位:10/2 ガンバレ☆プロレス 後楽園ホール
 3位:5/3 新日本プロレス・福岡国際センター

 サバイバーシリーズは、50分越のイリミネーションあとにゴールドバーグが秒殺決着という流れにやられた。参った。
 3位の新日本・福岡は、最近の新日本では少し珍しいカード編成ながら面白かったので。
 あとCWCの準々決勝を入れるとか迷ったのだが…。

■最優秀団体
 1位:WWE
 2位:大日本プロレス
 3位:琉球ドラゴンプロレス

 文句が全く無いわけではないのですが、WWEのダイナミックすぎるやり方には目が離せません。CWCが企画として最高でしたね。
 3位の琉球ドラゴン、観戦したことないのに選ぶのはどうかとも思うが、“あの”J-CUPで生んだストーリーを地元にしっかり持ち帰り関連した試合を組んだり、天龍源一郎を呼んでビッグマッチ感を強めたり…その努力・行動力には頭が下がります。

■最優秀プロレスを伝えたで賞
 1位:ニコニコプロレスチャンネル
 2位:ドナルド・トランプ
 3位:ハリウッドザコシショウ のタイガーステップ

 ニコプロは斎藤文彦さん出演のカミノゲが面白いですねぇ。過去と現在を行ったり来たりの寄り道が楽しい。また、団体ごとに動画サイトが立ち上がる今だからこそ、ニコプロのようにいろんな団体をカバーしているところはプラットホーム的立場にもなってくると思います。頑張って欲しい。
 3位は…これ候補に入れてないんですよね(笑)。年末の年末だったから。2017年でもいいかな。

 以上。
 ドラゲーをもっと見ないとなぁ。



「「ネット・プロレス大賞2016」に投票します~ぜひ、皆さんも参加を!」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク
  • データ無し
  •  
  •  
  •  
■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: プロレス・ニュースクリップ | 2017-01-05 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

目の具合の方はいかがですか?新ブログ楽しみにしています。
投稿者:あらやどん 2017-01-06

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY