プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
最近20件の記事
PR

<注意>当ブログからamazonページに飛んだ先のURLを他サイト・掲示板などに貼る(転載する)のは止めてください。




 ■コチラもどうぞ…

プロレス・格闘技DVD&グッズ

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



ブラックアイ2/Twitter
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»
世界最大級の格闘技イベントが来るんだから、そりゃ見に行きますよ!~もうすぐUFC・ジャパン、情報まとめ
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 いよいよUFC日本大会が迫ってまいりました。
 11年ぶりの日本上陸。ズッファ体制となってからは初。 

UFC

前日公開計量は1000人以上にプレゼント!

 かつての喧嘩ショー的イメージから競技性を高めスポーツへ。世間に認知させるようUFCは成長を続けた。
 勝利すればファイトマネーが上がり、ベルトへの距離が近づいていく健全なピラミッドを作る。これによって五輪クラスのレスリング選手や身体能力の高いアスリートがUFCに集まり始め、厚い選手層と高い試合レベルを保つことができている。
 それと同時に、ストライクフォース・WECなどアメリカ国内のライバル団体を次々に買収、吸収し「MMA」を独占する勢いで巨大化。
 アメリカでは「プロレス=WWE」、それと同じように「MMA=UFC」となった。唯一メジャー。
 UFCはアメリカだけでなく世界でも最大のMMA団体。そのジャンルのトップというモノは、それほど興味のない人にとっても何かしらのインパクトを与えるもの。
 まぁ、自分もそれほどUFCに詳しいわけじゃありませんが、会場で観戦することで団体のパワーを体感できるだろうといろいろ期待をしまくっております。

 では、前日計量・大会の概要などを紹介。意外とこれがまとまっているサイトないのです。UFC公式頑張れ。

UFC® 144: Japan
UFC WORLD|WOWOWオンライン
MMA IRONMAN

 まず前日計量について。
<前日公開計量>
■2.25(土) 公開計量
会場:さいたまスーパーアリーナ
開場時間:午前11時、開始時間:午前11時30分 (15時終了予定)

公開計量ゲスト
 ジョルジュ・サンピエール(ウェルター級王者)
 カーロス・コンディット(ウェルター級暫定王者)
 オクタゴン・ガールズ

来場者に抽選で1000名以上(!)にさまざまなプレゼント。
 (1)イベント出演者たちとの写真撮影
 (2)UFC JAPAN 開催記念豪華特製プログラム
 (3)UFC JAPAN オリジナルTシャツ等のグッズ多数

グッズ先行販売も行う。
 1000名以上プレゼントって、だいたい当たるのではないか? 太っ腹!
 意外のもGSPはこれが初来日だそうです。

 前日計量の様子は世界中に伝えられるはず。ここで日本・UFCファンの熱がある程度計られるように思います。
 皆さん、なるべく行きましょう~。

 大会当日について。

■2.26(日) UFC144(UFC JAPAN) 「Edgar vs. Henderson」
会場:さいたまスーパーアリーナ
開場時間:午前9時
開始時間:午前9時30分
<チケット料金>
VIP席100,000円 RS席34,000円 SS席19,000円 S席9,800円 A席5,800円
<チケット販売所>
 キョードー東京、ticket board、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ

【メインカード(PPV中継)】
▼メインイベント UFCライト級タイトルマッチ
 フランク・エドガー(アメリカ/王者) vs ベンソン・ヘンダーソン(アメリカ/元WEC世界同級王者)
▼ライトヘビー級
 ランペイジ・ジャクソン(アメリカ)vs ライアン・ベイダー(アメリカ)
▼ヘビー級
 マーク・ハント(ニュージーランド)vs シーク・コンゴ(フランス)
▼ウェルター級
 ジェイク・シールズ(アメリカ)vs 秋山成勲(チーム・クラウド)
▼ミドル級
岡見勇信(和術慧舟會東京本部) vs ティム・ボーシュ(アメリカ)
▼フェザー級
 日沖発(ALIVE) vs バート・パラゼウスキー(アメリカ)  
▼ライト級
 アンソニー・ペティス(アメリカ) vs ジョー・ローゾン(アメリカ)

【プレリミナリーカード(米ケーブルTV中継)】
▼ライト級
 五味隆典(久我山ラスカルジム) vs 光岡映二 (フリー)
▼バンタム級
 山本“KID”徳郁(KRAZY BEE) vs ヴァウアン・リー(イギリス)
▼ミドル級
 福田 力(GRABAKA) vs スティーブ・キャントウェル(アメリカ)
▼バンタム級
水垣偉弥(シューティングジム八景) vs クリス・カリアーゾ(アメリカ)

【プレリミナリーカード(Facebokk中継)】
▼フェザー級
 田村一聖(KRAZY BEE) vs ジャン・タイクァン(中国)

 アメリカのゴールデンタイムに合わせ9時半から開始! 甲子園か! 売店で朝マック売ってくれ!
 見る方も大変ですが、ファイターも大変でしょうね…。
 対戦カードについては別の記事で詳しくやります。
 今回は通常5試合のPPVカードが、7試合も行われるということで話題。日本人の試合をWOWOWで多く流すための措置かと思われます。

 テレビについて。
<日本でのTV中継>
2月26日(日)午後12時~ (生中継) WOWOWプライム ※ゲスト:福山雅治
2月26日(日)深夜3時15分~深夜4時45分 テレビ東京
 地上波でも放送決まりました。

 気になるチケットの売れ行きは?
<チケットの売れ行き> ※2.22深夜の時点
UFC JAPAN|イープラスチケット情報|ライブコンサート、舞台のチケット販売はe+(イープラス) |イープラスのチケット販売・チケット予約サイト
ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」|公演詳細
UFC |チケットぴあ
<席種>
 10万円/3万4000円/1万9000円/9800円/5800円
<e+>
 ×/○/○/×/×
<ローソン>
 ×/○/×/×/×
<ぴあ>
 ×/○/○/×/×
 心配されましたが売れ行きは好調と言っていいでしょう。まぁ他国のUFCイベントは発売初日で完売が当たり前。それに比べれば勢いありませんが、日本の格闘技の状況&午前中大会を考えれば十分なように思います。何にしても格好つくぐらいは埋まりそう。
 チケット、もう少し安くなれば…。


 こちら↓では、アメリカと同じ形で行われる演出と、リングアナのコールについての詳しい解説。
[UFC] ★UFC144:日本大会カウントダウン企画.UFCの演出&ブルース・バッファー 23:18 [ 格闘技徒然草 ]
 観戦されるかたは必読。
 UFCでは入場ゲートがありません。PRIDE風の演出もやらないとのこと。でもランペイジあたりがPRIDEのテーマで入場してきたら…。マーク・ハントがK-1のテーマで入場してきたら…。福田力がパワーホール入場してきたら…。それはそれでタマラン。

 観客がどんな感じで盛り上がるべきかも気になるところ。
 アメリカ人になりきって騒ぐか? でもリングに集中する日本の観戦スタイルそのままでもいいようにも思う。
 国によって特色出るのは構わないでしょう。

選手は既に来日中

  正直、世間一般で話題になってる雰囲気は薄いのですが、もちろんスポーツ系サイトでは大きく取り上げられています。
 
光岡、客で行くはずが五味と日本人対決 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
「最後のチャンス」五味、光岡に「差を見せつけたい」=UFC日本大会 [ スポーツナビ ]

いじめられっ子エドガー、絶対王者へ着々 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

エドガー、自信の雄叫び!4度目防衛だ - 格闘技ニュース : nikkansports.com
UFC王者エドガーの“魔法のステップ”に報道陣から感嘆の声 [ スポーツナビ ]
【UFC144】エドガーのステップ、ベン・ヘンの対抗策は? [ MMAPLANET ]

UFC参戦ランペイジ「日本の試合興奮」 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
【UFC144】「史上最強のKIDが見られるはず」(クーニャ) [ MMAPLANET ]

山本KIDが復活KO宣言「昔の動き戻った」=UFC日本大会公開練習 [ スポーツナビ ]

【UFC144】シールズ「時差ボケはない。帰国の時が酷い」 [ MMAPLANET ]

【UFC】2・26岡見勇信、6年ぶりの日本での試合を前に「さらに強くなった自分を見せる」 [ GBR 格闘技ウェブマガジン-official site ]

【UFC144】田村一聖、「オファーは2週間前、人生賭ける」 [ MMAPLANET ]

格闘技ウェブマガジンGBR-インタビュー「この人に聞け!」-高阪剛
 ↑見所解説。

UFC JAPAN プレビュー - UFC JAPAN TV
 UFC144日本語字幕付きPV。



なぜ「プロレス専門ブログ」がMMAを扱うのか

 この場を借りて一度説明しておきます。たまにご指摘をいただくので。

 まだ昭和の頃、「プロレスを世間に認めさせるためにはスポーツとして進化していくことが必要」と叫ぶ人がけっこういました。最近のプロレス・MMAファンには笑われることかもしれません。しかしUWFの誕生を機に「真剣勝負」への思いは高まります。それがプロレスの未来の「正解」だと信じ疑わなかった。
 秒殺だらけのパンクラス・旗揚げ戦を見て「ここまで来たか」と涙したもの。
 当ブログがMMAを中心に格闘技イベントも扱うのは、その頃の記憶が続いているからです。「ガチンコに飢えていた、ガチンコを求めていた」、そんなプロレスファンが存在していました。
 自分の場合は、U系と同時に天龍革命やW☆ING、アメプロにもハマれたことで、格闘系だけに偏ることはなく、観戦の幅を広げることに面白さを見つけ今に至っております。
 ハッキリ言って今のプロレスとMMAは完全に別のジャンル。分けたくなる気持ちも理解できます。
 でも、自分が昔に描いた「プロレスの未来の形の一つ」にMMAは凄く近いわけで、それが今後もどう変化していくのかはひじょうに気になります。どこまで行くか見届けたい。そういう気持ちが残っている限り、自分の中では繋がっているんです。
 とはいえ、最近はMMA情報も断片的になりがちで…知ったかぶりもあまりできない程度の知識になってしまった(特に技術的なところで)。完全についていけなくなったら密かにフェイドアウトしますので、もうしばらくお付き合いください。
 UFCは全然楽しめてます! WOWOW中継は毎回ホントに楽しみ。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「UFC・海外MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: UFC・海外MMA  2012-02-23
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
UFC141~ブロック・レスナーvsアリスター・オーフレイム、速報まとめ
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
※この記事は5つの速報記事を1つにまとめたものです。

 それでは大晦日の格闘技速報開始します。
 12時からUFC、15時から元気ですか!!。時間が重なった場合はUFC優先。

 ラスベガスからUFC! WOWOW中継分から速報始めます。

▼第試合 フェザー級 5分3R
ナム・ファン vs ジミー・ヘテス

 1R。
 ヘテスがテイクダン、金網つめるなど優位に攻める。
 ヘテスがギロチンチョーク、はずれてもパウンド連打で追い込むも。

 攻め疲れが早くも見れるヘテスだが、見事な投げ(大腰)から腕を極めにいき、腕ひしぎ逆十字狙いへ!
 クラッチを切ろうと粘るが…ダメ。

2R。
 常に前へ出るヘテス、テイクダウンして裸絞め。
 なんとかはずしたナム、今日始めて上からパウンドでチャンス。
 スタンドに戻る。
 やや攻め疲れも見えるヘテスだが、それでも何度もテイクダウンしてみせる。
 ヘテス優勢のまま2R終了。

3R。
 ヘテスが相変わらず優勢も明らかに疲れてる。ナムは左目尻から出血。
 3分、ヘテスがサイドポジションからの肩固め。
 極めれずもヘテスはパウンド・肘を連打。
 試合終了。

○ジミー・ヘテス(3R判定 3-0)●ナム・ファン

▼第7試合ライトヘビー級 5分3R
アレクサンダー・グスタフソン vs. ウラジミール・マテシェンコ

 40歳でUFO「レジェンド」にも出場経験ある古豪・マテシェンコにスウェーデンの新鋭・グスタフソンが対戦。

 グスタフソンは高田延彦の「トレーニング・モンタージュ」で入場。大晦日にこの曲聞けるとは。

1R。
 長い手足で遠い間合いから打撃繰り出すグスタフソンに、マテシェンコは時折飛び込んでパンチ放つ。
 
 飛び込んだマテシェンコに、グスタフソンのカウンター左パンチがヒット!
 マテシェンコがダウン! 追い打ちでパウンド連打! ストップ!

○アレクサンダー・グスタフソン(1R2分13秒 パウンド連打→TKO)●ウラジミール・マテシェンコ

 リーチ差がそのまま出た。
 今日初めてのKO決着だそうです。
 

第8試合 ウェルター級 5分3R
ジョン・フィッチ vs ジョニー・ヘンドリックス

 実績十分のフィッチが久々に登場。

 1R。
 試合開始してすぐ、ヘンドリックスの左ストレートがヒット!
 フィッチ後方にバッタリ倒れる!
 追い打ちパウンドもすぐストップ!

○ジョニー・ヘンドリックス(1R0分12秒 TKO)●ジョン・フィッチ

 ヘンドリックのファーストヒット!
 まさに一撃。フィッチは真正面からパンチ喰らってしまった。

▼第9試合 ライト級 5分3R
ドナルド・セラーニ vs. ネイト・ディアズ

 好勝負必至と言われるアグレッシブなタイプ同士の一戦。
 セラーニはUFC全勝、ネイト・ディアズはニック・ディアズの弟、喧嘩できる柔術家。

 ディアズが中指を立てる。うわ。
 1R。
 試合開始と共にセラーニが前に突っ込む。ディアズも迎え撃つ。
 サウスポーからグイグイとネイトのパンチが伸びてヒットする。
 パンチ撃ち合いもディアズの打撃が上回る。
 ディアズのパンチは巧みで強烈。顔面、ボディーと打ち分け。
 セラーニはキックを挟み打ち返すも、ディアズのパンチは止まらない。

 2R。
 セラーニはテンカオのような顔面への膝蹴り、足払いと足技が多くなる。
 何度かディアズが倒されるも、セラーニは寝技にいかない。ディアズの柔術を警戒しまくり。
 ディアズのパンチは何発もクリーンヒットしている。
 ディアズのペースは変わらず。

 3R。
 相変わらずディアズが優勢。
 挑発しながらパンチをバコバコと決めていく。
 セラーニのパンチもヒットしているようで、ディアズの頬は赤く腫れている。しかし構わずディアズは前へ。
 3分、セラーニがボディへの膝蹴りがグサリとヒットさせる。しかしディアズの動きは止まらない。
 残り30秒から壮絶な撃ち合い。
 試合終了。

○ネイト・ディアズ(判定 3-0)●ドナルド・セラーニ

 ディアズ強い。ニック&ネイトvsブリティッシュ・ブルドックス見たい。

 次はレスナーvsアリスター!


第10試合=メイン ヘビー級 5分5R
ブロック・レスナーvsアリスター・オーフレイム

 ついにきた世紀の一戦!
 トップ・オブ・ザ・スーパーヘビー!(ウエイトはヘビー)。

 入場。
 アリスターは余裕の笑み。
 レスナーは緊張気味。

 1R。
 レスナーがローキック。珍しい。
 アリスターの右フック空振り。速い!
 アリスターが首を掴みにいく、レスナーは足を捕らえる。すぐ離れる。

 レスナーが首を掴み膝蹴り!
 レスナーはパンチで返す。
 アリスターは金網に押し込みながら膝蹴りを放っていく。
 アリスターが膝蹴り連打。

 アリスターが左ミドルキック!ボディにグサリ。
 ワンテンポ遅れ、レスナーうずくまるようにダウン!
 アリスターが追い打ちパウンド連打連打。
 レスナーは顔面を両腕でガードするも構わずパウンド連打。
 レフェリーストップ!!!

○アリスター・オーフレイム(1R2分26秒 TKO)●ブロック・レスナー

 アリスターはUFCヘビー級王座挑戦決定(王者はドス・サントス)。
 
 アリスター「最後はK-1のキックだった」
 レスナー「オーフレイムに脱帽します」

 そして、ブロック・レスナーがMMA引退宣言!!!
 これは驚いた。今回はブランクも厳しかっただろうし、もう少し続けてもいいと思うが。
 このあとはWWE? それともIGF? オファーはどちらも絶対いきそう。

 そしてアリスター、化け物的強さをオクタゴンでも見せつけた。
 このままUFCも制圧しそう。
 敵は対戦相手でなく、メディカルチェック?

 面白い試合続きました。下半期のUFCはアタリ興行連発。
 WOWOWさん、ありがとう。

 次は「元気ですか!!大晦日!!」を見ます。
 サムライの中継は15時から。
 しばらく休憩。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「UFC・海外MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: UFC・海外MMA  2011-12-31
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
ランペイジ・ジャクソン「日本人で闘いたいのは松井大二郎」~UFC144日本大会全カード発表
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 来年2月に行われるUFC・日本大会の記者会見が行われました。
 選手も大挙来日、会見に出席すると共にPR活動も積極的に行っています。

UFC

10年前の話を…

 まずは、昨日出演したサムライTV「バトル☆メン」から。
 番組にフランク•エドガー、ベン•ヘンダーソン、ランペイジ•ジャクソン、ライアン・ベイダー、ジェイク・シールズが出演。
 そこでのランペイジ・ジャクソンの発言を紹介。

 話が長めだったので通訳の方がまとめて伝えていました。それを会話風に…。

 MC・三田さん「(視聴者からの質問)日本人ファイターで闘いたい選手は誰でしょうか?」
 ランペイジが手を挙げ答える。

 ランペイジ「桜庭和志…いや、やっぱり松井だな。クリスマス前で金が必要だったのに反則負け。まだ許してない、絶対に再戦する」。
 「ローブローだってストレッチャーなんか乗りやがって…。でもタマには当たってなかったんだ、あれはお尻の…(話止められる)」

 松井とは、元UWFインターの松井大二郎選手。
 ランペイジが恨みに思っているのはこちらの試合。

PRIDE.18 - Wikipedia
「PRIDE.18」 [ スポーツナビ|格闘技速報 ]
■2001年12月23日 PRIDE.18 / マリンメッセ福岡

▼第1試合
 ○松井大二郎(1R0分14秒 ローブロー→反則勝ち)●クイントン“ランペイジ”ジャクソン

 開始早々にランペイジの膝蹴りが下腹部にヒット。
 14秒で試合が終わり。反則負けだから罰金でもとられたかもしれません。
 ランペイジはこの話を度々しているようです。もう10年前の話なんですが(笑)。

 松井大二郎選手は、つい最近「U-SPIRITS」で試合したばかり。
 どこかで再戦…やります?

 ちなみに「PRIDE.18」は、メインが「高山善廣vsセーム・シュルト」、セミが「ヴァンダレイ・シウバvsアレクサンダー大塚」!

大会開始は午前10時! それよりもっと早くなる可能性大!

 ここからは日本大会の会見の内容を。

【UFC144】記者会見開催、本場の雰囲気を〝さいたま"に - MMAPLANET|海外総合格闘技 powered by ライブドアブログ
2.26UFC日本大会の全対戦カードが決定、秋山、山本KID、五味ら日本人7選手が出場 [ スポーツナビ ]

【UFC】2・26遂に日本上陸!秋山、五味、KIDら7名の日本人選手が出場決定 [ GBR 格闘技ウェブマガジン-official site ]
ZUFFA「UFC JAPAN EDGAR vs. HENDERSON」
■2011年2月26日(日)さいたまスーパーアリーナ
開場9:00 開始10:00

<全対戦カード>
▼メインイベント ライト級タイトルマッチ
フランク・エドガー(アメリカ/王者) vs ベンソン・ヘンダーソン(アメリカ/元WEC世界同級王者/挑戦者)
▼ライトヘビー級
 ランペイジ・ジャクソン(アメリカ) vsライアン・ベイダー(アメリカ)
▼ヘビー級
 マーク・ハント(ニュージーランド) vs シーク・コンゴ(フランス)
▼ウェルター級
 ジェイク・シールズ(アメリカ) vs 秋山成勲(チーム・クラウド)
▼ライト級
 アンソニー・ペティス(アメリカ) vs ジョー・ローゾン(アメリカ)

===ここまでPPV放送カード

▼ミドル級
 岡見勇信(和術慧舟會東京本部) vs ティム・ボーシュ(アメリカ)
▼ライト級
 五味隆典(久我山ラスカルジム) vs ジョージ・ソテロポロス(オーストラリア)
▼フェザー級
 日沖 発(ALIVE) vs バート・パラゼウスキー(アメリカ)  
▼バンタム級
 山本“KID”徳郁(KRAZY BEE) vs ヴァウアン・リー(イギリス)
▼ミドル級
 福田 力(GRABAKA) vs スティーブ・キャントウェル(アメリカ)
▼バンタム級
 水垣偉弥(シューティングジム八景) vs クリス・カリアーゾ(アメリカ)
▼フェザー級
 レオナルド・ガルシア(アメリカ) vs ジャン・タイクァン(中国)

<チケット料金>
VIP席100,000円 RS席34,000円 SS席19,000円 S席9,800円 A席5,800円

<チケット発売日>
11月28日(月)UFC公式携帯サイト「UFCモバイル」会員 先行予約開始
※先行予約の締切12月5日(月)23:59分まで

12月10日(日)一般発売開始
<チケット販売所>
キョードー東京、ticket board、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ

●WOWOW番組情報
「UFC JAPAN」(仮題)
2012年2月26日(日)午後0:00 ※生中継 「WOWOWプライム」

・地上波は交渉中
・米・PPV&WOWOW生中継開始は12時(日本時間)。
・10~12時までの2時間でアンダーカード7試合を行わなければならないが、常識的に考えてそれは難しい。UFCは「メイン終了後に前座カードを持ってくるつもりはない。開始時間を早める」と発言。
・恒例の公開計量は行う予定だが、こちらもアメリカ時間に合わせ変則的な形になる可能性が高い。

 タイトルマッチをメインにランペイジ、マーク・ハントと日本で馴染みのある選手が揃った。アンダーカードには日本人ずらり。国内ならメインイベンターばかり。でも、日本人が多いことには様々な意見あるかと思います。

 問題は大会開始時間。
 アメリカのゴールデンタイムに合わせ午前中開始tなるのだが…午前10時より早く始まる可能性が高い。けっこう、この辺はアバウトみたいですねぇ。
 まぁ、開場時間の午前9時より早く始まることはないはず。
 開場時間より早く試合が始まるイベントは「ますだまつり」以外で聞いたことがありません。
 取りあえず9時を目標に…。地方の人は大変だ。選手も午前中に試合をすることは滅多にない、大変だ。
 初めてのイベント、見る方もやる方も手探り。
 だからこそ「伝説」となる可能性もあるのです。
 新日本プロレス・UWF・PRIDE…「MMA」の誕生に日本のプロレス・格闘技は大きな影響を与えています。アメリカで巨大化し舞い戻ってくる「総合格闘技」の一番高い場所。
 見届けなければ!

青木真也選手のツイートが話題


Twitter / @a_ok_i: majime na hanashi ni nihon ...
 majime na hanashi ni nihon no shijyou wo kangaete kurenai event ni naze minna yorokobunoka wakaranai.... iikata warui kedomo oreha sou omou


 「MMA」という競技が好きだという人は山ほどいるでしょう。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「UFC・海外MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: UFC・海外MMA  2011-11-29
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
ヒョードルがプーチン首相の前で完勝、連敗ストップ~UFCではダン・ヘンダーソンとショーグンが歴史的死闘
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 本日はアメリカとロシアでMMAのビッグマッチ。
 偶然なのか、かつてPRIDEで活躍した選手が大一番に挑んだ。

M-1

寝技につきあわず打撃で圧倒

 まずは、さきほど終わったばかりのヒョードル。
 M1-グローバル主催興行で元UFCで最後のPRIDEのメインに出場したジェフ・モンソンと対戦。
■11.19(現地時間) M-1グローバル / ロシア

▼メイン 5分3R
 ○エメリヤーエンコ・ヒョードル(判定 3-00)●ジェフ・モンソン
 試合の詳しい内容は以下で。
Twitter / @GONG_KAKUTOGI: 1Rオーソのヒョードル。サウスポーのモンソン。モンソ ...
1Rオーソのヒョードル。サウスポーのモンソン。モンソンのいきなりの低いタックルはヒョードルが切る。さらにヒョードルは左ロー。慎重に攻める。ワンツーで前に出るヒョードルだが、モンソンもステップでかわす(続く)

Twitter / @GONG_KAKUTOGI: モンソンのタックルを脇差し上げて上を取ったヒョードル ...
モンソンのタックルを脇差し上げて上を取ったヒョードルだが、モンソンの下からの仕掛けを警戒。体を離す。右のWでモンソンがダウン! あえて立たせるヒョードルはアッパーも。

Twitter / @GONG_KAKUTOGI: 2Rまたもヒョードルの右に尻餅つくモンソン。しかし、 ...
2Rまたもヒョードルの右に尻餅つくモンソン。しかし、モンソンの引き込みにヒョードルはつきあわず。スタンド徹底。ヒョードルの右に仰向けに倒れるモンソン。ヒョードルはパウンドにいかず。Wレッグを切り、左ロー蹴るヒョードル。右から左アッパーも。低いシングルからハーフで潜るモンソン。

Twitter / @GONG_KAKUTOGI: 3Rかなり慎重なヒョードル。右も腰を入れず。モンソン ...
3Rかなり慎重なヒョードル。右も腰を入れず。モンソンは何度も組み付くが突き放される。左ローで前足蹴るヒョードル。遠いタックルでモンソンは口から出血。モンソンの入り際にジャブを突く。そのまま試合終了。判定3-0でヒョードルが勝利。危なげなく、リスクも冒さず地元で白星を掴んだ。

 自分もネットで見ていましたが、ヒョードルはかなり慎重に闘っていましたねぇ。
 モンソンの寝技に全くつきあわず。打撃だけでボコボコにしての完勝。

M-1
M-1

 ファブリシオ・ベゥドムに初の一本負けを喫して以来、アントニオ・シウバ、ダン・ヘンダーソンと完敗による3連敗。
 引退が噂されるなか地元・ロシアで再起戦。やるからには負けられない、という試合だったのでしょう。
 これでまたヘビー級戦線に戻って来るのか? 大晦日に日本で石井慧と闘うなんて噂もあるようです。

 なお、このロシアの大会は、あのプーチン首相が観戦!

M-1

 メイン後にはリングに上がり、ヒョードルへ祝福のメッセージを送った(なぜか会場からはブーイングも!)。

ヴァンダレイ・シウバも連敗ストップのTKO勝利!

 続いて日本時間では午前中に行われたUFCの結果。
ダンヘンが死闘を制しショーグンに判定勝利、ヴァンダレイ・シウバは復活TKO勝利 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
MMAPLANET|海外総合格闘技 powered by ライブドアブログ
■11.19(現地時間) UFC139 米・カルフォルニア州

▼第10試合 バンタム級 5分3R
 ○ユライヤ・フェイバー(2R1分27秒 ギロチンチョーク)●ブライアン・ボウルズ
▼第11試合=セミ ミドル級 5分3R
 ○ヴァンダレイ・シウバ(2R4分49秒 TKO)●カン・リー
▼第12試合 ライトヘビー級 5分5R
 ○ダン・ヘンダーソン(判定 3-0)●マウリシオ・ショーグン

 ヴァンダレイが久々に勝利。UFC復帰以来、2勝5敗と黒星先行、瀬戸際に追い込まれた試合で見事勝利した。
復活! ヴァンダレイ・シウバ独占インタビュー | kamipro.com
 ↑コチラニ試合直後のインタビューがあります。


 そしてメインのダン・ヘンダーソンvsショーグンが大爆発。歴史に残る名勝負に。
 お互い顔ボコボコ。まさに「死闘」。
 3Rには、強烈なパウンド連打食らいTKO負け寸前だったショーグンが、足関とってまさかの逆襲に出る場面も。 
 お互いに最終ラウンドまで諦めず攻め続ける姿勢が素晴らしい。
 ダン・ヘンダーソンは41歳だってから驚く。リングスから出てる大ベテランが、UFCの王座にまたも挑むこととなりそう。
 この階級の王者はジョン・ジョーンズ。凄まじい身体能力で圧倒的な勝利を続けている。
 ダンヘンとの対戦はいろいろ好対照で面白い。

 相変わらずUFCは凄まじく面白い。
 この勢いで来年2月の日本大会も凄いモノを見せてほしい!

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「UFC・海外MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: UFC・海外MMA  2011-11-21
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
ついにミルコ・クロコップ引退か~ニック・ディアズ激勝、BJペン引退でUFC世代交代加速
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 日本時間で今朝行われたUFC137、2人のスーパースターがUFCを去ることを表明。
 MMA史に大きく刻まれる大会となりましあ。

UFC137

藤田和之KO勝ちから10年

ミルコTKO負け 3連敗で引退を表明
日沖デビュー戦勝利 完敗BJペンも引退へ [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

【UFC137】崖っぷちのミルコ、連敗脱出は!? - MMAPLANET|海外総合格闘技 powered by ライブドアブログ
■10月29日(現地時間) UFC137 / 米・ラスベガス

▼第6試合 フェザー級 5分3R
 ○日沖発(判定2-1)k●ジョージ・ループ
・UFCデビュー戦の日沖、寝技で優位なポジションとるも決め手はなし。打撃ではやや押される。
・ハッキリとした差のつかなかった内容、判定は2-1。
・日沖:試合後マイク(通訳ナシの英語で)「タフな試合でした。相手は予想より強かったです。世界のみなさんに言いたいことがあります。大変な状況ですが、日本のMMAは死んでいません。これからまた自分の技術も改善していきます」

▼第8試合 ヘビー級 5分3R
 ○ロイ・ネルソン(3R 1分30秒 背後からのパウンド→TKO)●ミルコ・クロコップ
・2Rにはミルコが金網につめてパンチをラッシュ。KOあと一歩というところまで追い詰めたかに見えたがネルソン倒れず。
・逆に2R終盤はマット・ヒューズ・ポジション(サイドから相手の両腕を押さえ顔面をガードできない状態にする)でミルコがKO寸前まで追い込まれる。
・ミルコ:試合後マイク「試合前にもこれが最後になると言いました。残念ながら勝てませんでした。ネルソンにはおめでとうとしか言えないです。UFCファンのみなさん、UFCのみなさん本当にありがとう。こんな結果ですいませんでした。」

▼第10試合=メイン ウェルター級 5分3R
 ○ニック・ディアズ(判定 3-0)●BJペン
・2Rにディアズがスタンドのパンチで圧倒。KO寸前まで追い込む。
・3Rもディアズの猛攻続くが、BJもパンチを打ち返し始め、壮絶な打撃戦に。
・ディアス:試合後マイク「ジョルジュ(GSP)は俺を怖がってるんじゃないか。BJの試合はいつも見てきました。トレーニングしてくれたみんなありがとう」
・BJ:試合後マイク「私が戦うのはこれが最後になると思います。もうトップレベルでは戦えません。娘が生まれるので、こういう人生はこれでおしまいにします」。
・この試合が「ファイト・オブ・ザ・ナイト」に選ばれる。


 ミルコが完敗。試合前から「勝っても負けても、これがUFCラストマッチ」と語っていたとおり、観客・スタッフに別れを告げました。
 まだMMAファイターとして「引退」かどうかはハッキリしませんが、内容的にも今持ちうる限りの力を出し切ったように感じたし、2Rには凄いラッシュも見られたし…これでラストがいいように思います。
 日本かヨーロッパで引退試合をする可能性もありますが、ジョバーを相手に「こんなのに負けたら嫌だなぁ」と思いながら試合を見るよりはいいと思います。

ミルコ・クロコップ - Wikipedia
 UFCでは4勝6敗。
 苦しんだ印象が強いのですが、チョークスリーパーで勝利するなど新たな面を見せていた。
 結局、ハイキックでのKOがナシ。その辺に活躍できなかった理由があるのか。
 負傷にも随分悩まされました。現在37歳。
 藤田和之を衝撃KOしてからちょうど10年。
 PRIDEでの名勝負が色褪せることはありません。おそらく10年後ぐらいに試合の映像を見ても「ミルコ強ぇな」と皆が言う。
 ライブで見られたことは幸せでした。

“暴力柔術”ニック・ディアズ、UFC再デビュー戦で激勝

 同じ日にBJペンも引退。
 こちらは突然だっただけに驚き。
 32歳。階級も変えたので、まだ先を見てるのかと思ったが…。

UFC137

 一方で勝利したニック・ディアズは強烈なインパクトを残した。
 スタンドのパンチでボコボコ。
 どっから見ても悪そうな風貌で、「殴られても倍殴り返せば勝てんだろ」的ファイトスタイル。UFCでもかなり人気が出そう。
 同階級王者はGSP。これはキャラがハッキリしていて面白い。

 ミルコ・BJの引退ばかり報道は先行すると思いますが、UFC自体は世代交代がバンバン行われ、更に巨大化していく一方。勢いは止まらない。
 進化のスピードが早すぎるため、積極的に情報を追わないとついていけない状況ではあるが、間違いなく面白いことはやっている。
 なんとか分かりやすい情報発信をしてほしいものですね…。

OMASUKI FIGHT 海外MMAスケジュール
 11月は興行ラッシュ。
■11/5/2011 UFC 138: "Leben vs. Munoz"
venue: LG Arena at the National Exhibition Centre, Birmingham, England
<メインカード(Spike TV):>
 クリス・レーベン vs. マーク・ムニョス
 Renan Barao vs. ブラッド・ピケット
 チアゴ・アウベス vs. Papy Abedi
 Terry Etim vs. Edward Fallout
 アンソニー・ジョクアーニ vs. ポール・テイラー
<プレリミナリーカード>
 ジェイソン・ヤング vs. 小見川道大

■11/12/2011 UFC on FOX 1: Velasquez vs. Dos Santos
venue: Honda Center, Anaheim, California
<メインカード (FOX)>
 ケイン・ベラスケス vs. ジュニオール・ドス・サントス【ヘビー級タイトルマッチ】
<プレリミナリーカード(Facebook and FOX.com)>
 クレイ・グイダ vs. ベン・ヘンダーソン
 山本 KID 徳郁 vs. ダレン・ウエノヤマ


■11/19/2011 UFC139: Shogun vs. Henderson
venue: HP Pavillion, San Jose, CA
<メインカード (PPV)>
 マウリシオ・ショーグン vs. ダン・ヘンダーソン
 ヴァンダレイ・シウバ vs. カン・リー

 ユライア・フェイバー vs. ブライアン・ボウルズ
 マーティン・カンプマン vs. リック・ストーリー
 ステファン・ボナー vs. カイル・キングスベリー

■12/10/2011 UFC 140: Jones vs. Machida
venue: Air Canada Centre, Tronto, Canada
<メインカード (PPV)>
 ジョン・ジョーンズ vs. リョート・マチダ【ライト級タイトル戦】
 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. フランク・ミア
 ティト・オーティス vs. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

 ローリー・マクドナルド vs. ブライアン・エバソール
 ジョン・チャンソン vs. マーク・ホーミニック

■12/17/2011 Strikeforce: Melendez vs. Masvidal
venue: Valley View Casino Center, San Diego, CA
 ギルバート・メレンデス vs. ホルヘ・マスビダル【ライト級タイトルマッチ】
 ジナ・カラーノ vs. tba
 キース・ジャーディン vs. tba
 ゲガール・ムサシ vs. オビンス・サンプレー
 クリスチャン・サイボーグ vs. HIROKO
 ビリー・エバンゲリスタ vs. K.J. ヌーン
 Caros Fodor vs. Justin Wilcox

■12/30/2011 UFC141: Lesnar vs. Overeem
venue: Mandalay Bay Events Center, Las Vegas, Nevada
 ブロック・レスナー vs アリスター・オーフレイム
 ジョン・フィッチ vs. ジョニー・ヘンドリックス
 アレクサンダー・グスタフソン vs. ウラジミール・マチュシェンコ
 ジェイク・エレンバーガー vs. ディエゴ・サンチェス キム・ドンヒュン vs. ショーン・ピアソン
 T.J. グラント vs. ジェイコブ・ヴォルクマン

 11月12日のUFConFOX以外はWOWOWで生中継されます。

 で、日本の格闘技の予定は…。

※追記
 ミルコ・クロコップは「引退」を表明していたとのことです。
スポーツナビ|格闘技|UFC||ミルコ、TKO負けで3連敗「これが最後」と引退表明=UFC

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「UFC・海外MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: UFC・海外MMA  2011-10-30
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»
コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY