プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
デビュー30周年記念 『“破壊王

1,620 (定価)
 (Amazon価格)
ムック 
(価格・在庫状況は2月27日 6:02現在)
 スカパー! のプロレス・格闘技専門チャンネル『FIGHTING TVサムライ』とプロレス専門誌『Gスピリッツ』が合体したDVD BOOK第1弾は真世紀・破壊王大特集! 映像と活字の両面で橋本真也のZERO‐ONE時代をたっぷりとお届けします。DVDは292分の超ボリュームで「伝説のZERO‐ONE旗揚げ戦」「破壊王の名&迷勝負集」「コラコラ問答」「橋本生前ラストマッチ」などをノーカット収録! BOOKの方も濃密なインタビュー&対談記事が満載! あの熱くも混沌とした世界が、ここに蘇る!!
火宅~橋本真也の愛と性

1,600 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は2月27日 6:02現在)
 「結局、私はあなたにとって何だったのでしょうか」――橋本真也7回忌を迎え、前夫人が回想する修羅の日。愛し合った2人はどうして別れなければならなかったのか。そして、夫が最後に走った女性に対する真実の叫び。プロレスラー・橋本真也の熱風のような青春がここによみがえる。
Gスピリッツ Vol.21 (タツミムック)

1,200 (定価)
 (Amazon価格)
ムック 
(価格・在庫状況は2月27日 6:02現在)
特集
橋本真也
爆殺の記憶

[証言]
馳浩
天龍源一郎
AKIRA
ドン荒川
KENSO
永島勝司
山口日昇

■巻頭スペシャル
独占キャッチ!衝撃の2万字インタビュー
ローラン・ボック
30年の空白を経て、“地獄の墓掘人”が蘇る

■特別企画
木村政彦のプロレス洋行記
―知られざる戦いの足跡―

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:ゼロワン >> この記事

2007-11-13

11.13 ZERO1-MAX /後楽園ホール大会速報→観戦記
※11月13日深夜に5つの記事を1つにまとめています。試合時間、結果なども正しいモノに書き替えてあります。
※11月15日に画像を追加。簡単な観戦記も追記しました。

 詳細は以下で。
ZERO1-MAX「Believe Your Way!」 [ スポーツナビ ]

速報開始

 急遽、ゼロワン・後楽園大会を観戦することになりました。
 客入り七割。
 五千円席売り切れ。

 大会前に大谷、大森、高岩、神風15周年セレモニー。
 遅れたんで見れませんでした。

[1]高岩竜一vs植田直幹、高西翔太、浪口修

ハンデ戦の予定がシングル三人掛けに変更。

○高岩(4分38秒 逆エビ)●植田
○高岩(10分0秒 アンクルホールド)●高西
○高岩(14分52秒 クロスアームロック腕折り)●浪口



 高岩はゴツゴツしたスタイルを復活。ラリアットも放った。
 1戦目に登場の植田直幹はデビューしたばかりの新人。アニマル浜口道場出身ということで、すでに身体はしっかりしたもの。
 でも高岩との打撃戦では当然の完敗。

[2]大森隆男vsX

 Xはストーカー市川。
 市川は自分と同じマスクを大森に渡し、「被ってくれ」とアピールするが、大森は拒否。
 試合中盤、大森がなんとなくマスクを被らされる。
 普段、市川はそんなネタやらんだろ・・・。
 拝みわたりに挑戦も、失敗。

 最後は一発。

○大森(4分5秒、アックスボンバー→体)●ストーカー市川

 試合後、市川はノアのガウンをプレゼントだと言って着せてやる。
 大森はノアのロゴを確認して(?)から「ありがとう」。ガウンを着て退場。
 意味不明~???




 これまでに男色ディーノやランジェリー武藤とは名勝負を残している大森さん、今回はマスク姿が笑えただけでイマイチ。
 どっちかと言えばストーカー市川側に問題あったかな?
 大森さんのブラックデビル姿より、マスクを脱いだ市川が、風貌から声の感じまでユリオカ超特Qにそっくりだったのが笑えた。 

[3]佐藤耕平、藤田ミノル、菅原拓也vsGサスケ、義経、X

 Xはテングカイザー。なぜかヨボヨボ。
 でも鼻を攻撃されると激怒。見事なコブラツイスト連発で観客湧かせる。。

○サスケ(13分27秒 ウラカンラナ)●藤田

 試合後、藤田が和解しようと握手を求める。サスケも手を差し出す。
 当然、だまされてボコボコ。




 ベッタベタなネタなのに、なんでサスケがやると面白いんだろう。

[4]日高郁人、D東郷vs望月成晃、Dフジイ

 ドラゲーではベテランの二人、いやーよく動く。
 スタミナも抜群。
 ラストは日高の井口ボムを切り返して丸め込み。

○望月(15分42秒、ウラカンラナ)●日高

 ドラゲーのなかではアレって印象のあったフジイさん、いやーとんでもない。しっかり盛り上げる。



 盛り上がったいい試合でした。
 試合後、望月は個人でなくドラゲーを背負って今後はZERO1-MAXに出るとマイク。
 ドラゲーから他にも来るのかな? ジュニアだけでなく、無差別級路線の田中将斗にいいライバルが見つかればいいが。

[5]関本大介vs佐々木義人

 ラリアット撃ちまくり。
 撃ち合いはやや関本上回るが…。
 ラストはツームストンの体勢からドリルアホールにいくパイルドライバーから、起き上がったところにラリアット。

○義人(12分59秒 ラリアット→体)●関本

これまた大盛り上がり。




 もはやZERO1-MAXになくてはならない存在となってしまった関本、今回もハズレなしでコチラの予想を上回る技を連発。
 敗れてしまったが、今後の参戦はどうなんでしょう?
 王者となった義人は「ラリアット・プロレスを極めたい」という目標があるらしい。あまりイイ意味では使われないスタイルですが、確かにそのインパクトは凄まじいものがある。

[6]大谷晋二郎、永田裕志vs田中将斗、崔領二

 田中と永田が意識しまくり。前半は田中が場外への机ダイブなどで永田をリード。
 しかし、足を止めての打撃戦になると体格で上回る永田が圧倒。
 試合終盤、崔のフットスタンプで大谷が腕を負傷。
 片腕が上がらなくなる。
 最後は決まった瞬間観客「えー」。

○大谷(20分25秒 キングコブラホールド)●崔

 試合後、永田と田中は睨み合い。
 大谷が久々、プロレスの教科書披露。
 大谷は「永田も教科書もってる」とマイクを渡すが永田はスカして普通に挨拶。ひどい。




 4人の中では明らかに田中将斗の体つきが目立つ。見る度にシェイプされていくボディには驚かされる。
 ただ、永田との打撃戦で体格負けしてしまうところを見ると、なかなか難しい。
 永田vs将斗、プロレスラーとしての歩みがまったく違う2人の構図は面白いんだけど、今日の感じではシングルちょっと難しそう。

 総括。
 ゲストが多かったこともあっていろいろ楽しむことはできました。メインがちょっと残念ではあったけど。
 田中将斗がトップのうちは、試合内容勝負な感じでいった方がいいのかなぁ。無差別級で各団体のイイ選手を挑戦者として引っ張ってくるとか。
 次に田中vs関本が組まれたら、満員になると思うんだが・・・どうだろねぇ。
 どちらにしても両国はしばらく無理っでしょ。まずは火祭り以外で後楽園を満員にしないと。



「11.13 ZERO1-MAX /後楽園ホール大会速報→観戦記」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: ゼロワン | 2007-11-13 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

大谷どんどん頭が薄くなってきましたね・・・。
武藤みたいに変えた方がいいなー。
投稿者:rr2 2007-11-13
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY