プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
KAMINOGE [かみのげ] vol.11

1,000 (定価)
 (Amazon価格)
単行本(ソフトカバー) 
(価格・在庫状況は12月10日 8:14現在)
「『KAMINOGE』の桜庭&柴田推しはなんなの?」
と中邑真輔が本誌をチクリ。
激化するプロレス領有権をめぐるコトバの対立。

そしてRINGSも仕掛けた!
12・16船木誠勝×ヴォルク・ハン決定!!

[INTERVIEW]
船木誠勝(全日本プロレス)
×
桜庭和志(Laughter7)
×
柴田勝頼(Laughter7)

“死闘"と“秒殺"、“受けの美学"と“攻めの美学"。
王道と最先端が交錯する。

「俺、いつも思うんだけど『プロレスラーは本音の言葉でしゃべれよ』って」(船木)

■中邑真輔(新日本プロレス)
溢れ出る本音の言葉!
孤独だった若手時代/暗黒期/昭和プロレス/桜庭&柴田参戦問題。

■宮戸優光(U.W.F.スネークピットジャパン代表)
【上野毛の穴・緊急プロレスセミナー開講】
“Uインターの頭脳"が桜庭&柴田・新日本参戦問題を解読する。
MMAの強さとは違う、プロレスリングにおける強さとは何か?

■Wrestle-1 Column
『UWAI IS UWAI?上井さんは上井さん?』by 上井文彦 Fumi Uwai
「9・23新日本・神戸大会観戦記」

■苫米地英人(世界が恐れるIQドクター&お金持ち)
「格闘家が強くなりたかったら数学と音楽をやれ」からさらに新説を披露!!
今回は格闘家以外の我々も必見のお金の話。

■大谷ノブ彦(ダイノジ)×大井洋一(闘わされた放送作家)
大井洋一がアウトサイダーとの闘いにふたたび出陣!
女人禁制! インディーズ男子校の部室対談

■飯伏幸太(DDT)×マッスル坂井(坂井精機)
“キラー飯伏"降臨に本誌・副編集長が大失態!!
「飯伏の素顔」に迫るはずが「坂井の過去の悪行」を暴露される!

■長州力(大変な革命戦士)
長州力vs“山本さん"、運命の対決第2ラウンド

■タイガー服部(新日本プロレス/レフェリー・海外渉外担当)
レスリングの猛者にしてロッポンギの猛獣使い!
ユー達はこの男の凄さを本当に知ってるかい?

■五木田智央(画家)
猪木に憧れ、藤原喜明から“どっかん特待生"の称号をもらった少年は
いつの日か世界を股にかけて活躍をしていた──。

[KING OF COLUMNS]
“受け手の美学"炸裂コラム連載!!
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記?できれば強くなりたかった?』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』
マット界 噂の三面記事

¥ 980 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月10日 8:14現在)
「2000年代日本格闘技界」を徹底総括!! ジャパニーズMMAの光と影を探る


☆新生DREAM、大晦日大逆転開催へ――!
主催FEG破産、DREAM運営会社事務所閉鎖で開催が絶望的な状況に追い込まれた2012年大晦日。そこにある団体との合体興行案が浮上……!? DREAM2013年の動きも探る大晦日徹底レポート!

☆榊原信行とフジテレビを狂わせた魔性の大晦日――!!
「石井館長はボクとバラさんが何かやろうとするのが不安だったのかもしれない」
2003年、すべてをぶち壊した悪夢の大晦日。そのきっかけのひとつとなったPRIDEとK-1の決別とはなんだったのか。石井教義氏、榊原信行氏との三角関係を谷川貞治が初めて語る――!

☆青木真也がDREAMスタッフと歩んだファミリービジネスの6年間――「親が刺しに行けと言われたら……」の関係はどうように結ばれていたのか。
「ボクはPRIDEファミリーに迎え入れてもらえたんですよね。これはもう昔のことだから言っちゃってもいいと思うんですけど、PRIDEからちゃんと月給も出ていましたし、100パーセント格闘技に集中することができました」

☆石田光洋×川尻達也 MMAという名の青春対談
「石田くんが見学に来た日って、僕は休みだったんですけど呼び出されたんですよ。石田くんは練習道具もってきてなかったから、ジーパンのベルトだけ外してスパーをやって……」

☆天田ヒロミのK-1バブル伝説インタビュー
「K-1で稼いだ金はぜんぶ飲んで使いました。六本木に行くと、女を連れた谷川さんの姿を見かけましたよ、つい最近まで」

☆元パンクラス社長・尾崎允実氏がひさしぶりに表舞台に!! バブルに凍えた2000年代パンクラスの真実
「船木誠勝引退から始まった私のパンクラス地獄」

☆K-1黄金期のスター マイク・ベルナルド 剛腕はなぜ死を選んだのか
トランクスに残された詩篇27篇1節――。ベルナルドはカウンセラーを開業し、ドラッグ中毒の若者を救う仕事を始めた、ところがドラッグ中毒患者との交流はベルナルドの心も影響を与えることになってしまった……

☆癒着か共犯関係か? マスコミと団体の深い仲に迫る/“Show”大谷 泰顕
「キムタクを説得して格闘技をやらせるとかさ、そうやって業界全体を盛り上げていくのがマスコミだと思うんですよ。だってこの業界で食ってるんでしょ? それを第三者の立場から傍観して、ネタだけ取りたいようなヤツはホント腹が立つ!!」

☆日米逆転を呼び込んだUFC55億の大博打!
多くの格闘家をマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が「お金」をテーマに北米MMAを語り尽くす。感謝の心は小切手に表れる究極の義理人情団体UFC!!

☆2000年代日本最大プロ集団「和術慧舟會」栄光の日々/戸井田カツヤ
「東京本部の会員数は300人、直轄ジムは5つ、プロ選手50人……本当に凄かったんです。ところが……」

☆トレーナーの立場から見たジャパニーズMMA/元「チーム黒船」主宰・山田武士
「魔娑斗と戦って北米にも勝てというのか……」

☆梅木“chiba”よしのりが語るレフェリング進化論
「何千試合もレフェリーをしてきて、いろんなトラブルを経験してきました。秋山選手と桜庭選手の試合もそのひとつです――」

☆格闘技情報番組『SRS』放送作家が語る“テレビ格闘技”の現場
「谷川さんはテレビ業界人の思考を吸収しすぎてしまった」

☆北米夜明け前――肌で感じたアメリカの脅威/高阪剛
「シアトル片田舎のペンキ屋の素人ですら、けっこう強かったんですよ。MMAが全米に広まったらどうなるんだろうなって……」

☆ジャパニーズMMAの鬼っ子か!? あなたが知らない地下格闘技の正体
メジャー格闘技のカウンターカルチャー、地下格闘技の始まりはギャング同士の決闘、ホスト同士の揉め事だった――!!

☆元・格闘家たちのラーメンの味 現地グルメレポート 
富山「つけめん えびすこ」小路晃/
大阪「ラーメン荘 歴史を刻め」藤原大地

☆立ち技界の長州藩が見るK-1なき世界/森谷吉博 シュートボクシング広報
「K-1MAXはやっぱり画期的でしたよ。だからK-1がいまのような状況になっても、いまだにK-1という名前にフラフラ動かされる人がそこらここらにいるじゃないですか(笑)」

☆昭和の興行師が生み出した「ジョシカク」というジャンル/勝井雅夫『ジュエルス』広報
泣けるプロレス リターンマッチ

1,600 (定価)
 (Amazon価格)
単行本(ソフトカバー) 
(価格・在庫状況は12月10日 8:14現在)
 猪木と藤波の腕を上げた上田馬之助、初代タイガーと“虎ハンター"の奇妙な友情、ハンセンが最強と認めたタッグチームの意外な名前……各所で話題沸騰の“プロレス名画座"第2弾。男たちの熱い生き様に感涙せよ! 前田日明ロング・インタビューも特別収録。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:いろいろ >> この記事

2008-01-24

2007レスリング・オブザーバー・アワード 発表
 アメリカの有名プロレス誌「レスリング・オブザーバー」が2007年の各賞を発表。
 アメリカはもちろん、日本・メキシコの選手・試合も対象となっています。
※junさん、情報ありがとうございました。

レスラー・オブ・ザ・イヤー(Lou Thesz/Ric Flair Award)

1. ジョン・シナ (437 #1 votes) - 2,459 pts
2. ブライアン・ダニエルソン (77) - 928
3. 棚橋弘至 (42) - 728
4. ショーン・マイケルズ (32) - 579
5. 森嶋猛 (41) - 565
6. ミスティコ (6) - 510
7. 三沢光晴(33)
8. シベルネティコ (28) - 290
9. カート・アングル (7) - 202
10.エッジ (16) - 196


MMA(総合格闘技) MVP

1. ランディ・クートゥア (334) - 2,254
2. クイントン・ジャクソン (105) - 1,446
3. チャック・リデル (116) - 1,209
4. フランク・シャムロック (3) - 353
5. アンデウソン・シウバ
6. ジョルジュ・サンピエール
7. 山本KID徳郁
8. フォレスト・グリフィン
9. 秋山成勲
10. 魔裟斗


Most Outstanding Wrestler

1. ブライアン・ダニエルソン (434) - 2,646
2. ショーン・マイケルズ (46) - 468
3. 棚橋弘至 (62) - 642
4. 丸藤正道
5. ナイジェル・マッギネス
6. サモア・ジョー
7. KENTA
8. 森嶋猛
9. エッジ
10. ジョン・シナ

※以下は日本マット関連のみ日本語で書きます(抜けてたらスイマセン)。
※長いのでこの先は「続き」へ移動しました。


Most Oustanding MMA Fighter

1. Quinton Jackson (157) - 1,554
2. Anderson Silva (151) - 1,508
3. Randy Couture (131) - 1,235
4. Urijah Faber
5. Tyson Griffin
6. Clay Guida
7. George St. Pierre
8. Fedor Emelianenko
9. Matt Serra
10. 山本KID徳郁


Best Box office Draw

1. John Cena (331) - 2,299
2. Chuck Lidell (267) - 2,192
3. Mistico (133) - 1,603
4. Randy Couture
5. Quinton Jackson
6. Tito Ortiz
7. Cibernetico
8. 山本KID徳郁
9. Perro Aguayo jr.
10. HHH


Feud of the Year

1. Undertaker Vs. Batista (148) -1,160
2. Bryan Danielson Vs. 森嶋猛 (89) - 1,119
3. Briscoes Vs. Steen & El Generico (121) - 1,045
4. John Cena Vs. Shawn Michaels
5. Matt Hardy Vs. MVP
6. Frank Shamrock Vs. Phil Baroni
7. Matt Hughes Vs. Matt Serra
8. Tito rotiz Vs. Chuck Lidell
9. Gran Apache Vs. Billy Boy
10. Vince McMahon Vs. Donald Trump


Tag Team of the year

1. Mark & Jay Briscoe (474) - 2,641
2. Chris Sabin & Alex Shelly (56) - 1,132
3. Kevin Steen & El Generico (0) - 690
4. Giant bernard & Travis Tomko
5. Matt & Jeff Hardy
6. Paul London & Brian Kendrick
7. Lance Cade & trevor Murdoch
8. 吉野正人 & 土井成樹
9. KENTA & 石森太二
10. リッキー・マルビン & 鈴木鼓太郎


Most Improved

1. MVP (305) - 1,966
2. Claudio Castagnoli (34) - 564
3. Tomko
4. 森嶋猛
5. Candice Michelle
6. Jeff Hardy
7. Umaga
8. John Cena
9. 後藤洋央紀
10. Batista


Best on Interviews

1. John Cena (151) - 1,243
2. Santino Marella (133) - 1,208
3. Edge
4. Quinton jackson
5. Larry Sweeny
6. Christian Cage
7. Frank Shamrock
8. Tito Ortiz
9. Mr. kennedy
10. Ric Flair


Most Charismatic

1. John Cena (358) - 2,447
2. Quinton Jacklson (158) - 1,491
3. Ciberetico
4. Randy Couture
5. Shawn Michaels
6. Tito Ortiz
7. Mistico
8. Edge
9. Jeff hardy
10. Forrest Griffin


Best Technical Wrestler

1. Bryan Danielson (529) - 2,928
2. Nigel McGuiness (15) - 784
3. 永田裕志
4. Fit Finlay
5. KENTA
6. Kurt Angle
7. 丸藤正道
8. Mike Quackenbush
9. Shawn Michaels
10. Samoa Joe


Brusier Brody Best Brawler Award

1. 森嶋猛 (157) - 1,464
2. Umaga (101) - 1,199
3. Samoa Joe (115) - 1,129
4. Fit Finlay
5. Necro Butcher
6. 真壁刀義
7. John Cena
8. Abyss
9. Undertaker
10. Rhyno


Best Flying Wrestler

1. Mistico (162) - 1,394
2. Ricky Marvin
3. jack Evans
4. AJ Styles
5. Pac
6. Matt Sydal
7. Jeff Hardy
8. Matt Cross
9. ドラゴン・キッド
10. Rey Mysterio jr.


Most Overrated

1. Giant Khali (187) - 1,210
2. Mr. Kennedy (80) - 586
3. HHH
4. Bobby Lashley
5. Batista
6. Big Daddy V
7. Randy Orton
8. Kurt Angle
9. Kevin Nash
10. Mistuharu Misawa


Most Underrated

1. Shelton Benjamin (96) - 735
2. Jamie Noble
3. Paul London
4. Alex Shelly
5. William Regal
6. Brian Kendrick
7. Matt Hardy
8. 潮崎豪
9. AJ Styles
10. Christopher Daniels


Promotion of the Year

1. UFC (280) - 2,479
2. ROH
3. WWE
4. NOAH
5. AAA
6. CMLL
7. New Japan
8. Dragon Gate
9. Strikeforce
10. TNA


Best Weekly TV Show

1. The Ultimate Fighter (390) - 2,463
2. WWE RAW
3. WWE Smackdown
4. AAA
5. CMLL
6. Wrestling Society X
7. NOAH
8. Inside MMA
9 & 10. Bodog Fight Costa Rica & TNA Impact (tie)


Worked Match of the year

1. Bryan Danielson Vs. 森嶋猛 (8/25) (118) - 1,199
2. KENTA & 石森太二 Vs. 丸藤正道 & 飯伏幸太 (7/15) (131) - 1,108
3. Bryan Danielson Vs. Nigel McGuiness (6/9) - (146) - 1,061
4. John Cena Vs. Shawn Michaels (4/23)
5. John Cena Vs. Umaga (1/26)
6. Briscoes Vs. Kevin Steen & El Generico (9/15)
7. John Cena Vs. Shawn Michaels Vs. Edge Vs. Randy Orton (4/29)
8. CIMA, 鷹木信悟 & 横須賀享 Vs. ドラゴン・キッド, 斉藤了 & 望月成晃 (No Date given, ROH match?)
9. 棚橋弘至 Vs. 後藤洋央紀 (11/11)
10. 棚橋弘至 Vs. 永田裕志 (4/13)


Shoot Match of the year

1. Randy Couture Vs. Tim Silvia (3/3) (202) - 1,453
2. Nick Diaz Vs. Takanori Gomi (2/24)
3. Tyson Griffin Vs. Clay Guida (6/16)
4. Frank Shamrock Vs. Phil Baroni (6/22)
5. Frank Edgar Vs. Tyson Griffin (2/3)
6. Chris Horodecki Vs. Shad Lierley (6/1)
7. Forrest Griffin Vs. Maruricio Rua (9/22)
8. Quinton Jackson Vs. Chuck Lidell (5/26)
9. Quinton Jackson Vs. Dan Henderson (9/Cool
10. Steve berger Vs. Piotr Jackacynski (No date Given, Costa Rica)


Rookie of the year

1. Eric Stevens (106) - 756
2. ジョー・ドーリング (8) - 752
3. Tim Donst
4. La Sombra
5. サイバーコング
6. Ted DiBiase Jr.
7. Ted McNailer
8. Lince Dorado
9. Seiya Sanada
10. Bobby Dempsey


Best Non-Wrestler

1. Larry Sweeney (382) - 2,269
2. Vince mcMahon (97) - 847
3. Jim Cornette
4. Jim Mitchell
5. William Regal
6. Sharmell
7. Karen Angle
8. Lacey
9. Armando Estrada
10. 高田総統(Generalissimo Takada)


Best Television Announcer

1. Jim Ross (325) - 2,257
2. JBL (184) - 1,609
3. Joe Rogan
4. Mauro Ranallo
5. Mike Goldberg
6. Dave Prazak
7. Frank Mir
8. Mike Teney
9. Joey Styles
10. Kenny Bolin


Worst Television Announcer

1. Don West (269) - 2,204
2. Micheal Cole (116) - 1,130
3. Johnathan Coachman
4. Todd Grisham
5. Mike Teney
6. Jerry Lawler
7. Col. Bob Sheridan
8. Joey Styles
9. Taz
10. Leticia Cline


Best Major Wrestling Show

1. ROH Man Up (188) - 1,296
2. WWE Wrestlemania (133) - 1,138
3. Pride 2nd Coming
4. ROH Driven
5. Pride Otoko Matsuri
6. Strikeforce/EXC Judgement Day
7. WWE Backlash
8. UFC 68
9. UFC 66
10. UFC 76

Worst Majoe Show of the Year

1. WWE/ECW December to Disremember (12/3/06) - 298 pts.
2. TNA Lockdown
3. WWE Unforgiven
4. TNA Hard Justice
5. UFC 78
6. TNA Victory Road
7. TNA Final Resolution
8. WWE Jugement Day


Best Wrestling Maneuver

1. KENTA 「GO To Sleep」 - 98 pts.
2. Randy Orton's running soccer kick
3. Petey Williams Canadian Destroyer
4. Bryan Danielson's Cattle Mutilation
5. Matt Sydal's shooting Star press
6. Bryan Danielson's elbows
7. Samoa Joe's muscle buster
8. 森嶋猛「バックドロップ・ドライバー」
9. CM Punks Go To Sleep
10. Shawn Michaels' superkick


Most Disgusting Promotional Tactic

1. TNA Signing Pacman Jones/Making it Rain - 317 pts.
2. Vince mcMahon's death
3. WWE's entire handling of post-benoit re: Steriods
4. Hornswoggle as Vince's illegitament son
5. Giant Khali as World Champion
6. WWE doing Benoit tribute show


Worst Television Show

1. TNA Impact - 476 pts
2. WWE/ECW - 122
3. WWE RAW
4. Wrestling Society X
5. WWE Heat
6. IFL Battleground


Worst Feud of the Year

1. Kane Vs. Big Daddy V - 204 pts
2. VKM Vs. Christy Hemme - 121
3. Eric Young Vs. Robert Roode
4. Batista Vs. Giant Khali
5. Vince McMahon Vs. Bobby Lashley
6. Layla Vs. Kelly kelly
7. Kane Vs. Giant Khali
8. Cody Rhodes Vs. Bob Holly
9. Abyss Vs. Black Reign
10. WWE Vs. Honesty & John Cena Vs. Giant Khali (TIE)


Worst Match of the Year

1. Chris Harris Vs. James Storm (Blindfold match - 4/15) - 149 pts
2. Fake Donald Trump Vs. Fake Rosie O'Donell (1/6) - 119
3. Giant Khali Vs. Kane (4/1)
4. Giant Khali Vs. Horsnwoggle (11/17)
5. Layla Vs. Kelly Kelly (11/27)
6. Monsters Battle Royal Kane Vs. Giant Khali Vs. Mark henry (10/30)
7. Big Daddy V. Vs. Boogyman (9/1Cool
8. Kane Vs. Mark henry (6/3)
9. Chrsity Hemme Vs. Fat Oily Guy (2/11)
10. Giant Khali Vs. Batista (10/7)


Worst Promotion of the year

1. TNA - 520 pts
2. WWE - 42 pts
3. IFL
4. 全日本プロレス
5. AAA
6. IWA Puerto Rico


Best Booker

1. Gabe Sapolsky - 495 pts.
2. Joe Silva - 128
3. 長州力
4. Michael Hayes
5. Dorian Roidan
6. Vince McMahon


Promoter of the year

1. Dana White - 412 pts
2. Vince mcMahon - 113
3. Cary Silkin
4. Joachim Roldan
5. Paco Alonso


Best Gimmick

1. Santino Marella - 344 pts.
2. Black Machismo Jay Lethal - 52
3. MVP
4. Festus
5. 森嶋猛
6. Matt Classic
7. Delirious
8. King Booker
9. Chris Hero
10. アッサム・コング(Awesome Kong)


Worst Gimmick

1. Black Reign - 203 pts
2. Horswoggle McMahon - 88
3. Pacman Jones
4. Big Daddy V
5. Jillian Hall singing
6. VKM
7. Abyss
8. Fat Oiley Guy
9. Boogyman
10. HG & Giant Khali (TIE)


Best Pro Wrestling Book

1. Hitman by Bret Hart - 266 pts
2. A Lion's Tale by Chris Jericho - 237
3. Brody Vs. Larry Matysik
4. Hardcore Diaries by Mick Foley
5. NWA by Tim Hornbacker
6. Lucha Loco by Malcom Venville
7. Pro Wrestling Hall of Fame: The Heels by Oliver/Johnson


Best Pro Wrestling DVD

1. Ric Flair and the Four Horsemen - 332 pts
2. History of the AWA - 73
3. The Ladder matches
4. Shawn Michaels: heartbreak & Triumph
5. The New and Improved DX


 ワースト団体に「全日本プロレス」がランクイン。・・・そんなにひどかったっけ?
 ベスト・ブッカー(マッチメイカー)に長州力が!! 

 一部、賞の意味が分からないのもある・・・。英語力ゼロだな俺は。

 いろいろツッコミ入れたいが、時間ないのでこんな感じで。



「2007レスリング・オブザーバー・アワード 発表」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: いろいろ | 2008-01-24 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

その順位付けには?もあるが、それより賞の設定の仕方、アイデアにいろいろ感心させられますね

ベストオブインタビューって「いいコメントしてくれる人」ってことでしょ?これなんか、来年マネしてもいいかもしれませんね。集計する人の苦労を考えずにいえば(笑)
投稿者:Gryphon 2008-01-24
>Gryphonさん

Best Non-Wrestlerとかも面白いですよねぇ。
マスメディア賞もコレみたいに本やTVで細かく分ければいいんですが・・・。あまり多くなっても投票する側も面倒ですからねぇー。
何か考えます。
投稿者: 2008-01-25
ざっと見た限りでは、あと日本に関係ありそうなのは、Best Flying Wrestlerの二位にマルビン?、Rookie of the yearの九位に全日本の真田聖也がいますね。

HGは昔のRookie of the yearでいい評価だったような覚えが。あっちのプオタ的には、ギミックチェンジすべきだとか思われてるんでしょうか。
投稿者:wh 2008-01-27
>whさん
真田が入っていたのは気がつきませんでした。
アメリカのマニアさんはイロモノ系がお嫌いのようですねぇ。ブギーマンやホーンスワグルもワーストに入ってる。
あれがあるからこそWWEなんだけドなぁ。
投稿者: 2008-01-28

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY