プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
最近20件の記事
PR

<注意>当ブログからamazonページに飛んだ先のURLを他サイト・掲示板などに貼る(転載する)のは止めてください。




 ■コチラもどうぞ…

プロレス・格闘技DVD&グッズ

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



ブラックアイ2/Twitter
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»
ソラールが 鈴木みのる に謝罪
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

メキシコで再会

ソラール
 ハッスルにも登場していた
 先週発売の週刊プロレス(NO.1370)に掲載された鈴木みのる&高山善廣インタビューより。
 ※もうちょっと早く紹介したかったんですが、いろいろあって後回しにしてたら遅くなった…。

 メキシコでも毒舌が止まらない鈴木、一部引用。
 -- ところで、鈴木選手はDEEPでソラール選手と闘いましたが、それ以来のメキシカンとの試合ですが、当時の記憶が蘇りましたか?

 鈴木 ない、それは別の話だから。

 -- こちらで再戦したいとか。

 鈴木 いいよ。もう。かわいそうじゃん、オジサンなんだから。そう言えば土曜日(5/12)、VIPっていう大会を見に行ったら(ソラールが)出てたんだよ。会いたいっていわれたから会ってきたよ

 高山 試合が終わって、汗ダラダラのカラダで抱きついてきてたよ。

 -- 何か言ってましたか?

 鈴木 アミーゴって言ってた。なんか、前から謝りたいって話してたみたい。

 -- 急所蹴りのい反則について

 鈴木 そうだね。でも、もう忘れた。昔のことなんて。あれって真相がちゃんとあったんだ。知ってる?

 -- 真相ですか。

 鈴木 セコンドのドスカラスが「いいから急所を蹴れ」って指示出したらしいんだよ。

 -- ソラール選手のピンチで? 

 鈴木 そう。そのとき一緒にセコンドやってたリッキー・マルビンがノアに出たとき教えてくれた。ドスカラスの親父が悪いよ。アレは。でも、いまとなっちゃどうでもいいよ(笑)。そんなもの追っかけてないし、決着はもう出てるし。再戦しなくても、答え出てるじゃん。ソラールの方はオールドタイマーで、小さい大会しか出れなくて、それでも頑張ってるんだから、それはそれでいいんじゃねえかって思う。

 -- むしろ、ソラール選手のほうに引っかかりがあったんでしょうね。

 鈴木 まぁ、そうじゃないかな。
 鈴木vsソラール、当時はかなり話題となりました。

 試合の結果はこちら。

[DEEP2001] 対メキシコ対抗戦は日本圧勝も、鈴木戦でアクシデント発生。乱闘騒ぎ発生に場内騒然
2002.3.30 DEEP/愛知県体育館

 [9]90kg以下契約 5分3ラウンド
 ○鈴木みのる(1R 2'26" 反則)●エル・ソラール
 ※2度にわたる金的へのヒザ攻撃により
 反則負けしたソラール、なぜか試合後にセコンドのドスカラスと共に「ウォー!」と手を挙げ勝ち名乗り。これを何度も繰り返したことにパンクラス・セコンド勢が怒ってつかみかかり乱闘へ。

 アレもあります。
YouTube - Minoru Suzuki vs. El Solar - DEEP 4th Impact

 今回のインタビューを読んだだけでは、急所蹴りのソラールを「反則野郎の大ヒール」のように受け取ってしまう人もいるだろう。鈴木がメヒコに来ると聞いてビビって誤りに行ったのだろう・・・と。
 でも実際、当時の会場は大ソラール・コール(笑)。鈴木にはブーイングも飛んでいた。
 「許してあげるよ」的発言には当時を知るファンなら違和感を覚える。

評価を上げたのはソラールだった

 当時の鈴木はいろいろ批判されまくり。
 この試合はDEEP公式のMMAルールで行われていますが、鈴木にとっては久々の「打撃アリ」ルールでもあった。

パンクラス:PANCRASE Official Site | 鈴木みのる

 2000年9月のデニス・ケイン(デニス・カーン)戦を最後に、2001年の富宅戦(旗揚げルール)を除き、「キャッチレスリング」など、打撃なしのグラップリングルールでしか試合をしていない。
 でもソラール戦は打撃アリ。
 まぁ、ぶっちゃけソラールをナメていたところがあったと思われる。

 で、試合の結果は反則決着。急所蹴りを除き全体として見れば鈴木は優勢に試合を進めているが・・・ソラールは相当頑張った。当時すでに大ベテラン、もちろんMMAは初。元キング・オブ・パンクラス王者を目の前にしても、まったく下がらずアグレッシブに攻め続けた。
 最後の急所蹴りはどうみても故意だろうし、絶対に褒められるものではない。「正論」でいけばソラールは格闘家として失格。
 ただ、脈々と語り継がれる「プロレスラーとしての姿勢」に当てはめるとどうか。

 バウトレビューでは「対外試合の意味」と題し、試合のレポートを書いている。
[DEEP2001] 対メキシコ対抗戦は日本圧勝も、鈴木戦でアクシデント発生。乱闘騒ぎ発生に場内騒然

 鈴木みのる」のwikiにはこんな書き込み。
2002年6月にはDEEP2001(当時)に出場、ルチャドールのエル・ソラールと対戦するが金的蹴りにより反則勝ち。しかし、対戦相手のソラールの評価だけが上がる結果に。
 当時、ほとんどのプロ格ファンの印象はコレ。ソラールは喝采を浴びた。

 だから「再戦の必要はない」と鈴木側から言うのも変な話のはずなんだが…。
 まぁ、でも、インタビューをよく読み返してみれば、ソラールをかばってるようにも感じられるし・・・「再戦しなくても、答え出てるじゃん」という言葉にも、いろいろ深読みができてしまう。
 ソラールが謝罪した時にも、いろいろ誌面に載らない会話があったかもしれない。
 その辺は鈴木みのるが忘れたいor忘れちゃった過去であるだろうし、今、深く突っ込む必要はないのかも。

 ただ、あの時のソラールはただの反則野郎じゃなかったんだよ、ということだけはココで言っておきたい。
 ドスカラスは知らんけどw

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「国内MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 国内MMA  2007-05-30
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
グラップリングの大会で STF が決め技に
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

完璧

 1月29日に行われた「ADCC JAPAN 関東大会」、寝技のワールドカップ・「アブダビコンバット」に向けてのトーナメント。
 その女子部に出場した元Jd’レフェリー、高橋洋子選手が、プロレス技「STF」で試合を決めた。

GBR>試合結果>【ADCC JAPAN】JAPAN TRIALまで、2カ月。ADCC JAPANが、関東大会開催
北岡、激戦区77kg級で優勝/ADCC JAPAN関東大会 livedoor スポーツ
 高橋洋子が71㎏級決勝で見せたSTF。先に足をフックしてからの仕掛けは、リアル・プロレス技だ

画像
 うん、これは完璧にSTFだ。顔もスリーパーじゃなくてフェースロックっぽいですね。

 高橋洋子選手は2階級制覇。アブダビに女子の部があるかは知りませんが、出るならガンバって頂きたい。

 同大会には、元高田道場(PRIDEレフェリー)の豊永稔も出場。惜しくもパンクラスの北岡悟に敗れ、準優勝に終わっている。

 ちょっと気になったのは、各クラス優勝者の中に・・・
・マスターインターミディエイト71kg級

 優勝 田中 稔(グレイシーバッハ長野)
 ん?

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「国内MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 国内MMA  2007-01-30
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 2 | トラックバック
金原弘光 、疑惑のジャッジに猛抗議~結果は後日発表
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

1R49秒、腕ひしぎ十字にレフェリーストップ負け・・・

 Uの魂を背負う数少ない現役選手の一人、金原弘光がデビューの地・両国に登場。噂の新興団体「MARS」に出陣。
 前戦で久々の勝利、その勢いに乗って連勝と行きたかったが・・・。

【マーズ】ミドル級トーナメントはダニエル・タベラが優勝、野地はKOで復活 [ GBR 格闘技WEBマガジン official site ]
10.28 MARS/両国国技館

 [10]総合ルール -85kg契約 5分3R
 ○マルセロ・ブリット<ブラジル/マルセロ・ブリットチーム>
 (1R0分49秒 腕ひしぎ十字固め)
 ●金原弘光(U.K.R)
※大会後、金原サイドから抗議があり試合結果は協議へ

 1R、まずは様子見といった静かな立ち上がり。ブリットは金原がコーナーを背にしたところで、両足タックルからテイクダウン。ハーフガードで押さえ込みながら、金原の奥の腕をすくうように、すかさず腕十字を仕掛ける。

 するとここで事件が発生! 一瞬、左腕が伸びてしまった金原が「あっ!」と声をあげると、レフェリーがそれに反応し、試合をストップしてしまったのだ。
 タップをしていない金原はリング上で猛抗議、レフェリーから「腕が伸びた状態で声を挙げたから試合を止めた」という説明を受けても、すぐには引き下がらず、しばらくの間リングを占拠する事態に発展した

 大会終了後、主催者は金原サイドの抗議を認め、レフェリー陣を交えてVTRを確認するなど試合の結果を協議する方向となり、天野代表は「後日正式な試合結果を発表したい」と話した。以下、試合後の金原のコメント。

「腕が伸びて僕が『あっ、やばい』って言ったのを聞いて、レフェリーが止めちゃったみたいですね。あの時、相手の足が片方しか乗っていなかったんですよ
 僕はあそこからブリッジして逃げるUWF直伝の“サルーン”って技をやろうと思ったんです。そしたらちょうどそこで止められて…。でも僕はタップしてませんし、僕はタップする時は、ちゃんとタップする男ですよ。こっちとしてはノーコンテストにしてもらいたいですね」
 HERO'Sの秋山vs金泰泳戦でも、一本が取り消されて無効試合となったことがありました。今回もその可能性は高いでしょう。

 それにしたって金原さんはついてない。前回の試合は勝利したものの、スパッツが破れて変な笑いをもらってしまった。
 昨年11月のHERO'S・韓国大会では謎の判定負けを食らっている。

第8試合◎スーパーファイト [ HERO'S ]
05.11.5 HERO'S/韓国

 ○ハリッド“ディ・ファウスト”(判定 2-0)●金原弘光
05.11.6~結果報告 [ 金ちゃんのドンとやってみようGT ]
 試合は判定負けなんだけどこの判定は絶対に納得できない。もう腹が立って言葉がでない。タックルをとろうが、マウントをとろうが、サイドをとろうが相手をコントロールし続けようが、判定になったら俺の負けかよ。おまけに相手は二回も反則してるのに。日本での映像は俺の不利なシーンだけ流れるんだろうな。まっ、それすらもないかもね。
 この手の話を並べてしまうと、金原さんを知らない人には抗議ばっかしてるヤッカイな選手と思われてしまうかもしれん。まったくそんなことはないんですけどねぇ~どうにかならんか。
 この韓国大会で対戦したハリッド”ディ・ファウスト”は、現在K-1で大活躍中。GP1回戦で武蔵に勝利したアノヒトです。
 その選手と互角以上に渡り合ったとなれば、金原さんの実力も落ちてはいないと考えられる、はず。何とか復活してもらいたい。

 ちなみに、金原さんには一つの法則が存在する。
ジョシュ・バーネットが優勝するために絶対やっておかねばならぬこと [ 見えない道場本舗 ]
 ・・・・・・これは一部で既に有名な話だが、金原こそ、名前の通りというかなんというか、バダ・ハリ以上のゴールデンボーイ。

 第1回KOKトーナメント・・・優勝、ダン・ヘンダーソン(トーナメントで金原と対戦)
 第2回KOKトーナメント・・・優勝、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(トーナメントで金原と対戦)
 リングスミドル級KOKトーナメント・・・優勝、ヒカルド・アローナ(トーナメントで金原と対戦)
 2002年PRIDE-GPミドルトーナメント・・・優勝、ヴァンダレイ・シウバ(金原と対戦経験あり)
 2005年PRIDE-GPミドルトーナメント・・・優勝、マウリシオ・ショーグン(金原と対戦経験あり)
 <同トーナメント決勝大会進出者・・・4人中4人(シウバ、アローナ、アリスター、ショーグン)が金原と対戦経験あり>
 2006年パンクラスヘビー級王者決定トーナメント・・・優勝、アルボーシャス・タイガー(トーナメントで金原と対戦)
 2006年PRIDE無差別級トーナメント決勝大会進出者・・・4人中3人(シウバ、ミルコ、ノゲイラ)が金原と対戦経験あり

 あたしゃ散々、「統計的な裏付けも母集団の推計も無しにあれこれ言うのはトンデモ」といって、この前も格通編集長をバカにしちゃいましたけどね。
 これは単に、金原がいかに強豪と闘ったかということに過ぎないと思いたいんだけどね。
 これはたしかに「在る」よ、何かが。超自然が。
 金原弘光に勝利した選手は、その後トーナメントで優勝する。もしくは一流選手となる。
 ハリッドがK-1GPを制覇したら、いよいよ信憑性が高まってくるわけです。
 先日、UFCでBJペンに完勝したマット・ヒューズも01年に金原と対戦済み。97年にキングダム・新潟大会で金原に勝利している佐野友飛(現・巧真)は、開催中のGHCタッグ王者決定トーナメントで準決勝に進出(パートナーは高山)。95年、新日本プロレス・東京ドーム大会で対戦した永田裕志&石澤常光組は後に世界タッグ王座を獲得、法廷も巻き込んで必要以上にプロレス界を掻き回した。
 法則は間違いなく生きている。
 おそらく、93年12月に金原と対戦したマーク・フレミングも、勝利さえしていれば、UNWのアイアンマン・コンテストでセッド・ジニアスをボッコボコにしてブッチギリの優勝をかっさらっていたであろう。

 とにかく、法則の真意を測る意味でも金原さんには長く現役を続けて頂かなくてはならない。頑張れ。
 今は、正式な結果発表を待つ。

※参考:金原弘光・全試合結果[金原弘光オフィシャルサイト] 

そのほかの試合結果

 何かと話題のMARS、全試合結果はリンク先で確認を。

【マーズ】ミドル級トーナメントはダニエル・タベラが優勝、野地はKOで復活 [ GBR 格闘技WEBマガジン official site ]

 パンクラスを退団した野地竜太が1R勝利。掣圏会館の桜木はローブローで無効試合。
 あとは高森選手ぐらいしか知ってる選手がおらんよ~。

 入りは予想通りひどかったらしい。

 こちら↓に2ch経由の会場画像アリ。
  【国内総合】 MARS 結果 [ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO ]

 2階はほとんど人がいない。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「国内MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 国内MMA  2006-10-29
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
MOVE ON! Kings、グダグダの王道を突き進め!
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

主催者発表観衆、450人

 ズコッケぶりが一部で凄まじく話題になっている「MOVE ON! Kings!!」、ある意味伝説となった興行を今更振り返る。

 永田克彦や三島☆ド根性ノ助らが所属する「Team Kings」主催の大会。大会実行委員長は、全日本プロレスでブッカーらしきものをやっていたこともある青木良さん。
 立ち上げが明らかになった時には「HERO'Sの姉妹団体」「PRIDE離脱選手の受け皿に」などの報道があったものの、FEG・谷川Pは「K-1・HERO'Sとはまったく関係ない団体」と即関係を否定。

7/8「MOVE ON! Kings」。谷Pが関連を「事実無根」とリリース。 [ くまページBlog ]

 最終的には、「HERO'Sなどのトップ大会のサテライト的立場の大会」という趣旨に落ち着き開催へ。

 プロレス団体・キングスロードの協力を得る予定であったが、キングスロード自体がよその心配をしている状況でなくなったためか、結局、出場が決定していた石狩太一もケガで欠場、同団体からの参加者は一人もいない(スポナビには「宮本和志もケガ」とあるが、参戦の予定があったのだろうか? ってか宮本ってケガしてる?)。
 石狩太一の代打として登場したのは、グレートプロレスリングの唯一無二にして不動のエース・、HOT STAFF桂ヤスヒロjrが出場。
 この時点でニヤニヤが止まらない。
 全5試合、そのうち2試合がエキシビション。

 まず、観客数が凄かった。
7.8 MOVE ON! Kings!!/ディファ有明(450人)
 観戦された方の話では実数約100人だったとか。
 ディファで100人・・・。寒い。

 試合もなかなか。
 [2]特別試合5分1R
 △SUDA(勝敗なし)△瓜田幸造
 SUDAは、元修斗世界ライトヘビー級王者・須田匡昇。瓜田は掣圏会館所属。
 これはエキシビじゃなければイイカードだったように思える。

 次はグレートプロレスが登場。
 HOTSTAFF桂ヤスヒロJrは、グレートプロレス旗揚げ戦に参加予定だったマグナム大江戸選手が、右手人差し指を負傷のため欠場となった際、代打として出場した選手(ジャングルプロレスのSHURAに勝利)。詳しい経歴は不明。
 [3]キングスルール 5分2R
 ○内藤征弥(1R0分23秒 アンクルホールド)●HOTSTAFF桂ヤスヒロJr

 グレートプロレスリング(GPW)のエースであるヤスヒロが先に登場。花道を通らず、最前列にいた観客と一人一人と握手しながらリングインした。続いて内藤がセコンドに門馬を引き連れて登場する。

 ゴングと同時にプロレスラーらしく、ドロップキックを放ったヤスヒロ。しかしそれを簡単にいなした内藤はすぐにバックマウントへ。亀のヤスヒロの後頭部にパウンドを数発叩き込んだ内藤。ヤスヒロの無防備な足をキャッチした内藤は一気にアンクルホールドで絞込み。たまらずヤスヒロはタップし、内藤が秒殺勝利した。
 内藤征弥はパンクラスにも出場経験のある実力者。23秒間でももったほう?

 グレートプロレスリングのHPに、ヤスヒロ選手の試合後コメント動画があります。

速報グレプロエース桂選手、総合試合後のコメント [ グレートプロレスリング「GPW」 ]

 途中で話が切れてるような気もするが・・・気にしない。
 大会後、青木代表は総括でヤスヒロ選手を「イロモノ」と発言・・・。

 休憩を挟んでDDT・飯伏が登場。対戦相手はピンクタイガーならぬホワイトタイガー。
 [4=セ]スタンディング・エキシビションマッチ 3分2R
 △白虎(勝敗なし)△飯伏幸太

 キックルールでは分が悪いと見た飯伏は、いきなり白虎に組み付くとボディスラム。そしてその場で高くジャンプしてシューティングスタープレスをお見舞い! これはさすがに寸前に交わした白虎。エキジビションマッチながらも見応えのある試合展開となった。
 キックでシューティングスターとは前代未聞!
 白虎選手はK-1 MAX出場経験もある一流キックボクサー。今年3月には、DDTでもお馴染みの新田明臣選手に勝利している。

 白虎さんのBLOGに飯伏戦の感想あり。

飯伏幸太選手! [ 白虎ブログ! ]
 今日、キングスの興行でエキシビジョンマッチをした!飯伏選手です。
 彼はプロレスラーなんですがパンチのキレやミドルキックの重さが凄かった(/--)/立ち技でもイケるね!
 サワヤカだしイケメンだしガタイもいいし!俺が勝てるのはタトゥーの多さだけ(´Д`)
 ダメだ~(--;)。
 「立ち技でもいけるね」なんて言われるとMAXに出したくなっちゃいますねぇ。
 この試合は面白かったようです。試合ってかエキシビションですが。

 メイン。
 [5=メ]5分2R キングスルール
 ○吉田孝治(1R1分57秒 腕ひしぎ逆十時固め)●加藤誠
 HERO'Sでホイラー・グレイシーと対戦した吉田孝治選手が(元プロボクサー)が、総合3戦目にして初勝利。
 対戦したピンクタイガー軍・加藤誠さんは残念でありました・・・。

中成功

 大会後、青木代表は「メインは見応えあったので、“中成功”といったところでしょうか」と総括。
 興行は約1時間半で終了。全ての試合の合計タイムが14分41秒(2試合エキシビション)。

 この大会で一番驚かされるのはチケット料金。
ロイヤルリングサイド25,000円
スペシャルリングサイド 20,000円
S席8,000円 A席6,000円 立ち見5,000円
 舐めてるよなぁ・・・。ちゃんと買った人はいるんだろうか。

 あとは、休憩後に行われた、和田良覚さんとピンクタイガーのトークショーが酷かったらしい。

「MOVE ON!Kings!!」 [ 原タコヤキ君のタコヤキ日記拡大版 ]
 途中、時間稼ぎなのだろう、唐突に和田良覚レフェリーとピンク・タイガーなる男との対談がリング上でスタート。
 和田氏、いったい何度、「こんなトークですいません」「お客さんのためにも早くやめましょう」と言っただろう。
 いや、実際、寒いことこの上なし。
 なんだかちょっと前田のことやUインターを語らされていた。
 なんのテーマもない、グダグダトーク。
 そう、和田さんはやらされていたのだ。
 諸悪の根源はピンク・タイガーなる男。
 どんな人間か知らないが、自分でトークが達者だと思っているのだろう、
少しでもリングで喋りたくて仕方がない様子。
 とにかくもう、不愉快極まれり。
 格闘技のインディーとは、かくもタチの悪いものなのか。
 ・・・。
 どうせならさ、この前和田さんはメカマミーのドリル食らったでしょ、ピンクタイガーはメカマミーのライバル、メカ・スタンリーを作った博士…だったでしょ(違ったっけ?)。Uの話なんかしないで、打倒メカマミー談義でもすれば良かったんだよなぁ。

 今回はプレ旗揚げ、本・旗揚げは11月に予定されている・・・。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「国内MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 国内MMA  2006-07-11
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 3 | トラックバック
若翔洋 vs西田操一、300キロ対決に金網もギブアップ寸前
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 金網オクタゴンで闘うMMAイベント「D.O.G」、日曜日にディファ有明で興行が行われました。
 メインにはアブダビ準優勝のハニ・ヤヒーラが登場、中原太陽を一蹴して強さを見せつけた。

 ここではアンダーカードに注目。

12.11 D.O.G ディファ有明大会試合結果 [ livedoor スポーツ ]
若翔洋また初勝利お預け [ スポニチ Sponichi Annex ニュース 格闘技 ]
12.11 D.O.G/東京・ディファ有明

 [5]無差別級・5分2R
 △若翔洋(判定 0-0)△西田操一
 大相撲で活躍後、K-1やHERO'Sに参戦している若翔洋に、PRIDE出場経験(エンセンに負け)もある空手家の西田操一が対戦。
 若翔洋が140キロ、西田が160キロ(!)、合計300キロの肉弾戦。

 予想されていたとはいえ、内容は金網に押しつけるだけの凡戦に終わったそうで・・・。
【DOG】中原、ヒクソン弟子に衝撃一本負け [ GBR ]
 フルラウンドを通じて打撃勝負にいかない若翔洋は突進をかまし、西田を金網に押し付ける。それからの攻防は一切なし。嫌気をさした観客の気持ちを察してか、和田レフェリーが“今後このような消極的行為を続ければ、反則行為とみなします”と若翔洋に口頭注意。
 しかし、和田レフェリーの気持ちは、一方通行のまま。判定決着になりドロー。巨漢対決で注目を集めた一戦だったが、後味の悪いものとなった。
 終盤はブーイングが鳴りやまず・・・。

 問題は金網。300キロ+圧力がかかるってのは想定外かも。
 金網が壊れる・・・、あ、X-1の悪夢が! 長州プロデューサーどうにかしてください! 

 観戦された方のBLOG。
D.O.G.感想 [ 若奥さん、本屋です ]
 結果はドロドロのドロー。判定が読み上げられるだけで笑いが起こるわ、試合後の「オクタゴンの調整の為に時間を取る」旨のアナウンスで笑いが起こるわ、最後まで美味しい試合でしたよ。
 ここでオクタゴンの調整で休憩に入ったんですかね(笑)。
 マジック失敗で負傷した佐野直の治療のため休憩をとるのと同じぐらい説得力ある。

 こちらは、この金網の設営に参加された方のBLOG。
D.O.G 12.11 ディファ有明 [ 燃えろ!!アマ寝技 ]
 タックルで金網に突っ込んだらぶち抜けるんじゃないか、そしてバスターをかましたら床は抜けないのか……さすがにこれはないか(笑)
(中略)
 若翔洋が押し込むたびに300キロの加重を受けてゆがむ金網。試合内容的にも金網耐久度的にも、もうやめてくれと心の中で叫ぶ。
 試合は結局判定ドロー。会場からはブーイングと失笑。そりゃそうだ。でもこれが普通のリングだったらロープぶち切れてたかも。
 結局、壊れなかったんだから大したもんです(笑)。

 若翔洋さんは大晦日、ボビーのセコンドにつくそうです。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「国内MMA」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 国内MMA  2005-12-13
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»
コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY