プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
日本レスリングの物語

¥ 2,730 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は8月16日 14:00現在)
 「1976年のアントニオ猪木」「1985年のクラッシュギャルズ」著者・柳澤健氏の新刊。
 女子の活躍にみるように、近年躍進めざましい日本レスリング。その歴史は柔道やプロレスとの交流、確執に始まった。豊富な取材をもとに、日本レスリングの父・八田一朗から、黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在最前線で戦う選手たちまで、無数のドラマと多様な人物を描ききる力作。
元・新日本プロレス

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は8月16日 14:00現在)
 70年代から90年代にかけ、マット界の盟主として君臨し続けた最強興行団体「新日本プロレス」。日本の格闘技文化の源流でもある同団体に、かつて籍を置いた者たちを、著者が訪ねて歩く旅の記録。彼らの口から語られる「新日本体験」と「その後の人生」から、隠されたマット史が鮮明に蘇る。
アントニオ猪木デビュー50周年記念DVD-BOX (初回生産限定)
2010-12-03
105,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は8月16日 14:00現在)
20枚組3600分
 アントニオ猪木の50周年を記念し、未公開シーンも含めた秘蔵試合映像を多数収録!初蔵出し写真が満載の巨大写真集と、全試合データを収録した記録集付きの初回生産限定の20枚組DVD-BOX!!

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:IGF・アントニオ猪木 >> この記事

2010-09-26

元若麒麟・鈴川真一に敗れたコールマン、猪木?に中指立てた~その試合後のバックステージで更に驚きの展開が!
 25日に行われたIGF・JCBホール大会、サムライTVで観戦しました。
 小川直也の欠場が話題となってましたが・・・そんな騒動吹っ飛ばす超ドタバタ興行となってしまった!
 2958人・超満員という観衆が逆に悲しい!

IGF

UFCレジェンドが戦意喪失

 とにかく今回はいろんなことが起きました。
元UFC王者対決でバーネットが勝利 猪木がマグロ解体パフォーマンスを披露 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
プロレスデビュー戦で元若麒麟・鈴川がコールマンから大金星!ジョシュはUFC元王者対決を制し、WWEのビンス会長が猪木に対戦要求!? [ バトル・ニュース ]
 起こった出来事を軽くまとめると・・・。
・タカ・クノウがジャンボ鶴田のテーマ「J」で入場。
・トリプルPが一人になっていた(男性のみ)。
・アントニオ猪木がマグロ解体に挑戦。マグロ用の長い包丁でマグロの頭を真っ二つ。
・恒例となってきた書道で「皆んなで手をツナGO」と書こうとしたところ、間違えて「皆んなで手をソナGO」と書いてしまう。
・中国・少林寺あら3選手が来日。中国拳法交えたエキシビション披露。レフェリーのリアクションが変で観客そちらの方が気になる。
・ビンス・マクマホンからビデオメッセージ。「MSGでアントニオ猪木vsビンス・マクマホン」をぶち上げる。
・ケンドー・カシンはロッキーのテーマイントロ曲で入場(百田光雄を意識?)。エディ・ゲレロばりのズル技で相手チームを仲間割れさせる。
・エリック・ハマーの凄まじい攻撃に「叶わない」と判断したのか、澤田敦士はゴング・ベルト持ち出し反則負け。
・メインのジョシュvsティム・シルビアは本部席・猪木の目の前で両者リングアウト。本気で怒った猪木が再試合要求。ジョシュが一本勝ち。
 ダニエルズvs澤宗紀は好試合でした。青木篤志vsタカ・クノウもプロレス技の展開では青木が圧倒も、緊張感あって悪くはなかったと思います(クノウ選手がジャンボ鶴田のテーマ曲で入場、かつてDEEPでもこの曲で入場しています)。
 ところが後半はヒドかった・・・。

IGF
 ↑は中国少林寺演武のレフェリー(選手でもある)。リアクションがデカイ。

 ズンドコだらけのIGFでも三本の指に入るだろうという凄さ。

 その極めつけは鈴川vsコールマン!
第6試合 鈴川真一デビュー戦 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
▼第6試合=30分1本勝負
 ○鈴川真一(11分58秒 TKO)●マーク・コールマン
 ※戦意喪失

 鈴川はラッパー風の男達と共に入場。大応援団(300人来ているという)からの強烈な声援と野次が飛びかうなか試合は行われた。
 鈴川は頭を編み込み(画像)相撲時代とはまったく違う雰囲気。
 一方のコールマンはUFCで階級を落としたこともあってか、随分細くなり、老けたような印象…。
 そして試合は・・・鈴川はツッパリ風の掌打を連発。とにかく連発。ほとんど攻撃はコレだけ!
 コールマンもグラウンドになれば一方的なのだが、なかなか見せ場が作れない。
 後半になるにつれ、プロレス的な展開はほとんどなくなり、鈴川の強烈な掌打、張り手がコールマンのガードをすり抜けヒットしていく。
 顔を腫らせ、目の下あたりから出血も始まったコールマン、スタミナ切れもあってか明らかに動きがおかしい。
 ヴォルク・ハンのように膝へ手を置き休み出す。
 そのうち、レフェリー(和田良覚)に向い「タイム」のサインを出し始める。
 関係ないとばかりに鈴川は攻め込む。
 コールマンはカウンターでタックルに入りテイクダウン。しかし寝技には行かずまたも「タイム」のサイン。
 和田レフェリーが場外にチラリと視線を送ったあとゴングを要請。
 裁定はレフェリーストップ。
 鈴川は堂々と勝ちをアピール。

IGF

 ロープに寄りかかり場外へ視線を送るコールマンをカメラがアップでとらえると・・・コールマンは中指を一本突き立てた! おそらく、その方向にはアントニオ猪木がいたはず。
 鈴川はラッパーと共に大騒ぎで退場。
 コールマンはフラフラと歩くのもやっとの様子ながら、猪木の座っている本部席やセコンドに何かをアピールしてから退場。

デビュー戦でコレって…

 プロレスは何が起こるか分からない。予期せぬ出来事も観客の前で起きてしまえば“プロレス”となってしまう場合がある。
 IGFというのは普通の団体と違い、かなり特殊な試合の作り方をしているように思うのだが…これはその究極?
 高田vs北尾?
 何かが起きればひっくり返ることもある、ですかね?
 UFC王者がデビュー戦の相手に敗れる…普通、考えられない。
 鈴川が仕掛けた…という感じもしない。
 私の凄い常識外れな推測・・・「IGFが“シュートマッチ”に近いルールでコールマンにオファーした」→「コールマンがそれを信用せず、もしくは意味を履き違え軽く了承」→「リングに上がってビックリ」。
 IGFは前座の方でガチっぽい試合をしているんでもしかして…。まぁ、普通はあり得ないけどなぁ。
 真相については、コールマンが海外サイトでブッチャケるような予感します…。

 いや~でもコレ、鈴川選手はどんな気持ちで試合に挑んだんですかねぇ。デビュー戦ですよ。コールマン相手によくやるなぁ。
 最後まで打撃の勢いが落ちなかったスタミナは立派。練習は相当やってるんでしょう。
 鈴川選手の声を聞きたい。試合後のコメントはサムライTVでも流れたのですが・・・ここで更なる驚愕の展開が。
 私はテレビの前でひっくり返りました。

要チェックメン。This is鈴川真一

 鈴川選手は、セコンドを務めていたラッパー達と共にコメントを出しました。
 ちなみに、この大会の前日に、鈴川&ラッパーは猪木酒場でコールマンを挑発しています。
 その時の動画をまずどうぞ。



 そして、JCB大会後の会見。
 文字起こしします。
 鈴川「やっぱ倒されてからはショボかったから、次の課題としては、寝技せずに倒すだけ。打撃だけで勝ちたいね。マーク・コールマン倒したから、次は誰の首狙うか分からないけどさ、強い奴と当たりたい」
 記者「宣言通り、マーダービンタ(鈴川のツッパリをこう呼ぶらしい)が出ましたが」
 鈴川「向こうはちょっと叩いただけで、何コレ、休憩?やる気ないんだったら帰ったらいいんじゃん」
 記者「心が折れた感じでしたが」
 鈴川「折れてましたね。俺もちっちゃい頃からリスペクトしていたんだけど、がっかりしましたね」

 鈴川「試合やるまで酒とか全然飲んでなかったし。昨日もコールマン、前夜祭でこんな大事な試合があるのに観光気分で酒飲んで、この結果じゃないですか」
 (突然、話にラッパーが割り込んでくる)
 ラッパーA「浮かれてたから足下すくわれただけだぜメン。こいつが真の闘魂の伝道者だから」
 鈴川「見えないかと思うけど闘魂あるから(と背中をカメラに見せる)」
 ラッパーB「あるねー」
 ラッパーC「間違いない」
 ラッパーA「ヤツがオールドスクールすぎただけでしょ。こっちはブランニュースクール、メン。要チェックメン。This is鈴川真一」
 記者「リングと土俵の違いは?」
 鈴川「リングとお客さんの席が凄く近い。凄い力をもらえます」
 ラッパーA「こいつの仲間は今日300人来てるぜ。それがストリートで生きてきた証って話、ホンモノだって証拠、ユーノー?」
 鈴川「(猪木)会長が手をさしのべてくれなかったら、このリングにも上がれなかったですからね。今日もみんな闘魂カラーで、俺らの仲間・・・」
 ラッパーA「こいつが命がけで闘魂背負うって言ってるから、間違いない、イエー」
 記者「次の12月3日は?」
 鈴川「どこでやるんですか? 両国、ぜひ出れたらいいですね」
 記者「相手は?」
 鈴川「誰が出るんですか?」
 記者「まだ具体的には決まってません」
 ラッパーA「誰だって関係ねーけど、もっと強いヤツ連れてこいって話でしょ」
 ラッパーB「間違いねー!」
 ラッパーC「弱すぎるだろ今日の相手」

 鈴川「日本人、舐めるなって」
 ラッパーA「日本人、分からせただろ、行こうぜ、お前、疲れてるんだろ。いい加減にしやがれ、撮りすぎだろ」
 ラッパーB(カメラに向い)「イエー、スズカワ・シンイチ、ウェイ・ゴー!」
 ラッパーA(帰りながら)「これから日本のプロレス界を背負うのはコイツだよ、闘魂背負うのがコイツだよ、伝道者がコイツだよ、コイツがリアルなんだよ」

 まぁー試合で驚いてたら試合後のコメントでコレですからねぇ。
 動画で見てもらえれば一番。見逃した方はサムライの再放送で。

IGF

 このラッパーさん、私は知らなかったのですが、テレビで話題となった方だそうで。
練マザファッカー - Wikipedia
 TBS「リンカーン」に出演。


練マザファッカー
アップロード者 gekkyyyy. - クリックすると面白い動画がもっと見れます。

 鈴川さんとはかなり親しいようで…。
【社会】若麒麟の知人、HIP HOPグループ「練マザファッカー」のリーダーを逮捕

 と、とにかく凄まじいキャラクターがIGFに現れてしまった。
 どうしたもんかな~。MMAやった方がいいように思うがなぁ~。
 
 最後に大会後のパーティーにおける猪木さんコメント。
猪木のデビュー50周年パーティーが盛大に開かれる!猪木はデビュー戦白星の鈴川を高評価し、小川欠場の影響はなし! [ バトル・ニュース ]
 プロレスデビュー戦でマーク・コールマンから大金星を奪った元若麒麟・鈴川に関しては「コールマンっていうベテラン中のベテランにぶつけて、まぁよくやったんじゃないかな。あんまり褒めると、アンニャロその気になるし(笑)。でもその気になるのもまた魅力の1つかもしれないし。まぁもうちょっと技があって、ビシッと仕留めてくれたらお客さんも満足だったと思う。(闘う気持ちが)前向きに出てましたね。スタミナも心配したけど、逆にコールマンよりも(あった)」と高評価。
 猪木さんにすれば、どうってことねーよ、ですねぇ。

※2011年2月2日に書いた以下の記事も合わせて呼んでください。
鈴川真一vsマーク・コールマン、その真相が明らかに?~もしかして“逆・グレート草津”事件? | ブラックアイ2



「元若麒麟・鈴川真一に敗れたコールマン、猪木?に中指立てた~その試合後のバックステージで更に驚きの展開が!」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: IGF・アントニオ猪木 | 2010-09-26 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

初めてコメントします。

鈴川真一と澤田は寒かった。
投稿者:ポチ 2010-09-26
>ポチさん

鈴川さんは闘魂を背負ってるそうなので、近づけばそれなりに暖かいかもしれません。
投稿者: 2010-09-26
ヤクで捕まってますからね。
そこからの復活という意味でも気合が入っていたんでしょう。
投稿者:わなびーすたーとさむしんぐ 2010-09-28
>わなびーすたーとさむしんぐ さん

見た目のインパクトが凄いので、反省しているように見えないがアレですね。
反省しているんだろうけど。
投稿者: 2010-09-29

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • Petr Velkov…Добрый вечер! Выполняем самые лучш...
  • 6人目の侍…MVP 鷹木信悟 最優秀試合 鷹木信悟v...
  • …>チョコレート さん 失礼しました...
  • チョコレート…39位のBestBrosと、83位のベストブロ...
  • tomo…MVP 1位潮崎豪(プロレスリング・ノア...
  • tomo…すいません エル・デスペラードが、エ...
  • tomo…1位 12.11日本武道館 BEST OF THE SUP...
  • …>那嵯涼介さん あああ、申し訳ありま...
  • 那嵯涼介…あ、拙著、候補にも挙がっとらんわ(笑)。
  • …>おきくさん 失礼しました。訂正し...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY