プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
マット界 噂の三面記事

¥ 980 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は5月29日 18:47現在)
「2000年代日本格闘技界」を徹底総括!! ジャパニーズMMAの光と影を探る


☆新生DREAM、大晦日大逆転開催へ――!
主催FEG破産、DREAM運営会社事務所閉鎖で開催が絶望的な状況に追い込まれた2012年大晦日。そこにある団体との合体興行案が浮上……!? DREAM2013年の動きも探る大晦日徹底レポート!

☆榊原信行とフジテレビを狂わせた魔性の大晦日――!!
「石井館長はボクとバラさんが何かやろうとするのが不安だったのかもしれない」
2003年、すべてをぶち壊した悪夢の大晦日。そのきっかけのひとつとなったPRIDEとK-1の決別とはなんだったのか。石井教義氏、榊原信行氏との三角関係を谷川貞治が初めて語る――!

☆青木真也がDREAMスタッフと歩んだファミリービジネスの6年間――「親が刺しに行けと言われたら……」の関係はどうように結ばれていたのか。
「ボクはPRIDEファミリーに迎え入れてもらえたんですよね。これはもう昔のことだから言っちゃってもいいと思うんですけど、PRIDEからちゃんと月給も出ていましたし、100パーセント格闘技に集中することができました」

☆石田光洋×川尻達也 MMAという名の青春対談
「石田くんが見学に来た日って、僕は休みだったんですけど呼び出されたんですよ。石田くんは練習道具もってきてなかったから、ジーパンのベルトだけ外してスパーをやって……」

☆天田ヒロミのK-1バブル伝説インタビュー
「K-1で稼いだ金はぜんぶ飲んで使いました。六本木に行くと、女を連れた谷川さんの姿を見かけましたよ、つい最近まで」

☆元パンクラス社長・尾崎允実氏がひさしぶりに表舞台に!! バブルに凍えた2000年代パンクラスの真実
「船木誠勝引退から始まった私のパンクラス地獄」

☆K-1黄金期のスター マイク・ベルナルド 剛腕はなぜ死を選んだのか
トランクスに残された詩篇27篇1節――。ベルナルドはカウンセラーを開業し、ドラッグ中毒の若者を救う仕事を始めた、ところがドラッグ中毒患者との交流はベルナルドの心も影響を与えることになってしまった……

☆癒着か共犯関係か? マスコミと団体の深い仲に迫る/“Show”大谷 泰顕
「キムタクを説得して格闘技をやらせるとかさ、そうやって業界全体を盛り上げていくのがマスコミだと思うんですよ。だってこの業界で食ってるんでしょ? それを第三者の立場から傍観して、ネタだけ取りたいようなヤツはホント腹が立つ!!」

☆日米逆転を呼び込んだUFC55億の大博打!
多くの格闘家をマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が「お金」をテーマに北米MMAを語り尽くす。感謝の心は小切手に表れる究極の義理人情団体UFC!!

☆2000年代日本最大プロ集団「和術慧舟會」栄光の日々/戸井田カツヤ
「東京本部の会員数は300人、直轄ジムは5つ、プロ選手50人……本当に凄かったんです。ところが……」

☆トレーナーの立場から見たジャパニーズMMA/元「チーム黒船」主宰・山田武士
「魔娑斗と戦って北米にも勝てというのか……」

☆梅木“chiba”よしのりが語るレフェリング進化論
「何千試合もレフェリーをしてきて、いろんなトラブルを経験してきました。秋山選手と桜庭選手の試合もそのひとつです――」

☆格闘技情報番組『SRS』放送作家が語る“テレビ格闘技”の現場
「谷川さんはテレビ業界人の思考を吸収しすぎてしまった」

☆北米夜明け前――肌で感じたアメリカの脅威/高阪剛
「シアトル片田舎のペンキ屋の素人ですら、けっこう強かったんですよ。MMAが全米に広まったらどうなるんだろうなって……」

☆ジャパニーズMMAの鬼っ子か!? あなたが知らない地下格闘技の正体
メジャー格闘技のカウンターカルチャー、地下格闘技の始まりはギャング同士の決闘、ホスト同士の揉め事だった――!!

☆元・格闘家たちのラーメンの味 現地グルメレポート 
富山「つけめん えびすこ」小路晃/
大阪「ラーメン荘 歴史を刻め」藤原大地

☆立ち技界の長州藩が見るK-1なき世界/森谷吉博 シュートボクシング広報
「K-1MAXはやっぱり画期的でしたよ。だからK-1がいまのような状況になっても、いまだにK-1という名前にフラフラ動かされる人がそこらここらにいるじゃないですか(笑)」

☆昭和の興行師が生み出した「ジョシカク」というジャンル/勝井雅夫『ジュエルス』広報
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 18:47現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
DREAM ウェルター級グランプリ2009 DVD-BOX
2009-12-23
10,290 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 18:47現在)
マリウス・ザロムスキーvsジェイソン・ハイ
 2009年に開催された「DREAMウェルター級グランプリ」の全大会を収録。
 全試合に加え、特典DISCを収録した豪華コンプリートBOX!

■DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦/2009年4月5日(日) 日本ガイシホール
■DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009決勝戦/2009年7月20日(月) さいたまスーパーアリーナ
★特典映像★ウェルター級グランプリ2009 秘蔵バックステージ。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:DREAM >> この記事

2008-05-12

「これぞ DREAM 」と叫びたい~3回目にしてベスト興行:試合結果
 DREAM.3、PPVで全試合観戦しました。
 いやー今回は面白かった!

アルバレスvsハンセンが名勝負

 まずは試合結果から。
■DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2ndROUND
5.11 さいたまスーパーアリーナ

[OP]宇野薫中心構成の煽りVでスタート

[1]フェザー級ワンマッチ 
 ○山崎剛(判定 3-0)●昇侍
  • グラップラーvsストライカー。山崎が寝技で優勢も昇侍の打撃が強烈で緊張感ある一戦に。

[2]ミドル級グランプリ1回戦
 ○ジェイソン・ミラー(1R6分57秒 パウンド→RS)●柴田勝頼
  • 柴田、花道ダッシュは控えめ。
  • ミラー、ダンサーと一緒に入場。自らも踊りスタミナをロスする(解説の須藤元気談)。
  • 序盤の打撃戦では互角以上だった柴田だが、フロントチョークを抜けられ、グラウンドで上をとられると防戦一方。
  • ミラー、マウント奪取するとカメラに向かってVサイン。
  • 強烈な顔面パンチ、顔面への膝を何度も食らいレフェリーストップ。
  • 試合後のマイクでミラーは柴田のタップしないスピッリッツを称える。更に「ワタシハ、バケモノ!」と絶叫。

[3]ミドル級グランプリリザーブマッチ
 〇メルヴィン・マヌーフ(1R4分8秒 TKO)●キム・デウォン
  • 打撃で押す場面もあったデウォンだが、パウンド&膝の連打食らい敗戦。

[4]ライト級ワンマッチ
 〇中村大介(2R1分5秒 KO)●チョン・ブギョン
  • 中村はレガース着用。
  • 両者が得意の腕十字を掛け合う場面も。
  • クルクルと速い動きで関節を極めにいく中村が試合をリード。
  • 最後はスタンドのパンチ一発→パウンドでKO。

[5]ウェルター級チャンピオンシップ代表者決定戦
 〇ニック・ディアス(1R6分45秒 TKO)●井上克也
  • リーチ差を生かしたパンチでディアスがリード。
  • 最後はスタンドでパンチを連続で食らったところ、タオル投入。

  • 休憩明け、永田克彦と青木真也がリングに登場。挨拶。

[6]ライト級グランプリ2回戦
 〇川尻達也(判定 3-0)● ルイス・ブスカペ×
  • 終始、川尻がパウンドを狙う展開が続く。
  • 試合終了間際、ブスカベがバックからチョークにいくが、何とか川尻はカット。

[7=セ]ライト級グランプリ2回戦
 ○エディ・アルバレス(判定 3-0)●ヨアキム・ハンセン
  • 開始早々、アルバレスのパンチがヒットしてハンセンが腰から落ちる。続くパウンドを何とか堪え、ここはしのぐ。
  • 1Rは激しい打ち合い。アルバレス優勢か。
  • 2Rはハンセンが寝技で「あわや」の場面を何度も作る。十字、三角、チョークと次々に極める。
  • ハンセンは、巴投げのような形から空中で相手の身体を切り返し腕十字に持って行く凄技も披露。
  • 終盤、アルバレスの打撃にハンセンやや棒立ち。
  • ここでゴング。全力で戦った2人は抱き合う。観客はスタンディングオベーション。

[8=メ]ライト級グランプリ2回戦
 〇宇野薫(2R1分39秒 チョークスリーパー)●石田光洋
  • 1R、宇野のアッパーで石田は鼻から大量に出血。
  • 打撃・寝技とも両者動きの止まらない激しい攻防。
  • 2R、宇野がクルクルと身体を入れ替えバックととりスリーパー。これでフィニッシュ。
  • 勝利後、宇野は喜び爆発。石田は項垂れたまま退場。
  • 川尻達也が準決勝の相手として宇野を指名(川尻は今にも殴りかからんかの勢いで宇野に迫る)。
  • 宇野は「試合が終わったばかりなので」と答えを保留。

  • PPVの予告「DREAM.4に山本KID徳郁参戦」
 カード的にはちょっと弱いよう感じていたが・・・内容良かった。いやー満足です。

 全体的に面白い試合ばかりで、試合レベルがヒジョーに高かったと思います。
 セミのアルバレスvsハンセンは伝説級のベストバウト。このあとも長く語り継がれる名勝負。
 メインは宇野のシードを巡った“因縁マッチ”の伏線を、いい意味に引きずって気持ちをぶつけ合う熱戦となった。
 鼻から大流血したあとの石田が、コーナー背負ってるのにパンチのラッシュで前に出る姿は「おおー!」とTVの前で声を上げてしまった。

 「これぞ、DRERAM」という興行ではなかったか。
 PRIDE的な”重さ”があった。PRIDEvsHERO'Sがあった。
 そして、アルバレス、中村大介、ジェイソン・ミラー、山崎剛と言ったPRIDEを知らない新顔(出ていた選手も入ってますが)がイイ試合を連発した。
 PRIDE・HERO'Sに拘る者がいる一方、「DREAM世代」がステップアップしつつある。回顧路線だけじゃないよ、と言うのもシッカリ見せている。
 いや、これからのDREAMは期待しちゃうなぁ~。
 これでズンドコ控えめになれば更にヨイのだがw
 思えば、急なオファーや無理な体重で試合をした選手もいるんですよね。それでも熱戦続きなのだから、選手の皆さんには頭が下がる。

ジェイソン・ミラーはホントにプロレスラー

 ジェイソン・ミラー、イイですねぇー。オチャラケだけで終わらない何か持ってる感じがします。
 遊んでいるようでいて、ちゃんと試合後のマイクは相手を称える。
 モンゴリアン・チョップやったり、マスク被って入場したり(煽りVではミル・マスカラスのマスクを被っていた)。もしかして桜庭リスペクトなんでしょうか? 2回戦で対戦あったりして・・・。

 ミラーは前日会見で「私は新しいプロレスラー」と発言していましたが、これ、柴田に対抗して適当に言ったわけでなく、プロレス経験がホントにあるらしいですね。
”いきなりのプロレスラー宣言をしたかと思うと、マイクを床に叩き付けた。”

いきなりじゃないよ、ずーっと「自分はプロレスラー」とかうそぶきまくってるってば(爆)。練習の取材でエルボードロップの練習とかしてみせたりして困った記者に「あれ?お前プロレスしらねーの?」とか言って人を煙にまくんだよ~。
 コメントいただいたkoolpawさんによると、「俺、プロレスラー」はミラーの決め台詞の一つのようです。今回が初めてなわけではない。
 それこそ「日本人は強いんです」を三崎のきめ台詞と知らずボロクソ言われちゃうのと同じ・・・ですかね?
 ミラーは実際にローカル団体でプロレス経験もあるとの話。
 この辺は、今後、格闘技雑誌のインタビューでいろいろ明かされていくかもしれない。
 ミラーがまともに答えれば、だが。
 インタビューする人も気をつけませう。こいつ、つまんないこときかれると途端にわけわかんないこと言い出したり、壁に頭ぶつけたりとか意味不明の行動しだします。いつも以上に下調べしてから取材に臨まれることをお勧めいたします。

 意味不明に繰り出される発言やネタがわかんなきゃ無理に笑ったりしないでいいです。フツーに真面目に格闘技のこと聞きつづければ「ああ、そういう真面目な取材か」とすぐ気づいて、そのうちきちんと答え出す・・・と思います(核爆)。

 「アシタ、マタコケル」もそうだけど、このジェイソン・ミラーという男は挑発も気が利いてたり自虐ネタがほとんどで、ほとんど他の選手を悪くいいません。このあたり育ちのよさがうかがえるんだけど・・・本人どうしようもなく落ち着きがないんだよなあ。
 取りあえず、インタビューは全部チェックしてみよ。

 今日の試合だと実力が計れない。まぁ、海外で実績あるから弱いわけはないのだが・・・GPの2回戦は誰がいいですかねー。
ミドル級GP2回戦進出者

 桜庭和志、ゼルグ“弁慶”ガルシック、田村潔司、金泰泳、ユン・ドンシク、ゲガール・ムサシ、ホナウド・ジャカレイ、ジェイソン・ミラー
 難しい。

 DREAM.4はKIDも出るし、かなり盛り上がりそうな予感。



「「これぞ DREAM 」と叫びたい~3回目にしてベスト興行:試合結果」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: DREAM | 2008-05-12 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY