プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
マット界 噂の三面記事

¥ 980 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は5月31日 8:01現在)
「2000年代日本格闘技界」を徹底総括!! ジャパニーズMMAの光と影を探る


☆新生DREAM、大晦日大逆転開催へ――!
主催FEG破産、DREAM運営会社事務所閉鎖で開催が絶望的な状況に追い込まれた2012年大晦日。そこにある団体との合体興行案が浮上……!? DREAM2013年の動きも探る大晦日徹底レポート!

☆榊原信行とフジテレビを狂わせた魔性の大晦日――!!
「石井館長はボクとバラさんが何かやろうとするのが不安だったのかもしれない」
2003年、すべてをぶち壊した悪夢の大晦日。そのきっかけのひとつとなったPRIDEとK-1の決別とはなんだったのか。石井教義氏、榊原信行氏との三角関係を谷川貞治が初めて語る――!

☆青木真也がDREAMスタッフと歩んだファミリービジネスの6年間――「親が刺しに行けと言われたら……」の関係はどうように結ばれていたのか。
「ボクはPRIDEファミリーに迎え入れてもらえたんですよね。これはもう昔のことだから言っちゃってもいいと思うんですけど、PRIDEからちゃんと月給も出ていましたし、100パーセント格闘技に集中することができました」

☆石田光洋×川尻達也 MMAという名の青春対談
「石田くんが見学に来た日って、僕は休みだったんですけど呼び出されたんですよ。石田くんは練習道具もってきてなかったから、ジーパンのベルトだけ外してスパーをやって……」

☆天田ヒロミのK-1バブル伝説インタビュー
「K-1で稼いだ金はぜんぶ飲んで使いました。六本木に行くと、女を連れた谷川さんの姿を見かけましたよ、つい最近まで」

☆元パンクラス社長・尾崎允実氏がひさしぶりに表舞台に!! バブルに凍えた2000年代パンクラスの真実
「船木誠勝引退から始まった私のパンクラス地獄」

☆K-1黄金期のスター マイク・ベルナルド 剛腕はなぜ死を選んだのか
トランクスに残された詩篇27篇1節――。ベルナルドはカウンセラーを開業し、ドラッグ中毒の若者を救う仕事を始めた、ところがドラッグ中毒患者との交流はベルナルドの心も影響を与えることになってしまった……

☆癒着か共犯関係か? マスコミと団体の深い仲に迫る/“Show”大谷 泰顕
「キムタクを説得して格闘技をやらせるとかさ、そうやって業界全体を盛り上げていくのがマスコミだと思うんですよ。だってこの業界で食ってるんでしょ? それを第三者の立場から傍観して、ネタだけ取りたいようなヤツはホント腹が立つ!!」

☆日米逆転を呼び込んだUFC55億の大博打!
多くの格闘家をマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が「お金」をテーマに北米MMAを語り尽くす。感謝の心は小切手に表れる究極の義理人情団体UFC!!

☆2000年代日本最大プロ集団「和術慧舟會」栄光の日々/戸井田カツヤ
「東京本部の会員数は300人、直轄ジムは5つ、プロ選手50人……本当に凄かったんです。ところが……」

☆トレーナーの立場から見たジャパニーズMMA/元「チーム黒船」主宰・山田武士
「魔娑斗と戦って北米にも勝てというのか……」

☆梅木“chiba”よしのりが語るレフェリング進化論
「何千試合もレフェリーをしてきて、いろんなトラブルを経験してきました。秋山選手と桜庭選手の試合もそのひとつです――」

☆格闘技情報番組『SRS』放送作家が語る“テレビ格闘技”の現場
「谷川さんはテレビ業界人の思考を吸収しすぎてしまった」

☆北米夜明け前――肌で感じたアメリカの脅威/高阪剛
「シアトル片田舎のペンキ屋の素人ですら、けっこう強かったんですよ。MMAが全米に広まったらどうなるんだろうなって……」

☆ジャパニーズMMAの鬼っ子か!? あなたが知らない地下格闘技の正体
メジャー格闘技のカウンターカルチャー、地下格闘技の始まりはギャング同士の決闘、ホスト同士の揉め事だった――!!

☆元・格闘家たちのラーメンの味 現地グルメレポート 
富山「つけめん えびすこ」小路晃/
大阪「ラーメン荘 歴史を刻め」藤原大地

☆立ち技界の長州藩が見るK-1なき世界/森谷吉博 シュートボクシング広報
「K-1MAXはやっぱり画期的でしたよ。だからK-1がいまのような状況になっても、いまだにK-1という名前にフラフラ動かされる人がそこらここらにいるじゃないですか(笑)」

☆昭和の興行師が生み出した「ジョシカク」というジャンル/勝井雅夫『ジュエルス』広報
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月31日 8:01現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
DREAM ウェルター級グランプリ2009 DVD-BOX
2009-12-23
10,290 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月31日 8:01現在)
マリウス・ザロムスキーvsジェイソン・ハイ
 2009年に開催された「DREAMウェルター級グランプリ」の全大会を収録。
 全試合に加え、特典DISCを収録した豪華コンプリートBOX!

■DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦/2009年4月5日(日) 日本ガイシホール
■DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009決勝戦/2009年7月20日(月) さいたまスーパーアリーナ
★特典映像★ウェルター級グランプリ2009 秘蔵バックステージ。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:DREAM >> この記事

2008-05-11

DREAM とエリートXCが協力関係結ぶ~キンボがくれば嬉しいなぁ
GBR>ニュース>【ドリーム】米格闘技団体エリートXCと協力関係を結ぶ、全面対抗戦のアイデアも
 DREAM.3を前日に控え、大会の全カードなど発表。
 その会見で、アメリカ・エリートXCとDREAMが協力関係を結ぶとの発表が。

まだ生きていたアライアンス

 会見の詳細は以下のサイトで。
DREAMとエリートXCがタッグ
  • プロエリート社のウィリアム・ケリーCOO)、同社イベント部門のT.J.トンプソン氏が会見に出席。
  • 昨年のDynamite!!USAでK-1とエリートXCは協力関係を結んでいたが、今回よりDREAMとも交流することになった。
  • お互いに選手の交流を行う。DREAM.3には、ニック・ディアズ、エディ・アルバレスがエリートXCから参加。
  • その他、お互いの国で興行を行う場合のサポート。TVのサポート。
  • 笹原EP「エリートXCとは正式に契約書を交わして提携したわけではなく、M-1さんと同じで協力関係と考えて下さい」。
 伝説のDynamite!!USA前に決まった「アライアンス」、まだ生きていたんですな。
【K-1】世界標準の総合格闘技アライアンスが発足、Bodog FightやCage Rageなどが賛同 [ GBR ]
 もともとは、PRIDE&UFCの合体に対抗すべく立ち上げたモノだったのに・・・。bodogは活動停止だし、いやはや1年前の話だとは思えません。

 地上波放送も決まってイケイケ(?)のエリートXC、政治的な動きは分かりませんが、取りあえず選手交流は期待したい。
 とは言っても、日本で知名度のある選手はほとんどいない。
 目玉はやっぱりキンボ・スライス。まぁ、人気者だし日本に試合をまわしてくれるかは微妙だが。相手にはボブ・サップあたり担ぎ出されそうな予感…。

 もちろん、実力者はやまほどいるだろうし、エディ・アルバレスのようなイイ選手が来ることを期待します。
 ・・・日本からアメリカへ行く選手はどのぐらいいるのか。バランスしっかりとれますかねー?

柴田勝頼とジェイソン・ミラーは新旧プロレスラー対決に?

 で、DREAM.3の試合順はこちら。
■DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2ndROUND
5月11日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開場15:00 開始16:00

<第8試合 ライト級グランプリ2回戦>
 宇野薫vs石田光洋

<第7試合 ライト級グランプリ2回戦>
 ヨアキム・ハンセンvsエディ・アルバレス

<第6試合 ライト級グランプリ2回戦>
 川尻達也vsルイス・ブスカペ

<第5試合 DREAMウェルター級チャンピオンシップ代表者決定戦>
 ニック・ディアスvs井上克也

<第4試合 ライト級ワンマッチ>
 中村大介vsチョン・ブギョン

<第3試合 ミドル級グランプリリザーブマッチ>
 メルヴィン・マヌーフvsキム・デウォン

<第2試合 ミドル級グランプリ1回戦>
 ジェイソン・ミラーvs柴田勝頼

<第1試合 フェザー級ワンマッチ ※67キロ契約>
 山崎剛vs昇侍
 やはり石田vs宇野がメイン。セミも期待大。
 会見では、川尻とブスカベが火花。

 また、柴田勝頼とジェイソン・ミラーが「プロレスラー」を巡りバチバチ。
 クレイジーキャラと評判だったジェイソン・ミラーは、柴田と向き合った際もこのポーズ。「ワタシハバケモノ。(柴田は)マタコケル」と日本語で言ったと思ったら、なぜか「自分が新しいタイプのプロレスラーで、彼が古いタイプのプロレスラーであることを戦って証明する」と柴田と“新旧プロレスラー対決”を勝手に宣言!
 会見後、囲み取材に応じた柴田は「彼は新しいプロレスラーと言ってたが、その意識は戦う者としては嬉しい。何か自分の望む試合が出来そうな気がします。ただ、新しいものがすべていいわけではないってことを証明したい。古いからこそいいという部分は、とくにプロレスの場合は存分に含まれていると思うので。むしろ自分は古い考えのプロレスラーです。温故知新。プロレスラーを名乗られたことには腹は立たないし、むしろプロ意識が高いと思う。あそこまで変わった人は、プロレスラーでもなかなかいないと思うので、やり甲斐がある。向かい合ったときに目を見て、パフォーマンス以外の部分、実質は全然違うんじゃないかっていうのを感じた。明日は母の日なので頑張ります」と語り、“古きよきプロレス(の雰囲気を持ったプロレスラー)”として新世代プロレスラー(自称)の海賊男ミラーと名勝負数え唄を狙う。
 突然のプロレスラー対決。
 おそらく、ジェイソンはプロレス経験ナシでしょうが・・・アメリカでは「プロレス」にあたる言葉がないとも聞くし(「WWE」など団体名で言われる場合が多い、と聞いたことある)、「プロフェッショナル・レスリング」の意味で言い返したんじゃないでしょうか? 
 となれば柴田はおそらく打撃で勝負だから、ミラーがレスリングするつもりでくれば、面食らって勝機あるかも・・・しれん。

 来日キャンセルの噂もあったニック・ディアズは無事に参戦へ。
 これもエリートXCとの関係があるから、無理言って出てきた可能性高いか・・・。
 契約体重が変わったことで、対戦相手の井上が怒り。

 とにかく、今後は早めにカード決めましょ。
 「DREAM.3」はいよいよ明日。



「 DREAM とエリートXCが協力関係結ぶ~キンボがくれば嬉しいなぁ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: DREAM | 2008-05-11 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

英語のほうのwikipediaによるとジェイソン、一回どっかのローカルでプロレスに出たことあるそうです。

「オレ、プロレスラー。出身地は謎」というのは奴の昔からの決り文句です。正直シバタ君的なパンクラス創始者の流れの自己陶酔型プロレスラーより、精神的に「サクラバ」的プロレスラーを継承してるジェイソンのほうがプロレスの色合いが強いかも。

プロレスとはいいませんが「Pro-Wrestling」で普通に日本語のプロレスと同じ意味になります。
投稿者:koolpaw 2008-05-11
>koolpaw さん
>英語のほうのwikipediaによるとジェイソン、一回どっかのローカルでプロレスに出たことあるそうです。

そうなんですか!じゃあ、柴田に合わせたわけでも何でもないんですね。かなり、この選手に興味が湧いてきました。

「プロレスにあたる言葉がない」ってのは、確か、斎藤文彦さんが言っていたと思います。
Pro-Wrestlingでも通じるんでしょうが、あまり使わないと言っていたような気がするんですが・・・記憶曖昧なので自身ありません。
投稿者: 2008-05-11
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY