プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
日本レスリングの物語

¥ 2,730 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月3日 10:35現在)
 「1976年のアントニオ猪木」「1985年のクラッシュギャルズ」著者・柳澤健氏の新刊。
 女子の活躍にみるように、近年躍進めざましい日本レスリング。その歴史は柔道やプロレスとの交流、確執に始まった。豊富な取材をもとに、日本レスリングの父・八田一朗から、黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在最前線で戦う選手たちまで、無数のドラマと多様な人物を描ききる力作。
元・新日本プロレス

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月3日 10:35現在)
 70年代から90年代にかけ、マット界の盟主として君臨し続けた最強興行団体「新日本プロレス」。日本の格闘技文化の源流でもある同団体に、かつて籍を置いた者たちを、著者が訪ねて歩く旅の記録。彼らの口から語られる「新日本体験」と「その後の人生」から、隠されたマット史が鮮明に蘇る。
アントニオ猪木デビュー50周年記念DVD-BOX (初回生産限定)
2010-12-03
105,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は12月3日 10:35現在)
20枚組3600分
 アントニオ猪木の50周年を記念し、未公開シーンも含めた秘蔵試合映像を多数収録!初蔵出し写真が満載の巨大写真集と、全試合データを収録した記録集付きの初回生産限定の20枚組DVD-BOX!!

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:IGF・アントニオ猪木 >> この記事

2007-11-08

NOVAだけじゃない、 猪木 酒場のジー・コミュケーションが週刊ファイトの写真資料も獲得
のばうさぎ
 会社更生法の適用を申請していた英会話学校最大手nova、その一部譲渡先が、プロレスファンには「猪木酒場」の親会社として有名な「ジーコミュニケーション」と決定。
 「ジーコミュニケーション」は、07年5月期の連結売上高は459億円、経常利益23億円。・・・儲かってるんだねぇ。

余った教師は・・・

猪木ビジネスも…ちょっと危ないNOVA救世主の素顔 [ ZAKZAK ]
 NOVAの事業の継承先として、外食、教育事業などを展開するジー・コミュニケーション(名古屋市)グループが内定した。38歳のオーナー経営者が率いる同社は、積極的なM&A(企業の合併・買収)で急成長し、外食や学習塾などのほか、「猪木ビジネス」まで手がける。いったい、どんな会社なのか。

 同社の子会社で英会話教室「EC英会話」など教育事業を手がけるジー・エデュケーションがNOVAの「駅前留学」、テレビ電話を使った「お茶の間留学」、子供向けの「NOVAキッズ」の3事業を引き受ける。
 NOVA本体は事業譲渡後に清算されるため、約30万人の受講生が前払いした600億-700億円の受講料が返還される可能性はなくなった。継承先でレッスンを受ける場合、入会金はいらないものの、通常の25%の料金(月謝制)を新たに支払うことになる。
 授業が再開されるのは当初、わずか30教室。その後、最大200教室まで広げるとしているが、時期はまったく不明だ。NOVAの従業員は原則再雇用する方針。
 ZAKZAKは「ちょっと危ない」との記事。
 まぁ、ゲノムのイメージで見ちゃうのは可愛そう。
 猪木酒場も新店舗が次々にオープン。商売がうまい方なんでしょう・・・たぶん。正直、イケイケな感じは心配。

 今回のnovaの件でもいろいろ。
 教室数があまりも少ないということで、外国人の先生が待ちきれず帰国してしまう可能性が高い・・・。
 うーん、新しい教室ができるまで、IGFで雇うというのはどうでしょう?
 ほら、IGFって海外からやたらメッセージが届くでしょ。過去に微妙な翻訳もあったし、通訳は必要です。
 ってか、来月ぐらいから猪木酒場に外国人店員が増えてたりして。忘年会シーズンで忙しいだろうし。
 体格よければ12月の有明コロシアムにレスラーとしてカミングスーン! ・・・はぁ。

 とにかくイケイケのジー・コミュニケーション、なんと週刊ファイトの写真資料まで獲得していた。

「猪木記念館」建設計画、ファイト1991号が伝える [ カクトウログ ]
 ネットで正式に「復活」となったデジタル版週刊ファイトから。
 猪木は「40年間、プロレスを報道してきた『週刊ファイト』はそれだけでプロレス界の財産。オレのものだけではなく、すべての資料を手に入れろ」と伝えた。結果、『猪木新聞』とまで言われた『週刊ファイト』の写真資料は『ジー・コミュニケーション』にわたることとなった。
 なんと、猪木の指示(?)でジー・コミュニケーションが買い取ったようです・・・。
 設立が予定されている「猪木記念館」で展示されるのか使われなかった猪木以外の写真はどうなるのか・・・。
 なんとか、有効活用してもらいたいものです。


※菅道真さん、情報ありがとうございました。



「NOVAだけじゃない、 猪木 酒場のジー・コミュケーションが週刊ファイトの写真資料も獲得」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: IGF・アントニオ猪木 | 2007-11-08 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

ファイトの発行元だった大阪新聞社は安価でプロレスの試合写真を貸し出していたのですが… 紙プロもファイトの写真を使っていたはず。ベースボールマガジン社も貸し出しは行ってますが、べらぼーに高かったので。プロレスメディアは影響があるでしょうね。
投稿者:otonaanime 2007-11-09
>otonaanimeさん
某雑誌が買いたがってたという噂を聞いたことがあります。
うーん、ジーコミは高値で買ったんですかねぇ。
投稿者: 2007-11-10

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • Michealson…Invite You to Test Hosting Service ...
  • Alexandra Somerville…В этом не легком мире имет место &q...
  • …>チョコレート さん 失礼しました...
  • チョコレート…39位のBestBrosと、83位のベストブロ...
  • tomo…MVP 1位潮崎豪(プロレスリング・ノア...
  • tomo…すいません エル・デスペラードが、エ...
  • tomo…1位 12.11日本武道館 BEST OF THE SUP...
  • …>那嵯涼介さん あああ、申し訳ありま...
  • 那嵯涼介…あ、拙著、候補にも挙がっとらんわ(笑)。
  • …>おきくさん 失礼しました。訂正し...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY