「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015  )
質問

「ネット・プロレス大賞2016」、投票受け付け中

2016-12-19 杉


 今年で11年目の11回目! 
 よく続いてます。皆様のお陰です。

投票したほうがッ絶対楽しめる

 2015年は487人の方に投票いただきました。この数年は毎年約100人ずつ増加しています。今年は更に多くの方の参加を期待。
 賞がどうかは関係無く、流れの速いプロレス界の1年を、立ち止まって振り返るキッカケとして御参加いただきたい

 また、「ネット・プロレス大賞」は、9点以上の項目は全てランキングとして公開します。ランキング上位だけでなく、下位も含め全体を見ることで、幅広くファンの声を拾い上げる場にもなっていると思います。
 この点は、他のプロレス・アワードと決定的な違いと言えるでしょう。無駄な票はほとんどないのです。

今年は変更点ほぼナシ

 2016年版のルールはこちら。
投票ルール (2016年)

 部門は7つ。
 
<参考候補一覧>
※この中から選ばないといけないわけではありません。選考の参考にしてください。

こちらから投票できます。
投票所 (2016年)
 ※なるべく投票は 投票フォームを利用してください。集計作業が楽になります。

 昨年と今年で部門・ルールの変更点はほぼありません。

☆今回からの追加ルール(投票しやすくするためのものです)
 海外の大会・試合に関して新ルールが追加されました。
 ※海外の試合に投票しない方は読む必要ありません。
・海外の試合・大会は、「会場」に「大会タイトル」を書いてもOKとします。
例:会場名=レッスルマニア
・CWC、ルチャ・アンダーグラウン ドなど、海外での大会で「実際に大会が行われた日付」と「放送・配信された日付が違う大会」については以下をご確認ください。 ★海外試合の日時について
海外試合の日時についてト

<なるべく読んで>
 集計作業を早く正確に行うため、「投票フォーム」から投票する際の注意点を書いてみました。
 一度、お読みください。

「投票フォーム」から投票する際の注意  

 なお、今年も集計作業を手伝ってくださる方が4人います。御協力、大変感謝しています。

 では、締め切りは1月6日!
 宜しく、お願いします。





▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)

「MVP」ケニー・オメガ
「最優秀試合」2016年新日本プロレス・G1クライマックス優勝決定戦、ケニーvs後藤
「最優秀タッグチーム」大日本プロレス、関本・岡林組
「新人賞」ノア、清宮海斗選手
「最優秀興行」新日本、G1クライマックス両国国技館最終戦
「最優秀団体」新日本プロレス
「最優秀プロレスを伝えたで賞」ハヤブサ
投稿者:橘煌牙 2017-01-03
「MVP」 1位 ケニー・オメガ 2位 中邑伸輔 3位 石川修司
「最優秀試合」 1位 1・4新日本 オカダvs棚橋 2位 9・8ハードヒット 佐藤光留vs鈴木秀樹 3位 5・8ガッツワールド ダイスケvsミスター雁之助
「最優秀タッグチーム」 1位 ツインタワーズ 2位 ゲリラズ・オブ・ディスティニー 3位 変態自衛隊
「新人賞」 1位 岩本煌史 2位 野村卓矢 3位 優宇
「最優秀興行」 1位9・8 ハードヒット 新木場 2位 5・8 ガッツワールド 後楽園 3位 7・26 鬼神道 新木場
「最優秀団体」 1位 新日本プロレス 2位 ガッツワールド 3位 DDT
「最優秀プロレスを伝えたで賞」 1位 タイガーマスクW 2位 映画「俺達文科系プロレスDDT」 3位 有田と週間プロレスと
投稿者:がね 2017-01-04
「MVP」1位内藤哲也 2位中邑真輔 3位 石川修司
「最優秀試合」1位 KOーD王座戦 石川修司対男色ディーノ 2位 G1 内藤哲也 対 ケニー・オメガ 3位 STーK王座戦 タンク永井 対 梶トマト
「最優秀タッグチーム」1位 ツインタワーズ 2位 関本岡林 3位 滝澤大志吉野コータロー
「新人賞」1位 ダイナソー拓真 2位 吉田綾人 3位 野村卓也
「最優秀興行」1位 6.24 TAKAタイチ興行 2位 11.27 全日本両国大会 3位 ガンバレプロレス 後楽園ホール大会
「最優秀団体」1位 新日本プロレス 2位 全日本プロレス 3位KAIENTAI-DOJO
「最優秀プロレスを伝えたで賞」 1位 ニコプロ 2位 新日本プロレスワールド 3位 WWEネットワーク
投稿者:池田大輔 2017-01-05
「MVP」内藤哲也
「最優秀試合」4/10両国、内藤vsオカダ
「最優秀タッグチーム」1位:タマ・トンガ&タンガ・ロア、2位:ゼウス&ボディガー
「新人賞」1位:ジェイク・リー、2位:マサ北宮
「最優秀興行」
「最優秀団体」1位:新日本プロレス、2位:全日本プロレス
「最優秀プロレスを伝えたい賞」タイガーマスクW
投稿者:木村邦彦 2017-01-05
「MVP」優宇
「最優秀試合」1月4日 東京女子プロレス 後楽園ホール 山下実優 vs 中島翔子
「最優秀タッグチーム」婚勝軍
「新人賞」のどかおねえさん
「最優秀興行」9月22日 東京女子プロレス 新宿FACE
「最優秀団体」東京女子プロレス
「最優秀プロレスを伝えたで賞」師走の翁JKプロレスイラストレーションズ技画
投稿者:みなみけあずま 2017-01-05
「MVP」藤本つかさ
「最優秀試合」杉浦貴VS中嶋勝彦
「最優秀タッグチーム」KES、ラスアチヤー、Dスミス
「新人賞」木村 花
「最優秀興行」OZ横浜文体
「最優秀団体」アイスリボン
「最優秀プロレスを伝えたで賞」ハヤブサ
投稿者:ツカタ 2017-01-06
ここまで入力済み。
1件、サイト不明。
投稿者: 2017-01-06
MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③大家健
最優秀試合①6.22我闘雲舞後楽園さくら「ことり」vs藤本優華②5.4アイス横浜文体藤本中島vsさくら奈七永③DDT大阪府立石川vsHARASHIMA
最優秀興行 ①我闘雲舞6.22後楽園②ガン☆プロ7.24大阪③園田プロレス12.18尼崎
最優秀団体①我闘雲舞②DDT③大日本
最優秀タッグチーム①カオマンガイ(ことりアーサ)②血みどろブラザーズ③ダムネーション
新人賞①アーサ米夏②優宇③のどかおねえさん
最優秀プロレスを伝えたでしょう①おにぎりプロレス②我闘雲舞「ツイキャス」③くいしんぼう仮面「periscope 」項目の順番入れ違いになりましたが以上です。
投稿者:ぱっぎゅん 2017-01-07
「MVP」1位。中島安里紗。去年からの展開で、所属するJWP本隊では反旗を翻し、Ozでは尾崎校長率いる「正危軍」入り、アイスの大将つっかさん(藤本つかさ選手)とのタッグチーム「ベストフレンズ」。

 ヒールターン→ケキョークベビーターン、という展開はありがちですが、この三つの立場でファイトスタイルも微妙に変えた器用さ、マイクや発言もうまかったです。惜しいのは、最後の「vs尾崎」戦がイマイチだったかなと。

 その他試合では、木村響子戦、シードリでの世志琥戦が印象的で文句なし。

 2位。水波涼、DASH・チサコ。同立。水波選手の試合はあんまり見てないんですが(つか、JWP、中島選手絡み以外はほぼno眼中、爆)32人トーナメント優勝、レジーナベルト奪取で。
 いくつか見た試合も十分な力量を感じました。水波やWAVEのファンがMVPに選んでも全く異論はありません。

 ただ、中島を上に見るのは、ファンだからと言えばそれまでですが ^^)、「人間性、キャラクター?」、ただ、強い、うまい、それだけって気がするからです。

 中島も一見、ただマジメで強くうまいだけの選手みたいな気もしますが、栗原あゆみ当りと比べると、何か強烈なものがあるでしょ。そこ。

 チサコは昔から評価してた、チョーエグイ、面白い選手。前から面白かったですが、タッグパートナーの幸子が(寿)引退して、ガツガツ余裕のない強さから、少しスケールの大きな選手になった気がすます。
------------------

「最優秀試合」該当なし。(次点)王子ベースメント「中島安里紗vs木村響子」、新宿FACE「中島安里紗vs世志琥」、横浜文体「中島・藤本つかさvs高橋奈七永・さくらえみ」

 完成度はベッフレ(ベストフレンズ)のタッグマッチかな。中島の高橋狙いとかつっかさんとさくらの因縁とか、でもまずこの大一番を成功させなきゃいけないとかタッグチームとしても見せなきゃいけないとか、色んな思惑、テーマがてんこ盛りで、グチャグチャになりそうなのに、スッキリまとめた四者のうまさは凄いです。

 「中島vs木村(ママ)」は後楽園でもやりましたが、あちらは木村さんのハードコアファイト中心。王子の試合は、JWP的なち密なテクニックと心理戦で、こちらが好きですが、「最優秀試合」! という程、大向こう受けする派手さには欠けました。
--------------」

「最優秀タッグチーム」該当なし。(次点)ベストフレンズ。

 JWPのエース中島とアイスのエースつっかさんの越境タッグで、華やかでいいんですが、難を言えば、ほとんどのカードがやる前からベッフレが勝つだろうなあ、と見える相手が大半で ^^)。

 試合としては先に挙げたさくら・“永”戦。プリバト戦も、プリバトのタッグ力に感心しました。
--------------

「新人賞」該当なし。(次点)木村花、万喜なつみ。

 花ちゃん、入るかなー。将来性、スター性は抜群ですが、あっしの見た限り、試合自体は「まーまー」です(爆)。

 万喜は、ハキーリ言って、まだ全然弱いです(爆)。ですが、運動神経だけは凄い物があります。
--------------------

 んなとこかな。

 テイアーン! 「ヤングMVP」とか、デビュー4、5年以内で、プロレス界全体の「MVP」とはいかないけど、大飛躍した選手を取り上げる賞を作っては。前、「週プロ」にそういう賞があったような。

 実は“ビジュアルハンター”でプチ・ブレイクした藤ヶ崎矢子選手(JWP)と、心が洗われるような爽やかな毒々しさを持った夏すみれ選手(WAVE)を取り上げたいんですけど。

 であ。
投稿者:ハート 2017-01-07
「MVP」中邑真輔
「最優秀試合」WWEサマースラム ブロックレスナー対ランディ・オートン
「最優秀タッグチーム」GET WILD
「新人賞」木村花
「最優秀興行」新日本G1クライマックス決勝
「最優秀団体」新日本プロレス
「最優秀プロレスを伝えたで賞」藤井健太郎演出番組
投稿者:真山 2017-01-07
投票は締め切られました。
皆様ありがとうございます。

2名の方がサイト不明です。連絡下さい。
投稿者: 2017-01-07
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ