プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
マット界 噂の三面記事

¥ 980 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は6月18日 9:57現在)
「2000年代日本格闘技界」を徹底総括!! ジャパニーズMMAの光と影を探る


☆新生DREAM、大晦日大逆転開催へ――!
主催FEG破産、DREAM運営会社事務所閉鎖で開催が絶望的な状況に追い込まれた2012年大晦日。そこにある団体との合体興行案が浮上……!? DREAM2013年の動きも探る大晦日徹底レポート!

☆榊原信行とフジテレビを狂わせた魔性の大晦日――!!
「石井館長はボクとバラさんが何かやろうとするのが不安だったのかもしれない」
2003年、すべてをぶち壊した悪夢の大晦日。そのきっかけのひとつとなったPRIDEとK-1の決別とはなんだったのか。石井教義氏、榊原信行氏との三角関係を谷川貞治が初めて語る――!

☆青木真也がDREAMスタッフと歩んだファミリービジネスの6年間――「親が刺しに行けと言われたら……」の関係はどうように結ばれていたのか。
「ボクはPRIDEファミリーに迎え入れてもらえたんですよね。これはもう昔のことだから言っちゃってもいいと思うんですけど、PRIDEからちゃんと月給も出ていましたし、100パーセント格闘技に集中することができました」

☆石田光洋×川尻達也 MMAという名の青春対談
「石田くんが見学に来た日って、僕は休みだったんですけど呼び出されたんですよ。石田くんは練習道具もってきてなかったから、ジーパンのベルトだけ外してスパーをやって……」

☆天田ヒロミのK-1バブル伝説インタビュー
「K-1で稼いだ金はぜんぶ飲んで使いました。六本木に行くと、女を連れた谷川さんの姿を見かけましたよ、つい最近まで」

☆元パンクラス社長・尾崎允実氏がひさしぶりに表舞台に!! バブルに凍えた2000年代パンクラスの真実
「船木誠勝引退から始まった私のパンクラス地獄」

☆K-1黄金期のスター マイク・ベルナルド 剛腕はなぜ死を選んだのか
トランクスに残された詩篇27篇1節――。ベルナルドはカウンセラーを開業し、ドラッグ中毒の若者を救う仕事を始めた、ところがドラッグ中毒患者との交流はベルナルドの心も影響を与えることになってしまった……

☆癒着か共犯関係か? マスコミと団体の深い仲に迫る/“Show”大谷 泰顕
「キムタクを説得して格闘技をやらせるとかさ、そうやって業界全体を盛り上げていくのがマスコミだと思うんですよ。だってこの業界で食ってるんでしょ? それを第三者の立場から傍観して、ネタだけ取りたいようなヤツはホント腹が立つ!!」

☆日米逆転を呼び込んだUFC55億の大博打!
多くの格闘家をマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が「お金」をテーマに北米MMAを語り尽くす。感謝の心は小切手に表れる究極の義理人情団体UFC!!

☆2000年代日本最大プロ集団「和術慧舟會」栄光の日々/戸井田カツヤ
「東京本部の会員数は300人、直轄ジムは5つ、プロ選手50人……本当に凄かったんです。ところが……」

☆トレーナーの立場から見たジャパニーズMMA/元「チーム黒船」主宰・山田武士
「魔娑斗と戦って北米にも勝てというのか……」

☆梅木“chiba”よしのりが語るレフェリング進化論
「何千試合もレフェリーをしてきて、いろんなトラブルを経験してきました。秋山選手と桜庭選手の試合もそのひとつです――」

☆格闘技情報番組『SRS』放送作家が語る“テレビ格闘技”の現場
「谷川さんはテレビ業界人の思考を吸収しすぎてしまった」

☆北米夜明け前――肌で感じたアメリカの脅威/高阪剛
「シアトル片田舎のペンキ屋の素人ですら、けっこう強かったんですよ。MMAが全米に広まったらどうなるんだろうなって……」

☆ジャパニーズMMAの鬼っ子か!? あなたが知らない地下格闘技の正体
メジャー格闘技のカウンターカルチャー、地下格闘技の始まりはギャング同士の決闘、ホスト同士の揉め事だった――!!

☆元・格闘家たちのラーメンの味 現地グルメレポート 
富山「つけめん えびすこ」小路晃/
大阪「ラーメン荘 歴史を刻め」藤原大地

☆立ち技界の長州藩が見るK-1なき世界/森谷吉博 シュートボクシング広報
「K-1MAXはやっぱり画期的でしたよ。だからK-1がいまのような状況になっても、いまだにK-1という名前にフラフラ動かされる人がそこらここらにいるじゃないですか(笑)」

☆昭和の興行師が生み出した「ジョシカク」というジャンル/勝井雅夫『ジュエルス』広報
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は6月18日 9:57現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
DREAM ウェルター級グランプリ2009 DVD-BOX
2009-12-23
10,290 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は6月18日 9:57現在)
マリウス・ザロムスキーvsジェイソン・ハイ
 2009年に開催された「DREAMウェルター級グランプリ」の全大会を収録。
 全試合に加え、特典DISCを収録した豪華コンプリートBOX!

■DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦/2009年4月5日(日) 日本ガイシホール
■DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009決勝戦/2009年7月20日(月) さいたまスーパーアリーナ
★特典映像★ウェルター級グランプリ2009 秘蔵バックステージ。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:DREAM >> この記事

2011-07-16

7.16 DREAM・有明C大会、速報まとめ
 この記事は9つの速報記事を1つにまとめたものです。試合結果は正しいものに書きかえてあります。



速報開始 

 会場到着。
 有明コロシアムで格闘技の大会を見るのは久しぶり。
 駅周り、会場前にはかなり人がいる。
 ロビーの売店も長蛇の列。
 中に入る。冷房涼しい〜。
 ステージはなし。ニ角にビジョン。
 その下がステージかな?
 南側中断にも大きめビジョン。
 座席は四面、最上段までほとんど使用。
 今のところ入りは6割ぐらい(最終的に6~7割か)
 でも入口からの人はまだ途切れない。
 17時開始…遅れてるが毎回のこと。

オープニング

 10分以上遅れてルール説明開始。
 ヌルヌル禁止のアナウンスにまだ拍手起きるのは驚いた。
 レフェリー島田のコールに大ブーイング。
 DREAM好きな人が集まってる。
 オープニングV。
 「2011年は、どんな年として記憶されるだろう」。

 全選手入場式。
 短い花道(とくにセットはなし)に選手が並ぶ。
 上3試合の選手は客席に登場。
 所、今成が人気。
 盛り上がりはあります。

▼第1試合:ライト級ワンマッチ
光岡映二 vs ブルーノ・カルバーリョ

 選手はビジョン下?の扉から入り階段を下り花道通ってリングへ。
 映像がVJ風イメージ映像じゃなくて入場する選手を映し続けている。

 1R。
 組みにくる光岡をカルバーリョが立ったままフロントチョークで捕まえる。
 光岡がテイクダウン、上からパスガード狙う。
 一度マウント奪取するもすぐガードに戻る。
 5分経過。
 カルバーリョのヒザ蹴りがボディに。
 続けてフロントチョーク。
 光岡は外して足関節狙い。
 2R。
 カルバーリョは膝蹴りがいい。
 カルバーリョがフロントチョーク極めるも、光岡は足を刈って倒し、すぐ脱出。
 光岡がグラウンドで上になり攻める。
 3分経過。
 光岡がインサイドガードからパウンド。
 そのままゴング。

○光岡(判定 3−0)●カルバーリョ

▼第2試合:DREAMウェルター級(79キロ)ワンマッチ
マリウス・ザロムスキー vs 石川英司

 桜井マッハの欠場でグラバカの石川が急遽出場。
 DREAMウェルター級王者に挑む。

 1R。
 ザロムスキーが細かいパンチで攻める。
 グラウンド、石川がしつこくタックルでテイクダウンも、ザロムスキーはすぐ上をとり、強烈なパウンド連打。
 なんとか石川立ち上がる。観客拍手。
 猪木アリ状態からザロムスキーがバック宙フットスタンプ!
 石川は顔?から出血。
 それでも積極的に前へ出る石川にザロムスキーはカウンターのパンチ。
 石川はダウンぎみに倒れるもすぐ組み付く。
 7分経過。
 ザロムスキーがハイキック。
 腕でガードした石川は両手上げアピール。
 ザロムスキーはハイキック狙いながら構えは両手ブラリのノーガード。
 ザロムスキーが飛び膝蹴り!
 それでも石川粘る。

 2R。
 石川が何度かテイクダウン狙うも決まらず。
 3分経過。
 タックル潰したザロムスキーが上からパウンド連打。
 更にこの日2発目のバック宙フットスタンプ!
 ザロムスキーが強烈なパウンド連打。
 ここでゴング。
 ストップかとも思ったがラウンド終了。
 ジャッジを待つ間、ザロムスキーは何度もバック転披露。
 7〜8回はやったか。

○ザロムスキー(判定 3−0)●石川

 イイ試合!
 石川も前に出続けた。

▼第3試合:DREAMライトヘビー級ワンマッチ
水野竜也 vs トレヴァー・プラングリー

 昨年、ブレイクも大晦日はアリスターに完敗した水野、ストライクフォースで活躍するプラングリーと対戦。
 プラングリーは裸絞めによる一本勝ちが多い。

 1R。
 スタンドの打撃の攻防中心。
 プラングリーのパンチが単発でヒット。
 水野は組み付いてコーナー押し込むもテイクダウンまで行かず。
 スタンド。
 水野の膝蹴りがカウンターでボディにヒット!
 プラングリー吹っ飛びダウン!
 追い撃ちで水野がパウンド連打、ストップ!

○水野(1R4分41秒 TKO)●プラングリー

 水野激勝!
 リング駆けずり回り喜び爆発!

▼第4試合:バンタム級日本トーナメント 3位決定戦
藤原敬典 vs 大沢ケンジ

 トーナメントで今成に健闘した2人による3位決定戦。
 ZSTを主戦場とする藤原に海外・WECで活躍の大沢。

 この試合から煽りV流れる。
 藤原はヒョウ?か何かのマスクを株って入場。
 1R。
 グラウンド、大沢が巧に脚で脚をロックしながら上に乗り徐々に上半身を攻める。
 大沢が肩固めへ。
 藤原なんとか脱出。
 5分経過。
 大沢がテイクダウン。
 また脚を脚でロックしながら肩固め狙い。
 極めきれずブレイク。
 また大沢が片足を掴みテイクダウン。
 大沢がマウント。
 肩固め狙い→マウントに戻しマウントパンチ。
 ここでラウンド終了ゴング。

 2R。
 大沢が片足掴みテイクダウン。
 グラウンドで上から攻めるが早めにレフェリーはブレイク。
 藤原が打撃で前に出るも大沢はまたもテイクダウン。
 スタンドに戻る。大沢は組み付きにいく。藤原も倒されまいと粘るがテイクダウンされてしまう。
 大沢ペースのまま試合終了。

○大沢(判定 3−0)●藤原

 大沢が完封。
 休憩。

▼第5試合:DREAMライト級ワンマッチ
川尻達也 vs ドリュー・フィケット

 ストライクフォースでギルバート・メレンデスに完敗してしまった川尻達也の再起戦。
 対戦相手のフィケットはレスリングがバックボーンでUFC経験もある。
 勝っても負けても一本決着が多い。

 1R。
 ややフィケットの方が大きく見える。
 川尻がロープに押し込むと、フィケットは正面から立ったまま川尻に乗っかる。
 しかし川尻はすぐテイクダウン。
 位置を移動しながらパウンド連打。
 常に上のポジションから確実に鉄槌を浴びせていく。
 マウントも奪取。
 パウンド連打。
 ストップ!

○川尻(1R4分41秒 TKO)●フィケット

 川尻、各コーナーに上がり勝利アピール。
 川尻マイク「メレンデスに負けちゃったけど、こんなに沢山のお客さんが来てくれたら辞められないでしょ。俺にはもっとデッカイ夢があるから」
 危なげなく勝利。

▼第6試合DREAMライトヘビー級タイトルマッチ
ゲガール・ムサシ(王者) vs 泉浩

 DREAMでは敵無しのムサシに、SRCを中心に4連勝中の泉が挑む。
 泉のコーチ・安生洋二に秘策はあるか?

 泉は北島三郎の「祭」で入場。巨大なウチワを持った応援団と共に登場。
 1R。
 泉が先にパンチを放つ。
 泉、パンチ・ローキックと積極的に前へ。
 泉がパンチをフェイントにタックルもムサシはがっちり受け止めテイクダウン許さない。
 ムサシのジャブがヒット。
 ジャブなのに強烈。客席ざわめく。
 泉がマウスピース吐き出し交換(ブレイク)。
 泉、やや下がりだす。
 ムサシの右ストレートがヒット!
 吹っ飛ぶ泉にムサシが追い撃ちのパウンド。
 泉は粘って立ち上がりロープの間に頭出してパンチを避けようとする。
 しかしムサシのパンチは全く止まらない。
 バタフライのように背後から両の拳を振り回しパンチの雨。
 泉はダウンしないが…タオル投入。

○ムサシ(1R3分29秒 TKO)●泉

 ムサシ強い!
 粘った泉にも観客は拍手。

▼第7試合バンタム級日本トーナメント 決勝戦
所英男 vs 今成正和

 待望の対戦がついに実現。
 究極のグラップリングマッチが見られるか?

 煽りV。
 「10年物語」。
 1R。
 いきなり今成が飛びついた?
 所はそれを弾き飛ばす。上に乗ってパウンド連打。
 しかし今成の関節技を警戒したか離れる。
 今成が飛び蹴り→所がカウンターでパンチ→倒れた今成が下から十字狙い。
 所のパンチがヒット→今成がダウン(フェイント?)→今成が組みにいく→所は離れれる。
 スタンドに戻る。
 なかなか間合いが詰まらない。
 5分経過。
 今成が豪快なジャンピングキック。
 所のセコンドが「楽しんで」と声かけてる。
 今成が何度か捕まえにいくが逃げられる。
 所のジャブが幾つかヒット。
 7分経過。
 今成が正面からしがみつくことに成功!
 コーナー際で所がインサイドガードのグラウンド。
 独特な足の絡め方から今成が時折、三角狙い。
 所は細かいパウンド放ってるか?
 このままラウンド終了。
 所がグラウンドをかなり警戒してる。

 2R。
 ゴングと同時に所が飛び膝?
 かわして今成も飛び蹴り。
 今成がノーガードからパンチでグイグイ前へ出る。
 パンチを餌に今成が引き込んでグラウンド!
 所が強烈なパウンド。
 スタンドに戻り、所の右ストレートがヒット。
 更に所の右フックに今成は尻餅。
 しかし所は追わない。
 今成が引き込んでグラウンドへ。
 所、脱出。
 3分経過。
 所のパンチに合わせ今成が引き込みグラウンドへ。
 今成が体を反転!
 足関へ!!!!
 足首を極めにいく!
 残り1分!
 場内悲鳴。
 所は四つん這いになり逃げようとする。
 なかなか外れない!
 これが足関十段!
 所…脱出!立ち上がる!
 もう一度、今成が寝技に持ち込むが…時間がない!
 試合終了!

○所(判定 3−0)●今成

 判定後、所と今成はなにやら話している。
 所が優勝。今成も世界大会出場。
 今成はマイクで「今日は完敗でしたが世界大会で頑張る」。
 所は「世界大会の決勝でもう一度今成さんと戦いたい」
 いや最後は興奮した。

▼第8試合:DREAMフェザー級タイトルマッチ
高谷裕之(王者) vs 宮田和幸

 DREAMのアウトサイダー・高谷に、本家?アウトサイダーの総帥・前田日明の指導を受ける宮田が挑む。
 宮田が予告する殺人ジャーマンは出るのか?
 この試合はタイトルマッチなので3ラウンド。
 1R10分、2R5分、3R5分。

 1R。
 高谷、いきなりパンチをラッシュ。
 宮田が脇を刺して組みにいくも高谷は倒れない。五輪レスラー相手にたいしたもの。。
 高谷がパンチで前へ。
 ヒットしたか倒れた宮田へパウンド一発!
 宮田がガードポジションで防御。
 宮田がインサイドガードでパウンド放つ。
 5分経過。
 宮田がタックルで倒すと速攻でマウント奪取。
 逃げようとする高谷のバックに周りジャーマン狙い! しかし不発。
 宮田がバックとっただけで観客大歓声。
 7分経過。
 打撃では高谷がペース握ってる。
 組んでも高谷は粘って倒れない。
 両者とも会場に大応援団が来ていてめちゃくちゃ歓声が上がり盛り上がる。

 2R。
 高谷が打撃で優位に。
 残り1分で宮田がパンチくぐりタックルにいくも、高谷は倒れずスタンドを保つ。
 高谷のパンチが何発かヒットして2R終了。

 3R。
 よく見ると高谷の顔も腫れているようだ。
 宮田はカポエラのような片手をマットにつきながらのハイキックを披露。
 相変わらず高谷がパンチで前へ出る。
 宮田は組みついてボディへ膝蹴り。
 宮田が強引に投げたのを高谷が潰しパウンド連打したところで試合終了。

○高谷(判定 2−1)●宮田

 宮田への1票には「ええー」の声。
 高谷のマイクで締め。

 なかなか面白い試合が多かった!
 皆、積極的なファイトを見せていた。
 危機感みたいなの感じたなぁ。
 所vs今成はドラマがあったプロレス的にも語れるぞ。

 速報終了です。



「7.16 DREAM・有明C大会、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: DREAM | 2011-07-16 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY