プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
日本レスリングの物語

¥ 2,730 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月3日 9:30現在)
 「1976年のアントニオ猪木」「1985年のクラッシュギャルズ」著者・柳澤健氏の新刊。
 女子の活躍にみるように、近年躍進めざましい日本レスリング。その歴史は柔道やプロレスとの交流、確執に始まった。豊富な取材をもとに、日本レスリングの父・八田一朗から、黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在最前線で戦う選手たちまで、無数のドラマと多様な人物を描ききる力作。
元・新日本プロレス

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月3日 9:30現在)
 70年代から90年代にかけ、マット界の盟主として君臨し続けた最強興行団体「新日本プロレス」。日本の格闘技文化の源流でもある同団体に、かつて籍を置いた者たちを、著者が訪ねて歩く旅の記録。彼らの口から語られる「新日本体験」と「その後の人生」から、隠されたマット史が鮮明に蘇る。
アントニオ猪木デビュー50周年記念DVD-BOX (初回生産限定)
2010-12-03
105,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は12月3日 9:30現在)
20枚組3600分
 アントニオ猪木の50周年を記念し、未公開シーンも含めた秘蔵試合映像を多数収録!初蔵出し写真が満載の巨大写真集と、全試合データを収録した記録集付きの初回生産限定の20枚組DVD-BOX!!

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:IGF・アントニオ猪木 >> この記事

2006-01-21

藤田和之 が猪木事務所離脱?

PRIDE参戦へ

 大晦日は結局パス、1・4ドームはキャンセル、どうにも出番がやってこない藤田和之、ついに猪木事務所離脱か・・。

藤田が猪木と決別、20分会談で意思伝える [ nikkansports.com ]
 都内でイベントに参加した猪木が明かしたもので、この日に約20分間、会談を持ったという。その際に10年近く世話になってきた猪木に、感謝の言葉と決別の意志を告げた。
 猪木事務所を離れることは決定的で、猪木は「立つ鳥跡を濁さずで最後のあいさつは大事。アドバイスというか、道しるべを示した。新しい決断が必要な時がある」と、しこりがないことを強調した。
 どうやら離脱のようで。ここまでよく我慢しましたね・・・。
 まぁ、猪木事務所所属で良い面もあったでしょうが、やはり猪木らによっていいように振り回されていた印象が強い。
 いろんな意味で伝説となった2004年10月9日の無気力(?)試合によるIWGP移動。
 ○佐々木健介(2分29秒 体固め)●藤田和之
 あれなんかも“見えない力”が大きく働いていたんだろうし、悪者になってしまった藤田は“被害者”だったのかもしれない。

猪木事務所関係者は離脱を否定

 今後はPRIDEへの参戦が噂されている。無差別級トーナメントに参加すれば、かなり話題になるでしょうね。
 ただ、デイリーの記事に気になる点がありまして。
藤田 PRIDE移籍か?猪木が示唆 [ デイリースポーツonline ]
 19日、都内で自らも出演した「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO」試写会の舞台あいさつ後「藤田がオレのところにあいさつにきた。いろいろな選手が旅立っていく」と明かした。
 藤田の猪木事務所卒業ともとれるコメントだが、同事務所関係者はこれを否定。藤田はこの2年間は新日本とK―1に参戦していたが、最近はPRIDE参戦説もささやかれており、新たな戦いの場を求める意向のようだ。猪木も「いい顔をしていた。今、藤田は上り調子。ターゲットの高いところで勝負すればいい」と、愛弟子の選択を尊重。
 猪木事務所関係者は離脱を否定したそうです。公にする時期ではないと判断して、そう答えたのかもしれませんが・・・記事の感じでは「猪木事務所所属のままPRIDEを主戦場に」ともとれる。
 どうなんでしょ。アントニオ猪木・公式ファンサイトでも“離脱”の言葉は出てきません。

新日本内に猪木部設立?

 そう言えば、こんな情報も。
 今週の週刊プロレス「ヤスカクの私的な事件簿」の内容をまとめて紹介。
NO.1299
猪木事務所は解散状態にある。ほとんど機能していない。
  • 1月3日頃、サイモン社長がアントニオ猪木の委任状を持って猪木事務所を訪れ、アントニオ猪木に関する商標などのすべての権利を新日本に譲渡するというニュアンスの書類を渡したというのだ。
  • その時事務所に不在だった倍賞鉄夫社長は1月4日ドームでサイモン社長に抗議したらしい。
  • 今後、「アントニオ猪木」の名前を使ったビジネスは新日本プロレスが行う(?)。
  • 新日本内に「猪木部」(仮称)という部署が設立されたらしい。
  • 猪木部の責任者として猪木の兄・猪木快守氏が候補に挙がっている。
 ヤスカクさんの記事なんでアレですが(よーく読むと断定はしてないかも)、ホントなら驚きの内容。
 猪木事務所が空っぽの状態ならば藤田は抜けて当然・・・ってか、猪木が猪木事務所から出ていくのか? よくわからん。
 「アントニオ猪木」の名称が使えるとなれば大金が新日本に転がり込む。何だかんだ言って誰もが知ってるビッグネームですからね・・・。
 問題は、そのことで猪木の発言力が復活しちゃったりすると困る。猪木快守さんも曲者でしょ。大丈夫ですかねー。

 ニッカンの記事の中にはこんな話も。
 一方でこの日、猪木事務所の倍賞社長が新日本事務所を訪れ、サイモン社長と会談する不穏な動きを見せたが、2人は終始無言を貫いた。フリーになれば、5月開幕のPRIDE無差別級GPなど、出場大会の幅が広がるだけに、動向が注目される。
 ヤスカクさんの話に繋がってくるのか?

 まぁ、何にしても、PRIDEに出るのは藤田にとって一番の選択でしょう。それが実現するだよヨシとしておきます。

猪木が出演する「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO」について

 有名CGがついに映画化・・・ってCGに猪木が出るの?

スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~ - goo 映画

 実写とCGの合体になるらしい。ちょっと面白そう。



「 藤田和之 が猪木事務所離脱?」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: IGF・アントニオ猪木 | 2006-01-21 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

魑魅魍魎、跳梁跋扈。
猪木もブランドは魅力的ではありますが、もうパチンコ機のネタも出尽くしたっちゅうか。 そんな賞味期限切れ間近のものを担保にまだ新日から金を抜いていくか。
藤田もエライ人と関わりあったもんです。 あの人の手札として振り回されてなければ、プロレス、格闘技、いずれの道に邁進しても輝かしい未来が待ち受けていたかもしれないのに。
投稿者:掻き傷男 2006-01-21
猪木と言う発言力のあり過ぎる男によって組織の立場が変わりやすく、戦場を一箇所に絞りきれなかったのが猪木事務所所属選手の不幸。藤田も猪木事務所でなければPRIDEに上がり続けて第一線に居られただろうに。藤田だけでなく、LYOTOや浜中の今後も心配だ。
投稿者:飛龍 2006-01-21
>掻き傷男さん
どこでどうなっちゃったんですかねぇ。ギリギリ全盛期に間に合ったのが救いか。

>飛龍さん
新日本と切れて藤田も抜けたとあっては猪木事務所も風前の灯火。LYOTOはPRIDEに来て欲しいですね。浜中は無理だろうけど。
投稿者: 2006-01-23

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • Michealson…Invite You to Test Hosting Service ...
  • Alexandra Somerville…В этом не легком мире имет место &q...
  • …>チョコレート さん 失礼しました...
  • チョコレート…39位のBestBrosと、83位のベストブロ...
  • tomo…MVP 1位潮崎豪(プロレスリング・ノア...
  • tomo…すいません エル・デスペラードが、エ...
  • tomo…1位 12.11日本武道館 BEST OF THE SUP...
  • …>那嵯涼介さん あああ、申し訳ありま...
  • 那嵯涼介…あ、拙著、候補にも挙がっとらんわ(笑)。
  • …>おきくさん 失礼しました。訂正し...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY