プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は12月15日 16:28現在)
ガラガラの会場、ブーイングの嵐、会社の身売り…存亡の危機にあった新日本プロレスを支え続け、ついに奇跡の復活へと導いた立役者・棚橋弘至。プロレスファンからの罵倒を乗り越え、不動のエースになった「100年に1人の逸材」が、逆境の中でもがき続けた日々を激白する。
新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 1980-2004

1,800 (定価)
 (Amazon価格)
単行本(ソフトカバー) 
(価格・在庫状況は12月15日 16:28現在)
中西ランド・ザ・ムービー ~大江戸プロレスラー計画~ [DVD]
2014-07-18
¥ 8,640 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は12月15日 16:28現在)
 中西選手が考えていたプロレスラーによる時代劇を撮りおろし収録。 若旦那・棚橋弘至を主役に、 用心棒・真壁刀義、、商人・天山広吉、奉行・永田裕志などなど見どころ満載の配役。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:新日本プロレス >> この記事

2012-07-01

新日本プロレス&全日本プロレス・合同興行〜7.1両国国技館大会、速報まとめ
 ※この記事は11個の速報記事を1つにまとめたものです。試合結果・経過に間違いがあれば訂正してあります。



速報開始

 会場到着。
 売店周り凄い人。
 ロビー内に両団体の歴史書かれた巨大なパネル。
 当日券、意外と売ってる。
 売り切れ2席種類。
 売れてる売れてるって言い過ぎたのでは?
 中はほぼ満席。
 全方角全席使用。
 入場口の上にビジョン。小さいが他に置く場所ないのでしょう。
 ※追記:2階席にも大きめのビジョンが1つありました。

 5時、過去の両団体歴史振り返るVスタート。
 大歓声のなか…KENSO入場!


▼第1試合
キャプテン・ニュージャパン&渕正信&KENSO vs 邪道、外道、YOSHI-HASHI

 オープニング、いきなりKENSO登場。
 KENSO組は一人ずつ入場。
 エル・アギラ・インペリアルのポーズに大きな拍手。ほっとした(笑)
 試合開始。
 KENSOが沸かせ、邪道がバタリと倒れれ、キャプテンが巨体揺らし飛ぶ。
 渕が必殺ボディスラム3連打。観客どっかん。
 もう何をやってもウケる状態。出来上がってる。
 KENSOが場外弾連打。
 リング内ではキャプテンがデスグリップ。
 決まった。

○キャプテン(7分2秒 カリビアンデスグリップ→カウント3)●外道

 フィニッシュあっさりで若干「ええ」。
 KENSOマイクで棚橋にエール。
 とにかく会場の雰囲気が凄い。

▼第2試合
獣神サンダーライガー&タイガーマスク&獅龍&BUSHI&SUSHI vs プリンス・デヴィット&田口隆祐&高橋広夢&KAI&大和ヒロシ

 覆面5人で賑やか。
 試合開始。
 獅龍中心にみちのく再現するような絡み連続。
 獅龍が欽ちゃんジャンプ!
 だいたい全員ジャンプ。知らないだろう観客の反応が面白い。
 5分経過。
 SUSHIがなかなかの人気。バッククラッカーなど見せる。
 場外弾を誰が放つか巡り次々入れ代わり…デヴィット&田口がダブル・トペコンヒーロー!
 BUSHIが高橋捕まえファイヤーバードスプラッシュ。
 カウント3。

○BUSHI(8分5秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片)●高橋

 試合時間短いが仕方ない。

▼第3試合
後藤洋央紀&カール・アンダーソン&大森隆男&征矢学 vs 鈴木みのる&ランス・アーチャー&TAKAみちのく&タイチ

 後藤&アンダーソンが先入場。続きゲットワイルド。
 いつものように場外一周握手。
 試合開始。
 征矢と後藤が先発で揉める。
 鈴木、アーチャー相手に征矢、劣勢。
 タイチが大森呼び込みアックスボンバー対決をアピール。
 大森、強烈なパイルドライバー。
 5分経過。
 タイチ、コーナー串刺しアックスボンバー。
 鈴木が大森に逆水平チョップ。
 大森がニールキックから反撃。
 タッチ受けた後藤が次々に相手軍を蹴散らしていく。
 征矢との連携も決めがっちり握手。
 アーチャーが後藤の昇天改狙いをブレーンバスターに切り返し。

 10分経過。
 アンダーソンが鈴木にガンスタン狙い→鈴木がスリーパー。
 タイチ、急所蹴りから外道クラッチ。相変わらず。
 タイチがアンダーソンにアックスボンバー連打。
 トドメともう一発狙ったところ…大森が割って入りアックスボンバー!
 更にアンダーソンがガンスタン。
 カウント3。

○アンダーソン(12分9秒 ガンスタン→片)●タイチ

 ようやくちゃとした試合見た。前2つは顔見せって感じ。
 最後は4選手が並び勝ち名乗り。
 木谷代表がリングサイドでなんか怒ってる。タイチにちょっかいだされたか?

▼第4試合
永田裕志&井上亘&KUSHIDA vs 船木誠勝&河野真幸&田中稔

 1.4で顔面骨折させられた船木、危険すぎる永田との再会!

 試合開始。
 先発は永田と船木!
 リングゆらりと一周。
 お互い鋭い打撃で探り合い。
 船木が掌底連打!速い!
 強烈なミドル。永田ダウン。
 船木は仁王立ちで永田を見下ろす。
 船木が膝蹴り、立ち上がりざまミドルキック!危ない。
 永田が組み付く、スープレックス狙いも…船木なかなかやらすない。
 しかし永田はフロント系のスープレックスへ。
 永田がKUSHIDAにタッチすると船木も下がる。
 5分経過。
 2度目の永田vs船木。
 船木の打撃に永田はバックドロップ。
 KUSHIDAが掻き回す。KUSHIDA動き良い。
 ミッドナイトエキスプレス(スターダストプレス)放つも…船木かわす。
 船木グラウンドで決めにいくが…KUSHIDAも粘る。
 最後は新技・ハイブリットブラスターで船木勝利。

○船木(9分48秒 ハイブリットブラスター→体)●KUSHIDA

 勝った船木は敬礼ポーズ!
 怒った永田つかみかかり大乱闘!
 一旦離れるもまた乱闘!
 緊張感素晴らしい。

▼第5試合 アジアタッグ選手権
[王者]関本大介&岡林裕二(大日本) vs [挑戦者]曙&浜亮太

 2011年東スポ&ネット・プロレス大賞、ベストタッグチームが新日本ファン前に初登場。

 曙&浜は新テーマ? ちょっとWWEテンサイっぽい。
 試合開始。
 岡林のチョップに曙はショルダータックル。
 曙がタックル打ち勝ち、エルボードロップ3連打!速い!
 浜はスティムローラー。
 劣勢の岡林、ヒッププレスかわし低空ドロップキック。
 関本リングイン。「関本」コール発生。
 チョップ、ドロップキックでご挨拶。
 5分経過。
 浜がスクラップバスター。
 曙はコーナースプラッシュ。
 肉弾技に悲鳴。
 関本、膝への低空ドロップキック→座った曙にラリアット。
 関本&岡林、浜をダブルブレーンバスターで完璧に持ち上げる!
 関本&岡林、連続ダイビング・ボディプレス。
 曙が入りラリアット連打。

 10分経過。
 曙・浜ボディプレス連打。単純だが説得力抜群。
 関本がトップコーナー上がった浜をパワーボムで投げ捨て!
 この日いちばんの大歓声!
 浜がクロスボディから逆襲!
 全体重かけたリョータハマー(ジャックハマー)!
 カウント3!

○浜(12分21秒 リョウタハマー→体)●岡林

 曙&浜が王座奪取!
 やや劣勢だった浜、きっちり試合とった。
 休憩。

 ブラックアイ、サーバーが繋がりにくい状況のようです。
 エラーとなる場合は、少し時間おいてアクセスしてください。

▼第6試合
内藤哲也&タマ・トンガ vs 真田聖也&ジョー・ドーリング

 試合開始。
 真田vs内藤でスタートと分かるや観客拍手。
 スピーディーな攻防。
 タマトンガ雄叫びから得意ムーブ。
 5分経過。
 真田vs内藤、ロープワークから真田がコブラツイスト。
 この二人ならではの速い展開続く。
 ややアクシデントっぽい感じの動きも。
 ドーリングがタマにレボリューションボム(スパイラルボム)狙い→タマはウラカンラナ切り返し。
 しかし最後はレボリューションボムでドーリング勝利。

○ドーリング(12分21秒 レボリューションボム→エビ)●タマ

▼第7試合
諏訪魔&近藤修司 vs 中邑真輔&オカダ・カズチカ

 注目対抗戦。降ってくるのはカネの雨か、机の雨か?

 4人が一人ずつ入場。
 試合開始。
 諏訪魔vs中邑でスタート。
 仁王立ちの諏訪魔、クニャクニャの中邑。
 「諏訪魔」コールがやや勝ってるか?
 諏訪魔がリストとる。中邑も切り返す。
 諏訪魔が控えコーナーのオカダにチョップ!
 諏訪魔vsオカダ。
 オカダ・コール圧倒!
 エルボー合戦。
 オカダが低空ドロップキックから足で踏みつけるフォール。
 場外戦。
 諏訪魔がイス、机を投げつける!
 諏訪魔大暴れ!
 5分経過。
 リング戻り諏訪魔がダブルチョップ! 一発でオカダ吹っ飛ぶ!
 オカダvs近藤。
 近藤は後輩オカダを馬鹿にしたような攻撃。
 オカダが早くもバックとる、レインメーカー?いや、近藤がクビナゲ。
 全日本組がペース握る。
 諏訪魔がラリアット、フロントスープレックス。
 オカダがフェースバスターからようやくタッチ。
 中邑は諏訪魔を小バカにしたようにチョコチョコ蹴り上げる。
 中邑がコーナーに乗せた諏訪魔へヒザ蹴り。

 10分経過。
 中邑vs諏訪魔、エルボー合戦、ビックビーツ合戦。
 諏訪魔のボディへのヒザ蹴りグサリ! 頭突きもドカン。
 中邑もやり返す。
 諏訪魔が膝蹴り掴みキャプチュード。
 中邑がボマイェ放つも…諏訪魔は腕でガード。
 中邑&オカダが肩組みダブル16文キック!
 諏訪魔はダブルチョップ連打で二人蹴散らし「オー!」。
 更に諏訪魔&近藤でサンドイッチラリアット。龍原砲!
 オカダが近藤にリバースネックブリーカー。
 オカダがダイビング・エルボードロップ。
 そしてレインメーカーポーズから近藤のバックをとる。
 レインメーカー狙うも、近藤はザ・オリジナル(変形オクラゴマスアンピート)風に逆転。しかし形は少し崩れる。
 近藤がキングコング・ラリアット狙いロープに振る。
 オカダがカウンターのドロップキック!
 そして、もう一度レインメーカー! 近藤一回転!
 カウント3!

○オカダ(14分13秒 レインメーカー→片)●近藤

 試合後、諏訪魔がイスを投げつける。
 更に諏訪魔がオカダにつかみ掛かり乱闘!
 諏訪魔止められない。
 ようやく諏訪魔をセコンドがコーナー押し込む。
 そこでオカダは見せ付けるようにレインメーカー・ポーズ!
 諏訪魔が切れてオカダに突っ込む→セコンド押さえる→またオカダはレインメーカー・ポーズ。

 いやあ面白かった!
 間違いなく団体対抗戦でした!

 スタンハンセン登場!
 ユース!と言ってるお客さん多い。

▼第8試合=トリプルメイン1 新日本プロレスリング&全日本プロ・レスリング40周年記念試合
武藤敬司&天山広吉&小島聡 vs 飯塚高史&矢野通&石井智宏

 飯塚、またも野上アナ襲う。
 赤井沙希さんが花束渡すも…ケイオス奪い取りテンコジら殴打。
 天山が怒りのマイク。
 試合開始。
 乱戦のなかテンコジ中心にペース掴む。
 武藤が登場するやシャイニングウィザード乱れ撃ち。
 もう拝みたくなってくる。
 小島がウエスタン・ラリアット、天山がダイビング・ヘッドバット。
 更に武藤が…ムーンサルトプレス!
 カウント3。

○武藤(12分9秒 ムーンサルトプレス→体)●石井

 上半身裸の野上アナがリングに。
 小島、天山がコーナー串刺しラリアット、武藤がシャイニング。
 更に野上アナがラリアット(笑)
 会場大拍手。
 いやー何と言うか。

 ※試合経過、かなり省略しました。すいません。

▼第9試合=トリプルメイン2 三冠ヘビー級選手権
[王者]秋山準(ノア) vs [挑戦者]太陽ケア

 ノアから秋山準が唯一参戦。
 チャンピオンカーニバル覇者としてケアが挑む。
 PWF会長・馳浩がコミッショナー宣言。
 木谷代表にお礼する。

 試合開始。
 じっくりした攻防からスタート。
 ケアがハワイアンスマッシャー。
 ケアが場外鉄柵?に秋山の首ぶつける。
 ケアは秋山の首を狙いはじめる。
 5分経過。
 ケアが秋山の頭を蹴上げる。
 秋山は顔おさえ場外へ。
 場外戦で秋山逆転。
 エプロンのケアにニードロップ。

 10分経過。
 秋山がニーアタック、パイルドライバー。
 秋山も頭部中心の攻め。
 ケアがチョップ。一発で秋山は胸をおさえる。
 ケアがコブラクラッチ→秋山切り返す→ケアがブレーンバスター。
 トップコーナーのケアに秋山がジャンピングニー。
 秋山がエクスプロイダーからフロントネックロック。
 15分経過。
 ケアがゼロセンキック、雪崩式フランケン。
 ケアの波乗りスープレックス狙い→秋山がはずしてヒザ蹴り。

 20分経過。
 秋山がリストクラッチ・エクスプロイダー。
 ケアがハリケーンスパイク。
 ケアがタイガードライバー91。しかし角度は浅め。
 カウント2。
 秋山はフロントネックロック。
 ケアぐったり。落ちたか?
 ダウンするケアへ秋山がランニング・ニーアタック。
 カウント2。
 更にスターネストダスト。
 カウント3。

○秋山(23分26秒 スターネストダスト→片)●ケア

 王者・秋山防衛。
 秋山の巧さ光った試合。
 試合後、船木が現れ秋山と何やら話。
 挑戦表明か?

▼第10試合=トリプルメイン3 IWGPヘビー級選手権
[王者]棚橋弘至 vs [挑戦者]真壁刀義

 メインはIWGPヘビー級選手権。
 木谷代表がタイトル宣言。

 試合開始。
 両者のコール交錯。
 棚橋が足攻め。インディアンデスロック。
 足を攻める棚橋にブーイングもチラホラ。
 5分経過。
 真壁がパワースラムから逆襲。
 ラリアット連打、コーナーでナックルパンチ。
 真壁がスリーパー、ヘッドロック。

 10分経過。
 棚橋がフライング・フォーアーム。
 更にトップコーナーからプランチャ。
 再び棚橋が足攻め狙うも…真壁はラリアット乱れ撃ち。
 真壁がデスバレーボム。
 カウント2。
 更に真壁はアルゼンチンバックブリーカーからのデスバレー。
 カウント2。
 真壁がニードロップ放つも…かわされる。
 15分経過。
 棚橋はテキサスクローバー。
 棚橋がだるま式ジャーマン。
 カウント2。
 更にハイフライフロー…ヒザ剣山!
 しかし真壁も膝痛くすぐ攻撃
 真壁のエルボーに棚橋は膝への蹴り。
 棚橋が蹴るたびブーイング。反則してるわけじゃないのだが。
 真壁がケサ斬りりチョップ。
 そしてドラゴンスープレックス。
 カウント…3? レフェリー3つ叩いたような気がするが試合続行。
 真壁がトップコーナーに棚橋セットし、スパイダージャーマン。
 そしてうつぶせの棚橋へキングコングニードロップ。

 20分経過。
 更に正調のキングコング・ニードロップ…も、かわされる。
 棚橋が低空ドロップキック。
 棚橋がだるま式ジャーマン狙い→真壁は後頭部で頭突き。
 しかし、お互い切り返しあい…棚橋がスリングブレイド。
 カウント1でキックアウト。
 棚橋が背後からのスリングブレイド。
 すぐトップコーナー駆け上がり…うつぶせの真壁へハイフライフロー。
 更に別コーナーから正調のハイフライフロー!
 カウント3。

○棚橋(22分41秒 ハイフライフロー→片)●真壁

 王者・棚橋が防衛。
 棚橋、マイクで「100周年目指す」。
 エアギター3回。
 プロレス最高コール。
 武藤と木谷代表がリング上がり挨拶。
 台湾での合同興行発表。
 木谷「台湾でもヴァンガー ドきてるんです」
 武藤が橋本大地を呼び出す。
 橋本大地が新日本のリング上がるのは初。
 武藤「1/4に俺達オファーしてくれよ」
 木谷「どうですか、お客さん!」 ※訂正:正しくは「どうですか、皆さん」でした
 自然と出たのだろうが、その台詞は(笑)

 全選手?がリングに。
 ハンセンがマイク。
 「ニュージャパン、オールジャパン、ウィー(ユース)」を唱和して締め。
 ニセPRIDEテーマみたいのがかかる。
 何かと思ったらヴァンガードの曲だった。

 長い興行だったがいろいろ語りどころあって面白かった。
 なんと言っても諏訪魔&近藤vsオカダ&中邑が印象残りました。
 速報終了です。



「新日本プロレス&全日本プロレス・合同興行〜7.1両国国技館大会、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 新日本プロレス | 2012-07-01 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

テレビで見てて
『どうですかー?』って言ったときはビビったけど、
『どうですかー?みなさん?』って言ってたよ。
セーフセーフ
投稿者:Oggy 2012-07-01
>Oggyさん

確認しましたが私の聞き間違いでした。脳で勝手に変換してしまったようです。
訂正しました。ご指摘ありがとうございます。
投稿者: 2012-07-03

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
  • ブラックアイ・杉…ここまでの投票、受け付けました。 一...
  • ニキータ…* MVP 鈴木秀樹 * 最優秀試合 * 最優...
  • ターザン地蔵…最優秀団体 ①ガッツワールド②FREEDOMS
  • ターザン地蔵…MVP ①ダイスケ②力③唯我 最優秀試合 ①...
  • ゆりこ…「MVP」一位忍、二位ラム会長、三位ダ...
  • …>ばにらさん フリーに変更しました...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY