プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は8月24日 13:57現在)
ガラガラの会場、ブーイングの嵐、会社の身売り…存亡の危機にあった新日本プロレスを支え続け、ついに奇跡の復活へと導いた立役者・棚橋弘至。プロレスファンからの罵倒を乗り越え、不動のエースになった「100年に1人の逸材」が、逆境の中でもがき続けた日々を激白する。
新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 1980-2004

1,800 (定価)
 (Amazon価格)
単行本(ソフトカバー) 
(価格・在庫状況は8月24日 13:58現在)
中西ランド・ザ・ムービー ~大江戸プロレスラー計画~ [DVD]
2014-07-18
¥ 8,640 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は8月24日 13:58現在)
 中西選手が考えていたプロレスラーによる時代劇を撮りおろし収録。 若旦那・棚橋弘至を主役に、 用心棒・真壁刀義、、商人・天山広吉、奉行・永田裕志などなど見どころ満載の配役。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:新日本プロレス >> この記事

2011-06-05

中西学は「中心性脊髄損傷」、復帰時期未定も順調に回復~新日本プロレスが会見
 昨夜の試合で病院に搬送された中西学選手について、新日本プロレスの三澤トレーナーが会見を行いました。

中西学選手は順調に回復中! 三澤威メディカルトレーナーが現在の状況を発表

「首は痛いけど、ほかは大丈夫」

 今朝までの情報はコチラで。
中西学がジャーマンで頸椎損傷~骨に異常なし、痺れも戻りつつある [ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2 ]

 新日本プロレスが会見。
中西学選手は順調に回復中! 三澤威メディカルトレーナーが現在の状況を発表 [ 新日本プロレス ]
三澤「昨日のリング上でも意識は清明で呼吸もしっかりしていたんですけど、上半身、特に左腕の麻痺があったのと、下半身の力が入らないということで病院に搬送しました。でも、検査をしたころにはもう手は動くようになって、麻痺も取れていました。CTスキャン、レントゲン、MRIとすべて検査をした結果、脊髄や骨に損傷は見られないということで、中心性脊髄損傷ですね。これは、脊髄へ外的に強烈なショックがあって、一時的に脊髄から出る運動神経が麻痺したということです。現在は手のしびれ感はあるものの、動き等は改善しています。本人ともさっき電話で話をして、『首は痛いけど、ほかは大丈夫です』ということでした」

 脊髄損傷ではなく、ショックにより一時的に運動神経が麻痺していた。
 質疑応答から。
中西選手の状態
  • 首以外は下半身も動かせる。
  • 首を動かした際に万が一脊髄を傷つけるとマズイので首を固定している。
  • 回復すれば通常の生活は問題ない。
  • プロレス復帰に関しては、回復具合を見なければ、いまは断言できない。もとからの蓄積もあると思いますし。それを今回のケガでどのぐらいカバーできるかという部分の問題になってくるので、それは回復してきてから判断したほうがいい。
  • 選手生命に関わるような負傷は発見されなかった。
  • 回復まで数日。徐々に様子を見ながら体を起こしていく。
  • 6月中の出場予定試合は全て欠場。
  • 三澤「今回のことに関しては、受け身のタイミングなどでなったんですけど、どうしてもその前提には蓄積されたダメージというのがある。それは疑いようがないもの。これをもし考えるとしたら、若手のころからの首の鍛え方とか、試合スタイルの話なども含めて考えていかないといけないのかな?という感じはします」
  • 中西学は『迷惑をかけて申し訳ない』、家族には『また復帰する』と話していた。

 三澤トレーナーの立場上、「○日で回復します」「プロレス復帰できます」とは断言できない。少し心配になりますが、それほど悪い状態ではないように感じます。
 それでも長期欠場の可能性も。まずG1は無理でしょうね…。
 問題はダメージの蓄積と今後どう付き合っていくか、でしょうか。
 「ダメージの蓄積」の一つが、身体の変形。

レスラーの大半は、頚椎に骨棘が形成され変形している

 三澤トレーナーはブログも更新。
 ジャーマンの衝撃と共に、蓄積されたダメージによる体の変形について語っています。
 事故が起きたときの処置・経過についても書かれているので、リンク先で全文をぜひ読んでください。
あの太い首を持ってしても [ 三澤トレーナー日記・「七人のボルサリーノ」 ]
 レスラーの大半は、頚椎に骨棘が形成され変形している。
 若いレスラーでもそれはみられるが、キャリアを積んだレスラーにやはり多い。
 首に負担のかかる競技で、それを食い止めることは難しい。
 可動域の狭くなった頚椎は当然、危険性が増す。
 一瞬のタイミングのズレで起こった今回のケガであるが、やはり蓄積の延長線上にあるのは間違いがない。
 中西学選手の太い首を持ってしてもこのダメージがあるのだから、首の細いレスラーは更に注意が必要である。
 キャリアを積んだレスラーの蓄積による骨棘形成と柔軟性の確保、技の危険度、若手のプロレス開始時の首の鍛え方と試合内容。
 頚椎については、根本から一考する必要があるかもしれない。

 特に若手の頃からのダメージをいかに減らすか。
 首は当然鍛えるのだが、強くなるには時間を必要とする。
 しかし若い頃は、多少首が弱くても柔軟性があるので耐えられる。
 それが若手の頃から危険な技を成立させる要因となってしまっている感もある。
 しかし、内部では骨の変形が知らぬ内に行われているのだ。

 やはり行き着く先は、試合内容になってしまうのか。

 首や頭部への技にはこういう危険がついてくる。パンチドランカー的な心配をされる場合も多いが、骨の変形もかなり恐い。
 中西選手と同じ第3世代の永田裕志、天山広吉、小島聡らは、昭和のプロレスとは比べものにならないハードでスピーディーなプロレスを続けています。全日本プロレスの四天王も同じでしょう。
 これまでのプロレスラーが経験したことのない、一番過酷なファイトを続けてきた世代は40代となった。
 どこまで身体が耐えられるのか、ファンからでは全く分かりません。この辺は団体・レスラー間で話し合ってもらわないと…。
 トレーナー制度も必要ですが、「医者がいればケガをしてもいい」という話ではないでしょう。
 やはり試合の中身を根本から見直さなければいけないのか…。
 棚橋選手のようにクラシカルなスタイルの選手もいるんですがね…(膝は厳しいのですが)。

棚橋弘至「俺たちが見せるべきはプロレスに対しての“姿勢”です」

 選手ブログを幾つか紹介。

首 [ 棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba ]
 中西選手のケガは
 既報どおり
 首の頚椎負傷によるものでした

 試合の延長線上に
 ケガはありえることですが
 昨日は少し気持ちが潰れそうになりました

 でも
 オレは止まれないです
 オレ達が見せるべきは
 プロレスに対しての“姿勢”です

 だから
 今日も
 全力
 振り切ってきます!!!

前から警鐘をしていました [ 小林邦昭 ]
 一歩まちがえたら命に関わる事故になるところでした
 前から警鐘を鳴らしていましたが

 事故になるスープレックスはオーソドックスなものばかりです
 バッグドロップやジャーマンなど
 昔と違うのは角度です
 これからも気を付けないと第二 第三の事故に繋がりかねません

 再起不能になっても ごめんなさい
 すいませんでしたで終わりになります 過去の事故をもう一度 思い出して試合に挑んでほしいです


プロレスの怖さ [ 小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba ]
 平井さんの事でモヤモヤした気持ちがずっとあったから…少しは気持ちを洗い流す事ができたかな。

 …と思っていたら、昨夜遅くに入ってきた【中西さん大ケガ】のニュース。
 あの中西さんが…という驚いた気持ちと、これまでの疲労とケガの蓄積があったのかな…という心配の気持ちが頭の中で交錯した。

 中西さんは、自分より年齢で四つ上、キャリアで一つ下に充たる選手。
 同じ道場で青春時代を過ごした同志だった。
 自分はプロレス業界の中で、中西さんが一番“プロレスラーとしてのパワーを持っている”と思ってます。
 これは、バーベル等を■キロ持ち上げるといった力じゃなくて…人を持ち上げたり投げたりする力の事。
 実際に何度も肌を合わせてるけど、そのたびに圧倒的なパワーを感じるのだ。

 でも、そんな中西さんでも、一歩間違えれば大ケガしてしまう。
 対戦相手だった井上選手の心のケアも必要だけど…
 改めて、プロレスは危険なんだと認識させられてしまった。

 現在、身近な方から情報を聞いている途中なのですが…
 まだシビレ等が残っていて、数日入院するらしいです。

 万全の体調になるまでゆっくり治療してもらって、復帰した暁には、またガンガンやり合えればなと思います。

 ここ数日、いろんな事を考えて…健康とか平和がいかに大切かと思い知らされています。
 ずっとこの仕事を続けていける様に、頑張ります。

 井上亘選手も少し心配ですね。深刻に考えてしまいそうなタイプだけに…。

 今日も新日本プロレスは兵庫で興行中です。



「中西学は「中心性脊髄損傷」、復帰時期未定も順調に回復~新日本プロレスが会見」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 新日本プロレス | 2011-06-05 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY