プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
藤本つかさ infinity [DVD]
2014-07-25
¥ 4,104 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は4月8日 21:35現在)
 アイスリボンの・藤本つかさのイメージ。写真集との連動作品。可愛らしさとセクシーさが同居したファン必見作。
トリプルティルズ.S(華名&紫雷美央) Sadistic Tails [DVD]
2012-10-31
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は4月8日 21:35現在)
 女子プロレスラー界のエロチックユニット。"トリプルティルズ.S"は日本の女子プロレスラーのユニットであり、各種打撃技・関節技やチキンウィング胴締めスリーパーなどを得意とする「華名」と、打撃技を得意とし、将来的には総合格闘技への挑戦も視野に入れている「紫雷美央」からなるドS(サディスティック)美人ユニットである。初の"トリプルティルズ.S"でのイメージでは豊満なFカップの妖艶な華名と美しすぎるプロレスラー紫雷美央とのエロチックなバトルの競演が楽しめる。その他"トリプルティルズ.S"のベストバウトマッチも3試合収録。
装鋼麗女・弐 女子プロレスラー
2012-08-06
1,800 (定価)
 (Amazon価格)
大型本 
(価格・在庫状況は4月8日 21:35現在)
 2006年夏に発売して大好評を得たグッドシェープな女子プロレスラーの超戦闘的写真集の第二弾。
【出演モデル】
 仙台幸子(センダイガールズ)、宝城カイリ(スターダム)、成宮真希(アイスリボン)、桜花由美(プロレスリングWAVE)、山縣 優(フリー)、コマンド・ボリショイ(JWP女子プロレス)

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:女子プロレス >> この記事

2010-02-10

「カナプロ」に藤波辰爾参戦~“高橋奈苗vs華名は実現すべきか”問題も続く
 女子プロレスラー・華名選手が初めて主催する興行「カナプロ」の一部カードが発表に。
 当初から女子にこだわらないマッチメイクを示唆していましたが・・・まさかのドラゴン・リングイン。

メインは「華名vs里村明衣子」

カナプロ参戦決定選手及び決定カード  [ 華名ブロ2 ]
華名のプロフェッショナルレスリング『カナプロ』
■4月29日(祝) 東京・新宿FACE(午後12:00試合開始)

◇決定カード
▼メインイベント
 華名vs里村明衣子
▼特別試合
 藤波辰爾vs石川雄規
▼タッグマッチ
 真霜拳號&山本裕次郎vs佐藤光留&臼田勝美

◇その他出場選手
 GAMI、栗原あゆみ、GENTARO、澤宗紀、火野裕士
◇取扱所
 11日よりチケットぴあにて取扱いを開始。Pコードは815-736。

 まさかの藤波参戦。これは驚いた。
 しかも相手が石川雄規となれば、ジックリとした濃厚なレスリング勝負が見られそう。
 もう一つ決まったタッグマッチも、バチバチというかU系というか、格闘技スタイルの選手が集まりました。
 興行のテーマが見えてきます。これにどんな女子レスラーの試合が入るのか。注目。

 かつて「GAEA・改」なんてのもありましたが・・・あれは格闘技志向。
 こちらはプロ・レスリング志向ですかね。

高橋奈苗vs華名に様々な意見

 コチラの問題も続いています。
 プロレスに対する考えの違いから、高橋奈苗選手と華名選手が控え室で口論。華名選手がチームを離脱することとなった。
 この因縁は、かなりガチっぽいものとして見られています。
 2人のシングルを、3月14日の川崎市体育館大会で組もうという話が上がっている。

 これまでの経過は以下で確認を。
京子が口にした「奈苗vs華名」。奈苗の返答は前進なのか、後退なのか。 [ NEO女子プロレス社長のブログ ]
奈苗vs華名のシングルマッチ問題 [ NEO女子プロレス社長のブログ ]
民意と決断 [ NEO女子プロレス社長のブログ ]
ファンはプロレスラーの覚悟についていく [ NEO女子プロレス社長のブログ ]

 このことに関してファン・関係者から様々な意見が出ています。
 元JWP代表の山本雅俊さんは「不要」としています。
「高橋奈苗 VS 華名」不要論 [ ヤマモブログ・My Dear Life ]
 なによりも自分には、華名選手が関係がこじれてしまった高橋選手とのいびつな試合を強引にやる事に、業界の未来を見据えられるような先見性があるとは思えない
一時的に、それも一部のファンの興味を満たすだけなのだから二人の試合など安直にやるべきではないし、それを提案する事自体ナンセンスなのではないかとさえ思う(もっとも、それ以前に華名選手が対戦を承諾しないだろうが)

 今回、一連の華名選手の主張は女子プロレス業界全体の底上げにある
主張が明確になったキッカケが高橋選手とのトラブルにあったのは確かだが、その根底には既存の女子プロレスのレスリングスタイルへの疑問、観客動員など、低迷する女子プロレス業界そのものに対する大きく、深い問題提起が存在している

 そこの部分を、業界人は絶対に見逃してはいけない
「問題の決着はリング上で出すべき」などという過去の方程式でくくってしまったら、単に“話題になった試合”を興行でやってそれで終わりである 
それではあまりにもったいない
 だいたい、周りがせきたててもし二人が不本意ながらも試合をやらなければいけない状況になってしまったら、華名選手のみならず高橋選手がこれまで発言してきた事さえも ありきたりのアングルと同じの、まったくの茶番になってしまう そんな事は絶対にあってはいけない
今回の事は過去にあった、全女内での選手同士の感情の行き違いやいさかい(それが茶番だったとは思わないが)とは、次元も質も違う話だと思う

 引用は一部です。ぜひ、リンク先で全文の確認を。

 単なる仲間割れ、嫌い同士の因縁ではない。安直に闘わせるのはよくない。
 かなり同意する部分あります。

 ここで私の意見を書いてみます。女子プロを普段見ない私に書く権利があるかは分かりませんが。まぁ、外野の意見ということで。
 基本的に私も試合をさせるのは反対。
 今、対戦させても真っ当な試合は無理でしょう。観客が満足できるような内容にはならない。

 ただ、決着がつかないと分かっていても、試合をさせようという気持ちは分かります。
 闘わせることで、この抗争・因縁を“増幅”させるのが目的ではないか、と。
 確かに話題にはなっていますが、まだプロレス界全体に届いているとは言えません。
 女子プロ年間最大のイベントにおいて「試合」の形で紹介できれば、多くのマスコミ・ファンに2人の主張が届く可能性はあります。
 逆に言うと、女子プロ界の外にも通用するし、多くの人に語ってもらいたい話題なんですよね。
 ただ、それを「試合」という形で見せてしまっては、普通の抗争と同じに見られる。
 この話題を“増幅”させるには、別の方法がよいのでは・・・。
 例えばお互いのプロデュースマッチを続けて行うとか。・・・まぁ、それも安直ですかね(笑)。 
 もうちょっと時間が経てば、女版「中邑真輔vs棚橋弘至(09/11/8)」みたいなことができるかもしれない。

 注目のNEO・川崎市体育館大会は3月14日。
2010年3月14日(日)
川崎市体育館 [ - NEO OFFICIAL SITE - ]

 田村欣子vs里村明衣子が決定。



「「カナプロ」に藤波辰爾参戦~“高橋奈苗vs華名は実現すべきか”問題も続く」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 女子プロレス | 2010-02-10 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>那嵯涼介さん あああ、申し訳ありま...
  • 那嵯涼介…あ、拙著、候補にも挙がっとらんわ(笑)。
  • …>おきくさん 失礼しました。訂正し...
  • ハート…「MVP」高瀬みゆき 「最優秀試合」1...
  • おきく…令和アルテマパワーズが、選択部分だ...
  • マニアなツイトー…MVP 1位→宮原健斗(全日本プロレス) 2...
  • くろねこさん…MVP 1位 ウィル・オスプレイ 2位 ジ...
  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY