プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 2012年 5/24号 [分冊百科]

1,680 (定価)
 (Amazon価格)
雑誌 
(価格・在庫状況は4月22日 21:22現在)
“覚醒”前田日明・格闘王誕生伝説
 前田vsポール・オンドーフ、猪木&ホーガンvs藤波&前田、前田vs藤原、前田&木戸vs藤波&木村健、前田vsニールセン。
前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX
2012-02-15
¥ 25,200 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は4月22日 21:22現在)
【"格闘王"と呼ばれる男≪前田日明≫の原点、ここにあり】
新日本プロレス所属時代からUWF業務提携時代の激闘を一挙収録。
今も語り継がれる伝説の名勝負は勿論、撮り下ろしインタビューと本人解説、
初映像化となる秘蔵名勝負をDVD全5枚に渡り収録した奇跡の完全保存版!!

■前田日明デビュー35周年を記念して、本人の全面協力の下に実現したまさに奇跡の豪華愛蔵&完全保存版!
■これまで門外不出であったファン待望の「新日本プロレス×UWF業務提携時代」の映像が遂に解禁する!
■初ソフト化や初DVD化となる秘蔵試合映像が満載!収録分数700分超、ディスク全5枚というファン納得の充実した内容!
■プロレスライター・流智美監修による3部構成「闘いの系譜1978~87」「名勝負回顧録」「 秘蔵名勝負選」で、格闘王の魅力と真実に迫る!

【DISC-1】『格闘王 その闘いの系譜I 1978~1984』
【DISC-2】『格闘王 その闘いの系譜II 1985~1986』
【DISC-3】『格闘王 その闘いの系譜III 1986~1987』
⇒昭和53年 新日本プロレス入門から、1987年新日本×UWF業務時代までの格闘王の闘いの軌跡を収録。
 前田氏本人の証言は勿論、「過激な仕掛人」新間寿、「盟友」藤原喜明、「好適手」藤波辰巳ほかの関係者の証言を交えて構成。
 更には前田自らがアンドレ戦、ニールセン戦、顔面襲撃事件他、伝説6試合の解説を行う!!

        • --------------------------------------------------------------
【DISC-4】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選I』
【DISC-5】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選II』
⇒全試合が初DVD化!前田の秘蔵名勝負を全20試合以上をDVD2枚に一挙収録!
 (昭和58年IWGP決勝リーグ戦アンドレ戦、昭和62年IWGPタッグ王座決定リーグ戦・前田日明&高田延彦vs越中詩郎&武藤敬司ほか全20試合以上収録予定)
ジ・アウトサイダー 第十三戦 in 横浜文化体育館 [DVD]
2011-01-07
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は4月22日 21:22現在)
 前田日明がプロデュースする総合格闘技大会「THE OUTSIDER」の第13回大会の模様を収録。70-75kgトーナメントの決勝戦やZSTが送り込んだプロ格闘家との対抗戦、在日米軍との友好試合など、注目のバトルが目白押し。

■70-75kgトーナメント決勝戦、「70-75kg最強は誰だ!」勝ち残った4名による決勝戦
 勝ち残った4名は柔術弁護士・堀鉄平、剛田”ジャイアン”武の常連実力者、アウトサイダーで台風の目となりつつある名古屋の格闘集団WEEDの刺客・谷博幸、リザーブマッチから上がってきた伏兵・伊澤寿人、最後に笑うのは誰だ!
■「アウトサイダーVSプロ格闘家」、ZSTから送り込まれたプロ格闘家との対抗戦!
 ZSTから送り込まれた5名のプロ格闘家、彼らを迎え撃つのは吉永啓之輔、武井勇輝、浦野貴之、アパッチ小次郎、佐野哲也らアウトサイダーで華々しい戦績を残してきた選手たち。彼らの拳は、どこまで通用するのか?
■「アウトサイダーVS在日米軍」、在日米軍に所属する猛者とアウトサイダーが激突!
 アウトサイダーのリングに在日米軍・格闘家が襲来、日米安全保障条約50周年記念試合!出場選手は、アメリカ育ち茅ヶ崎連合総長・庵野隆馬、地元横浜での大会に燃える黒石高大、地下格闘界の猛者・山田史博、クレバーな戦い方が評価の高い・三枝美洋、九州天下一のラスボス・出田源喜ら5選手たち。前代未聞の戦いの行方は!
■待望のシングルマッチ、実力伯仲、プライドを懸けた勝負に挑む!
 濱の勇二・高垣勇二を始め、過去、アウトサイダーのリングに爪痕を残してきた選手たちが大挙出場。アウトサイダーのファンが見たい、実力者同士のマッチメイクを実現!
☆特典ディスク付、2枚組仕様!
■関根勤さんと振り返る“アウトサイダー戦士列伝”
チャンピオン・吉永啓之輔、濱の狂犬・黒石高大、最強インサイダー・佐野哲也ら、ジ・アウトサイダーの歴史を築いてきた選手たちの雄姿を、芸能界きっての格闘技マニア・関根勤さんと共にプレイバック!
アウトサイダー達の闘いは、関根さんの目にどう映ったのか…? セルDVD完全限定、他では絶対に見ることのできない特典映像を特別収録! 約50分予定。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:国内MMA >> この記事

2009-12-13

ジ・アウトサイダー第9戦、会場から速報まとめ
※8つの速報記事を1つにまとめたものです。
試合結果の詳細は以下のサイトで確認ください。
65-70kg初代最強喧嘩師は“格闘彫師”吉永2010年は2月から60-65kg級最強決定戦開幕 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

会場に到着。

 私は3回目のアウトサイダー観戦。
 相変わらず会場の周りは独特な雰囲気。
 計量の終わった佐野選手、きのこの山をパクついていた。
 入り口のボディチェックに村上和成の姿が。
 チケットは完売。
 3時開始。

興行開始

 ルール説明。
 トーナメントは1ダウンでTKO。
 ドローの場合延長。
 リザーバーにはアパッチ小次郎選手が控える。
 前田日明の挨拶で興業スタート。

▼第1試合 体重Limit58kg

[ブログ大炎上男 ザ・ダイコン] キング・ミダラ
 vs  [東京最強激戦区 池袋 弐双龍の龍帝] SHIN

 ミダラは大根コスチュームで入場。ほぼオバキュー。
 ミダラが序盤の打撃で流血させる。
 ミダラはグラウンドでも見事なスイープを見せ優勢。
 2R、SHINは踏みつけの反則でイエロー。
 終盤もミダラが打撃で押す。
 ミダラが判定3-0勝利。
 試合後のミダラ選手マイク「なにもありません。しょっぱい試合してすいません」。

▼第2試合 体重Limit68kg

[天下無双の18歳 ノンストップ レオパルド] 小澤彪人
vs [過剰正当防衛執行部 闇金上がりのギャングスター] 魔王超狼

 開始から魔王が右回りで逃げ回る。
 とにかく逃げる。逃げ回る。
 客席から笑いも。これはひどい。
 2分ごろ、ようやく小澤が打撃ラッシュ。
 魔王は背を向けて逃げる。コーナー詰められスタンディングダウン。
 再開後、また魔王は逃げる。
 リンクをグレグル何回も回る。
 ラウンド終了直前、赤いタオルが投げ込まれストップ。
 どうやら前田が投げたみたい。
 1R2分59秒、TKOで小澤勝利。

▼第3試合 体重Limit63kg

 [和製ヴァンダレイ 鋼の喧嘩術師] 友田隆志
vs  [アウトローのカリスマ撃破 頑固一徹 北海のローンウルフ] 大谷匡弘

 友田が開始早々に強烈なパンチでダウン奪う。
 更にパンチでダウン奪う。圧倒。
 友田が1R、TKO勝利。

▼第4試合 体重Limit58kg

[実録警察24時 松戸の暴走スピードキング] 高橋宏典
 vs  [歓楽街の仕分け人] 須藤和哉

 入場から睨み合い。
 アウトサイダーっぽくなってきた。
 ゴングと同時に突っ込む高橋を須藤が向かいうち打撃でラッシュ。
 ダウン奪う。
 再開後、須藤がチョークスリーパーへ。ストップ。
 1R1分、須藤が裸絞めで勝利。

▼第5試合 体重Limit70kg

[ハワイからの帰還 アメリカンスクール・エンペラー] 畑田“Bully”修
 vs  [軍港エリア制圧 横須賀ウォーリアー] 梅野 dai 権吾郎

 両者決め手なく試合終了。
 判定3ー0で梅野選手勝利。

▼第6試合 体重Limit61kg

[北区の鬼山賊]小森信綱
vs  [学生プロレス元王者 ジ・ウィンナー] 五十嵐充

 学生プロレス王者・五十嵐、大音量のパワーホールで入場。
 花道でセコンドにリフトアップされ、リングに投げ入れられる。
 試合開始早々、五十嵐がスライディング式のカニバサミを見事に決めてテイクダウン。
 フットチョークなど狙うと小森は切り返す。
 2R、五十嵐がギロチンねらうが決め手なし。
 小森が判定2ー0勝利。

▼第7試合 体重Limit80kg

[ザ・SHOGUN] バイソン・マモル
 vs [宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー] 菱沼郷

 長身のパイソンが膝蹴りなどで攻めるが…コーナー際で菱沼がテイクダウン。
 パウンド連打でストップ。
 1R1分、TKOで菱沼勝利。

▼第8試合 体重Limit73kg

 [法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士] 堀鉄平
 vs [アブダビストライカー] 伊澤寿人

 堀が粘っこいタックルからテイクダウン。寝技で終始ペースを握る。
 2Rも堀が寝技で優勢も、残り1分で伊澤のハイキックがヒット。
 ふらつく堀に払い腰。伊澤が逆襲も…ゴング。
 判定1ー0でドロー。どちらが1か不明。

▼第9試合 体重Limit64kg

[アウトサイダー指定校推薦 年中無休の反抗期 名門三郷高校の若獅子] 城戸健太
vs [18歳こぶしの主張 静岡相良の番長] 植田雄太

 下からの腕十字をはずした植田が上からパウンド連打。
 1R1分、TKOで植田が勝利。

 次は佐野選手準決勝。

▼第10試合 65-70kgトーナメント 準決勝 体重Limit65-70kg


[第4回大会MVP リアル神代ユウ] 佐野哲也
 vs [第8回大会MVP 天下一武闘会の大目付] 野村剛史

 佐野は風香オマージュの入場パフォーマンス。
 試合開始。
 佐野はグローブを合わせることに応じない。
 野村が組み付きテイクダウン、佐野が下になるも…佐野が見事にひっくり返す。
 インサイドガードから佐野が強烈なパウンド連打。
 しかし野村が下から三角絞め!
 ヤバイ、極まりそう。
 それでも佐野はパウンド放つ。
 ラウンド終盤、足のフックはずれた!
 佐野がパウンド連打。連打連打連打。
 ストップ!
 1R2分57秒、TKOで佐野が勝利!!

 逆転勝利!!!!やった!
 でもスタミナ厳しそう。

▼第11試合 65-70kgトーナメント 準決勝 体重Limit65-70kg

[川口連合第十代総長] 武井勇輝
 vs [北関東最強暴走族 魔璃闇薔薇元総長 格闘彫師] 吉永啓之輔

 開始早々、吉永がパンチ連打から顔面へ膝蹴り。
 一発KO!
 1R約30秒、KOで吉永勝利。
 ディファ有明のどよめきが止まらない。

 決勝は因縁の「佐野vs吉永」。
 前田日明をして、ここ何年で最高のベストマッチとした試合が再び。
 しかし吉永はノーダメージ。
 佐野はスタミナ厳しそう…。
 佐野、頑張れ!
 あと一つ!
 休憩。

▼第12試合 体重Limit67kg

[日本海福井 最強格オタ]北中秀一
 vs  [陸の王者からの刺客 若き血 慶応義塾最強ボーイ] 鯉沼衆斉

 開始早々、パンチ一発で北中がダウン奪うも、後半は鯉沼が逆襲。
 パンチで連続してダウン奪い勝利。
 1R2分弱、2ダウンTKOで鯉沼勝利。

▼第13試合 体重Limit62kg

[ヤンキー聖地 木更津ブラジリアン] 池田博視
vs [佐野哲也同門 アウトロースナイパー] 青木朋哉

 1Rに青木がダウンする。
 池田が優勢。
 2R、青木がパウンドで攻める場面もあったが…。
 判定3ー0で池田勝利。

▼第14試合 体重Limit62kg

[駿河の拳龍]増田良平
vs  [理由なき反抗 名門三郷高校の蒼い稲妻] 島根豊

 1R1分弱、フロントフェースロックで島根勝利。

▼第15試合 体重Limit72kg

[横濱地獄族第二十四代総長] 統好
vs [北九州 ストリートの元帥] 曽根修平

 統好は小刻みにステップする。
 激しい打撃戦。
 曽根のハイキックがいい。
 2R、徐々に曽根が打撃で上回りだす。
 パンチで曽根が連続してダウン奪い勝利。
 2R1分約30秒、2ダウンTKOで曽根が勝利。

▼第16試合 体重Limit63kg

[薩摩極悪暴走族 寿護割第十二代総長] 草野勇公
 vs [千葉の不良掃除屋] 松元仁志

 ゴングから草野が左右のパンチを連打。
 連打連打連打連打。
 止まらない。
 当然、後半はスタミナ切れ。
 しかし松元も決め手ない。
 2R、またもやパンチを連打する草野。
 中盤にはついにダウンを奪う。
 更に走り込んできた松元にカウンターのラリアットぎみフックを打ち込みダウン奪う、TKO。
 2R2分59秒、TKOで草野勝利。
 プロレスみたいなタイミングだった。

▼第17試合 体重Limit65kg

[リアル刃牙] 渋谷莉孔
 vs [ヨコハマ・メタルシティ 陵辱のバッドチューニング] 土橋政春

 土橋はTバック?下着で尻丸だしの入場。
 試合開始。
 渋谷は両手ブラリのノーガード。
 土橋はバックブロー連発するも当たらない。
 それでもお互いパンチ・キックともスピードがある。
 速いパンチが時折ヒットするも決め手なし。
 判定1ー0でドロー。どちらが1か不明。

▼第18試合 体重Limit60kg

[愛知SMクラブジム Gウィルス] G
 vs  [忠 義] 戸塚俊介

 すいません、この試合は諸事情あってあまり見てません。
 判定でG選手が勝利。

▼第19試合 体重Limit84kg

[DIV TRIVALからの刺客] 能仁
 vs [最強リングスを知る男 アウトサイダー現役 グラウンドバウンサー見参] 森素道

 組み合う場面が目立つ試合。
 森がマウントからパンチ連打で勝利。
 1R2分、TKOで森勝利。

▼第20試合 体重Limit125kg

[群馬の超弩級不沈艦] 大和
 vs [天下一武闘会のラスボス] 出田源貴

 スーパーヘビー級のわりにはお互いスピードある。
 ド迫力の打撃戦。
 2R、大和が相撲のようにコーナーまで押し込んだあと、正面から激しい撃ち合い。
 凄い。
 打ち勝った出田が連続してダウン奪い勝利。
 2R2分、2ダウンTKOで出田勝利。

▼第21試合 体重Limit68kg

[茅ヶ崎連合第十二代総長] 庵野隆馬
 vs [愛知のレッドゾーンストライカー] 立花栄祐

 庵野が開始から優勢。
 マウント奪うも決めきれず。
 2Rも庵野がマウント奪取。
 こんどはレフェリーストップ。
 2R1分、TKOで庵野が勝利。

▼第22試合 体重Limit68kg

[最強不良戦国時代 激動の'90年代からの刺客 浦安皇帝降臨] 清水征史郎
 vs [関東CRS連合 東京八王子万吉スペクター 二十一代元総長] 中澤達也

 開始から激しい打撃戦。
 柔道系の投げから清水がマウント奪取。
 1分以上マウントパンチを打ち続けるが中澤もあきらめず。
 最後は腕十字に切り替え勝利。
 1R2分、腕十字で清水勝利。

▼第23試合 体重Limit63kg

[濱の勇二] 高垣勇二
 vs [拳の危険度フェーズ6 東久留米の武将龍] 樋口武大

 1R終了間際、マウントパンチを樋口が連打するもゴングに救われる。
 2R開始早々、樋口がフェースロック決めて勝利。
 2R14秒、フェースロックで樋口勝利。

 次はメイン!佐野さん、頑張れ!

▼第24試合 65-70kgトーナメント 決勝 体重Limit65-70kg

佐野哲也vs吉永啓之輔

 優勝者にはベルトと共にヒョードルらもかぶったリングスのウィニングローレルが授与される。
 試合開始。
 吉永が組み合い寝技に引き込む。
 ガードポジションの体勢からチキンウイング・アームロックへ。
 凄い角度で絞めあげるも…なんとか脱出。
 佐野がパウンド連打。
 スタンドに戻るとまた吉永は寝技に引き込む。
 2R。
 スタンドの打撃戦。
 吉永の膝蹴りがボディにグサリ。
 腹を押さえ佐野ダウン。
 立ち上がったところ吉永がハイキック。
 ロープ際で更に膝を食らいレフェリーが割って入る。
 スタンディングダウンで2ダウン。
 試合終了。
 2R0分36秒、TKOで吉永勝利。優勝。
 
 応援団がリングに押し寄せる。
 リングアナ「指示に従わない場合は勝利を取り消します!」
 混乱収まって表彰式。
 吉永選手の優勝はそのまま。

 佐野選手にとっては、残念な結果になりましたが、これで吉永選手とは1勝1敗、もう一戦期待します。
 今度はワンマッチで。

 速報、一応終了です。
 まだ表彰式は続いていますが、あとは他サイトで。



「ジ・アウトサイダー第9戦、会場から速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク
  • データ無し
  •  
  •  
  •  
■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 国内MMA | 2009-12-13 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
  • ブラックアイ・杉…ここまでの投票、受け付けました。 一...
  • ニキータ…* MVP 鈴木秀樹 * 最優秀試合 * 最優...
  • ターザン地蔵…最優秀団体 ①ガッツワールド②FREEDOMS
  • ターザン地蔵…MVP ①ダイスケ②力③唯我 最優秀試合 ①...
  • ゆりこ…「MVP」一位忍、二位ラム会長、三位ダ...
  • …>ばにらさん フリーに変更しました...
  • ばにら…チェスカ選手はREINA所属ではなくなり...
  • …>:老熊さん ありがとうございます...
  • 老熊…お疲れ様です。 ここではなく投稿フ...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY