プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 19:06現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
戦極ーSENGOKU-第六陣
2009-02-13
¥ 5,040 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 19:06現在)
 2008年111日 さいたまスーパーアリーナ
ライト級&ミドル級GP決勝戦
<主な収録内容>
◆ライト級GPシリーズ2008 セミファイナル・ファイナル
 北岡 悟 vs. 光岡 映二
 横田一則 vs. 廣田瑞人
◆ミドル級GPシリーズ2008 セミファイナル・ファイナル
 中村 和祐 vs. 佐々木 有生
 ジョルジ・サンチアゴ vs. シアー・バハドゥルザダ
◆ワンマッチ
 五味 隆典 vs. セルゲイ・ゴリアエフ
 キング・モー vs. ファビオ・シルバ
 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. モイス・リンボン
戦極ーSENGOKU-第五陣
2009-02-13
¥ 5,040 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 19:06現在)
2008年9月28日 代々木第一体育館
 トラビス・ビューvsキング・モー
<主な収録内容>
 戦極ミドル級グランプリシリーズ2008:中村和祐 vs. ポール・カフーン
 戦極ミドル級グランプリシリーズ2008:近藤有己 vs. 佐々木有生
 トラビス・ビュー vs. キング・モー

 ※amazonなどの商品紹介ページにはメインの「杉浦貴vsシャンジ・ヒベイロ」が表記されていません。収録されていない可能性もあります。ご注意を。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:戦極 >> この記事

2008-05-20

「 戦極 第二陣」シャキーンっとまとめ&感想
 会場で観戦した戦極・第二陣、内容を簡単にまとめておきます。
 ホジャーの強さは印象に残ったが・・・それ以外では試合以外にいろいろありました。

ジョシュの次戦は大晦日?

 大会の詳細は以下で。
 kamipro.comが大会詳細のリポートを始めましたね。試合後コメントはスポナビより詳しいかも。
■戦極 第二陣
5.18 東京・有明コロシアム(9286人)

[4]ミドル級
 ○ジョルジ・サンチアゴ(3R2分10秒 腕十字固め)●佐々木有生
  • 1、2Rは優勢に進めていた佐々木だが、3Rに逆転負け。
  • サンチアゴ:試合後コメント「じつは1カ月前に手を骨折してしまって、いまもまだ腫れている状態で、なるべく右手を使わないように闘ったから、自分らしいアグレッシブな闘いができなかったので、この場を借りて謝りたいと思う」。

[5]ヘビー級
 ○中尾"KISS"芳広(2R 0分46秒 TKO)●BIG・ジム・ヨーク
  • 1Rはスタンド打撃で見合った展開。2R、中尾のタックルから何とか起き上がってきたヨークだが、追い打ちパンチでダウン。
  • 勝利した中尾はカメラのレンズにキス。
  • 中尾は藤田戦をアピール。
  • 中尾:試合後コメント「今日はタックルに行かないというのが作戦でしたね。前蹴りとローで相手のスタミナを奪うというスタンスだったので、ああいう展開になりました」。

[6]ライトヘビー級
 ○ケビン・ランデルマン(判定 3-0)●川村亮
  • ランデルマンがバックをとると、川村がアームロックを狙う展開が続く。打撃では川村が有利に見えたが・・・。
  • 勝ったランデルマンが再戦をアピール。
  • 川村、判定に対する不満は特になし。
  • ランデルマン:試合後コメント「じつは数週間前に左肩の筋を痛めて、左を出せなかった。試合で一発目に左を出したときに筋を痛めてしまっていまは腕が上がらない状態だよ」。
  • ランデルマン「病気のときに日本のファンからメールをもらったよ。日本の文化が自分をいい人間にしたんだ。昔のモンスターはもういない。考えず、手が先に出てしまうのがモンスターだ。友だちや家族のため、いい人間になるべきだと気づかせてくれたのが日本の文化なんだ。今回は日本のファンのおかげでここにこれたと思っているよ」

[7]無差別
 ○ホジャー・グレイシー(1R2分40秒 チョークスリーパー)●近藤有己
  • ホジャーが圧勝。テイクダウンされた後は近藤何もできず。
  • 近藤:試合後コメント「柔らかい感じで、いままでに感じたことはない感じでしたね。何かに包み込まれて、癒されるような感じでした(笑)。肌の質感も柔らかいんですよ。」
  • ホジャー:試合後コメント「近藤選手のイメージは、いろんなものを見て研究したけど、完璧で強い選手だと思いました。自分なりに戦略を立てて臨みました。倒して寝技で闘おうと思い、そのとおりに勝つことができました」。
  • ホジャー「(ジョシュがやった『戦極』パフォーマンスはやった?)観客を楽しませたいので参加させてもらいましたが、日本語がわからないんで、意味がわかりませんでした。」

[8=メ]ヘビー級
 ○ジョシュ・バーネット(判定 3-0)●ジェフ・モンソン
  • 立ち技、寝技とも終始ジョシュ・ペースも観客が沸く場面は少なく、判定決着へ。
  • 試合後、ジョシュはkamipro・阿修羅チョロ記者から伝授された「戦極ポーズ」を披露。閉会式でも連発。
  • ジョシュ:試合後コメント「(試合中にモンソンと話していた?)あれは、数字や数学について話していたんだ。あとは、自然界に生存する鳥や、自分たちの趣味について語り合っていた。ハハハハ! ジョーダンダヨ。ジョーダン(日本語で)。ちゃんと答えると、いろいろ耳元でささやかれると、相手はそれに対応しきれず、まごついてしまうから、あれは相手の気持ちをそぐやり方なのさ」
  • ジョシュ「6月と8月にプロレスの試合が決まっている。8月以降は休む」「次の戦極の試合は分からない。できれば今年中にもう1試合(大晦日?)」
  • モンソン:試合後コメント「最後に、日本でどう思われているかはわからないけど、チベットの人たちに自由を 、と願っています。フリーチベット!」

 大会総括はこちら。
國保広報「今回は『戦極』らしさが一つでも二つでも出せたと思います。第一陣に続いてリアルな闘いをお見せできたかな、と」
  • (中尾vs藤田戦は?)「中尾選手は貴重な日本人ヘビー級選手ですが、もう一つ二つクリアしてから藤田選手に挑戦すべきだと思います」
  • ホジャーは年内にもう一試合。すぐ吉田戦ということはなさそう。
  • ライト級トーナメントは2大会に分けて開催。優勝者と五味がニューイヤーイベントで対戦、か。
 戦極さんとしたら納得できた大会なんですかね。
 うーん、前半の日本人選手は頑張ってましたが、後半は観客が沸く場面少なく、ちょっと物足りなくは感じましたね。
 もちろん、ホジャーの強さには驚きましたが、あれだけ体格差があるとちょっとねぇ。

 戦極ポーズも凄いことになってきましたが(観客のリアクションは呆気にとられるかケラケラ笑うかのどちらか)、個人的にツボだったのはラウンド終了10秒前を知らせる「シャキーン」の効果音。
 最初はなんだかぜんぜん分からず、第2試合では「シャキーン」と鳴ったあとすぐにフィニッシュとなったので、「決め技の時に鳴るのだろうか? K-DOJOのMr.Xが、得意技出すとドカーンって効果音出てたなぁ」とか余計なこと考えておりました。
 効果音には最後まで慣れませんでした。ラウンド終盤って選手はラッシュする場合が多いわけで、盛り上がるキッカケで「シャキーン」とくるとヘネヘナーっと力が抜ける。もう、これは今回で止めましょう。拍子木で。

 全体としてはかなり物足りず。やっぱり五味や三崎は大きいですね。
 煽りVでは「リアル」や「現実」といった言葉が目立っていました。旗揚げ戦のメザマシ時計ほどではないが、まだ「DREAM」への挑発は続くのでしょうか。
 正直、DREAM.3を見てしまったあとでは「PRIDE的なモノを求めるなら、やっぱりDREAMだろう」と考えてしまう。もちろん、まだ戦極は2回目だし、これからどうなるかは分かりませんが、今のところはPRIDEよりも独自のカラーを目指すべきか、と。
 五味、三崎、藤田と登場する第三陣以降でどう出るか。

 一夜明け会見はコチラで。
 ジョシュは戦極ポーズを定着させる気満々w
 でも、しばらくは戦極上がらないんだよなぁー。誰か受け継いちゃうのだろうか?

 
 最後に画像を何枚か。


 ロビーにあった立て看板。
 記念撮影ゾロゾロ。


 悲惨な状況の売店。
 人がいないところを狙って撮ったわけではありません。4.5分近くにいたけど、ホントに誰もいなかった。

 右奧でドンペン君も心配してます。


 入りは・・・IGFと同じぐらい。
 「9286人」が、“戦極の誇る実数発表”かどうかは不明。


 勝利して大爆発の中尾芳広。


 気合い満々のランデルマン。


 勝利してお祭り騒ぎのホジャー陣営。


 ホジャーのセコンドは何人いるんだよ。


 「センゴク、センゴク~」。
 
 エリック・パーソンが藤井軍鶏侍状態。


 戦極ポーズをレクチャーするジョシュ。
 
 それにしてもホジャーはデカイね。





「「 戦極 第二陣」シャキーンっとまとめ&感想」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 戦極 | 2008-05-20 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY