プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
UFC Undisputed 2010
2010-09-09
¥ 7,329 (定価)
 (Amazon価格)
Video Game 
(価格・在庫状況は8月17日 10:53現在)
UFC Undisputed 2010
2010-09-09
¥ 7,329 (定価)
 (Amazon価格)
Video Game 
(価格・在庫状況は8月17日 10:53現在)
 Xbox 360、PlayStation 3。
■世界累計400万本出荷を記録したモンスタータイトル!総合格闘技界の頂点「UFCR」(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の世界を完全に再現し、ファンを熱狂させた唯一のゲームが前作を遥かに凌駕するスペックにて日本上陸!
■まさに究極!格闘ゲームはここまでリアルになった! 今までの格闘ゲームを完全に「過去のもの」にしたそのリアルなグラフィック性能は、まさに実際の試合と見間違える程のクオリティ!ハイレベルのモデリング技術で表現された登場ファイターはなんと100名以上の大ボリューム!
■さらなる進化を遂げた究極のコンバットシステム! ファンの熱い要望に応え、新アクションを多数追加!ファイターの構えを自由に変化できる「スタンスチェンジ」や「連続サブミッション」、金網に相手ファイターを押し込んで闘いを有利に運んだりと、UFCRのファイティングテクニックを忠実に再現!
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は8月17日 10:53現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
やれんのか!大晦日!2007 【初回生産限定版】
2008-12-19
¥ 8,190 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は8月17日 10:53現在)
 「集結セヨ」の呼びかけに応え、’あの世界最高峰のイベント’の選手・スタッフが一夜限りの完全復活! 男と男の命を賭けた戦い―お前たち、「やれんのか!」
 三崎和雄vs秋山成勲
 ”人類最強”の皇帝・ヒョードルと“コリアン・モンスター”チェ・ホンマンとのド迫力バトル。今なお因縁の対決として語り継がれる、三崎×秋山の手に汗握る緊張の一戦。そして“やれんのか!三銃士”と呼ばれた、青木、川尻、石田のライト級トリオの戦いなど、 すべての格闘技ファンに捧ぐ、永久保存版!
【特典映像】
 衝撃のPRIDE休止から、ファンの熱望を受けて一夜限りのイベントとして再生する過程を追った「ドキュメンタリー やれんのか!完結編」。
 当時PPVのみでの放映であった、「やれんのか!」舞台裏の密着映像は、秘蔵映像満載で、選手のリング外での素顔、大会の実現へ向ける想い、短期間に急ピッチでイベント準備を進めたスタッフたちの軌跡など、「やれんのか!」の魅力を余すところなく伝える番組として、そのタイトルの示すとおり、「やれんのか!」を完結、締めくくるに相応しい内容。
 今回、「やれんのか!」がDVDとしてリリースされるにあたり、現在DREAMなどへ活躍の場を移したトップ・ファイターたちに、「やれんのか!」とは何だったのか?一年前の大会を振り返る内容のインタビューなど、新たに撮りおろされた内容も盛り込み、再編集バージョンでお送りします!
 210分。

 通常版はコチラ。
やれんのか!大晦日!2007 通常版
2008-12-19
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は8月17日 10:53現在)

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:UFC・海外MMA >> この記事

2012-02-26

UFC144・ジャパン~2.26さいたまスーアーアリーナ大会、速報まとめ


 5分ほど遅れて入場。
 駅や会場周りはPRIDE時代に負けない人の波。朝なのに!
 グッズ売り場は長蛇の列。
 当日券も少し並んでる。
 中に入ると…まずはオクタゴンがドーン。
 巨大なビジョンが6つ!
 リングサイド周りの席はガラガラ。
 でも他はだいたい埋まってる。
 まだ外にかなりの人がいるので満員になるんじゃないかな?
 会場入った瞬間、歓声!KO!


UFC新王者誕生!…人気ブログranking
 ↑UFC情報はこちらからも

第1試合 フェザー級
田村一聖(KRAZY BEE) vs ジャン・タイクァン(中国)



○田村(2R0分32秒 右フック→KO)●ジャン

 2R開始早々に田村のワンツーがヒット!
 完璧KO!
 まず日本人1勝。
 試合後、ビジョンでWOWOW制作っぽいPV流れる。
 10時まで休憩っぽい。

▼第2試合 バンタム級
水垣偉弥(シューティングジム八景) vs クリス・カリアーゾ(アメリカ)

 10時少し過ぎてすぐ第2試合の煽りVスタート。
 英語ナレーションに日本語字幕。やや字幕小さい。
 入場ゲートはナシ。
 選手は同じ通路から順に入場。
 水垣に大歓声。
 うーんオクタゴン広いなぁ。

 1R。
 ゴングなし、レフェリーの合図で試合開始。
 打撃探り合い。
 水垣のパンチがヒット。
 更に組みついて押し潰すように水垣がテイクダウン。
 歓声のあと大きな拍手。この辺は日本ならではのリアクション?
 カリアーゾが下からオモプラッタ?
 水垣外ずしてパウンド。
 水垣のパウンドにカリアーゾが下から関節狙い。
 ゴングではなくホーンが鳴ってラウンド終了。

 2R。
 ラウンド開始早々から激しい殴り合い。
 3分、水垣がテイクダウン。
 金網際で水垣がインサイドガードからパウンド。
 カリアーゾが下から腕、首を狙う技→水垣が回転して脱出。大歓声。

 3R。
 カリアーゾが金網に押し込むも水垣は金網を利用し倒させない。
 カリアーゾが左ハイ→水垣が押し潰すテイクダウン。
 水垣パスガード狙う。
 決め手ないまま終了。

○カリアーゾ(3R判定 3ー0→)●水垣

 ジャッジ3者とも29ー28。
 この判定はびっくり。観客ブーイング。
 1・2Rは確実に水垣取ったと思うが…。
 地元有利判定ないのかよー。

▼第3試合 ミドル級
福田力(GRABAKA) vs スティーブ・キャントウェル(アメリカ)

 キャントウェルは元WEC王者。最近負けが続くもかなりの強敵には違いない。
 元WJ・福田、パワーホールで入場!!

 1R。
 キャントウェルのローに合わせ福田がテイクダウン。
 インサイドガードからパウンド連打!
 パンチ打つ度「オイ!オイ!」と歓声。
 ラウンド後半はキャントウェルがキック、飛び膝など放つが当たってはいない。

 2R。
 福田がタックルもキャントウェルがギロチンチョークで捕らえる。
 やや深く決まるが福田脱出。
 スタンドで殴り合い。観客大歓声&拍手。
 福田がキャントウェルの股間に蹴り。一旦休憩。
 再開後、キャントウェルがバックから組み付くが決めてなく2R終了。

 3R。
 スタンドで撃ち合い。福田優勢。
 グラウンド、キャントウェルが下から腕十字、フットチョーク狙い。
 福田外してサイドポジション取るもキャントウェル立ち上がる。
 スタンドの撃ち合い。
 福田のパンチがヒット。
 キャントウェル防戦一方に。
 しかし福田もラッシュできない。
 試合終了。

○福田(3R判定3−0)●キャントウェル

 これは大きい勝利!

▼第4試合 バンタム級
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE) vs ヴァウアン・リー(イギリス)

 2連敗中の山本KID、絶対に勝ちたい試合。

 1R。
 リー、パンチ・蹴りとも鋭い。
 山本KIDの右パンチがヒット!
 ふらつくリーをKID追いかけパンチ連打!
 大歓声!
 しかし倒れず。
 でも久々KIDらしい動き。

 リーはすっかり持ち直した感じ。
 リーが組み付きクリンチパンチ、KIDふらつく。
 KIDがテイクダウンも、リーは下から三角→腕十字へ!
 KIDタップ!

○リー(1R4分29秒 腕十字)●山本KID

 山本KIDにオクタゴン上でインタビュー。
 下手すれば引退かと思ったが、KIDの発言からはそんな雰囲気なし。
 でもUFC継続は厳しいか…。

▼第5試合 ライト級
五味隆典(久我山ラスカルジム) vs 光岡映二 (フリー)

 UFC初の日本人対決!

 1R。
 五味のボディブローがヒットか、つまずくように一瞬光岡倒れる
 光岡タックルも五味倒れず。
 光岡カウンターで右パンチがヒット!
 五味が崩れるようにダウン。
 光岡が寝技に持ち込み極めにいく。
 三角絞め?首4の字のような形で掴まえるが…ホーン(ラウンド終了)に救われる。

 2R。
 光岡のパンチがヒットするも五味はグイグイ前へ出る!開き直ったか!
 間合い詰めて打撃打ち込む。
 五味のパンチ、膝蹴り、次々ヒット!
 光岡がテイクダウンも五味は体勢入れ替え上へ。
 バックから顔面にパウンド連打!
 ストップ!

○五味(2R2分21秒 パウンド→TKO)●光岡

 五味、逆転勝利!
 金網を2度よじ登りアビール!
 ここで選手オクタゴンに残し妙な間。
 どうやらアメリカのテレビがCM中らしい。
 五味にインタビュー。「マイク借りていいですか、火の玉が帰ってきたぜ!」
 らしさ爆発のインタビュー。最高。
 次の試合からWOWOW中継。五味の試合も流れるといいなぁ。

 ここからメインカード(PPV中継)。
 PPV用かPV流れる。
 日本を意識した内容も。
 なかなか格好いい。
 一回盛り上がったあとまたブレイク。
 PPV放送席冒頭挨拶時間かな。

▼第6試合 ライト級
アンソニー・ペティス(アメリカ) vs ジョー・ローゾン(アメリカ)

 ド派手な蹴り技得意のアンソニーに対しローゾンは寝技のスペシャリスト。
 リングアナ「コンニチーワ!」からスタート。

 1R。
 お互い打撃で探り合い。
 アンソニーが左ハイキック!
 ローゾン一発で吹っ飛ぶ!
 追い打ちパウンド。ストップ!

○アンソニー(1R1分21秒 左ハイ→パウンド→TKO)●ローゾン

 衝撃の一撃KO!
 やはりアンソニーの蹴り技凄い!

▼第7試合 フェザー級
日沖発(ALIVE) vs バート・パラゼウスキー(アメリカ)  

 最もベルトに近い日本人、日沖が登場。

 1R。
 いきなり日沖のパンチがヒット、パラゼウスキーがフラッシュダウン。
 日沖がテイクダウン。ギロチンチョークを外し日沖はパスガード、サイドからパウンド。
 場内日沖コール。
 日沖が腕十字!
 完全に決まり伸びきったかに思えたが…脱出される。
 日沖リードのままラウンド終了。
 大拍手。

 2R。
 やや遠い間合いから打撃戦続く。
 日沖のパンチ、ハイにパラゼウスキーはローキック。
 4分、日沖が胴タックルから金網押し込む→バックまわりスリーパー狙い→ラウンド終了。

 3R。
 日沖が組み付きテイクダウン。
 ハーフガード→サイド→マウントと狙うがまたガードに。
 またサイドにまわりパウンド。
 バックにまわりスリーパー狙い。
 日沖がバックをキープし続けラウンド終了。

○日沖(3R判定3−0)●パラゼウスキー

 日沖完勝!

▼第8試合 ミドル級
岡見勇信(和術慧舟會東京本部) vs ティム・ボーシュ(アメリカ)

 1R。
 単発の打撃探り合い。
 岡見のハイ、パンチが何発かヒット。
 寝技ないままラウンド終了。

 2R。
 岡見がテンカオ(飛び込み放つ膝蹴り)。
 金網際で組み付く。
 なぜか観客が次々に「ヒュー」とリックフレアーのように叫びだす。なんで?
 岡見がテイクダウン。ボーシュがギロチンチョークの体勢になるが、岡見外して上をとる。
 岡見がアームロック狙いも決まらず。
 更にマウントパンチ。
 岡見が圧倒。

 3R。
 ボーシュのパンチがヒット。岡見ふらつく。
 岡見下がりながらラッシュをかわそうとするが、パンチ・ハイキック食らってしまう。
 組み付かれクリンチアッパー数発食らう。
 岡見ダウン!
 追い打ちパウンドでストップ。

○ボーシュ(3R0分54秒 クリンチアッパー→パウンド→TKO)●岡見

 大逆転負け。

▼第9試合 ウェルター級
ジェイク・シールズ(アメリカ)vs 秋山成勲(チーム・クラウド)

 秋山の入場に大音量とまではいかないが、かなりのブーイング。
 タイムセイグッバイ聞いた条件反射もありそう。
 リングアナは秋山を「セクシーヤマ!」とだけコール(笑)
 ヨシヒロがどっかにいってしまった。

 1R。
 シールズが片足を掴み金網まで押し込むも秋山倒れず。
 シールズは何度もタックルにトライ。
 秋山のパンチがヒットする場面も。
 秋山が素早く足を刈りシールズを倒す。柔道技か? 観客から驚きの声。

 2R。
 秋山はバックスピンキック、バックブロー見せる。
 シールズはタックルいくも秋山堪え倒れない。
 秋山がカウンターで見事な払い腰!
 しかしすぐにシールズは体勢入れ替えバックをとる。
 しつこくシールズがバックをとる

 3R。
 秋山はパンチ、シールズは組み付きを狙う。
 シールズが胴タックルで押し込むも、金網際でクルッと体勢変え秋山が金網へ押し付ける。
 シールズの組みつきはとにかく粘っこい。
 何か仕掛けた秋山が倒れたところシールズがバックをとる。
 秋山が倒されないよう金網を掴んだか?
 観客ブーイング。
 シールズがスリーパーを狙い続け試合終了。

○シールズ(3R判定 3ー0)●秋山
 
 判定難しいかと思ったが三者30−27。

第10試合 ヘビー級
マーク・ハント(ニュージーランド)vs シーク・コンゴ(フランス)

 1R。
 ハント、一発目のローで転倒。慌てて逃げるように立ち上がる。
 コンゴのパンチ、ロー強烈。
 ハントのフックがカウンターでヒット!
 コンゴがダウン!
 しかしハント追わず。
 立ち上がったコンゴに右ストレート!
 更に右フック連打!
 コンゴが後ろ向いてダウン!
 追い打ちパウンドでストップ!

○ハント(1R2分11秒 パウンド→TKO)●コンゴ

 ハントKO勝利!
 強いぞハント!
 ケージにハント昇ってアビール!
 インタビュー。
 ボソっと一言で返すハントにインタビューアー「嬉しそうに見えませんが」(笑)
 ハント「そんなことはない」と喜びをアピール。
 ハント最高だ!

第11試合 ライトヘビー級
 ランペイジ・ジャクソン(アメリカ)vs ライアン・ベイダー(アメリカ)

 計量で約2.7kgオーバーだったランペイジは罰金を払いこの試合に挑む。

 ベイダーはダースベイダーのテーマで入場。
 ランペイジ入場前、場内真っ暗。これまでなかった演出。
 そこに…デンデンデデーン。デンデンデデーン。
 PRIDEのテーマだあああ!
 観客大手拍子。
 花道でランペイジ遠吠え。

 1R。
 打撃探り合いからベイダーが金網に押し込むもそれ以上動きなし。
 ベイダーが大振りフックから体寄せ金網に押し込む。
 ベイダーは何度か金網まで押し込む。
 ベイダーが膝蹴り。
 ランペイジが右パンチをヒットさせる。

 2R。
 金網際、ランペイジがボディスラム風に抱え頭から投げ落とす!
 変形のデスバレーボムか、みちのくドライバーか。
 ベイダーはすぐに立ち上がる。ややフラついてるか?
 ベイダーが足をかけながらテイクダウン。
 この日初めてグラウンドで上になる。
 ベイダーがパウンド。
 場内ブーイング。
 ベイダーが上をキープしたままラウンド終了。

 3R。
 ベイダーがしつこくテイクダウン狙う。
 グラウンドになるとベイダーが上をキープしパウンド。
 ランペイジも何度か立ち上がろうとするがまた寝技に戻される。
 ベイダーがアームロック狙う場面も。
 最高までベイダーのペースで終了。

○ベイダー(3R判定3−0)●ランペイジ

 三者とも30−27。
 ランペイジのデスバレーボム(?)、スローで見るとベイダーが手をつこうとしている。一歩間違えれば脱臼だろうなぁ。

▼第12試合=メイン メインイベント UFCライト級タイトルマッチ
フランク・エドガー(アメリカ/王者) vs ベンソン・ヘンダーソン(アメリカ/元WEC世界同級王者)

 この試合は5R。
 エドガーはこれまでの選手と違う通路から入場。

 1R。
 ヘンダーソンのキックが強烈。
 エドガーが蹴り足掴むもヘンダーソンは掴まれたまま延髄蹴りのようなハイキック。
 エドガーはヘンダーソンの蹴り足掴みパンチ、ロー。
 エドガーがバックとりテイクダウンもヘンダーソンすぐ立つ。
 目まぐるしい。
 ラウンド終了。
 エドガー目の辺りから出血してる。

 2R。
 ドガーはヘンダーソンの蹴り足を次々にキャッチする。
 エドガー組み付きテイクダウンもヘンダーソン立ち上がる。
 ヘンダーソンが膝蹴り。
 エドガー上のグラウンド。
 両者動き止まらない。
 ヘンダーソン下から顔面を蹴り上げ!
 強烈!
 ラウンド終了。
 エドガー、蹴り上げで鼻が真っ赤。

 3R。
 両者パンチ打ち合う。
 蹴り交錯して倒れたところ追いかけヘンダーソンが寝技で上に。
 しかしすぐスタンド。
 次々に展開が変わる。
 動き続ける二人に客席から拍手自然発生。
 残り10秒でエドガーがテイクダウン。

 4R。
 ヘンダーソンの蹴りがローブローに。
 それほど休まず再開。
 ヘンダーソンが得意のギロチンチョークへ。
 エドガー脱出。
 ヘンダーソンのローをキャッチしてエドガーがパンチ。
 ヘンダーソン、それでもキック。

 5R。
 観客拍手でスタート。
 エドガーのパンチがヒット。
 ヘンダーソンはスタンドからアームロック狙う。

 お互いの打撃交錯。
 残り時間僅か、ヘンダーソンが二段蹴りのような膝→エドガーがテイクダウン→ヘンダーソンが体入れ替え上をとりパウンド連打。
 ここで試合終了。最後まで両者攻め続けた。
 客席から大きな拍手。
 判定は僅差に思うが…。

○ヘンダーソン(3R判定 3−0)●エドガー

 王座移動!
 49−46が2人、48−47が1人。
 自分は僅差でエドガーだったが、まぁヘンダーソン勝ちもあるでしょう。
 目まぐるしい展開続いた名勝負。

 大満足。
 やっぱりUFC面白い。
 メインはまさに世界最高峰の闘い。
 速報終了です。



「UFC144・ジャパン~2.26さいたまスーアーアリーナ大会、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: UFC・海外MMA | 2012-02-26 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY