「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014
/ 2015 / 2016 / 2017 / 2018)
質問

最優秀タッグチーム / 2018年

2019-01-17 杉


最優秀タッグチーム / 2018

 2018年、最も素晴らしい活躍をしたタッグチームに与えられる。
 タッグ(2人)チームだけでなく、ユニット、軍団なども可とする。
 重なった場合も全て「別」として集計(「EVIL&SANADA」と「ロス・インゴ・ベルナブレス・デ・ハポン」は別で集計)。

( )内は選手の所属団体、もしくはタッグチームとしての主戦場団体。

順位タッグ総得点1位[票]2位[票]3位[票]
1位 #STRONGHEARTS <OWE>1122814220
2位 暴走大巨人(諏訪魔&石川修司) <全日本/フリー>>>923594423
3位 ゴールデン☆ラヴァーズ
(ケニー・オメガ&飯伏幸太)
<新日本/飯伏プロレス研究所>
812563416
4位 EVIL&SANADA <新日本>627333627
5位 LosIngobernablesdeJapon <新日本>498331918
6位 ヤング・バックス
(マット&ニック・ジャクソン) <新日本/ROH>
294151910
7位 金丸義信&エル・デスペラード <新日本>275141417
8位 ザ・ボンバー(ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス)
 <全日本>>>
2151489
9位 バラモン兄弟
(バラモンシュウ&バラモンケイ) <フリー>
17810712
10位 アビッドリバル(大畠美咲&水波綾) <WAVE>1661086
11位 バレットクラブ <新日本>1641174
12位 鈴木軍 <新日本>146878
13位 ゲリラズ・オブ・デスティニー
(タマ・トンガ&タンガ・ロア) <新日本>
130776
14位 秋山準&関本大介 <全日本/大日本>1244108
15位 MOONLIGHT EXPRESS
(マイク・ベイリー&Mao) <DDT>
12031010
16位 アンディスピューテッド・エラ <NXT>108922
17位 ゴールデン・エリート <新日本/ALL.IN>107583
18位 DAMNATION <DDT>106486
19位 クレイジー・ラヴァーズ
(竹田誠志&塚本拓海) <フリー/BASARA>
100476
20位 マジカルシュガーラビッツ
(坂崎ユカ&瑞希) <東京女子/フリー>
99379
21位 ザ・シールド <WWE>90368
22位 ラーテルズ <NOAH>83535
23位 ジ・エンド
(パウロ&オディンソン) <全日本>
81123
24位 らぶりーぶっちゃーず(星ハム子&宮城もち) <アイスリボン>>>80542
宮原健斗&ヨシタツ <全日本>802412
26位 伊藤リスペクト軍団 <東京女子77267
27位 酒呑童子 <DDT>7671
28位 アジュールレボリューション
(世羅りさ&雪妃真矢) <アイスリボン>
75363
29位 Roppongi3K(SHO&YOH) <新日本>723112
30位 吉田綾斗&海野翔太 <K-DOJO/新日本>69337
31位 RENEGADES <DDT>66336
32位 ロス・ノマダス <フリーダムズ>65263
33位 丸藤正道&齋藤彰俊 <NOAH>60342
34位 YAMATO・B×Bハルク <ドラゴンゲート>53235
35位 鈴木みのる&ザック・セイバーJr. <パンクラスmission/新日本>50242
36位 浜亮太&中之上靖文 <大日本>4856
37位 ムーの太陽 <みちのく>44224
38位 戦闘民族 <BASARA>4232
39位 TAJIRI&岩本煌史 <全日本>41223
40位 GEKOKU娘(弓李&尾崎妹加)
 <アイスリボン> 
404
41位 ヤンキー二丁拳銃(宮本裕向&木高イサミ)
 <666/BASARA)
3933
42位 世志琥&山下りな <SEAdLINNNG/WAVE> 38214
43位 大石真翔&旭志織 <DDT/K-DOJO> 37133
ビューティ・ベアー
(橋本千紘&岩田美香) <センダイガールズ>
37141
45位 滝澤大志&梶トマト <K-DOJO>35221
46位 マイケル・エルガン&ジェフ・コブ <新日本>3418
藤田ミノル&玄海 <フリー/九州34132
48位 アストロノーツ(野村卓矢&阿部史典) <大日本/BASARA>3117
田中将斗&黒潮イケメン二郎 <ZERO1/W-1>31115
沙紀&水森由菜 <ビギニング/我闘雲舞> 31123
小林軍団<大日本>31131
52位 アライヴァル <GOING UP>303
53位 ジ・アグレッション(中嶋勝彦&マサ北宮) <NOAH>29211
54位 ALLOUT <DDT>2741
HAYATA&YO-HEY <NOAH>2717
56位 三原一晃&桜島なおき <フリー/九州>2621
久保田ブラザーズ(ヒデ久保田&ヤス久保田)
 <フリー/スポルティーバE>
2621
ティーダヒート&"brother"YASSHI <琉球ドラゴン/DOVE)2621
ハッピー大サーカス2621
60位 吉野達彦&関札皓太 <大日本>25113
61位 渡辺桃&林下詩美 <スターダム>244
62位 BULLET CLUB OG <新日本>2321
63位 K.E.S.(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.) <市日本> 22112
フランク・シスターズ(宮城もち、藤田あかね、柊くるみ) <アイスリボン>2214
玄武會 <九州>2212
66位 THE BAR(セザーロ&シェイマス) <WWE>2123
ニュー・デイ <WWE>2123
ブリティッシュ・ストロング・スタイル
(タイラー・ベイト&ピート・ダン&トレント・セブン) <NXT UK>
2131
69位 はぐれIGFインターナショナル202
大江戸隊 <スターダム>202
71位 みらクりあんず(坂崎ユカ&中島翔子) <東京女子?1913
The ELITE <ALL.IN>19111
タンク永井&吉田綾斗 <K-DOJO>19111
MaxiMuM <ドラゴンゲート>19111
75位 三代目血みどろブラザーズ <大日本>1822
76位 NATURAL VIBES <ドラゴンゲート>1612
ダイノストーンズ
(ダイナソー拓真&吉野コータロー) <K-DOJO>
1611
チームにこいち(大谷譲二&竹田光珠)
 <GOING UP/666>
1612
マンモス佐々木&杉浦透 <フリーダムズ>1611
アブドーラ小林&伊東竜二 <大日本>1611
81位 OZ正危軍 <OZアカデミー>1521
野村直矢&青柳優馬 <全日本>1513
大神(橋本大地&神谷英慶) <大日本>1521
里歩&瑞希 <我闘雲舞/フリー>1521
阿部史典&TORU <BASARA/フリー1521
86位 ハッとしてgood(新井健一郎&翔太) <ドラゴンゲート/ガンバレ☆>1311
ベスト・フレンズ(バレッタ&チャッキーT) <新日本>1311
ザ・ミズ&アスカ <WWE>1311
日高郁人&阿部史典 <ZERO1/BASARA>1311
中島安里紗&笹村あやめ <SEAdLINNNG/K-DOJO>1311
凶月 <K-DOJO>1311
92位 伊勢崎暗黒街軍 <WWS>122
藤波辰爾&TAMURA <ドラディション/HEAT UP!>122
DISASTER BOX <DDT>122
獣友 <OXアカデミー>122
96位 エビ天くん&ばってん×ぶらぶら <ランズエンド/九州>101
オーセラとコージ(大瀬良泰貴&川村興史) <みちのく> 101
黒い三連星 <年越し>101
ウーソズ <WWE>101
10.27後楽園 ゲスト:タイチ 解説ミラノコレクションAT <新日本>101
ケンドー・カシン&鈴木秀樹 <はぐれIGF>>>101
ビリーケン・キッド&ツバサ <フリー>101
グルクンマスク、首里ジョー <琉球ドラゴン>101
蛇道軍 <夢闘派>101
株式会社きしだコーポレーション <CWP>101
忍&竹田光珠 <666>101
Lucha Bros.(ペンタゴンJr.&レイ・フェニックス)101
小川良成&田中稔 <NOAH/フリー>101
関本大介&鈴木秀樹 <大日本/フリー>101
ケルベロス(ディック東郷&ツバサ&ゴア)101
TORU&三原一晃 <フリー>101
アブドーラ小林&宇藤純久101
キムヨッチャン&軍団ひとり101
045邪猿気違's ("黒天使"沼澤邪鬼&葛西純) <大日本/フリーダムズ>101
リングカンプ <海外>>>101
親分子分(首里ジョー&シークヮーサーZ) <琉球ドラゴン>101
加藤茂郎&千葉智紹101
118位 奇跡(宮崎有妃&旧姓・広田さくら) <WAVE/フリー>911
花月&葉月 <スターダム>911
BAD BOY&SUPER STARS連合軍 <みちのく>911
谷津嘉章&島田宏 <イーグル>93
R.E.D <ドラゴンゲート>911
里歩&真琴 <我闘雲舞/フリー>911
エボリューション <全日本>911
幸せマシーンズ <アイスリボン>>>911


<寸評>
 1位は2018年結成、プロレス界に刺激を与えまくったSTRONG HEARTSが受賞。所属枠が広いのでタッグ・ユニットとしては反則なのでは?との声もありましたが、CIMA・T-Hawk・リンダマンを中心としたチームとしては文句なしの活躍でしょう。日本インディー大賞のベストユニット賞に続く冠。
 2位には昨年の1位の諏訪魔&石川修司。東スポに続く連覇達成はならず。
 3位にゴールデン☆ラヴァーズ。タッグ再結成でネット・プロレス大賞通算3s度目の受賞が期待されるも届かず。
 週プロ・タッグ賞のEVIL &SANADAが4位。
 純粋なジュニア枠でのトップが金丸&デスペラードの7位というのは意外?
 女子では大畠美咲&水波綾の10位が最高。大畠選手引退でランクインはこれが最後。
 海外ではNXTで活躍するアンディスピューテッド・エラがトップ。
 選択肢にはユニットを多数入れたのですが、上位にはあまり入らず。次回以降の参考にします。



【過去の「最優秀タッグチーム」結果】
2007:中澤マイケル&松永智充 
2008:バラモン兄弟 
2009:飯伏幸太&ケニー・オメガ 
2010:飯伏幸太&ケニー・オメガ 
2011:関本大介&岡林祐二 
2012:大森隆男&征矢学 
2013:宮本裕向&木高イサミ
2014: 宮本裕向&木高イサミ
2015:岡林裕二&関本大介
2016: 関本大介&岡林裕二
2017:諏訪魔&石川修司





▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ