「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015  )
質問

新人賞/2011年

2012-01-15 杉


新人賞

 2011年、最も活躍した“新人”に与えられる。
 デビュー3年目ぐらいまでの選手が望ましいが、デビュー日かハッキリしない・不明な選手でも、投票者が「新人」と判断するならキャリアを問わず投票可とする。
 個人が望ましいが、タッグチーム・軍団などでも可とする。
 個人名とタッグチーム・軍団が重なった場合は、全て「別」として集計。


順位 名前 得点 投票
者数
1位
票数
1位 世IV虎 (スターダム) 626 83 41
2位 橋本大地 (ZERO1) 400 59 22
3位 愛川ゆず季 (スターダム) 239 36 14
4位 つくし (アイスリボン) 217 29 16
5位 福田洋 (ユニオンプロレス) 139 24 7
6位 彰人 (スポルティーバ・エンターテイメント) 137 22 7
7位 鈴川真一 (IGF) 77 11 5
8位 長島☆自演乙☆雄一郎  (ブシロードレスリング) 65 11 2
9位 征矢匠 (全日本プロレス) 59 11 2
10位 雫あき (お寺プロレス) 49 7 4
.
11位 キャプテン・ニュージャパン/ヒデオ・サイトー
 (新日本プロレス)
 ※ヒデオ・サイトー=12点
35 5 2
12位 高尾蒼馬 (DDT) 30 5 0
エイサー8 (沖縄プロレス) 30 3 3
14位 宮城もち (アイスリボン) 27 7 0
15位 大谷将司 (大日本プロレス) 26 4 2
16位 saree  (ディアナ) 26 3 2
アルベルト・デル・リオ (WWE) 26 3 2
18位 該当者なし 24 4 0
19位 キング・ファレ (新日本プロレス) 23 3 2
佐々木大地 (みちのくプロレス) 23 3 2
21位 富永千浩 (ドラゴゲート) 21 4 0
22位 ジェロム・レ・バンナ (IGF) 20 2 2
HAYATA (大阪プロレス) 20 2 2
勇者アモン (府中プロレス) 20 2 2
ジョン・ジョーンズ (UFC) 20 2 2
26位 ウーハーネイション (ドラゴンゲート) 19 3 1
橋本和樹 (大日本プロレス) 19 3 1
28位 富永真一郎 (ユニオンプロレス) 18 4 0
成宮真希 (アイスリボン) 18 5 0
30位 横山佳和 (ZERO1) 16 2 1
リコシェ (ドラゴンゲート) 16 3 1
関根龍一 (KAIENTAI-DOJO) 16 2 1
33位 リッチ・スワン (ドラゴンゲート) 13 2 1
妻木洋夫 (ユニオンプロレス) 13 2 1
アーチバルド・ベック (CHIKARA) 13 2 1
36位 塚本拓海 (大日本プロレス) 12 3 0
下野佐和子 (大阪女子プロレス) 12 2 0
松澤チョロ (T-1SP) 12 2 0
39位 石井慧介 (DDT) 10 1 1
トマホークT.T (ドラゴンゲート) 10 1 1
長野ドラミ (アイスリボン) 10 1 1
吉野達彦 (ガッツワールド) 10 1 1
SAGAT (RAW) 10 1 1
マット・トレモント (CZW) 10 1 1
ゲレロ・マヤJr (CMLL) 10 1 1
46位 YO-HEY (スマッシュ) 9 2 0

 新人賞はぶっちぎりで世IV虎! 女性では初。1年目新人とは思えぬキャラが話題に。
 2位には橋本大地。東スポ大賞でも2位、一歩足らず。
 3位にはスターダムから愛川ゆず季。4位のつくし含め女子がベスト5に3人も。
 DDT系の福田洋・彰人は2点差で決着。
 東スポ大賞新人賞の鈴川真一は7位止まり。2010年は3位でした。
 ヒデオ・サイトー&キャプテン・ニュージャパンも新人として投票された。





▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ