「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015  )
質問

最優秀団体/2011年

2012-01-15 杉


最優秀団体

 2011年、最も素晴らしいと感じた団体。
 団体内ブランドの判断は投票者に任せます。だいたい“別”扱いで。
 プロモーション、選手・軍団自主興行、引退興行、合同興行などもそれぞれの判断に任せます。団体っぽいならばOK。


順位 名称 得点 投票
者数
1位
票数
前年
順位
1位 新日本プロレス 711 86 57 2
2位 DDTプロレスリング 549 78 33 1
3位 大日本プロレス 348 53 17 5
4位 SMASH 161 33 2 3
5位 スターダム 117 20 6 -
6位 WWE 111 17 6 8
7位 ドラゴンゲート 100 14 7 7
8位 プロレスリングZERO1 80 17 2 15
9位 アイスリボン 75 13 3 4
10位 崖のふちプロレス 71 14 2 -
.
11位 全日本プロレス 67 17 1 6
12位 ユニオンプロレス 51 10 0 13
13位 沖縄プロレス 42 6 3 10
スポルティーバ・エンターテイメント 42 7 3 24
15位 大阪プロレス 38 6 2 14
みちのくプロレス 38 6 2 12
17位 PWG 36 5 3 -
18位 IGF 35 6 2 24
19位 UFC 32 4 2 18
20位 センダイガールズ・プロレスリング 23 3 2 -
21位 ワールド女子プロレス・ディアナ 22 4 1 -
22位 プロレスリングWAVE 21 4 0 -
23位 九州プロレス 12 2 0 20
CMLL 12 2 0 -
25位 格闘探偵団バトラーツ 10 1 1 -
フーテン・プロモーション 10 1 1 27
T-1 SP 10 1 1 27
府中プロレス 10 1 1 -
北都プロレス 10 1 1 19
沼津プロレス 10 1 1 -
31位 プロレスリングNOAH 9 2 0 16
ROH 9 2 0 27


 新日本プロレスが第1位。意外にも、この部門は初の受賞。2006年には「7位」、暗黒時代から抜け出しここまできた。
 2位には2010年の1位、DDT。2012年に武道館開催で巻き返しになるか。
 3位の大日本プロレスは300点越えで大躍進。デスマッチの熱はそのまま関本&岡林の活躍で団体外へも名前を響かせた。
 注目は4位のSMASH。「1位投票者」の数が2人!他と比べてかなり少ない。それでも4位。普段SMASHをあまり見ていない人が「でも気になる」的に投票しているように感じました。
 2011年旗揚げのスターダムが5位と上位に。
 2010年4位のアイスリボンは、崖のふちプロレスと票が割れた可能性もありそう。
 ZERO1も順位を大きく上げた。
 そしてちょっと驚いてしまったのは…ノア。2票しか入っていない。数え間違いかと思い確認しましたがやはり2票で9点。絶好調というわけではなかったが、2010年に比べれば、いろいろ良くなってきたように感じていたが…。これも「ネットならでは」の結果なのか。




▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ