「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015  )
質問

最優秀マスメディア/2010年

2011-01-12 杉


最優秀マスメディア

 本・雑誌などの出版物、地上波・CS・BS・Youtube・USTREAMなど問わずテレビ番組、映画、ラジオ、ネット、ケータイ、CD、DVD、アート、ゲーム、グッズなどなど、プロレス関連のメディア・企画で2010年に最も優れていたものを選ぶ。
 「週刊プロレス」「ワールドプロレスリング」のようなレギュラーモノも、今年1年充実していた、良い企画があったと感じれば投票してもOKとします。
 本、番組、CD、DVDなどは10年に発売、もしくは放送されたモノが対象。
 選手・団体の個人・公式ブログ、Twitter、mixiに投票するのも可。
 USTREAMは「USTREAM」自体に投票するのも、番組名(「19時女子プロレス」「佐藤光留の愛LOVE寂聴クリニック」など)で投票するのも自由。

順位 団体名 得点 投票
者数
1位 Twitter 458 57
2位 USTREAM 318 46
3位 19時女子プロレス (USTREAM) 239 32
4位 NEW JAPAN PRO-WRESTLING ch (YouTube) 137 21
5位 佐藤光留の愛LOVE寂聴クリニック (USTREAM) 113 18
6位 DX-R ~Degenerate X'treme Radio~ (WEBラジオ) 101 12
7位 ブラックアイ2 (ブログ) 72 11
8位 ワールドプロレスリング3D 70 11
9位 週刊プロレスモバイル 67 12
インディーのお仕事 (サムライTV) 67 9
11位 週刊プロレス 55 12
12位 Sアリーナ (サムライTV) 45 6
13位 「金権編集長」ザンゲ録 (ターザン山本・著) 40 4
14位 真夜中のハーリー&レイス (ラジオ日本) 39 7
15位 アメトーーク「俺たちのゴールデンプロレス」 (テレビ朝日) 38 5
16位 kamipro 36 4
菊タローの大晦日年越しプロレスUSTREAM中継 36 4
二階堂綾乃公式ブログ (ブログ) 36 5
19位 ザ・グレート・サスケの飛ぶ教室 35 6
20位 元・新日本プロレス (金沢克彦・著) 34 6
21位 ファイティングTVサムライ 22 4
22位 Youtube 21 6
23位 GAORA 20 2
24位 ワールドプロレスリング (テレビ朝日) 19 3
バトルニュース (携帯&PC・サイト) 19 3
26位 エコエコセパタン (テレビ神奈川) 18 4
27位 東京スポーツ 16 3
G SPIRITS 16 3
This Week in the WWE (テレビ神奈川ほか) 16 2
30位 大家健in福野フードセンターサイン会USTREAM中継 15 3
31位 行列のできる法律相談所・学校建設プロジェクト(日本テレビ) 13 2
新日本プロレスTwitter 13 2
33位 GスピリッツSPECIAL EDITION vol.1 アントニオ猪木 12 2
該当なし 12 2
35位 kamipro「Twitter特集」 10 1
FOTOLIBRE (大川昇カメラマン写真集) 10 1
映画「ガクセイプロレスラー」 10 1
TNC=テレビ西日本 10 1
プロレス・ノア年越し20時間SP~地球規模の崇高なる方舟10年史ヨッシャ見せるぞ! (G+) 10 1
ROH on HDNet 10 1
アンタッチャッブルのシカゴマンゴ 2010年2月25日放送分 (TBSラジオ) 10 1
みのもけんじのプロレスで哭け!! (WEBサイト) 10 1
スーパー宇宙パワーTV (USTREAM) 10 1
DEP-TV(ガチプロUSTREAM) 10 1
ニコニコ動画「レッスルエンジェルス」
「レッスルエンジェルスサバイバー」「レッスルエンジェルスサバイバー2」
各種動画ならびに実況・字幕プレイ動画を運営されてる団体様
10 1
ニコニコ動画・プロレスタグ動画 10 1
Togetter 10 1
新日本プロレス・西澤さんの存在 10 1
49位 アントニオ猪木50years永久保存版・上下巻 9 2
週刊プレイボーイ連載「アレトーーク」長州力 9 2
さくらえみの部屋 (USTREAM) 9 3
DDT48総選挙演説放送 (USTREAM) 9 2
リアルライフ (WEBサイト) 9 2
extreame party (WEBサイト) 9 3
ニコニコ動画 9 2
mixi 9 2


 昨年は3位だった「Twitter」が1位。完全にプロレスファンの間で定着したように感じます。
 2位には2010年に爆発的な広がりを見せたUSTREAM。情報発信に大きな革命が起きた年でもありました。これが2011年以降、持続するのかどうか。
 1・2位といわゆる「ツール」が上位で圧倒的な票を集めた。“テレビや雑誌に頼らない情報発信方法”として、その年を象徴するのは間違いないのだが…個人的には、こういうものが上位を占めるのはあまり面白みがなく感じてしまう。もしかしたら2011年以降、Twitter・USTREAM・Youtubeなど「ツール」への投票はナシとするかもしれません。また、近づいてきたら考えます。

 「19時女子プロレス」「佐藤光留の愛LOVE寂聴クリニック」がUSTでは上位に。定期的に放送される番組では、この2つが代表格ということか。「愛LOVE~」はリングでの支持率upにも直結させた。かつてないステプアップ方法。
 新日本プロレスの映像・Twitter関連は、いろいろな項目に分散してしまったようです。
 「G SPIRITS」も各号・テーマごとに投票される方が何名かいて分散してしまった感は否めない。
 上位常連の「アメトーーク」、今年は約1年前放送が響いたか15位止まり。

※1月13日追記:1票数え忘れがありました。得点プラスした結果、以下のように順位が変更に。
 「二階堂綾乃公式ブログ」20位→16位。




▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ