「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015  )
質問

新人賞/2009年

2010-01-16 杉


新人賞

2009年、最も活躍した“新人”に与えられる。
 デビュー3年目ぐらいまでの選手が望ましいが、投票者が「新人」と判断するならキャリアを問わず“誰でも”投票可とする。
 個人が望ましいが、タッグチーム・軍団などでも可とする。
 個人名とタッグチーム・軍団が重なった場合は、全て「別」として集計

順位 名前(所属団体or主戦場とする団体) 得点 投票
者数
1位 拳王 (みちのくプロレス) 242 32
2位 竹田誠志 (STYLE-E) 234 29
3位 岡林裕二 (大日本プロレス) 229 32
4位 浜亮太 (全日本プロレス) 142 19
5位 ヨシ・タツ (WWE) 99 14
6位 石川晋也 (大日本プロレス) 70 10
7位 朱里/KG (スマッシュ) 61 9
8位 石井慧介 (DDT) 60 10
9位 藤本つかさ (アイスリボン) 47 7
10位 デスワーム(♀) (アイスリボン) 38 6
11位 KAI (全日本プロレス) 32 4
12位 該当者なし 30 3
13位 ハル・ミヤコ (IWAジャパン) 28 6
14位 船木誠勝 (全日本プロレス) 22 4
松本都 (アイスリボン) 22 4
16位 吉橋伸雄 (新日本プロレス) 18 3
17位 谷口智一 (DDT) 16 2
タダスケ (大日本プロレス) 16 3
19位 日向寺塁 (みちのくプロレス) 15 3
20位 真田聖也 (全日本プロレス) 13 2
21位 征矢学 (全日本プロレス) 12 4
22位 ヨシヒコ (DDT) 10 1
超神龍 (ドラゴンゲート) 10 1
キングRIKI (ハッスル) 10 1
エリック・ハマー (IGF) 10 1
モンゴルマン (キン肉マニア) 10 1
村田晴郎 (DDT) 10 1
石野由加莉 (センダイガールズ) 10 1
ブルウーマン (NCL) 10 1
スカル・フリーダム (フリー)  10 1
ジョン・モクスリー (CZW) 10 1
サムタック・ジャック (CZW) 10 1
菊野克紀 (DEEP) 10 1
石岡沙織 (ジュエルス) 10 1
ジョン・ジョーンズ (UFC) 10 1
シャンジ・ヒベイロ
 (グレイシー・ウマイタ、ユニバーシティ・オブ・柔術)
10 1
佐々木憂流迦/佐々木佑太/佐々木天狗
 (和術慧舟會駿河道場)
10 1
38位 岡田かずちか (新日本プロレス) 9 2
シェーマス (WWE) 9 3


 上位3人が大接戦。
 1位には、みちのくプロレスでいきなりトップのベルトを獲得した拳王。フジタJrハヤトに連勝。素材として将来のエースを期待できる逸材。
 2位は大日本プロレスで横浜文体のメインにも登場した竹田誠志。STYLE-Eという小さい団体所属ながら、東スポプロレス大賞でも新人王候補に名前が挙がった。もちろんファン・ブロガーの評価も高い。
 3位は大日本プロレスのパワーファイター・岡林裕二。早くもタッグタイトルを獲得、そのパワーは新人の枠を超えインディー界でも上位。
 以上の3人はほぼ互角の戦い。
 東スポプロレス大賞・新人賞の浜亮太は4位。WWEのヨシ・タツも入った。
 アイスリボン勢も多くランクイン。1試合だけ行っているハル・ミヤコも13位。




▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)

17位に入っているタダスケ選手は大阪プロレスですので、余裕できたら訂正お願いします
投稿者:hazel 2010-01-16
>hazelさん

すいません、訂正しました。l
投稿者: 2010-01-17

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ