「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014
/ 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019)
質問

最優秀タッグチーム/2008年

2009-01-20 杉


最優秀タッグチーム

 2008年、最も活躍したタッグチームに与えられる。タッグチームだけでなく、ユニット、軍団なども可とする。
 重なった場合も全て「別」として集計(「邪道&外道」と「GBH」は別で集計)。

順位 名前(所属団体or主戦場とする団体) 得点 投票
者数
1位 バラモン兄弟/佐藤兄弟 (エルドラド) 172 22
2位 天山広吉&小島聡 (新日本&全日本) 132 18
3位 鈴木みのる&太陽ケア (全日本プロレス) 57 8
4位 KENTA&石森太二 (NOAH) 55 8
5位 金丸義信&鈴木鼓太郎 (NOAH) 44 7
6位 真壁刀義&矢野通 (新日本プロレス) 42 6
7位 該当チームなし 40 4
8位 土井成樹&吉野正人 (ドラゴンゲート) 38 6
9位 モーター・シティ・マシンガンズ
 =クリス・セイビン&アレックス・シェリー (TNA)
35 5
10位 天山広吉&飯塚高史 (新日本プロレス) 32 4
Ω (K-DOJO) 32 4
12位 ゼロ&ガイナ (沖縄プロレス) 30 3
13位 ニューメンズクラブ (大日本プロレス) 29 4
14位 中嶋勝彦&飯伏幸太 (NOAH) 28 5
15位 斎藤彰俊&バイソン・スミス (NOAH) 26 4
16位 GBH (新日本プロレス) 25 4
17位 クボタブラザーズ (名古屋系フリー) 21 4
18位 ガイジンA&ガイジンA (ユニオン) 20 2
19位 YAMATO&サイバーコング (ドラゴンゲート) 19 3
大石真翔&旭志織 (K-DOJO) 19 3
21位 D-GENERATION  X (WWE) 16 2
22位 ケビン・スティーン&エル・ジェネリコ (ROH) 15 3
23位 ザ・グレート・サスケ&ウルトラマンロビン (みちのく) 13 2
MIKAMI&タノムサク鳥羽 (DDT) 13 2
ジョン・モリソン&ザ・ミズ (WWE) 13 2
26位 裕次郎&内藤哲也 (新日本プロレス) 12 3
小峠篤司&原田大輔 (大阪プロレス) 12 2
28位 邪道&外道 (新日本プロレス) 10 1
F4 (全日本プロレス) 10 1
澤田敦士&石井慧 (IGF) 10 1
長井満也&木村浩一郎 (フーテン・プロ) 10 1
小野武志&フジタ"Jr"ハヤト (フーテン・プロ) 10 1
エイジ・オブ・ザ・フォール
=ジミー・ジェイコブス&タイラー・ブラック (ROH)
10 1
34位 諏訪魔&近藤修司 (全日本プロレス) 9 2
変態團=マイケル中澤&佐藤光留 (DDT) 9 2
SOS=ヘラクレス千賀&ツトムオースギ (エルドラド) 9 2
ブリスコ・ブラザーズ (ROH) 9 2


 テンコジと鈴木&ケアが票を食い合う中、インディーから佐藤兄弟がブッチギリで1位。サスケとの宇宙戦争もすっかり定着。年末には鈴木みのる&高山善廣に対し虫攻撃を食らわす暴挙を敢行。ちなみに私は[虫を使う=バラモン/虫を使わない=佐藤]と勝手に判断しているのですが、どうなんでしょう?
 2位はテンコジ。東スポに続き、ここでも受賞を逃す!
 3位はGURENTAIの鈴木&ケア。思ったほど票は伸びなかった。
 4・5位にはノア・ジュニア戦線のタッグ屋、KENTA&石森と金丸&鼓太郎がランクイン。
 TNAからモーターシティ・マシンガンズも9位に。




▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ