「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014
/ 2015 / 2016 / 2017 / 2018)
質問

最優秀興行/2008年

2009-01-20 杉


最優秀興行

 2008年、最も素晴らしかった興行。
 1つの大会であることが望ましいが「どうしても」という場合のみ複数の大会・シリーズなどでも可とする。その場合、重なった興行・シリーズも全て「別」として集計する。

順位 大会 得点 投票
者数
1位 6.17 鈴木みのる興行
/後楽園ホール
64 8
2位 9.7 DDT/キャンプ場プロレス 52 7
3位 2.11 大阪プロレス/大阪府立体育会館
 (大阪ハリケーン2008)
40 4
4位 8.9 K-DOJO/千葉ポートアリーナサブアリーナ 36 4
5位 11.16 ユニオン/北千住シアター1010 30 3
6位 4.9 全日本プロレス/後楽園ホール(チャンカン優勝戦) 28 4
7位 7.21 DREAM/大阪城ホール(ライト級GP決勝) 26 3
8位 8.9 ドラゴンゲート/後楽園ホール (ノーリング興行) 23 3
9.6 NOAH/日本武道館 23 3
10.25 NOAH/日本武道館 23 3
11位 10.6 マッスル坂井自主興行/新木場1stRING 22 3
12位 8.31 DDT/後楽園ホール 21 4
12.12 みちのくプロレス/後楽園ホール 21 5
14位 5.3 K-DOJO/BlueField (Ωプロデュース興行) 20 2
5.6 マッスル/後楽園ホール 20 2
11.24 IGF/愛知県体育館 20 2
12.20 ジ・アウトサイダー/ディファ有明 20 2
12.31 Dynamite!!/さいたまスーパーアリーナ 20 2
フーテン・バトラーツ共催「ヤングジェネレーションバトル2008」 20 2
該当なし 20 2
21位 2.11 WWE/有明コロシアム 16 3
3.30 WWE/レッスルマニア24 16 2
3.30 ジ・アウトサイダー/ディファ有明 16 2
6.23 大日本プロレス/後楽園ホール 16 2
6.7 でら名古屋プロレス/ZeppNagoya(旗揚げ戦) 16 2
8.6 DDT/新木場1stRING (飯伏プロデュース興行) 16 2
8.10 DDT/新木場1stRING(ビアガーデン最終日) 16 2
10.13 新日本プロレス/両国国技館 16 3
12.27 鬼神道ファイナル~ミスター雁之助引退試合/新木場1stRING 16 2
30位 1.3 マッスル/後楽園ホール 15 3
11.3 全日本プロレス/両国国技館 15 3
32位 1.4 新日本プロレス/東京ドーム 13 2
2.7 新北京プロレス/新木場1stRING 13 2
4.27 本屋プロレス/新宿『伊野尾書店』 13 2
12.3 大バラモン展/新木場1stRING 13 2
36位 3.29 ROH/米フロリダ州オーランド 「Supercard of Honor Ⅲ」 12 2
6.20 みちのくプロレス/後楽園ホール 12 2
8.17 新日本プロレス/両国国技館(G1最終日) 12 3
8.24 戦極/さいたまスーパーアリーナ 12 3
40位 1.13 LOCK UP/後楽園ホール 10 1
1.13 666/名古屋ダイアモンドホール 10 1
2.17 新日本プロレス/両国国技館 10 1
3.2 NOAH/日本武道館 10 1
3.15 CPE/新木場1stRING 10 1
4.27 新日本プロレス/大阪府立体育会館 10 1
5.11 DREAM.3/さいたまスーパーアリーナ 10 1
5.18 佐野直プロレスデビュー10周年記念パーティー/新宿FACE 10 1
6.8 大鷲プロレス/佐久市総合体育館 10 1
7.18 ヤス・ウラノ自主興行/新木場1stRING 10 1
7.27 ハッスル/横浜文化体育館 10 1
8.1 NOAH/汐留テレタワー 10 1
8.2 ROH/ニューヨーク州ニューヨーク
「Death before Dishonor Ⅳ」
10 1
8.9 全日本プロレス/木更津漁港特設ナイター 10 1
8.24 地下プロレス「EXIT-2STIMULATION」/新宿二丁目「BAR EXIT」 10 1
11.16 全日本プロレス/台湾・台北アリーナ 10 1
12.27 UFC92/米・MGMグラウンド 10 1
57位 8.3 ZERO1-MAX/後楽園ホール 9 2
8.8 DDT/新木場1stRING (ベルトハンダーハンター・プロデュース興行) 9 2
8.17 でら名古屋/中村スポーツセンター (vs大阪プロレス) 9 2
9.7 愛プロレス博2008絆/スポルティーバ・エンターテイメント 9 2

 こちらはとにかく票が割れました。1位でも「64点」という、ひじょうに低いポイント。
 大混戦のなか、トップになったのは「鈴木みのる興行」。各団体から多くの選手が参加。マッスル的世界からバチバチのメインまで、幅広いプロレスが一夜にして見れた。
 2位には「DDT・キャンプ場プロレス」。文字通りキャンプ場の全てがリングとなり、川や斜面を利用した攻撃が次々に繰り広げられた。
 3位は大阪プロレス年間最大イベント「大阪ハリケーン」。タイガースvsバファローのマスカラ戦は、バファローのうつ病告白とも重なり話題となった。
 高木三四郎vs石川修司のKO-D戦が行われた「11.16ユニオン・北千住大会」が5位にランクイン。
 格闘技系からは「DREAMライト級GP決勝」が7位。






▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ