「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014
/ 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019)
質問

最優秀団体/2008年

2009-01-19 杉


最優秀団体

 2008年、最も素晴らしかった団体。
 団体内ブランドの判断は投票者に任せます。だいたい“別”扱いで。プロモーション、選手・軍団自主興行、引退興行、合同興行などもそれぞれの判断に任せます。団体っぽいならばOK。

順位 団体名 得点 投票
者数
07年
1位 DRAGON GATE 164 24 6
2位 新日本プロレス 151 22 2
3位 DDT 150 22 5
4位 全日本プロレス 142 19 7
5位 KAIENTAI-DOJO 55 8 10
6位 WWE 44 7 14
7位 該当なし 40 4 16
8位 プロレスリングNOAH 35 6 4
IGF 35 5 10
10位 健介オフィス 34 6 28
11位 ROH 26 3 16
12位 大阪プロレス 23 3 -
フーテン・プロモーション 23 3 21
ユニオン・プロレス 23 3 31
15位 でら名古屋 20 2 -
16位 みちのくプロレス 19 3 -
THE OUTSIDER (RINGS) 19 2 -
18位 沖縄プロレス 18 4 -
19位 SEM 16 3 -
  UFC 16 3 -
21位 戦極 15 3 -
22位 ハッスル 12 2 1
ZERO1-MAX 12 3 12
格闘探偵団バトラーツ 12 2 -
スポルティーバ・エンターテイメント 12 2 23
26位 666 10 1 12
阿佐ヶ谷プロレス 10 1 -
CPE 10 1 -
DEEP 10 1 19
K-1 10 1 -
31位 エルドラド 6 1 -
カスイチ 6 1 15
IWAジャパンプロレス 6 1 -
九州プロレス 6 1 -
nkw 6 1 23
アイスリボン 6 2 -
PREMIUM 6 1 -
本屋プロレス 6 1 -
TNA 6 1 21
DREAM 6 1 -
ケージフォース 6 1 -
42位 大日本プロレス 3 1 8
リアルジャパンプロレス 3 1 28
マッスル 3 1 3
鬼神道 3 1 -
FU☆CK! 3 1 -
DEP 3 1 -
RAW 3 1 -
Chikara 3 1 -
西口プロレス 3 1 -

 
 老舗団体を押しのけ「ドラゴンゲート」が1位を獲得。試合内容はもちろん、名古屋・神戸・大阪・博多と、関東以外のビッグマッチで満員記録が続けているのが凄い。
 2位には「新日本プロレス」。一時のグダグダっぷりもどこへやら、先を見据えた興行で徐々にファンからの信頼が戻っている。
 僅か1点差で3位となったのが「DDT」。本屋プロレス・キャンプ場プロレスとDDTでしかできない企画モノを連発。12月末には両国大会を発表。
 「KAIENTAI-DOJO」が5位と大健闘。日本公演が復活した「WWE」も上位に。
 昨年1位の「ハッスル」は22位とガタ落ち。昨年3位の「マッスル」はDDTに票が行ったのか、42位(3点)とほとんど票が入らなかった。





▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ