「ネットプロレス大賞」公式サイト

top >> この記事

サイトTOP 投票ルール 投票所 過去の結果( 2006/2007/2008 /2009
/2010 /2011 / 2012 / 2013 / 2014
/ 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019)
質問

最優秀マスメディア賞/2008年

2009-01-19 杉


最優秀マスメディア賞

 本・雑誌などの出版物、地上波・CS・BSなど問わずテレビ番組、映画、ラジオ、ネット、ケータイ、CD、DVD、アート、グッズなどなど、プロレス関連のメディア・企画で2008年に最も優れていたものを選ぶ。
順位 名称 得点 投票
者数
1位 週刊プロレスmobile (携帯サイト) 83 11
2位 インディーのお仕事 (サムライTV) 77 12
3位 該当なし 70 7
4位 Gスピリッツ (雑誌) 66 10
5位 FIGHTING TV サムライ 65 8
6位 ブラックアイ2 (BLOG) 54 9
7位 ガチ☆ボーイ (映画) 46 5
8位 週刊プロレス (雑誌) 45 7
9位 八百長☆野郎 (書籍) 23 3
10位 スポーツナビ (WEBサイト) 21 5
11位 「Uの源流を探る」那嵯涼介 (Gスピリット記事など) 20 2
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン (ニッポン放送) 20 2
村田晴郎 (実況アナ) 20 2
mixi 20 2
15位 俺たち文化系プロレスDDT (書籍) 19 3
知るを楽しむ「私のこだわり人物伝愛しの悪役レスラーたち~昭和裏街道ブルース」 (NHK教育) 19 3
17位 KAMIPRO HAND (携帯サイト) 16 2
18位 四天王プロレスFILE~至高の闘いの全記録~ (書籍) 13 2
みんなのプロレス (書籍) 13 2
東京スポーツ  13 2
21位 ぼくの週プロ青春記90年代プロレス全盛期と、その真実 (書籍) 12 2
ワールドプロレス (テレビ朝日) 12 2
凡庸なる超人 (サバイバル飛田・Gスピリッツ公式携帯サイト連載コラム) 12 2
MANHATTAN DROP (BLOG) 12 3
25位 新日本プロレス学習帳 (書籍) 10 1
新日本プロレス黄金時代伝説の40番完全解明 (書籍) 10 1
リングサイド~プロレスから見えるアメリカ文化の真実~ (書籍) 10 1
ゴング格闘技 (雑誌) 10 1
サバイバルコラム (週刊プロレス連載) 10 1
鈴木みのるの独り言 (週刊プロレス連載) 10 1
マッスル牧場CLASSIC (DVD) 10 1
九州ば元気にするばい!プロレスラー筑前りょう太の挑戦 (NHK福岡) 10 1
ノア年越しSP三沢光晴・激闘の四半世紀120%エルボー×18時間大放出!!SP (G+) 10 1
テレビ朝日 10 1
The Wrestler (映画) 10 1
WWEジョン・シナマイ・ライフ (DVD) 10 1
「テリーとたい平のってけラジオ」12/19放送・ゲスト長州力 (ニッポン放送) 10 1
永田裕志のサンダーデスブログ (BLOG) 10 1
ミスターポーゴ「ある極悪レスラーの懺悔」 (ミルホンネット) 10 1
日刊週モバ野郎 (週プロモバイル連載) 10 1
nikkansports.com 10 1
本屋プロレス 10 1
43位 Sアリーナ (サムライTV) 9 2
DDTドラマティックFANTASIA (サムライTV) 9 2
なにわの格闘集団大阪プロレス伝説 (MONDO21) 9 2


 昨年3位だった「週刊プロレスモバイル」が1位にup。その情報量と扱う団体の幅の広さでは他の追随を許さない。リニューアル後は画像が多く使われるようにもなりました。
 2位には昨年と同じくサムライTVの裏看板番組「インディーのお仕事」がランクイン。根強い人気あります。
 週プロを押さえ雑誌で最も票を集めたのが「Gスピリッツ」。毎号テーマを絞って深く掘り下げる企画モノが好評。那嵯涼介氏によるカール・ゴッチ特集も話題となった。ちなみに、
 ブラックアイ2へも多く票をいただきました。「早く更新再開しろ」という意味が多く含まれているものと思われます・・・。
 全体的に書籍が不振。
 「該当なし」が3位となってしまいましたが、それ以外でも「棄権」された方がひじょうに多く、この賞自体に興味ある方が少ないような印象を受けました。
 ・・・新人賞のように候補を挙げればちょっと変わりますかね? 来年以降、賞にいれるかどうかも含めて内容を考え直す必要があるかもしれません。




▲このページ最上段へ▲

■コメント

(一番下が最新のコメント)


コメントはありません。

(スパム対策)

※メールは省略できます。
長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。


▲このページ最上段へ▲
お知らせ・更新履歴
コメント

コメント一覧100件を表示

Twitterタグ