プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
PRIDEはもう忘れろ!―新時代格闘技のミカタ (kamipro books)

1,680 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は4月25日 8:23現在)
 世界最高峰の舞台は、忽然と姿を消した。あれから格闘技界には、いろんなことがありすぎた。あの輝きはもう二度と戻らない、と人は言う。それでも今日もどこかで誰かが殴り合っている。腕を極め合い、勝ちどきをあげている。それを見守る人もいる。我々には、格闘技を見守り、熱狂する理由がある。
PRIDE機密ファイル 封印された30の計画

1,680 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は4月25日 8:23現在)
 知られざる最後にして最大のプロジェクト、PRIDE復活計画は実現するか。

<主な内容>
 PRIDEを買収したロレンゾ・フェティータ 真の野望
 DREAMは『PRIDEライト級GP 2008』から生まれた
 『PRIDE.1』は高田vsヒクソン、桜庭vsヘンゾだった
 高田vsヒクソンの前座に前田日明登場!?
 長州力、橋本真也、船木誠勝の参戦計画
 ホイスvsケアー消滅の裏側
 PRIDEが元大関・小錦獲得に動いた!?
 PRIDEに“赤いパンツのタイガーマスク”登場
 桑田佳祐vs長渕剛がPRIDEで実現?
 早すぎたリアリティショー計画
 K-1への宣戦布告だったミルコvsヒーリング
 曙に対抗する“隠し球”ホリフィールド
 大晦日に「サクマシン」デビュー
 幻のUFC日本進出計画とミルコの関係
 “皇帝”ヒョードルを二度破った男の参戦計画
 永田裕志が高田延彦にガチンコ挑戦状
 PRIDE武士道は“PRIDEサバイバル”だった
 ミル・マスカラスによる『武士道』への横やり
 ビッグバン・ベイダーのPRIDE参戦
 中軽量級は『武士道』存亡の危機から生まれた
 『武士道』日本テレビで放映計画
 タイソンvsミルコ、ヒョードル、ノゲイラ
 実現寸前だった五味隆典vsボクシング世界王者・徳山
 GSP、キンボ・スライスはPRIDEに上がるはずだった
 最後の夢 桜庭和志vs田村潔司実現への舞台裏
 そして密かに計画されるPRIDE復興計画

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:PRIDE >> この記事

2006-09-20

PRIDE ・アメリカ進出の切り札・ジョシュ出陣~シウバvsリデルはどうなる?

ジョシュvsナツラ、ハントvsビーン

 PRIDE・ラスベガス大会についていろいろ発表。
 まずはカード発表。
10.21(現地時間) アメリカ・ラスベガス「トーマス&マックセンター」

【追加対戦カード】
 ジョシュ・バーネットvsパウエル・ナツラ
 マーク・ハントvsバタービーン

【既報対戦カード】
 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・コールマン
 マウリシオ・ショーグンvsケビン・ランデルマン

※このほか、ミルコ・クロコップ、フィル・バローニ、中村和裕の参加も決定。
※ミルコはケガの状態を見て。
※マイク・タイソンが来場して挨拶。
※ネバダ州アスレチックコミッションの指示により全9試合を行うことも明らかとなった。
 歴史的激闘を繰り広げたばかりのジョシュは休みなく翌月にも出場。ハードであることは間違いないが、PRIDE・アメリカ進出のエース格は間違いなくジョシュであり、第一弾興行に出ないというわけにはいかないのか。
 対戦相手のナツラは柔道ベースのグラップラー。ジョシュのキャッチレスリングがアメリカでも炸裂するか。
 ハントとバター・ビーンは絶妙なマッチメイクw 「K-1でやれよ」とのツッコミも出そうだが、アメリカ人好み?の派手な殴り合いが見られそう。

 ここまで全カードにアメリカ人を絡ましているのはアメリカ向けの戦略なんでしょうが・・・ジョシュ以外は総崩れとなりそうでコワイ。あんまりアメリカが弱いってのもマズイんだよなぁー。

踏みつけ禁止

 ルールが変更となることも発表になった。
 アメリカはアスレチックコミッションが認定したルールで行わなければならないため、PRIDEオフィシャルルールも今回に限り一部変更となる。ラウンド数は1R5分の3R制で、日本で行っている1R10分は採用されないことが決まった。榊原代表は「今後も協議を重ねて許可を頂くために動くが、今回は5分3Rでやります」とのこと。四点ポジションを始めとするグラウンドでの蹴り技も全面禁止となる。ネバダ州ではエルボー(ヒジ)の攻撃が認められるが、「カットが多くなるし、それも技術といえば技術だが、怪我を誘発するだけなので交渉中ではありますが、エルボーは禁止する方向」と説明した。
 予想された事とはいえ、グラウンドの蹴り禁止は残念。ショーグンは困りそう。
 寝技のヒザはどうなるんですかね?

 PPVが正式決定。
 試合の模様は、インターネットによる「ペイ・パー・ビュー(PPV)」でほぼ全世界にライブ配信される。PRIDEの興行では初めての試みだ。しかし、日本ではインターネットのPPVは行われず、「SKY PerfecTV!」のパーフェクトチョイス180チャンネルで10月22日午前11時(日本時間)から完全生中継される。
 榊原代表は「今回はテレビで見られない国のファンにも、インターネットで試合をライブで楽しんでもらえるのは大きい。世界中のファンにPRIDEをPRしていきたい」と語る。PRIDE米国進出第一弾、その先にはさらなる世界戦略がしっかりと見据えられている。
 生ということで日本では朝に放送される。22日は・・・おっ、日曜日。
 ちょっと前は、WCWやECWのPPVをスカパーで生中継してたんですよねぇ。放送はだいたい月曜の朝なんで仕事さぼって見たこともあったなぁ(笑)。今回はその心配ナシ。

UFC包囲網

 PRIDEのアメリカ進出に地元のUFCも黙っていない。異例の日程で興行を行う。
9.23 「UFC 63」/米国カリフォルニア州
 UFCウェルター級選手権:マット・ヒューズvsBJペン

10.10 「ULTIMATE FIGHT NIGHT」/ 米国フロリダ州
 ティト・オーティズvsケン・シャムロック

10.14 「UFC 64」/米国ラスベガス
 UFCミドル級選手権:リッチ・フランクリンvsアンデウソン・シウバ
 PRIDE・ラスベガス大会を前にビッグマッチを3つ立て続け。PPVの購入数には影響が出そう。
 PRIDEvsUFCと言えば、ヴァンダレイ・シウバvsチャック・リデルはどうなった? 一部では契約のこじれから「消滅」とも報道された。
 チャック・リデルが前回の試合後にティト・オーティスとの対戦を臭わせたことが決定打となって「中止」と見る向きがほとんどであったが・・・オーティスは10月に試合が決定。
 今日の会見で榊原社長は。
 なお、ヴァンダレイ・シウバの11月UFC出場に関して、榊原代表は「こちらの準備は出来ている。UFCがやるなら喜んでやりますよ。GPで負けたシウバが駄目ならミルコでもいいよとこちらは話を振っていますし、ミルコもやると言ってます。ダナ・ホワイト社長が“PRIDEが逃げている”と言ったそうですが、全く逃げていません。闘う準備は出来ています。PRIDEはいつでもいい」と改めてUFC討伐を宣言している。
 まだ可能性は残っているのか。ナワバリ争いをそのまんまリングに持っていくってのは面白い。
 「チャック・リデルが負けるはずない」と本気で思ってるアメリカ人の鼻を明かしてやりたいもんだがねぇ・・・。



「 PRIDE ・アメリカ進出の切り札・ジョシュ出陣~シウバvsリデルはどうなる?」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク
  • データ無し
  •  
  •  
  •  
■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: PRIDE | 2006-09-20 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY