プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
全日本プロレス40年史 (B・B MOOK 848 スポーツシリーズ NO. 718)
2012-10-02
1,500 (定価)
 (Amazon価格)
ムック 
(価格・在庫状況は9月18日 16:28現在)
 全日本プロレス創立40周年記念/王道 ALL JAPAN PRO-WRESTLING 40th Anniversary/1972年の旗揚げから40年。"明るく、楽しく、激しく、新しい"王道マットの歴史!
新日本プロレスリング&全日本プロ・レスリング創立40周年記念大会 サマーナイトフィーバーin両国「We are Prowrestling Love! 」 [DVD]
2012-12-05
12,600 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月18日 16:28現在)
中邑真輔&オカダ・カズチカvs諏訪魔&近藤修司

2012年7月1日(日)両国国技館で行われた
「新日本プロレスリング&全日本プロ・レスリング創立40周年記念大会
サマーナイトフィーバーin両国「We are Prowrestling Love!」
超豪華カード目白押しの夏の祭典を完全収録! !

【特典映像】
大会前日に行われた「大プロレス祭り」の模様を収録!
★新日本プロレスリング、全日本プロ・レスリング創立40周年の記念大会を完全収録!
★因縁の永田vs船木のタッグ戦、 大迫力の肉弾戦アジアタッグ選手権、刺激的な潰し合いとなった諏訪魔&近藤修司vs中邑真輔&オカダ・カズチカ戦などこの大会ならではの豪華対戦が目白押し!
★トリプルメイン第1戦は小島聡&天山広吉&武藤敬司vs石井智宏&飯塚高史&矢野通。武藤のアドリブで“怨敵"飯塚へあの男がリベンジ…?
★同大会で、三冠ヘビーとIWGPヘビーの選手権が見られるのは極めて貴重!
三冠ヘビー級選手権試合は王者秋山準が挑戦者太陽ケアを迎え撃つ!
IWGPヘビー級選手権、王者棚橋弘至vs真壁刀義! その結末は?
【仕様】
2012年/日本/カラー/本編約240分/16:9/片面2層/音声:ステレオ/2枚組
※仕様は変更になる場合がございます

40th Anniversary Year 2012 GAORA SPECIAL チャンピオン・カーニバル [DVD]
2012-09-28
¥ 8,400 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月18日 16:28現在)
2012年チャンピオンカーニバル

★2012チャンピオン・カーニバル リーグ戦全試合をダイジェスト+優勝決定戦をノーカットで収録! !
★プロレス界のトップ選手たちが繰り広げた春の激闘を完全再現!
★今年は全日本プロレス創立40周年記念大会であり、優勝者は三冠ヘビー級王座(現・秋山準/プロレスリング・ノア)への挑戦権が与えられる。激戦必至の大会を制したのは?!
【Aブロック】永田裕志、諏訪魔、大森隆男、KENSO、河野真幸、浜亮太、関本大介
【Bブロック】太陽ケア、真田聖也、曙、征矢学、征矢匠、吉江豊、岡林裕二

【DVD仕様】
2012年/日本/カラー/16:9/音声:ステレオ/片面2層/3枚組

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:全日本プロレス >> この記事

2012-07-16

諏訪魔と近藤修司が携帯サイト日記で週刊プロレスを批判~諏訪魔「マスコミまで含めた対抗戦かよ」
 “試合への評価”を巡り様々な波紋を生む「7.1」、諏訪魔と近藤修司がマスコミの報道に反発。
 ※7月16日、一部追記があります。



マスコミがメッキ塗り固めるという、怒り狂う現実に俺は負けないから

 携帯サイト「プロ格DX」で、7月15日(日)に諏訪魔、7月16日(月)に近藤がレギュラー連載の日記を更新。
 そのなかで、7.1新日本&全日本・合同興行で行われた「中邑真輔&オカダ・カズチカvs諏訪魔&近藤修司」に対するマスコミ報道について揃って触れている。
 大会から2週間も経ってしまっているのは、両者の日記が隔週更新のためだと思われます。

 一部のみ引用します。両者とも日記の全文がこの件に関するものです。
 ぜひ加入して確認してください。スマートフォンでも見られます。ノア・全日本プロレスの公式携帯サイトを兼ねています。各大会の詳しい試合レポートがupされます。それ以外の団体情報も多くupされます。
プロレス/格闘技DX

※追記:諏訪魔選手が自身のブログに携帯サイト・コラムとほぼ同じ内容+追加した記事をupしています。そちらから引用しなおします。

京都大会から新たな戦いスタート|諏訪魔の『ぶっ壊し日記』
 昨日のプロレス格闘技DX内日記で、
 以下の内容を書かせてもらった。

 「7・1両国大会を終えて
 色々な事を考える。

 俺と近藤の
 試合内容を思い出すと
 俺の中では、かなりの手応えがある内容だったが
 あるマスコミだけは、俺が感じていた手応えと
 まったく逆の内容を書いていた。

 残念で裏切られた気分でいっぱいだよ。
 マスコミまで含めた対抗戦かよ。
 ふざけた話だ!
 マスコミがメッキを塗り固めるという怒り狂う現実に、
 俺は負けないから。
 色々と大人な事情があるのか知らねーが、
 マスコミが偏った見方して報道したら
 それが事実になる現代なんだから。
 プロレスを好きな人間なら
 事実を正直に書いてもらいたいね。

 俺は、刺身のツマじゃねーぞ!

 これからも、
 自分のプロレスを貫いて
 結果を出して分からせてやる!

 腐った馬鹿野郎ども 覚えとけよ!」

 こんな内容をブチまけてから、今日のシリーズ開幕を迎え
 新たな戦いをスタートさせた。
 もうこれ以上騒いだところで何も現実は変わらないし、
 俺は全日本プロレスを盛り上げて真剣勝負に打ち勝つ為に頑張るよ。
 まだまだ暴れるぞ!オイッ!!
 続いて近藤修司選手日記。

近藤修司
 結局プロレスっていうのは関わったもの、携わったものすべてが未来に繋がるストーリーになりやすいということ。いろんなプロスポーツがある中で、プロレスはそういった要素がすごく強いと思う。
 そんな中で、7月1日の全日本・新日本40周年記念大会の中で数試合は未来に繋がるストーリーのきっかけがあったんじゃないかと思う。
 選手間のストーリーはみんなが見て感じた通りだと思うが、時の勢いがすごいのか、支持する人数の違いなのか、見えない何かで操られているのか、メディアに関しては少なからず残念な気持ちになった。
 まぁこれも全日本の現状を表しているのかもしれないし、実際にそう映ったのかもしれない。プロレス界の未来のためには、そういう報道をしなきゃいけなかったのかもしれない。
 いろんな考察ができるが、これもまたプロレス。これもプロレスならば、俺はこういったところとも徹底して闘わなければならない。
 これもまたプロレス。

 名前は出していませんが、完全に週刊プロレスのことです。
 諏訪魔選手はかなり激怒。
 試合で直接負けてしまったこともあり近藤選手はやや抑えめ。しかし相当な不満があることは伝わります。

 週刊プロレスは、この試合について2週に渡り4人の記者がレポート・コラムなどを書いています。
 NO.1638 カラーの試合レポート(井上記者)
 NO.1638 佐藤編集長による巻頭特集
 NO.1639 中カラー「新日本・全日本創立40周年記念大会の余韻」
 新日本担当記者コラム(湯沢記者)、全日本担当記者コラム(宮尾記者)
 話題になった大会ということで翌週に大会を振り返る企画も掲載された。こういうものは週刊誌ならでは。ネットでは難しいし、良い企画だと思います。

 で、問題は「オカダ組vs諏訪魔組」の論評なのですが…大まかに言って4人とも同じ。※追記:視点はそれぞれ違う点もあるが結論は似ている。
 「諏訪魔の暴走ファイトを耐え抜き勝利、レインメーカー・ポーズを決めたオカダがインパクト残した」。
 井上記者のレポートは「全てはレインメーカーによって彩られた一戦だった」の書き出しで始まる。

 プロレスの試合の見方というのは100人いれば100人違うとも言われます。例えば上記の週プロ記事で、湯沢記者は諏訪魔を「新日本的だった」と評し、宮尾記者は諏訪魔に「受け継がれた王道ファイトあり」と逆に全日本的だったと評している(結論はオカダが光った、で同じですが)。
 「オカダが主役」が間違いとは言いません。ただ、あの試合に関してはいろんな見方ができるからこそ面白いのであって、それが4人の記者が似た感じになるというのは勿体ないというか…偶然なのかもしれないが違和感ある。
 確か、木谷オーナーはターザン山本氏がお嫌いだったはず。ならば裏でゴニョゴニョとかはないと思いますが…。
 無駄な論争を生んでしまったように思う。試合自体は間違いなく面白かったのに。

 ネット上では「諏訪魔組が内容では優勢」の声が多いように感じる。
 私の個人的な意見としては、オカダが過去最大の試練を乗り切ったのは間違いないが、諏訪魔のパワーは圧倒的だったし全日本側が見劣りしたとは思えません。両軍の持ち味が出した名勝負でしょう。
 「技を受けても平然としてポーズを決めた」ってことが上と評価されれば「次は全日本がソレやるぞ」という話にならないだろうか? お互い技出しても「効かねえよ」…カ、カテェ。

 何にしても再戦が見たいのは間違いないわけです。
 雰囲気的に、しばらく交流が無さそう(永田さんを除き)なのが残念。
 
※追記:諏訪魔・近藤の日記内容を読めば分かりますが、両者ともこの件を引きずるつもりはないようです。週プロ側から反応があれば別でしょうが。



「諏訪魔と近藤修司が携帯サイト日記で週刊プロレスを批判~諏訪魔「マスコミまで含めた対抗戦かよ」」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 全日本プロレス | 2012-07-16 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY