プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
マット界 噂の三面記事

¥ 980 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は10月22日 22:52現在)
「2000年代日本格闘技界」を徹底総括!! ジャパニーズMMAの光と影を探る


☆新生DREAM、大晦日大逆転開催へ――!
主催FEG破産、DREAM運営会社事務所閉鎖で開催が絶望的な状況に追い込まれた2012年大晦日。そこにある団体との合体興行案が浮上……!? DREAM2013年の動きも探る大晦日徹底レポート!

☆榊原信行とフジテレビを狂わせた魔性の大晦日――!!
「石井館長はボクとバラさんが何かやろうとするのが不安だったのかもしれない」
2003年、すべてをぶち壊した悪夢の大晦日。そのきっかけのひとつとなったPRIDEとK-1の決別とはなんだったのか。石井教義氏、榊原信行氏との三角関係を谷川貞治が初めて語る――!

☆青木真也がDREAMスタッフと歩んだファミリービジネスの6年間――「親が刺しに行けと言われたら……」の関係はどうように結ばれていたのか。
「ボクはPRIDEファミリーに迎え入れてもらえたんですよね。これはもう昔のことだから言っちゃってもいいと思うんですけど、PRIDEからちゃんと月給も出ていましたし、100パーセント格闘技に集中することができました」

☆石田光洋×川尻達也 MMAという名の青春対談
「石田くんが見学に来た日って、僕は休みだったんですけど呼び出されたんですよ。石田くんは練習道具もってきてなかったから、ジーパンのベルトだけ外してスパーをやって……」

☆天田ヒロミのK-1バブル伝説インタビュー
「K-1で稼いだ金はぜんぶ飲んで使いました。六本木に行くと、女を連れた谷川さんの姿を見かけましたよ、つい最近まで」

☆元パンクラス社長・尾崎允実氏がひさしぶりに表舞台に!! バブルに凍えた2000年代パンクラスの真実
「船木誠勝引退から始まった私のパンクラス地獄」

☆K-1黄金期のスター マイク・ベルナルド 剛腕はなぜ死を選んだのか
トランクスに残された詩篇27篇1節――。ベルナルドはカウンセラーを開業し、ドラッグ中毒の若者を救う仕事を始めた、ところがドラッグ中毒患者との交流はベルナルドの心も影響を与えることになってしまった……

☆癒着か共犯関係か? マスコミと団体の深い仲に迫る/“Show”大谷 泰顕
「キムタクを説得して格闘技をやらせるとかさ、そうやって業界全体を盛り上げていくのがマスコミだと思うんですよ。だってこの業界で食ってるんでしょ? それを第三者の立場から傍観して、ネタだけ取りたいようなヤツはホント腹が立つ!!」

☆日米逆転を呼び込んだUFC55億の大博打!
多くの格闘家をマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が「お金」をテーマに北米MMAを語り尽くす。感謝の心は小切手に表れる究極の義理人情団体UFC!!

☆2000年代日本最大プロ集団「和術慧舟會」栄光の日々/戸井田カツヤ
「東京本部の会員数は300人、直轄ジムは5つ、プロ選手50人……本当に凄かったんです。ところが……」

☆トレーナーの立場から見たジャパニーズMMA/元「チーム黒船」主宰・山田武士
「魔娑斗と戦って北米にも勝てというのか……」

☆梅木“chiba”よしのりが語るレフェリング進化論
「何千試合もレフェリーをしてきて、いろんなトラブルを経験してきました。秋山選手と桜庭選手の試合もそのひとつです――」

☆格闘技情報番組『SRS』放送作家が語る“テレビ格闘技”の現場
「谷川さんはテレビ業界人の思考を吸収しすぎてしまった」

☆北米夜明け前――肌で感じたアメリカの脅威/高阪剛
「シアトル片田舎のペンキ屋の素人ですら、けっこう強かったんですよ。MMAが全米に広まったらどうなるんだろうなって……」

☆ジャパニーズMMAの鬼っ子か!? あなたが知らない地下格闘技の正体
メジャー格闘技のカウンターカルチャー、地下格闘技の始まりはギャング同士の決闘、ホスト同士の揉め事だった――!!

☆元・格闘家たちのラーメンの味 現地グルメレポート 
富山「つけめん えびすこ」小路晃/
大阪「ラーメン荘 歴史を刻め」藤原大地

☆立ち技界の長州藩が見るK-1なき世界/森谷吉博 シュートボクシング広報
「K-1MAXはやっぱり画期的でしたよ。だからK-1がいまのような状況になっても、いまだにK-1という名前にフラフラ動かされる人がそこらここらにいるじゃないですか(笑)」

☆昭和の興行師が生み出した「ジョシカク」というジャンル/勝井雅夫『ジュエルス』広報
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
2010-03-24
¥ 6,090 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は10月22日 22:52現在)
特典Discで3D映像収録!!

青木真也vs廣田瑞人
魔裟斗引退試合
石井慧vs吉田秀彦

開催日:2009年12月31日(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ
収録試合はリンク先(amazonページ)で確認を。
DREAM ウェルター級グランプリ2009 DVD-BOX
2009-12-23
10,290 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は10月22日 22:52現在)
マリウス・ザロムスキーvsジェイソン・ハイ
 2009年に開催された「DREAMウェルター級グランプリ」の全大会を収録。
 全試合に加え、特典DISCを収録した豪華コンプリートBOX!

■DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦/2009年4月5日(日) 日本ガイシホール
■DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009決勝戦/2009年7月20日(月) さいたまスーパーアリーナ
★特典映像★ウェルター級グランプリ2009 秘蔵バックステージ。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:DREAM >> この記事

2012-01-01

「元気ですか!!大晦日!!2011」第三部、速報まとめ
※この記事は複数の速報記事を1つにまとめたものです。

猪木劇場

 休憩あけ、花道に十字架へ貼り付けとなった猪木登場。
 炎のファイターかかると猪木が目を覚ましリングに向かい歩き出す。
 白いスーツ(?)に赤マフラー。
 「幸」と書いた大きな紙を掲げる。
 ブータン国王とか大王製紙のネタを話していると…そこにタイガー・ジェット・シン現る!
 息子(元WWE)もいる。息子は上田馬之助さんの遺影を持っている。
 シン父が竹刀で猪木攻撃。
 シンJrが助けに入る。
 シン父がシンJrと口論、手も出したか?
 ここで親子喧嘩。
 猪木「久々に殴られて痛いな」。
 シンと猪木がなにやら話す。シンが謝る?和解した?
 説明もなくシン親子退場。客席ざわめくばかり。
 猪木ダー。


 IGFのVスタート。IGF選手入賞式。
 続き立木文彦さんの声で「IGFの皆さま、ご足労さまです.DREAMへ、ようこそ」。
 DREAM選手登場。
 桜庭と柴田は並んで登場。ステージで一礼。
 ヒョードルは大歓声聞いて思わずニコッ。

第10試合 MIXルール ライト級(73.5kg契約)ワンマッチ 1R3分 キックルール/2R5分 DREAMルール
長島☆自演乙☆雄一郎 vs 菊野克紀

 決着つかない場合判定なし。ドロー。
 長島、バンガードのコスプレ、らしい。ステージでコスプレーヤーがダンス。

 1R3分=キックルール。
 菊野もいつもの正面向いた構え。そこから打撃で勝負にいく!
 三日月蹴りも放つ。
 当然、長島もパンチで撃ち合いにいく。

 菊野のパンチがヒット!長島ダウン!!!!!
 昨年と逆か!
 立ち上がった長島だが、かなり効いてる様子。
 この試合は1R2度のダウンでTKO。
 菊野がラッシュ。
 長島も撃ち返すが力あまりない。
 長島が片膝つくもノーダウン判定。
 長島はパンチ打ったあと倒れる。まだ効いてるか。

 撃ち合いのなか…長島がカウンターの左フック!菊野ダウン!!
 ダウン奪い返す!!!!!!。
 すぐ菊野は立ち上がるも、眉間から出血している。
 撃ち合いのなか ラウウンド終了。
 とんでもない試合になった。

 2R5分=DREAMルール
 菊野がバック奪いグラウンドに持ち込むも長島はすぐ立つ。
 長島はやや下がりながらパンチ打ち続ける。
 長島は飛び膝も放つ。
 菊野がハイキック。それほど寝技に行こうという感じじゃない。

 長島のパンチかわし菊野がバック奪いグラウウンドへ。
 菊野がスリーパー狙い。
 抵抗する長島まへ菊野はバックマウントから側頭部へパウンド連打。
 長島動けない!ストップ!

 ○菊野(2R2分34秒 TKO)●長島

 いやあ凄い試合になった。

第11試合 DREAMバンタム級世界トーナメント決勝戦 5分3R
ビビアーノ・フェルナンデス vs アントニオ・バヌエロス

 トーナメント決勝。

 1R。
 序盤から撃ち合い。
 バヌエロスはパンチ効いたか?
 少し遅れてロープ際に座り込む。
 ビビアーノが上からパンチを連打連打。
 ストップ。

○ビビアーノ(1R1分11秒 TKO)●バヌエロス

 ビビアーノ優勝。

第12試合 IGFルール
ジェロム・レ・バンナ vs ティム・シルビア

 バンナはタイで昨日キックの試合を行っている。大会始まってから会場入りしたようです。
 バンナはボクシンググローブ。シルビアはオープンフィンガー。

 試合開始。
 シルビアがいきなりタックル。
 すぐバンナ立つ。
 シルビア、今度は大きく抱えてからテイクダウン。
 寝技になってもバンナはそれほど慌てない。

 スタンドに戻り、バンナがミドルキック、パンチを連打。
 シルビア、ダウン。
 アーツが、ハイ・ミドル・ロー・ローとキック連打。
 シルバ、ダウンカウント8で立ち上がる。
 突っ込んできたバンナをシルビアが掴まえようとした?が、空振りかバタリと前へ倒れる。
 バンナがバックマウントでパウンド連打。
 レフェリーストップ。

○バンナ(2分57秒 パウンド→レフェリーストップ)●シルビア

 ひどい。
 シルビア連れてこようって言いだしたヤツは誰だ。

▼第13試合 IGFルール
藤田和之 vs ピーター・アーツ

 試合開始。
 アーツがロー連打。
 藤田はアーツに胴タックルしたままロープまで凄い勢いで押し込む。
 ロープ切れるかという勢い。
 アーツがハイキック!
 藤田がダウン。
 アーツがカウント途中にフォールする。カウント2。
 藤田は場外エスケープ。

 藤田がリングに戻る。
 コーナー際でアーツがラッシュ。藤田ダウン。
 立ち上がった藤田、足を掴んで倒す。
 逆エビ狙いか? 客席ざわめくも不発。

 アーツがローキックラッシュ。
 藤田がアーツを抱え上げ、アバラシュホールド!
 カウント2。
 藤田が逆エビ!!
 しかし反りすぎで藤田は後方に倒れてしまう!
 それでも藤田は足を離さず片逆エビ固めへ。
 かなり崩れた形ながらアーツはタップ。

○藤田(3分36秒 片逆エビ固め)●アーツ

 今までのIGFでは一番良かったけど、フィニッシュがちょっとなぁ。

▼第14試合 IGFvsDREAM対抗戦 IGFルール
澤田敦士&鈴川真一 vs 桜庭和志&柴田勝頼

 桜庭&柴田はロード・ウォリアーズのコスチューム&アイアンマンで入場。
 澤田敦士は「夢=DREAMを喰う」の意味でバクのマスクで登場(すべってるぞ!)。
 鈴川は練マザ・ファッカーらしきマスクマンと入場。なぜマスク? 新曲。

 試合開始。
 柴田は黒ショートタイツ。桜庭はMMAと同じようなスパッツ。
 
 鈴川vs柴田デスタート!
 柴田が掌底連打連打!鈴川コーナー追い詰める。
 桜庭がタッチして入ってくるところに澤田がドロップキック!
 桜庭vs鈴川。桜庭が腕を極めにいく。

 桜庭&柴田が2人で澤田を攻撃
 鈴川も入り乱闘。

 柴田が張り手、澤田が頭突き。
 桜庭vs澤田、澤田の張り手かわし桜庭がグラウンドへ。
 アキレス腱固め極めるもロープエスケープ。

 5分経過。
 澤田vs柴田、澤田が頭突き連打。柴田うずくまる。
 桜庭vs鈴川。間合いを計る細かい打撃。
 かなり長い時間、接触なし。
 そのまま澤田からタッチして交代。

 柴田がドロップキック放つも、鈴川は涼しい顔のまま。
 柴田vs鈴川、ロックアップ(今日初めて)。
 柴田がコーナーまで押し込むと澤田がタッチ。

 柴田がフロントネックチャンスリー。
 柴田が控えの鈴川にビッグブーツ。
 更に澤田へ助走たっぷりのドロップキック!
 桜庭が澤田にスリーパー。
 ガッチリ絞まっている。鈴川がカットにくるが桜庭は無視して絞め続ける。
 タップかストップか? 試合終了!

○桜庭(13分46秒 裸絞め→レフェリーストップ)●澤田
 
 両セコンド入り乱れて大乱闘!
 桜庭が不機嫌そうな顔で何か言ってる。
 柴田はリング下でドウターチェック? 腕を痛めた?
 桜庭が乱闘モードのリング内を走り回りながら四方にアピール。
 エプロンに出て桜庭と柴田がアピールしていると、澤田がやってきて攻撃するも桜庭は無視!

 リング下で桜庭がマイクするが、そこに澤田がイスを投げつける。
 桜庭は無視するようにマイク続け「皆さん、よいお年を!」。

 いや~試合らしい試合にはならなかったけど凄い面白かった。
 新日本vsUインターの対抗戦のような、全てのシーンが語れる・探りたくなる攻防ばかり。
 2011年にこんな試合が見られるとは!
 正直、速報は全ての攻防追えてません。緊張感含めぜひ動画で確認を。
 あとでもう1回見よ。

▼第15試合 DREAMフェザー級タイトルマッチ 5分5R
高谷裕之 vs リオン武

 1R。
 スタンドでの打撃探り合い続く。
 高谷のパンチが何発かヒット。
 ラウンド終了間際、高谷がタックルでテイクダウン。

 2R。
 リングを回るリオンを高谷が追いかける展開続く。
 3分、撃ち合いで高谷が膝をつく。効いたか?
 しかしその後も同じような展開続く。少し間合いは近くなったか?
 ラウンド終了間際、高谷がテイクダウン。

 3R。
 高谷がテイクダウン。
 インサイドガードから高谷がパウンド連打。
 立ち上がったリオンを高谷が追いかけパンチ放つ。
 時折リオンのパンチもヒットするが、ペースは高谷か。
 高谷のローキックも効き始めた様子。

 4R。
 高谷のパンチ、ローが的確にヒット。ペース完全に握る。
 残り1分でリオンに消極イエロー。
 高谷はコーナーに詰めてラッシュも倒すところまではいけず。

 5R。
 高谷のペースは変わらず。
 パンチ、ローと打ち込んでいく。
 3分頃にブーイング発生。つまらない試合ではないと思うが同じ展開続いているが…。
 ラウンド終盤に撃ち合い。
 試合終了。

○高谷(判定 3-0)●リオン

 高谷が王座防衛。
 解説の高阪さん「5Rプレッシャーをかけ続けるのは言うほど簡単じゃない」とかなり感心している。

▼セミファイナル(第16試合) DREAMライト級タイトルマッチ 5分5R
青木真也 vs 北岡悟

 ゴング前に握手。
 1R。
 青木がいきなりハイキック。
 北岡がテイクダウンしてギロチンチョークへ。
 はずした青木、スリーパー→三画→腕十字と繋げる。
 どれもかなり深く入ってる。

 3分経過。ブレイクで中央に。
 北岡のパンチがヒット。
 青木が両脇を刺してそのままグラウンドへ。
 猪木・アリの状態で上から青木がパウンド放ったところゴング。

 2R。
 青木が組み合ったままコーナー詰めて、そのままグラウンドへ。
 パスガードを狙う青木、それを防ぐ北岡。
 青木が足を絡めた状態で上をとる。
 3分経過。
 青木は足を抜きたいのだがなかなか抜けない。
 この辺は戦い方を知っている同士ならではの攻防か?
 ブレイク。
 青木がミドルキック連打。北岡はパンチ返す。
 青木が上のグラウンドになったところでゴング。

 3R。
 青木が首相撲かた膝蹴り。
 青木が猪木アリ状態からうまくバックをとる。スリーパー狙い。
 北岡は逃れようとするも、青木はボディを4字でロック。
 青木がスリーパー。
 更に三画狙い
 北岡脱出。北岡が上の猪木アリ。
 ブレイク。
 青木が何度もテイクダウン狙うが優位な体勢にまでは行かず。

 4R。
 青木が膝蹴り連打。
 北岡がグラウンドに引き込むも、青木はマウント奪取。
 バックからスリーパー狙い。
 北岡は鼻から大出血。
 青木がガッチリとスリーパー!
 しかし北岡もクラッチをはずす。
 青木、もう一回スリーパー。深く決まる、鼻血も吹き出すが…また腕をはずす。
 また青木がスリーパー。
 今度はうつぶせにしてスリーパー。
 またはずす。
 それでも青木はスリーパー。
 ゴング。

 5E、
 ゴング直後、手を合わせにくるく青木を無視して北岡が攻撃!
 しかしまた青木が上でのグランド。
 青木がマウント→バック、またスリーパー狙い。
 北岡が背後の青木の顔面へパンチ放つ。
 青木が執拗にスリーパー狙う。
 北岡が素早く身体入れ替えスリーパー脱出!
 組み合ったままスタンドへ。
 しかし青木がテイクダウン。
 残り1分でブレイク。

 パンチ放ち前に出る北岡、下がってよける青木。
 北岡が四つん這いぎみの青木の頭部に膝蹴り連打。
 ここでゴング。

○青木(判定 3-0)●北岡

 青木、北岡は握手などすることなく別れる。北岡がすぐ退場。
 青木マイク「時間が押してるみたいなんで一言だけ。1、2、3、イボルブ!」

 北岡の粘り素晴らしかった。
 うーん、もう年明けだぞ。メインの試合中に年越しか?
 一応言っておこう、よいお年を!

▼メインイベント(第17試合) DREAMヘビー級ワンマッチ 5分3R
エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 石井慧

 もうすぐ年越し。明らかに押しているなかスタート。
 石井、ヒョードルともあまり聞かない重めの曲で入場。

 石井のセコンドに澤田敦士。

 1R
 石井が果敢に打撃放つ。ローキックで転倒もすぐ立ち上がる。
 ヒョードルがプレッシャーかけていく。
 相変わらずパンチは速くて重そう。
 石井がヒョードルのローキックを掴みにいく。しかしテイクダウンまで行かず。

 ヒョードル、アッパー鋭い。今日はローキックも多い。
 それでも石井は前へ出てパンチ放つ。
 ヒョードルの右ストレートがゴツンとヒット。石井ふらつく。
 右、左、右とパンチ連打! 石井ダウン!!
 ストップ!

○ヒョードル(1R2分34秒 TKO)●石

 ヒョードル強い。
 ギリギリ2011年内決着。
 倒れたままの石井の横でカウントダウンの準備始まる。
 猪木のダーで年明け!!
 ようやく石井は座った状態に。鼻を折ったか?

 猪木が挨拶するなか、石井は自分の足で歩いて退場。
 
 全選手がリングに上がり順に挨拶。
 猪木の108つビンタ。今年はいつかのような混はなさそう。
 ビンタが続くなか放送終了。

 速報も終了です。
 長い時間おつきあいありがとうございました。
 PPV見れなくなったときはどうなるかと思いましたw

 大会自体は後々まで語り継がれるような試合もあったと思うし、かなり盛り上がったと思います。
 IGFは1試合で十分だったね(笑)。

 では、ブラックアイ2。今年も宜しくお願いします。



「「元気ですか!!大晦日!!2011」第三部、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: DREAM | 2012-01-01 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY