プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 2012年 5/24号 [分冊百科]

1,680 (定価)
 (Amazon価格)
雑誌 
(価格・在庫状況は5月30日 0:05現在)
“覚醒”前田日明・格闘王誕生伝説
 前田vsポール・オンドーフ、猪木&ホーガンvs藤波&前田、前田vs藤原、前田&木戸vs藤波&木村健、前田vsニールセン。
前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX
2012-02-15
¥ 25,200 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月30日 0:05現在)
【"格闘王"と呼ばれる男≪前田日明≫の原点、ここにあり】
新日本プロレス所属時代からUWF業務提携時代の激闘を一挙収録。
今も語り継がれる伝説の名勝負は勿論、撮り下ろしインタビューと本人解説、
初映像化となる秘蔵名勝負をDVD全5枚に渡り収録した奇跡の完全保存版!!

■前田日明デビュー35周年を記念して、本人の全面協力の下に実現したまさに奇跡の豪華愛蔵&完全保存版!
■これまで門外不出であったファン待望の「新日本プロレス×UWF業務提携時代」の映像が遂に解禁する!
■初ソフト化や初DVD化となる秘蔵試合映像が満載!収録分数700分超、ディスク全5枚というファン納得の充実した内容!
■プロレスライター・流智美監修による3部構成「闘いの系譜1978~87」「名勝負回顧録」「 秘蔵名勝負選」で、格闘王の魅力と真実に迫る!

【DISC-1】『格闘王 その闘いの系譜I 1978~1984』
【DISC-2】『格闘王 その闘いの系譜II 1985~1986』
【DISC-3】『格闘王 その闘いの系譜III 1986~1987』
⇒昭和53年 新日本プロレス入門から、1987年新日本×UWF業務時代までの格闘王の闘いの軌跡を収録。
 前田氏本人の証言は勿論、「過激な仕掛人」新間寿、「盟友」藤原喜明、「好適手」藤波辰巳ほかの関係者の証言を交えて構成。
 更には前田自らがアンドレ戦、ニールセン戦、顔面襲撃事件他、伝説6試合の解説を行う!!

        • --------------------------------------------------------------
【DISC-4】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選I』
【DISC-5】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選II』
⇒全試合が初DVD化!前田の秘蔵名勝負を全20試合以上をDVD2枚に一挙収録!
 (昭和58年IWGP決勝リーグ戦アンドレ戦、昭和62年IWGPタッグ王座決定リーグ戦・前田日明&高田延彦vs越中詩郎&武藤敬司ほか全20試合以上収録予定)
ジ・アウトサイダー 第十三戦 in 横浜文化体育館 [DVD]
2011-01-07
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月30日 0:05現在)
 前田日明がプロデュースする総合格闘技大会「THE OUTSIDER」の第13回大会の模様を収録。70-75kgトーナメントの決勝戦やZSTが送り込んだプロ格闘家との対抗戦、在日米軍との友好試合など、注目のバトルが目白押し。

■70-75kgトーナメント決勝戦、「70-75kg最強は誰だ!」勝ち残った4名による決勝戦
 勝ち残った4名は柔術弁護士・堀鉄平、剛田”ジャイアン”武の常連実力者、アウトサイダーで台風の目となりつつある名古屋の格闘集団WEEDの刺客・谷博幸、リザーブマッチから上がってきた伏兵・伊澤寿人、最後に笑うのは誰だ!
■「アウトサイダーVSプロ格闘家」、ZSTから送り込まれたプロ格闘家との対抗戦!
 ZSTから送り込まれた5名のプロ格闘家、彼らを迎え撃つのは吉永啓之輔、武井勇輝、浦野貴之、アパッチ小次郎、佐野哲也らアウトサイダーで華々しい戦績を残してきた選手たち。彼らの拳は、どこまで通用するのか?
■「アウトサイダーVS在日米軍」、在日米軍に所属する猛者とアウトサイダーが激突!
 アウトサイダーのリングに在日米軍・格闘家が襲来、日米安全保障条約50周年記念試合!出場選手は、アメリカ育ち茅ヶ崎連合総長・庵野隆馬、地元横浜での大会に燃える黒石高大、地下格闘界の猛者・山田史博、クレバーな戦い方が評価の高い・三枝美洋、九州天下一のラスボス・出田源喜ら5選手たち。前代未聞の戦いの行方は!
■待望のシングルマッチ、実力伯仲、プライドを懸けた勝負に挑む!
 濱の勇二・高垣勇二を始め、過去、アウトサイダーのリングに爪痕を残してきた選手たちが大挙出場。アウトサイダーのファンが見たい、実力者同士のマッチメイクを実現!
☆特典ディスク付、2枚組仕様!
■関根勤さんと振り返る“アウトサイダー戦士列伝”
チャンピオン・吉永啓之輔、濱の狂犬・黒石高大、最強インサイダー・佐野哲也ら、ジ・アウトサイダーの歴史を築いてきた選手たちの雄姿を、芸能界きっての格闘技マニア・関根勤さんと共にプレイバック!
アウトサイダー達の闘いは、関根さんの目にどう映ったのか…? セルDVD完全限定、他では絶対に見ることのできない特典映像を特別収録! 約50分予定。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:国内MMA >> この記事

2011-11-16

吉永啓之輔vs佐野哲也、リングス復活前の大一番は6分間=判定で決着~ジ・アウトサイダー第19戦
 横浜文化体育館という大舞台で行われたジ・アウトサイダーの第19戦。
 来年のリングス復活前に区切りとなるべき大会。
 全30試合、5時間以上の長丁場。でも、それで通常運転。

ジ・アウトサイダー

横浜文化体育館のメインで決着戦

RINGS公式サイト>>「THE OUTSIDER 第19戦」 全試合結果
スポーツナビ|格闘技|タイトルマッチは3王者が揃って防衛に成功!=アウトサイダー
バトル・ニュース|試合速報・結果|OUTSIDER三階級タイトルマッチはすべて王者が防衛に成功!ブラジリアン柔術との対抗戦には圧勝した日本だが、ロシアには再び完敗!
11.14 ジ・アウトサイダー・横浜文化体育館大会速報まとめ | ブラックアイ2
■11.14 ジ・アウトサイダー / 神奈川・横浜文化体育館 (3685人)

▼第30試合=メイン 65-70kg級チャンピオンマッチ 体重Limit65-70kg
 ○吉永啓之輔(判定3-0)●佐野哲也
※王者・吉永がV1
・吉永マイク「みんなの言いたいことは分かるんで、アウトサイダーは判定じゃダメですよね」
・佐野も判定に納得いっていない様子。
・テイクダウンの数では佐野が上回るも、全体の印象では吉永が上だったとの判断。

 3年前の初対決が名勝負。前田日明が「プロを含めた最近見たなかで一番のいい試合だった」と絶賛。
 1勝1敗となったあと、吉永選手がプロ転向。いろいろあってアマにこだわる佐野選手とは違う道に進むかと思われた。しかし佐野はランキングトーナメントを勝ち上がり再び王者となった吉永の前にたどり着く。横浜文体のメインイベントを志願し「決着戦」に挑んだ。
 ストーリーもあって注目されていた一戦。
 佐野選手がブロガーということもあって私も応援に行ったのですが…残念な結果に。
 タイトルマッチは延長ラウンドがあるため「もう1Rだろう」と思っていたら判定は3-0で吉永。観客の反応も微妙。佐野選手が勝ったと見ていた人もいた。
 完全燃焼といかなかったのが悔しい。



 スポーツナビで、こんな指摘が。
スポーツナビ|格闘技|タイトルマッチは3王者が揃って防衛に成功!=アウトサイダー
 問題はタイトルマッチが「3分2R」ということだと思われる。王者、挑戦者ともに慎重な立ち上がりになる上に、今回はプロで試合をしている吉永と、アマチュアで豊富な経験を持つ佐野という実力者同士の対決。しかも3度目とあって手の内は知り尽くしており、二人が計6分間で完全決着させているシーンがイメージできない。
 試合後、この点を前田日明代表に聞くと「選手のレベルが上がってきてるからね。タイトルマッチではどちらかのラウンドを5分にするか、両方5分にするか。これは考えます」という答えだった。

 この辺は難しい話ですが、確かに6分間はあっという間でした。この試合に限っては延長ラウンドまでやらせたかったですね…。
 おそらく吉永選手は「リングス」を主戦場としていくわけで、再戦する機会がいつになるか分からないのが残念。



 試合後の佐野選手ブログ。
負けちゃいました|スイミングアイ
お手上げ|スイミングアイ
 こちら↓では本人が詳しく試合を振り返っている。
試合を振り返ろう。|スイミングアイ
 「もういいかなーとも少し思います」との発言も。まぁ負けたあとはネガティブになって当然ですから、もう少し休んでから考えても…。

シバターテイカー、前田を爆笑させる




 全体としても内容はやや低調か。
 不良の喧嘩大会を期待していると物足りないでしょうね。黒石選手はキャラもそのままでレベルも上がっていて素晴らしいと思う。
 ブアジル・ロシアとの対抗戦は思ったほど盛り上がらず。前回の横浜で行われた米軍との対抗戦は観客が相当興奮していて面白かったんだけどなぁ。
 満員マークはついていますが、実際は空席も多くあった。リングス復活もあるし、今後はディファが中心となるか。



 あとはシバターテイカーが最高でした。
 アンダーテイカーのコスプレで登場。入場で白目。試合中もモンゴリアンチョップやら怪しげな動きをいろいろ見せるも大逆転で勝利。

 

 勝利者賞を渡す前田日明にも白目。前田爆笑(笑)。



 最後にラウドガール画像をどうぞ。






「吉永啓之輔vs佐野哲也、リングス復活前の大一番は6分間=判定で決着~ジ・アウトサイダー第19戦」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 国内MMA | 2011-11-16 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY