プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 2012年 5/24号 [分冊百科]

1,680 (定価)
 (Amazon価格)
雑誌 
(価格・在庫状況は117日 16:34現在)
“覚醒”前田日明・格闘王誕生伝説
 前田vsポール・オンドーフ、猪木&ホーガンvs藤波&前田、前田vs藤原、前田&木戸vs藤波&木村健、前田vsニールセン。
前田日明デビュー35周年記念DVD-BOX
2012-02-15
¥ 25,200 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は117日 16:34現在)
【"格闘王"と呼ばれる男≪前田日明≫の原点、ここにあり】
新日本プロレス所属時代からUWF業務提携時代の激闘を一挙収録。
今も語り継がれる伝説の名勝負は勿論、撮り下ろしインタビューと本人解説、
初映像化となる秘蔵名勝負をDVD全5枚に渡り収録した奇跡の完全保存版!!

■前田日明デビュー35周年を記念して、本人の全面協力の下に実現したまさに奇跡の豪華愛蔵&完全保存版!
■これまで門外不出であったファン待望の「新日本プロレス×UWF業務提携時代」の映像が遂に解禁する!
■初ソフト化や初DVD化となる秘蔵試合映像が満載!収録分数700分超、ディスク全5枚というファン納得の充実した内容!
■プロレスライター・流智美監修による3部構成「闘いの系譜1978~87」「名勝負回顧録」「 秘蔵名勝負選」で、格闘王の魅力と真実に迫る!

【DISC-1】『格闘王 その闘いの系譜I 1978~1984』
【DISC-2】『格闘王 その闘いの系譜II 1985~1986』
【DISC-3】『格闘王 その闘いの系譜III 1986~1987』
⇒昭和53年 新日本プロレス入門から、1987年新日本×UWF業務時代までの格闘王の闘いの軌跡を収録。
 前田氏本人の証言は勿論、「過激な仕掛人」新間寿、「盟友」藤原喜明、「好適手」藤波辰巳ほかの関係者の証言を交えて構成。
 更には前田自らがアンドレ戦、ニールセン戦、顔面襲撃事件他、伝説6試合の解説を行う!!

        • --------------------------------------------------------------
【DISC-4】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選I』
【DISC-5】『前田日明 秘蔵名勝負傑作選II』
⇒全試合が初DVD化!前田の秘蔵名勝負を全20試合以上をDVD2枚に一挙収録!
 (昭和58年IWGP決勝リーグ戦アンドレ戦、昭和62年IWGPタッグ王座決定リーグ戦・前田日明&高田延彦vs越中詩郎&武藤敬司ほか全20試合以上収録予定)
ジ・アウトサイダー 第十三戦 in 横浜文化体育館 [DVD]
2011-01-07
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は117日 16:34現在)
 前田日明がプロデュースする総合格闘技大会「THE OUTSIDER」の第13回大会の模様を収録。70-75kgトーナメントの決勝戦やZSTが送り込んだプロ格闘家との対抗戦、在日米軍との友好試合など、注目のバトルが目白押し。

■70-75kgトーナメント決勝戦、「70-75kg最強は誰だ!」勝ち残った4名による決勝戦
 勝ち残った4名は柔術弁護士・堀鉄平、剛田”ジャイアン”武の常連実力者、アウトサイダーで台風の目となりつつある名古屋の格闘集団WEEDの刺客・谷博幸、リザーブマッチから上がってきた伏兵・伊澤寿人、最後に笑うのは誰だ!
■「アウトサイダーVSプロ格闘家」、ZSTから送り込まれたプロ格闘家との対抗戦!
 ZSTから送り込まれた5名のプロ格闘家、彼らを迎え撃つのは吉永啓之輔、武井勇輝、浦野貴之、アパッチ小次郎、佐野哲也らアウトサイダーで華々しい戦績を残してきた選手たち。彼らの拳は、どこまで通用するのか?
■「アウトサイダーVS在日米軍」、在日米軍に所属する猛者とアウトサイダーが激突!
 アウトサイダーのリングに在日米軍・格闘家が襲来、日米安全保障条約50周年記念試合!出場選手は、アメリカ育ち茅ヶ崎連合総長・庵野隆馬、地元横浜での大会に燃える黒石高大、地下格闘界の猛者・山田史博、クレバーな戦い方が評価の高い・三枝美洋、九州天下一のラスボス・出田源喜ら5選手たち。前代未聞の戦いの行方は!
■待望のシングルマッチ、実力伯仲、プライドを懸けた勝負に挑む!
 濱の勇二・高垣勇二を始め、過去、アウトサイダーのリングに爪痕を残してきた選手たちが大挙出場。アウトサイダーのファンが見たい、実力者同士のマッチメイクを実現!
☆特典ディスク付、2枚組仕様!
■関根勤さんと振り返る“アウトサイダー戦士列伝”
チャンピオン・吉永啓之輔、濱の狂犬・黒石高大、最強インサイダー・佐野哲也ら、ジ・アウトサイダーの歴史を築いてきた選手たちの雄姿を、芸能界きっての格闘技マニア・関根勤さんと共にプレイバック!
アウトサイダー達の闘いは、関根さんの目にどう映ったのか…? セルDVD完全限定、他では絶対に見ることのできない特典映像を特別収録! 約50分予定。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:国内MMA >> この記事

2011-05-08

ジ・アウトサイダ/横浜文化体育館大会速報まとめ
この記事は10個の速報記事を1つにまとめたものです。




 速報開始します。
 一つ前の記事で全30試合と書いたが29試合の間違いらしい。
 どちらにしても長い一日になりそう。
 当日券は5千円だけ売り切れ。
 入口でビック村上が誘導、金属反応チェック。
 意外と客足遅く座席はまだ半分ぐらいしか埋まらない。
 ただアリーナのイス数はかなりのもの。2階席もすべて使用。
 徐々に満員となるのでしょう。
 15時少し過ぎてオープニングVスタート。

 前田日明が何名かのアウトサイダーと共に登場。
 震災の影響残るなか大会開催を決意した経緯など語る。
 選手が被災地へメッセージ。
 黙祷。
 開会宣言。

▼第1試合 体重Limit65kg
“足利の筋肉バキバキ野郎 俺がリアルストリート”
R.S.RYO
vs
“ヨコハマメタルシティ 凌辱のバッドチューニング”
土橋政春

 二人ともアウトサイダーらしい風貌。
 1R、パウンドで土橋が勝利。
 マイクで放送禁止用語言った(笑)


▼第2試合 体重Limit65kg
野中正義
vs
成迫想

 1R、成迫が下から腕十字がっちり決めるも野中が堪えきる。
 終盤、野中がパウンドで猛攻。
 2R、野中?に反則があったとブレイク入ったあと、主催者ストップとの判断で野中の勝ち。


▼第3試合 体重Limit72kg
カルドーゾ・シャンドレ
vs
“天下無双の19歳ノンストップレオパルド”
小澤彪人

 1R1分、シャンドレが首相撲から膝連打でダウン奪いTKO勝利。


▼第4試合 体重Limit63kg
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
宮良好明
vs
“栃木漆黒の流星 ”
手塚勇太

 1R。
 宮良がキレのあるパンチ連打。
 2分、宮良がスタンディングダウン奪う。
 2R。
 手塚がパンチ連打でダウン奪い返す!
 立ち上がると宮良はパンチでやり返す。手塚も殴り返す。
 凄い打撃戦。お互い引かない。
 会場大歓声のなか試合終了。
 判定0-0でドロー。


▼第5試合 体重Limit66kg
“悪魔の子”
RYUYA
vs
鷹亜希

 1R。
 1分、鷹亜希がパンチ連打でダウン奪いそのままTKO。


▼第6試合 体重Limit70kg
“乱闘上等チームWEEDの闘龍”
小林功介
vs
“宮古島最強鉄人高校教師”
加藤司

 教師vs乱闘上等。
 1R。
 加藤が左右のフック連打。小林ダウン。
 更に加藤がパンチ連打連打。
 1分50秒、2度目のダウンで教師・加藤がTKO勝利。
 加藤、宮古島の生徒に勝利報告。これがラストマッチとのこと。


▼第7試合 体重Limit61kg
大崎千万
vs
金太郎

 ゴングと共に金太郎がパンチでラッシュ。
 ダウン奪いそのままストップ。
 試合時間6秒で金太郎がTKO勝利。


▼第8試合 体重Limit72kg
“北九州ストリートの元帥”
曽根修平
vs
馬場雅也

 1R。
 打撃で優勢だった曽根がラウンド終了間際にパンチでダウン奪う。
 2Rに曽根がもう一度ダウン奪い0分45秒TKO勝利。


▼第9試合 体重Limit59kg
“歓楽街の仕分け人”
須藤和哉
vs
矢野優二郎

 矢野が欠場で試合中止。


▼第10試合 体重Limit63kg
関谷勇次郎
vs
“渋谷・飛車角道場 アウトロースナイパー”
長嶺勝矢

 1R。
 長嶺がギロチンチョーク狙うも決まらず。
 ラウンド終盤、関谷のパンチに長嶺がスタンディングダウン。
 2R。
 両者決め手なくラウンド終了。
 判定3-0で関谷が勝利。


▼第11試合 体重Limit61kg
宮城貴志
vs
田上健太

 1R。
 柔術家の宮城があっさりテイクダウン、マウント奪い腕十字で勝利。
 試合時間44秒。


▼第12試合 体重Limit70kg
渥美学
vs
“漢は花道 火山処大分 ケンカの天才”
花道

 1R。
 スリップぎみに花道が倒れ猪木vsアリで上から渥美が鋭いパンチ振るう。
 花道はマットを転がりながら逃れようとするが渥美も追いかける。
 ブレイク後、スタンドで打撃戦。
 花道がややふらつくと、本部席からタオルが投入され試合終了。
 渥美がTKO勝利。


▼第13試合 体重Limit70kg
遠山将志
vs
ゴッドハンド奥井

 奥井は整体師、だからゴッドハンドか。
 遠山がいきなりタックルからテイクダウン。
 しかしすぐにブレイク。
 奥井がフック一発!ダウン奪う。
 ストップで1分45秒TKO、奥井が勝利。


▼第14試合 体重Limit65kg
安谷屋智弘
vs
“3POUNDの一撃天使”
MASATO

 1R。
 安谷屋がタックルからテイクダウン、寝技中心に優勢。
 安谷屋はアームロック狙うが決まらず。
 ラウンド終盤には安谷屋が腕十字狙うもゴング。
 2R。
 やはり安谷屋が寝技で優勢。
 腕十字狙ったところで試合終了。
 判定3-0で安谷屋が勝利。

 休憩。

▼第15試合 体重Limit57kg 震災復興支援チャリティーマッチ
“池袋弐双龍の龍帝”
SHIN
vs
“浜松の特攻一番機”
小野裕貴

 1R。
 SHINが小野を抱え上げテイクダウン。
 SHINがバックからがっちりスリーパー!
 ストップ。

○SHIN(1R41秒、裸絞め)●小野


▼第16試合 体重Limit65kg 震災復興支援チャリティーマッチ
“関東CRS連合 東京八王子万吉スペクター 二十一代元総長”
中澤達也
vs
“埼玉白岡町の兄貴分 一蓮托生”
佐藤美朗

 1R。
 ローキック打ち合い。互角の展開。
 2R。
 佐藤が何度かテイクダウンするが中澤も粘る。
 決めてなく終了。

(判定0-0、ドロー)


▼第17試合 体重Limit60kg 震災復興支援チャリティーマッチ
“リアル刃牙”
三上飛鳥
vs
“ゴールデンボーイ”
中根佑太

 1R。
 中根が打撃で前に出るも寝技では三上が優勢に。
 三上がバックからチョークを狙ったところでラウンド終了。
 2R。
 スタンドでの打撃は中根ペース。
 三上がタックルからテイクダウン、サイド→バック奪いチョークで勝利。

○三上(2R1分7秒、裸絞め)●中根


▼第18試合 体重Limit72kg 震災復興支援チャリティーマッチ THE OUTSIDERキックルール
“65-70kgトーナメント 初代チャンピオン キング・オブ・アウトサイダー 格闘彫師”
吉永啓之輔
vs
“モンスターファクトリー茨城からの刺客ケンカバッティングマシーン”
沼尻和之

 この試合はキックルール。グラーブ着用。
 1R。
 手数では沼尻ややリードか。
 吉永もロープに詰めてチャンス作る。膝蹴りも放つ。
 2R。
 吉永の右フック?がヒットし沼尻ダウン。
 立ち上がった沼尻は左右パンチ振り回し逆襲。
 何発かヒットし観客大興奮。
 しかし吉永も引かず打ち返す。
 吉永の左ストレート?に沼尻2回目のダウン!

○吉永(2R1分57秒 TKO)●沼尻

 盛り上がった。

 いよいよロシアvsアウトサイダー対抗戦!
 ロシア軍の先鋒はタトゥーの曲で入場。

▼第19試合 アウトサイダーVSロシア対抗戦 体重Limit72kg
“鳳凰天女 チームWEED 斬り込み隊長”
谷博幸(アウトサイダー)
VS
ニコバガマエフ・バガマ(ロシア)

 1R。
 バガマがいきなり倒れ込むような勢いでパンチ放つ。
 グラウンドで上になったバガマは体をクルクルと移動しながら相手をコントロール。
 腕十字狙うが谷はなんとか堪える。
 しかし続けてバガマはギロチンチョーク。
 谷、タップ。

○バガマ(1R1分37秒、フロントチョーク)●谷

 バガマは少し日本語まじえマイク。
 ロシア軍強いぞ。


▼第20試合 アウトサイダーVSロシア対抗戦 体重Limit70kg
“横浜義道会初代総長濱の狂犬”
黒石高大(アウトサイダー)
VS
キリーフ・コンスタンティン(ロシア)

 アウトサイダーで大人気の黒石登場。
 1R。
 いきなりパンチで突っ込むコンスタンティンを黒石は突き飛ばす!
 場内大歓声。
 コンスタンティン、パンチでグイグイ前に出る。
 切れのあるバックスピンも放つ(空振り)。
 動きいい。
 黒石もバンチ振り回す。
 コンスタンティンがグラウンドでフロントチョークに。
 黒石はタップしないが…ストップ。

○コンスタンティン(1R1分27秒、フロントチョーク)●黒石

 会場が静かに…。
 ロシア軍勝ち越し決定。


▼第21試合 アウトサイダーVSロシア対抗戦 体重Limit73kg
“焼津の暴力マリア”
宮永一輝(アウトサイダー)
VS
クラット・ピターリ(ロシア)

 1R。
 開始早々、ピターリのパンチがヒット!
 宮永は吹っ飛びダウン、即ストップ!

○ピターリ(1R0分4秒、TKO)●宮永

 4秒!
 対抗戦は3戦3勝。
 ロシア軍は強すぎた!


▼第23試合 P’s LAB VS アウトサイダー対抗戦 体重Limit70kg
本田朝樹(P’s LAB)
vs
“千葉漢塾 南無阿弥陀佛”
桜井貴大(アウトサイダー)

 この試合は5分2R。細かいルールも若干違う。
 1R。
 本田がグラウンドで上に。
 インサイドガードからパウンド。
 寝技は本田優勢。
 桜井が肘打ちの反則で注意。
 本田が寝技で相変わらずリード。
 桜井がグラウンドで頭突きの注意。
 ドクターチェックの本田、続行不可能?かストップ。
 両軍のセコンドがリングに入りヤバイ雰囲気に…。
 そこへ前田登場。
 マイクで「勝つ気がないからそんなことをするんだ」とアウトサイダー選手に反則負けを告げる。

○本田(1R3分36秒、反則勝ち)●桜井

 本田は「ルールは守れ!」と怒りのマイク。


▼第24試合 P’s LAB VS アウトサイダー対抗戦 体重Limit80kg
ビッグバン・シバター(P’s LAB)
vs
“宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー ”
菱沼郷(アウトサイダー)

 菱沼はUWFのテーマ、シバターはパンクラスのテーマで入場。
 シバターはマスク姿で入場。
 マスク脱ぐと髪型が逆モヒカンのもっと変な形。
 1R。
 シバター変な動き。
 客席の女性から「キモい!」の大合唱。
 シバターはユラユラと変態チックな動き繰り返す。
 シバター、モンゴリアンチョップを何度も放つ。
 客席ざわめきっぱなし。
 菱沼が見事なバックドロップ。
 更に腕十字。シバターはタップ。

○菱沼(1R2分47秒、腕ひしぎ十字固め)●シバター

 パンクラスの変態遺伝子、おそるべし。


▼第25試合 P’s LAB VS アウトサイダー対抗戦 体重Limit72kg
依光健太郎(P’s LAB)
vs
“天才不良品”
三枝美洋(アウトサイダー)

 1R。
 激しいパンチ合戦が続く。
 やや依光がリードも…3分頃から三枝がパンチ打ち返し大逆襲。
 しかし依光も打ち返し…逆にダウン奪う!
 そのままTKO!

○依光(1R3分14秒、TKO)●三枝


▼第25試合 ZST vs アウトサイダー対抗戦 体重Limit56kg
“SWAT!のスピードスター”
上原佑介(ZST)
vs
“沼津の一撃空手王”
渡辺竜也(アウトサイダー)

 1R。
 上原がグラウンドで優位に進めるも…渡辺がパウンドで逆転勝ち!

○渡辺(1R2分22秒、TKO)●上原


▼第27試合 ZST vs アウトサイダー対抗戦 体重Limit73kg
“千葉のワルエストラ”
山本勇気
vs
“法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士”
堀鉄平

 1R。
 グラウンド、堀か下から変形の三角狙う。
 寝技で堀が攻める展開続く。
 2R。
 中盤、山本の右ハイキックが一発ヒットして堀ダウン。
 すぐタオル投入でTKO。

○山本(2R1分24秒 TKO)●堀

 次は佐野選手登場!

▼第28試合 体重Limit70kg
“三福神の人柱力”
萩原裕介
vs
“第4回大会MVPリアル神代ユウ”
佐野哲也(THE OUTSIDER 65-70トーナメント準優勝)

 1R。
 パンチがクロス。そのまま組み付き佐野が上のグラウンドへ。
 ブレイクでスタンドに戻り、萩原のパンチに佐野は組み付き膝蹴り連打。
 佐野がインサイドガードで上になりパウンド。
 萩原は下から十字狙い。
 2R。
 パンチ合戦。
 佐野が上のグラウンドへ。
 鉄槌放ちパスガード狙うがブレイク。
 佐野はスピンキック放つ。
 もつれてグラウンドへ。
 やはり佐野がインサイドガードで上になる。
 残り30秒でパンチ交錯。
 萩原がフロントチョーク狙うが決まらず。
 試合終了。

○佐野(判定2-0)●萩原

 佐野「つまらない試合してすいません、今日はどうしても勝ちたかった、自分の誕生日」とマイク。

 このところ負けが続いていただけに勝利はとにかく大きい!
 おめでとうございます。


▼第29試合 体重limit80kg
“ストリートファイトの重鎮人生喧嘩任侠”
中村トッシー 
vs
“元・暴走族“陽炎”第十三代目総長”
大倉利明

 1R序盤に中村がダウン。
 大倉が優勢に進める。
 2R。
 大倉が膝十字狙う場面も。
 中村も粘って打撃返すが試合終了。

○大倉(判定3-0)●中村

 中村選手はこれで引退とのこと。


▼第30試合 アウトサイダー70-75kg級タイトルマッチ 体重limit72kg
“70-75kgトーナメント初代チャンピオンアブダビコマンダー”
伊澤寿人
vs
“柔道四段 格闘技界のトリッキー・ガチャピン ”
リョウ

 1R。
 開始早々、伊澤がローブローでうずくまる。
 休息後再開。
 リョウがパンチで前へ。
 伊澤も徐々に打撃でペース取り返す。
 2R。
 伊澤がロー、パンチで攻める。
 リョウもテイクダウンを狙うが伊澤は倒れない。
 2R終了で判定は0-0ドロー。
 1R延長。
 延長3R。
 リョウがパンチで前に出るも伊澤はハイキック。
 中盤、伊澤のパンチがヒットしてダウン。
 立ち上がったリョウに伊澤はパンチをラッシュ 。
 試合終了。

○伊澤(判定3-0)●リョウ

 伊澤が王座防衛。
 メインを締める。
 まだ表彰式ありますが速報はここで終了です。
 6時間!疲れた。

※大会レポート記事
E OUTSIDER 第16戦 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
プロ連合軍とはほぼ互角に渡り合ったOUTSIDERだが、前田が連れ来たロシア特殊部隊には完敗!初のタイトルマッチは王者が防衛に成功 [ バトル・ニュース ]



「ジ・アウトサイダ/横浜文化体育館大会速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 国内MMA | 2011-05-08 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
  • ブラックアイ・杉…ここまでの投票、受け付けました。 一...
  • ニキータ…* MVP 鈴木秀樹 * 最優秀試合 * 最優...
  • ターザン地蔵…最優秀団体 ①ガッツワールド②FREEDOMS
  • ターザン地蔵…MVP ①ダイスケ②力③唯我 最優秀試合 ①...
  • ゆりこ…「MVP」一位忍、二位ラム会長、三位ダ...
  • …>ばにらさん フリーに変更しました...
  • ばにら…チェスカ選手はREINA所属ではなくなり...
  • …>:老熊さん ありがとうございます...
  • 老熊…お疲れ様です。 ここではなく投稿フ...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY