プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は5月29日 18:29現在)
ガラガラの会場、ブーイングの嵐、会社の身売り…存亡の危機にあった新日本プロレスを支え続け、ついに奇跡の復活へと導いた立役者・棚橋弘至。プロレスファンからの罵倒を乗り越え、不動のエースになった「100年に1人の逸材」が、逆境の中でもがき続けた日々を激白する。
新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 1980-2004

1,800 (定価)
 (Amazon価格)
単行本(ソフトカバー) 
(価格・在庫状況は5月29日 18:29現在)
中西ランド・ザ・ムービー ~大江戸プロレスラー計画~ [DVD]
2014-07-18
¥ 8,640 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月29日 18:29現在)
 中西選手が考えていたプロレスラーによる時代劇を撮りおろし収録。 若旦那・棚橋弘至を主役に、 用心棒・真壁刀義、、商人・天山広吉、奉行・永田裕志などなど見どころ満載の配役。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:新日本プロレス >> この記事

2011-01-04

1.4 新日本プロレス・東京ドーム大会、速報まとめ
※この記事は12の速報記事を1つにまとめたものです。試合結果・経過などに間違いがあれば訂正してあります。

速報開始。

 2階スタンドは開放してません。
 何割入ってるか言うのは難しいなぁ…。
 グランド内の席、多くはない。
 正面に巨大ビジョン2つ。横長ビジョン2つ。
 花道の高さが低いみたいでよく見えない。
 自分は1塁側1階スタンド中段でみてます。
 16時25分よりダークマッチ的なモノが開始。
 リングアナがスマッシュのスナホさんだ。

▼第0-1試合 ワールド・プロレスリング インタープロモーショナルマッチ=20分1本勝負
井上亘&タイガーマスク&タマ・トンガ&本間朋晃 vs 高橋裕二郎&石井智宏&外道&邪道

 ドーム観戦が久々なもので、まだなんだか目がなれない。
 バタバタした感じで(俺が)井上勝利。

○井上(7分32秒 スピアー・オブ・ジャスティス→片)●外道

▼第0-2試合 ワールド・プロレスリング インビテーションマッチ=20分1本勝負
金本浩二&田口隆祐 vs ケニー・オメガ&タイチ

 ドームでみるケニーのエントランスVカッコイイ。
 ケニーはトペコン披露。
 金本は顔面ウォッシュ。
 タイチも小ズルイ戦法で沸かせる。
 最後は田口が決める。

○田口(8分4秒 丸め込み→エビ)●タイチ


 テレビ実況陳紹介。
 今日は尾崎アナ、スナホさん、TNAの方とリングアナ3人。
 オープニングVスタート。
 自分の周りの席はかなり盛り上がってます。

▼第1試合 IWGPタッグ選手権=3WAYマッチ・60分1本勝負
ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン(王者) vs ジェームス・ストーム&ロバート・ルード vs 中西学&ストロングマン

 最初に勝利したチームが王者。

 いきなり入り乱れる。
 トップコーナーから場外ダイブ狙ったバーナードをストロングマンが捕まえリフトアップスラム。
 「ビアー!」「マネー!」も出た。
 5分経過。
 ストロングマンがリフトアップ→喉ロープ打ち付け→中西がジャーマン。
 ビアマネーがシーソーホイップ→DDT連携。
 乱戦のなかアンダーソンがガンスタン(RKO)決めて勝利。

○アンダーソン(8分36秒 ガンスタン→片)●ルード

 ビジョン見てたらフィニッシュ映らなかった。


▼第2試合 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&エクトール・ガルサ vs マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ

 ドラダはピンク?系の全身コス。
 いきなりロープ手放し歩行。
 ドームどよめく。
 試合開始。
 4選手次々にダイブ。
 ライガーは止めておけばいいのに(笑)
 ドラダは内側のセカントロープ蹴って飛ぶ得意のトペコン。
 ガルサはトルニージョ披露。

 試合後半、ソンブラが後方回転の450みたいな形で場外へ。ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.最終日に見せた技。
 ドラダは手放しでトップロープを真ん中まで歩き、そこからケブラーダ。
 最後はソンブラが回転系の飛び技連発。

○ソンブラ(7分42秒 トルニージョ→片)●ライガー

 凄すぎて観客呆然(笑)。
 何がなんでも飛んでやろう!という感じでした。

▼第3試合 時間無制限1本勝負
天山広吉 vs 飯塚高史

 試合の決着は絞め技等により相手を失神させた場合のみとする。 フォール、ギブアップ、リングアウト決着はなし。反則は通常ルール。

 飯塚がいきなり実況アナ襲う。またシャツ破かれた。
 天山入場大歓声。
 試合開始。
 殴ったり蹴ったり中心ながらお客さん盛り上がる。
 ドームプロレスは名前が重要だ。
 天山がアナコンダバイス、飯塚はスリーパー。
 飯塚がペディグリー!
 そしてスリーパー。
 天山ぐったり。
 飯塚は天山とレフェリーを激突させる。
 レフェリーがダウン。
 飯塚がアイアンフィンガーフロムヘル取り出すも、セコンドの井上がカット。
 蘇生した天山がモンゴリアンチョップ連打。TTDからアナコンダバイス!
 レフェリーも復活、もう一度アナコンダバイスで締め上げる。
 失神か?ストップ。

○天山(11分13秒 アナコンダクロス)●飯塚

 天山また涙?

▼第4試合 ハードコアマッチ 30分1本勝負
ロブ・ヴァン・ダム vs 矢野通

 あらゆる凶器の使用を認める。場外カウントはなし。

 「ヤノ!トウ!ル!」の煽りVに場内爆笑。
 試合開始。
 R!V!D!のポーズに矢野は酒しぶき。
 ヴァンダムはECW時代からの得意ムーブ連発。
 リング下からイス、ラダー、ごみ箱が次々出てくる。
 矢野の「ヤノ!トウ!ル!」ポーズに観客大合唱。RVDより反応いい(笑)
 ヴァンダムがローリングサンダーもかわされる。
 矢野がイスで殴打。
 カウント2。
 ラダーにぶつけてから鬼殺し。
 カウント2。
 10分経過。
 ヴァンダムがイスごと吹っ飛ばすスピンキック。
 そして矢野の上にイスをおきトップコーナーへ。
 必殺のファイブスター! カウント3。

○ヴァンダム(11分28秒 ファイブスター・フロッグスプラッシュ→片)●矢野

▼第5試合 30分1本勝負
永田裕志 vs 鈴木みのる

 前田日明含めた飲みの席でのエピソードが煽りVで流れる。
 観客爆笑。

 試合開始。
 いきなりつかみ合い。激しい。
 鈴木のミドルキックに永田は凄い顔で堪える。
 5分経過。
 鈴木は永田の投げ技を簡単に食らわない。
 永田がアームブリーカー。腕狙い。
 永田がミドルキック、鈴木は張り手と撃ち合う。
 10分経過。
 鈴木のスリーパーに永田が落ちかける。
 ビジョンにアップとなると観客ざわつく。
 永田がガッチリと腕折り。
 そして白目キター! 観客大拍手。
 気合い入りすぎか更に変な顔に!
 決まらないとの判断か永田は技をとく。
 張り手合戦。
 15分経過。
 鈴木がスリーパー。
 永田がバックドロップで切り返す。
 もう一発。強烈。
 永田がハイキック連打。
 そしてバックドロップ・ホールド。
 カウント3。

○永田(16分15秒 バックドロップ・ホールド)●鈴木

 試合後、倒れる鈴木に永田が近づく。
 鈴木は唾を吐く。
 永田は唾?を拭う。
 睨みあったまま退場。

▼第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
プリンス・デヴィット(王者) vs 飯伏幸太

 東京ドームにイントゥ・ザ・ライト!
 飯伏&DDT中心の煽りV。
 火柱上がる演出のなか飯伏入場。

 試合開始。
 この二人にしては静かめな展開でスタート。
 それでも速いロープワークにはどよめき。
 5分経過。
 ファースト場外ダイブはデヴィットのトペコン。
 デヴィット、豪快な雪崩式ブレーンバスター。
 飯伏は三角飛びのケブラーダ。
 ドームの場外は狭くて飛びにくいが、飯伏は本屋や商店街で狭い場所は慣れてる。
 飯伏が連続で飛び回る得意のムーブ炸裂。
 観客からこの日一番の歓声。
 10分経過。
 飯伏が450°
 前回怪我した技を完璧に決める!
 デヴィットがオーバーヘッドキック。
 飯伏がロールスロー?・ジャーマン。
 フェニックス・スプラッシュはかわされる。
 デヴィットがダイビング・フットスタンプ。
 15分経過。
 デヴィットは裏ブラディサンデー。
 カウント2・5。
 デヴィットが雪崩式の技を狙うも、飯伏は一度エプロンに降りてのオーバーヘッドキック。
 飯伏が雪崩式を何が狙うがデヴィットは堪えて雪崩式のブラディサンデー?へ。

○デヴィット(16分22秒 雪崩式ブラディサンデー→片)●飯伏

 試合後は握手。
 飯伏負けたか…。

 ビジョンで新日本プロレスのアメリカ遠征が発表される。
 5月13〜15日ニュージャージーなどで開催。
 海外では発表されている大会ですかね。
 休憩。

▼第7試合 30分1本勝負
後藤洋央紀&岡田かずちか vs 杉浦貴&高山善廣

 試合開始。
 岡田は大原はじめみたいなコスチューム(わかるかな?)。
 後藤と杉浦が激しくやり合う。
 後藤が強烈な頭突き。
 杉浦ダウン。
 5分経過。
 やはり岡田が捕まってしまう。
 高山がバックドロップ。
 ようやく岡田がスペーストルネード岡田で反撃、タッチ。
 後藤と杉浦がジャーマン撃ち合い。
 後藤がラリアットでダウン奪う。
 10分経過。
 岡田がミサイルキックなど放つが、すぐ捕まり集中攻撃。
 高山がバックドロップからエベレストでフィニッシュ。

○高山(12分8秒 ジャーマン)●岡田

▼第8試合 TNA世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
ジェフ・ハーディー(王者) vs 内藤哲也

 ジェフ登場に一部から大きな声援。
 ジェフ、花道歩く姿さすがに絵になる。
 試合開始。
 最近の内藤はTシャツ着たまま試合始める。
 内藤ペースもジェフの不思議な雰囲気が気になってしまう。
 トップコーナーの内藤の足を手で払って防ぐ。
 ジェフが雪崩式ブレーンバスター。
 ブランチャも見せる。
 5分経過。
 内藤がペース奪い返す。
 ジェフがツイスト・オブ・フェイト狙うも内藤は逆さ押さえ込みで切り返す。
 10分経過。
 ジェフがウイスパー・イン・ザ・ウインド。
 最後は必殺のスワーントンボムでフィニッシュ。

○ジェフ(11分4秒 スワーントンボム→体)●内藤

 正直盛り上がったとは言えない…。
 どうしてもWWE時代の動きを想像してしまうこちらもアレだが…。

▼第9試合 30分1本勝負
中邑真輔 vs 潮崎豪

 煽りV。潮崎の言動などに物足りなさを感じる中邑「おめぇはそれでいいや」。
 試合開始。
 場外乱闘もあったが基本は静かな立ち上がり。
 ドームに破裂音響く潮崎のチョップ一発から試合動きだす。
 中邑は膝で対抗。
 中邑がリバースパワースラムのようなバックドロップ。
 潮崎はラリアット。
 10分経過。
 潮崎が変形のテキサスクローバー。
 更にチョップ連打。
 続くムーンサルトはかわされる。
 しかし潮崎はボイマイェにカウンターのラリアット。
 中邑が一回転。
 潮崎がゴーフラッシャー。
 完璧に決まるが…カウント2でキックアウト。
 潮崎はリバース・ゴーフラッシャーを狙うが中邑はカット。
 中邑がボマイェ放つも潮崎は腕ガード。
 更にボマイェ狙うもなかなか決まらない。
 ついにグサリとボマイェ、ヒット!

○中邑(14分17秒 ボマイェ→片)●潮崎

 なんとボマイェ一発!

▼第10試合=セミ 30分1本勝負
真壁刀義 vs 田中将斗

 田中がゴング前奇襲も真壁はカウンターでラリアット。
 田中は真壁を鎖で鉄柱に繋ぎ竹刀攻撃。
 リングで田中が垂直落下式ブレーンバスター。
 真壁がパンチ連打から反撃。ラリアット連発。
 5分経過。
 花道で机を巡り攻防、田中がブレーンバスターで真壁は机へ。
 リングに戻りスライディングD巡る攻防。
 10分経過。
 エルボー連打からスライディングD決まる。
 カウント2。
 田中が真壁を場外の机に寝かせ、スプラッシュ狙いでトップコーナーへ。
 しかし真壁は起き上がり田中を捕まえる。
 そしてエプロンから場外の机に投げ捨てパワーボム!
 リングに戻り真壁がバワーボム、デスバレーボム。
 そしてトップコーナーへ。

○真壁(12分46秒 キングコング・ニードロップ→片)●田中

 チラチラとグラジエーターの姿が頭に浮かぶ攻防も。
 あの名勝負には届かないが。

▼第11試合=メイン IWGPヘビー級選手権 60分1本勝負
小島聡(王者) vs 棚橋弘至

 棚橋、花道スキップで入場。
 試合開始。
 棚橋は小島の腕を攻める。
 小島はドラゴンスクリューから足攻めを開始。
 5分経過。
 小島ペース。
 小島「いっちゃうぞ馬鹿野郎エルボー」を解禁。新日本に来て初?
 観客合唱。
 10分経過。
 小島のコジコジカッターを棚橋は空中でスリングブレイド風に切り返す。
 見事。
 棚橋は猪木vsシンのアームブリーカー連発。しかし小島はコジコジカッターへ。 連発。
 小島が腕のサポータを外しラリアット予告。
 しかし棚橋は背後から丸め込み、回転してから、だるまジャーマン。
 そして背中へハイフライフロー。
 ハイフライフロー続けるも…膝ケンザンでカット。
 15分経過。
 小島が後頭部ラリアット。
 正面からのラリアット狙うも棚橋はカウンターでスリングブレイド。
 ハイフライフロー放つもカウント2。
 両者ダウン。
 エプロンにエスケープした棚橋にラリアット。
 棚橋は場外でダウン。カウント進んでも起き上がってこない。
 小島が場外カウントを止めるようレフェリーに頼む。
 レフェリーが躊躇する間に棚橋はリング復帰。
 小島が垂直落下式ブレーンバスター、雪崩式フランケン。
 小島のラリアットは棚橋ガード。
 棚橋が腕ドラゴンスクリュー連発。
 それでも小島はロープ飛んでラリアット、2つ空振りさせるが3発目がヒット。
 しかし腕が痛みカバー遅れる。
 20分経過。
 小島のラリアットをかわし棚橋がドラゴンスープレックス。
 棚橋がスリングブレイド。
 すぐに棚橋はコーナー上がるが小島も起き上がり追いかける。
 棚橋はハイフライフロー式のボディアタック。
 続けてハイフライフロー!
 カウント3!

○棚橋(21分57秒 ハイフライフロー→片)●小島

 「もう一度プロレス界をまかしてください」
 「僕には未来が見えてます」
 「愛してまーす!」

 明るい未来が見えてますってか?
 メイン、素晴らしかったと思います。
 濃い内容の試合でした。
 小島はベビー方面的に転向かも。
 メイン締まったから興行成功でしょう。
 メインと飯伏vsデヴィットが良かった。
 感想はまた。
 速報終了です。



「1.4 新日本プロレス・東京ドーム大会、速報まとめ」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: 新日本プロレス | 2011-01-04 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

自分も今日はドームで観戦しました。
ベストバウト
真壁vs田中
ワーストバウト
ジェフvs内藤(内藤に罪は無い・・・)
MVP
飯伏
ワーストな結果
メインの試合

セミで帰ればよかった・・・それが全て、それ以外は演出、煽りVなど文句なし!大会自体は最高級のショーを見た気分。
やはり新日本、いやプロレスは本当に面白いと思わせる大会でした。
投稿者:プロレスファン 2011-01-05
「ボマイェ連打」なのか「ボマィエ一発」なのかどっちだ
投稿者:パレス 2011-01-06
読み違えましたすいません
投稿者:パレス 2011-01-06
>プロレスファンさん

メインだめでしたか? 僕はけっこう好きな試合でした。
興行自体は成功でしたね。

>パレスさん
分かりにくい書き方ですいません。
と言うか、TVで確認したらボマイェをガードされたのは1回だけでしたね。「連発」はやはりおかしかった…
投稿者: 2011-01-06
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY