プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
日本レスリングの物語

¥ 2,730 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は5月26日 3:07現在)
 「1976年のアントニオ猪木」「1985年のクラッシュギャルズ」著者・柳澤健氏の新刊。
 女子の活躍にみるように、近年躍進めざましい日本レスリング。その歴史は柔道やプロレスとの交流、確執に始まった。豊富な取材をもとに、日本レスリングの父・八田一朗から、黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在最前線で戦う選手たちまで、無数のドラマと多様な人物を描ききる力作。
元・新日本プロレス

1,500 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は5月26日 3:07現在)
 70年代から90年代にかけ、マット界の盟主として君臨し続けた最強興行団体「新日本プロレス」。日本の格闘技文化の源流でもある同団体に、かつて籍を置いた者たちを、著者が訪ねて歩く旅の記録。彼らの口から語られる「新日本体験」と「その後の人生」から、隠されたマット史が鮮明に蘇る。
アントニオ猪木デビュー50周年記念DVD-BOX (初回生産限定)
2010-12-03
105,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は5月26日 3:07現在)
20枚組3600分
 アントニオ猪木の50周年を記念し、未公開シーンも含めた秘蔵試合映像を多数収録!初蔵出し写真が満載の巨大写真集と、全試合データを収録した記録集付きの初回生産限定の20枚組DVD-BOX!!

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:IGF・アントニオ猪木 >> この記事

2010-12-06

鈴川vsモンターニャに打撃戦を期待していたのだが…~12.3IGF・両国大会感想
 今更ですが、観戦したイノキボンバイエの感想を。

IGF

練マザ・ファッカーはインパクト弱め?

凶弾? シン襲撃? 波乱続出の猪木50周年 / 元若麒麟・鈴川が聖地・両国で勝利の四股 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
猪木IGFが大晦日出撃!ジョシュ・バーネットを筆頭に最強猪木軍結成で小川直也、藤田和之も復活か [ 見たくない奴は見に来るな! ]
■IGF「INOKIBOM-BA-YE2010」
 12.3 両国国技館(8265人・超満員札止め)

▼メインイベント
 ○鈴川真一(4分48秒 逆片エビ固め)●モンターニャ・シウバ
▼セミファイナル
 ○佐々木健介、中嶋勝彦(14分13秒 ノーザンライトボム→体)ボビー・ラシュリー、●ハリケーン
▼第8試合
 ○潮崎豪(11分20秒 ショートレンジ豪腕ラアリアット→片)●澤田敦士
▼第7試合
 初代タイガーマスク、○ウルティモ・ドラゴン(8分11秒 アサイDDT→エビ)藤波辰爾、●X=紅白仮面
▼第6試合
 ○キース・ハンソン(7分0秒 ブロックバスター→片)●ザ・プレデター

 格闘スタイル、WWE、レジェンドマッチに猪木劇場。バラエティ飛びまくりでお腹いっぱいになれました。
 潮崎vs澤田では団体対抗戦における真の恐ろしさを体感。1試合でこれまで築いたモノが砕け散る。澤田さんの今後が心配だ。

IGF

 大会前、話題となっていた練マザファッカー&鈴川真一の試合後コメント紹介。
 ※スイマセン、私、これまで「練馬ザファッカー」と書いていましたが「練マザファッカー」が正しいです。
7年ぶりに開催された猪木祭りのメインで、強敵シウバを倒した鈴川は両国国技館のど真ん中で四股を踏む! [ バトル・ニュース ]
 試合後、練マザの2人とインタビュースペースに現れた鈴川が「何年ぶりかに両国戻れてきたっていうのも、またここから新たなスタート」と語ると、練マザのD.Oが「歴代の横綱(=国技館の上のほうにある写真)が笑ってたぜメーン」と合いの手を入れる。すると鈴川は「朝青龍も見に来てくれたと思いますけど」とポツリ。さらにシウバを相手にしても「まったく問題はなかった」と鈴川がキッパリ言ってのけると、D.Oは「ただデケー奴も飽きただろ。もっとつえー奴呼んで来いって、そんな話だZE!」と更なる強豪を要求。
 今回は国技館ということで、自慢の編み込みヘアでチョンマゲを作ってきた鈴川は「四股もバッチリ決めたし、年末もしかしたら試合も控えてるかもしれないから。それに向けて(練習します)」と『Dynamite!!』への出陣を示唆。猪木イズムに乗っ取り、オファーがあればいつ何時でも出て行く構えということのようだが、果たして?

 サムライのニアライブでもコメントは流れましたが、正直、前回ほどのインパクトはなかったですね。
 練マザのメンバーが2名に制限されたことと、マスコミの数が相当多かったようなので…。
 会見の最後は「もうイイダロ!」と前回と同じく勝手に締めて退場でしたw
 試合中も若手に「下がって」と指示され場外フェンス前でうんこ座り。

igf

 勝利の瞬間にエプロン駆け上がり、モンターニャの蹴りで吹っ飛んだのが最大の見せ場(?)。
 もうちょっと味が爆発できる場を作ってあげてほしいんですが…いろいろ難しいなぁ、エンタメに寄ればいくらでも使い道はあるのだが。
 まぁ、「こんなの上げるな」って人の気持ちも分かります。
 練マザ制作と思われる鈴川選手のオリジナル入場曲には「全てのスモーカーにリスペクトを」なる歌詞があったりする。
 ある意味、その度胸と図太さは素晴らしすぎる。

マーダービンタは届かず

 デビュー2試合目でメイン登場となった鈴川真一、見事に難敵・モンターニャに勝利。
 うーん、でも内容にはいろいろ考えてしまいました。
 IGFはプロレスラーの“強さ”をとてつもなく大事にする。強ければプロレスができなくてもOKだ。
 マッチメイクに「どこかでレスラーがキレて、試合が壊れてしまうかも」という危うさが内包できればベストなんでしょう。一寸先はハプニング。
 スマッシュとは別の方向で原点回帰のハードルの高いことに挑戦している。
 しかしほとんどがハードルを超えられていない。
 そこに現れた鈴川真一という救世主。デビュー戦でコールマンに勝利。そのスタイルに疑問を持つ人はいても、彼を「弱い」と思う人はいないでしょう。
 モンターニャとの試合に“危うさ”を強く感じて妙な期待をしてみたが…打撃に苦戦した鈴川は寝技に活路を求めた。
 テイクダウンが意外と巧い。ドラゴンスクリューもやっちゃう。
 リーチ差があるためマーダービンタが届かない。ならば転がして身体の末端を攻めるという巨人殺しのマニュアルに則った。
 理にかなったプロレスは大事です。でも、これを「面白かった」と言うのは難しい。正直、打撃戦見たかったですねぇ。
 宮戸さんの教育を受ければ、このスカされた感は変わってくるのか?
 ファンの期待通りに殴り合いをする…なんてのは猪木さん嫌いそう。
 モンターニャの技量がもうちょっとあれば良かったのか?とか、いろいろ考えてしまいました。
 やっぱり両国のメインには厳しかったのかもしれない。
 それでもまた“危うさ”の匂いがすれば、それに惹かれて会場に行ってしまう人はいるんだろうなぁ。私の場合は…まぁカードによるかなぁ。IGFの場合、一見さんが多いから「カードは何でもいいんじゃないか」とも思えてしまうが。
 鈴川選手自身は練習もシッカリしているようだし、キャラクターもあるし、うまいこと育って欲しいのです。

 あと、モンターニャのプロレス技(ボディプレス)に対して、まったく効いているような素振りがなかったのも気になった。
 あれじゃ同じリングに上がってるプロレスラーがかわいそう。

IGF
 
 IGFの次回大会はコチラ。
GENOME14 大会情報 [ アントニオ猪木 IGFプロレスリング ]
 2月5日、福岡国際センター。

IGF
 ギャロウズ改めハンソン、頑張った方ではないでしょうか。
 足が細かった。



「鈴川vsモンターニャに打撃戦を期待していたのだが…~12.3IGF・両国大会感想」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: IGF・アントニオ猪木 | 2010-12-06 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY