プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
ザ・グレート・サスケの飛ぶ教室

1,890 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)


ザ・グレート・サスケプロレスデビュー20周年記念出版。「2010年代のプロレスのあり方」を、迷えるコミックレスラー・マッスル坂井(じつは社会人歴10年)が受講。
マッスル牧場CLASSIC DVD-BOX
2008-12-19
10,290 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)
 マッスル坂井により始められた“魅せる”演出にこだわった舞台仕立てのプロレス・イベント“マッスル”の地上波初進出番組「マッスル牧場CLASSIC」がDVD化。マッスルにレギュラー出演するレスラーたちが出演・企画・制作を行い、従来のプロレス番組の形式にとらわれず、バラエティやドキュメンタリー番組的手法を取りつつ、毎回何かしらの形で試合が組まれる。
 各巻に「過去興行のダイジェスト」を約60分収録。

 ばら売りもあります。
マッスル牧場CLASSIC 1
2008-12-19
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)
マッスル牧場CLASSIC 2
2008-12-19
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)
マッスル牧場CLASSIC 3
2008-12-19
¥ 3,990 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)
クイック・ジャパン Vol.70 (70)

¥ 945 (定価)
 (Amazon価格)
単行本 
(価格・在庫状況は9月19日 14:22現在)
 マッスルの特集記事あり(9ページ・漫画含む)。
 森達也×マッスル坂井対談、吉田豪&菊地成孔・観戦記レビュー。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:DDT >> この記事

2010-10-09

「マッスルハウス10~マッスル坂井、負けるから即引退させてくれSP」観戦記・ツイート集
 立ち上げから6年、2010年10月6日をもって“一旦”終了となった「マッスル」、プロレスでは初かもしれない「最終回興行」の観戦記、Twitter感想などを並べてみます。

マッスル

マッスル11は20年後

 大会の様子は以下で。 
最終回のマッスルで入籍&二世誕生間近を発表して引退したマッスル坂井!「20年後もう一度お会いしてください」 [ バトル・ニュース ]
マッスル坂井がみのると号泣ラストマッチ、20年後の再会誓う [ スポーツナビ | 格闘技 ]
マッスルハウス10 10/6 後楽園ホール大会 [ Extreme Party ]
マッスルハウス10、速報まとめ [ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2 ]
 2075人・超満員札止め。
 スローモーションの中でマッスル坂井が入籍したことを明かす。更に来年子供も生まれる。
 20年後の10月6日に「マッスル11」を開催。自分の子供が出場予定。お客さんも子供を作り家族で来場。
 大会後に20年後の大会の招待券が観客全員に配られる。

マッスル
 自分は6000円の席でした。立ち見券も出ていたそうです。

 観る側が設定した高いハードルを完全に超えてくれました。最高の形でエンディング。
 正直、見る前には不安だらけ。内容の出来への不安ではなく、興行が終わってマッスル坂井がプロレス界からいなくなって“しまった”瞬間の喪失感が恐くてしかたなかった。
 どういうエンディングになろうが引退するのは間違いなくて。
 ところが、終わってみれば未来に向けてのハッピーエンド。絶望感がほとんどない。まったくないと言えば嘘だが、こんな明るいエンディングは想像付かなかった。
 サプライズがキモのマッスル、このエンディング自体が最大・最強のサプライズ。
 引退発表から困惑しまくりだったファンの頭の中をスッキリまとめてもらったような。
 大会後のTwitterに「涙」「悲」の文字がそれほど目立たない。
 マッスル坂井の魔法にかけられた感じです。
 いつも以上に計算され作り込まれていた展開にも、父親となり家業を継ぐ「大人」としてのメッセージがあったように思ってます。
 間違いなく、伝説として長く語り継がれる興行。

マッスル

観戦記集

 ブログを中心とした観戦記を集めてみました。
 引用は一部です。ぜひリンク先で全文を確認してください。

 こちらは観戦記、レポートではありませんが、引退マッスル坂井の残した言葉があります。
 ぜひ確認を。
マッスル坂井が残したいくつかの言葉 [ 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE ]

 以下、観戦記、レポートです。
 
第106回 20年後に会いましょう。 [ 三田佐代子の猫耳アワー ]
 思えばマッスルは、マッスル坂井だけでなくマッスル戦士たちそれぞれの青春と、人生を見せてくれたリングでした。DDTテックの一スタッフからレスラーとしてリングに上がり、そして家業を継ぐために地元に帰っていった藤岡メガネ氏。渋谷のパラパラダンサーから所帯を持ち、うどん屋の店長として働くも最愛の奥さんを亡くしその喪失感をマッスルのリング上で試合をすることで乗り越えようとした726選手。マッスルによってこの世に生み出され、ディック東郷という最高の師匠と出会ったアントーニオ本多選手。そしてみな、大人になった。
 みなマッスル坂井の弱さに自分の弱さを見、マッスル坂井の怖れに自分の中の怖れを見ました。マッスルにはもちろん、作られたものもセットもあるけれど、リング上に上がる人だけに与えられたその恍惚と痛みは紛う事なき本物です。
 「プロレスは最高です。でもプロレスは全然わからない。わからないことだらけです」とマッスル坂井は言うけれど、プロレスはこんなふうに楽しんでもいいんだ、とプロレスの楽しみ方を広げてくれたのはマッスル坂井で、プロレスをわからなくさせたのも、ある意味マッスル坂井のせい。でも、私たちはこの6年間本当に毎回マッスルが楽しみだった。

マッスル最終回 [ 須山浩継伯爵の身勝手日記 ]
 そして最後のマッスルの後半で、坂井は苦楽を共にしてきたマッスルの仲間たちを相手に、「ガチなプロレスのスパーリング」で引退興行としては異例の無様な姿を人前で見せた。1人で6人を相手にしたことを差し引いても、ここで坂井はプロレスラーとしてはどうしようもない部分をさらけ出した。6人目の男色ディーノにはヘッドロックでギブアップしてしまう。

 今の彼のコンディションであんな形式の試合をすれば、みっともない試合になってしまうことはわかった上で、彼は敢えて最後のリングであれを見せた。何故かはわからないが、坂井にとっては最後にどうしようもなくみっともない、自分の姿は晒さねばならないものだったのだろう。頑張るべきところで頑張れなかった自分の姿を。

 その後に登場した鈴木みのるがスローモーションの攻防を坂井と行ったことで、マッスルは一つの到達点に達したと思う。そして坂井から入籍と子供が産まれることの告白。さらに20年後の10月6日に、後楽園ホールでメンバーたちの子供たちによってマッスルハウス11が開催されることが発表された。

マッスルハウス10観戦記 「泣いてはいけない」最終興行  [ プチ鹿島ブログ「俺のバカ」 ]
 私の興味はただひとつ。最終回でも「笑い」をとりにゆくのか。やっぱり「涙」が全体を覆うのか。
 そして、マッスル坂井は笑いをとりにきた。
 オープニングVで「笑いキノコを食べてしまった」という茶番を見せ、その失態の罰として「今日はセコンドで試合を見ろ。絶対に笑ってはいけないからな」と厳命される。しかしリング上ではさまざまな笑いの仕掛けが待っている。つい笑うと「坂井、アウト」と、本家「笑ってはいけない」のフォーマットがそのまま繰り広げられる。
 爆笑に包まれる会場を見ながら「あぁ、これは“泣いてはいけない”がセットなのだな」と私は勝手に思った。この見立てはハズレてはいないだろう。
 最後の試合中マッスル坂井は「入籍し、子どもが生まれてくる」ことを観客に報告した。そして引退セレモニーの挨拶で「20年後の10月6日、選手・観客共に自分たちの子供世代を集めて「マッスルハウス11」を開催します」と言った。
 「今日で終わり」「今日で過去」になるはずだったものが「途方もない明るい未来」を提示したのだ。まさにハッピーエンド。
 「皆さん、子どもをつくったほうがいいですよ。ボク、実感してるんです。家族や子どものことを思うと、それだけでとても頑張れることを。皆さん、ほんとに持ってみるとわかりますよ」。普通なら重い意味の言葉が、坂井の口から聞くとコロンブスの卵的に新鮮に軽やかに染み入る。
 本来の意味なら、マッスルは20年後までは「休眠」だが、しかし休眠どころではない、明日から20年間「リアル充実」になる。家族のために生きる悦びがあるというまさかの展開で。
 笑ってはいけない、泣いてはいけない、はすべては過去。湿っぽさはなく、明日からの「生の躍動感」しかそこになかったのである。
 いいオチだった。

マッスル・ハウス10 ~絶対に笑ってはいけない最終興行~ [ 中川画伯部屋 ]
 一流のプロレスラーは
 リング上から喜怒哀楽が伝わって来ます。
 マッスル坂井は一流だったと思います。
 「プロレスラーに引退は無い!」的なことを
 馳浩あたりが言っていたような気がします。
 コレはつまり、試合をしていなくても
 プロレスラーはプロレスラー!っちゅうことだと思います。
 気高く生きろ!ってことだと思います。
 マッスル坂井は
 いつまでもワタクシの★憧れ MySTAR★です。

2010.10.06 マッスル [ ナムカブアンの行雲流水ブログ ]
 興行としては、前半は笑わせ後半シリアス。最後に前半のネタを絡めたオチというマッスルの黄金パターンでした。
 泣くほど感動させるようなシーンはなかったが、あんまりシンミリするのもどうかと思うので、良いバランスだったんではないかと。
 しかしこのマッスルがもう見れないとは寂しい限り。マッスルの手法を取り入れた人や団体はあれども、こういった興行を作れるのはやはり唯一無二。
 金型工場経営が一段落したらまた帰ってきて欲しいですが、今度は新たな作品としての子育てに専念しそうだなぁ。

『マッスルハウス10~マッスル坂井、負けるから即引退させてくれSP』 [ 替え歌ジャズシンガーの憂鬱―水口 誠 ブログ ]
 マッスル坂井氏の引退により「マッスル」という、プロレスに初めて演劇手法を持ち込んだ興行が終わることはとても残念だ。
 「マッスル」という無から有を生む、そのコンテンツの育て方には本当に勉強させられた。
 鈴木みのる戦での映像の段取り違い(暗転、音楽をレフリー氏が取り消し)は、アングルの中のリアルをみた感ありで、逆に会場のムードが引き締まった。
 しかしやはり、そのエンディングには舌をまいた。

『凸凹プロレス』客員編集長が…「マッスルハウス10~絶対に笑ってはいけない最終興行~」を観戦していた!! [ 凸凹プロレス ]
 コレは私が以前から思っていた、個人的なプロレス観だったのですが…。
 『マッスル』というモノは、私の中でずーっと消化出来ないプロレスだったんです。
 しかし、昨日の結果を見てガツーン!…とやられましたね。
 逆転の発想が完璧に振り切れていた、そんな大会だと思いました!
 それが解散興行で、やっと理解出来たという私の愚かさ…(悔泣)

マッスルは続く [ 気の向くままに ]
 面白いことを考えるよなぁ。
 でもさ、本気でもウソでもこんな世知辛い世の中に夢を持たせてくれる人なんてそうそういないゼ。
 今日の来場者には20年後のマッスルハウス11無料招待券配ってるらしいし。
 マッスル坂井並びにマッスルには心から感謝してますよ。
 これで終わってしまうのはもったいない。

ラストマッスル… [ みなこのブログ ]
 あ~
 終わってしまった
 やっぱり
 淋しいなぁ

 楽しいもん

 マッスル坂井が
 いなくなってしまう
 のは、残念だし
 勿体ないような
 気もするが

 坂井の新たな人生
 に向かって
 笑って送りだせたのはよかったのかな
 
 坂井は
 本当に幸せだと
 思う
 元気なうちに
 みんなに送りだして
 もらい
 働くところもあり
 家族ができて

 幸福者だよ

マッスルハウス10 [ いーちくろーすらんど のブログ ]
 開始前にはファンの女性がたぶん自腹でお客さんにテープを配っていたんだけど、ラストの「マッスルマッスル!」の後に一斉に投げられたそれらは、リングを真っ白に包み、その者坂井さんたちは金色のいや白銀の野に降りたったナウシカの再来でしたよ。
 予想外な状況にご本人とてもびっくりしていました。

エトピリカ [ Exciting Angels -レッスルエンジェルス vs WWE- ]
 リングの“演者”のモノローグとともに、
 本来ならば笑いの空間が紡がれる合図である“エトピリカ”。
 ただし、今回は最終回。
 流れるエトピリカの旋律は、
 これまでの“マッスル”の歩みと同時に、
 これからのマッスル坂井・・・坂井良宏を繋ぐ。
 この音色が奏でられるこの空間は、今回が最後。
 哀愁というか郷愁というか、
 いつもの旋律がそこはかとなく切なく思われる中で、
 流れた鈴木みのるのモノローグ。
 強さを追い求めた“プロレスラー”と、
 マッスルという“プロレスの向こう側”の世界が交錯する中、
 その“向こう側”に現れたものは、
 紛れも無く、プロレスだった

マッスル

 以下は選手のブログ。
マッスル [ 鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba ]
 マッスル坂井の引退試合の相手をした。
 プロレスには、まだ知らない世界があるね。
 だから面白い。
 詳しくは、スカパーPPVで見てね。

 マッスル…
 オツカレサン…
 …でした。
 その次の記事。
お宝?NEWグッズ情報 [ 鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba ]
 たぶん、お宝であろうNEWアイテムの紹介です。
 昨日無事に引退したマッスル坂井。
 そのマッスル坂井が着ている「マッスル引退記念Tシャツ」に、
 な、な、なんとっ!
 マッスル坂井と引退試合の相手をつとめたオレの
 「祝!引退」記念サイン入りで販売します。
 オマケに「20年後のマッスル11のチケット」を付けちゃいます。
 このチケットは、昨日のマッスル10来場者に配られたレアチケット。
 本当に効力があるかどうかは知らないが、紛れも無く本物です。
 だって、お客さんに配る直前にチョロっとくすねたから(笑)
 早くもチケットが売買にw

時間 [ 時間|男色ディーノ オフィシャルブログ「ゲイは世界を救う」Powered by Ameba ]
 妙にアクセスがある。
 期待してるかどうかわかんないけど
 マッスルについては当分書かないよ。
 もう終わった事だしな。
 まだ先がある。
 それでいい。

 坂井個人について語る事は特に何もないし
 別に伝えたいこともない。
 今まで我々はそうやってきた。
 たまに会って牛坊で浴びるように肉を飲む。
 お互いの不幸を笑う。
 それで全部埋まる。
 これからもそうやっていく。
 それでいい。

 いざという時太くて硬くて長いモノ
 これなーんだ?

マッスル

ツイート集

 Twitterの投稿をまとめました。

Togetter - 「「マッスル坂井、負けるから即引退させてくれSP」終了後ツイート集」

 togetterの検索機能が限界なのか、大会終了直後の投稿があまり拾えませんでした。すいません。

 投稿者の中には芸人さんや漫画家さんなどの名前もあります。
 ライムスターの宇多丸さんも観戦されていたそうで、土曜日のタマフルで何か話が出るかもしれません。
 ここ最近のプロレスで、マッスルほど広く多くの人に語られたモノはなかったんじゃないでしょうか。第2次UWF以来かもしれない。
 プロレス村の外に反響が届くと、様々な“語りべ”を通し加速度を増し拡散していく。
 サブカル方面の人がマッスルを語るのを聞く度に、「こんな切り口があったのか」「こんな言葉で表現するのか」と驚かされることが多々ありました。
 自分がいかに「面白いモノを面白く伝えられていないか」ということに気づかされる。
 吉田豪さんが「プロレスだけ見ていてもプロレスの面白さは伝えられない」というようなことを語ってましたが、まったくその通りでしょう。
 プロレスだけに限ったことでもないし、まぁ、視野は広げていきたいものです。

マッスル

マッスル坂井、早くも復帰

 そのほか情報。

DX-R ~Degenerate X'treme Radio~
 神実況コンビのWAVEラジオ「DX-R」に鶴見亜門さん出演。大会の裏側の様子など語っています。

グリソムギャング・スケジュール
 10月10日にマッスル坂井さん出演のイベント。
 神奈川県川崎市麻生区にある「シネマバー ザ・グリソム ギャング」で、杉作J太郎さん、掟ポルシェさんと3人で映画「レスラー」を語り尽くす。

 それから昨日(8日)には早くも復帰しましたwww
NOSAWA論外15周年記念興行「NOSAWA BOMーBA-YE! 6」~論外のオールスター戦2010~ [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
 ロイヤルランブルのXで登場。
 次の入場は何と1人目のXであるマッスル坂井。まさかの登場に客席から一斉に「えーっ!」という声が上がる中、案の定、一昨日に引退していたため入場と同時に失格となり、四方に礼をして去っていく。
 やってくれますねぇ。

 ホントにいなくなるのかなぁ(笑)。またどこか顔出すような気もしてきてしまう。
 とにかく、お疲れ様でした。
 虚実入り交じる世界の素晴らしさを思い知らされました。ありがとう。


 オマケ
菊地毅
 写真をお願いしたら、僕だけのためにこのポーズ。
 ありがとうございました。



「「マッスルハウス10~マッスル坂井、負けるから即引退させてくれSP」観戦記・ツイート集」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: DDT | 2010-10-09 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>那嵯涼介さん あああ、申し訳ありま...
  • 那嵯涼介…あ、拙著、候補にも挙がっとらんわ(笑)。
  • …>おきくさん 失礼しました。訂正し...
  • ハート…「MVP」高瀬みゆき 「最優秀試合」1...
  • おきく…令和アルテマパワーズが、選択部分だ...
  • マニアなツイトー…MVP 1位→宮原健斗(全日本プロレス) 2...
  • くろねこさん…MVP 1位 ウィル・オスプレイ 2位 ジ...
  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY