プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-
DRAGON GATE 2013
2014-06-27
¥ 5,400 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は7月14日 18:57現在)
CIMA vs 鷹木信悟
 2013年夏のドラゲーを神戸ワールド大会中心にパッケージ。
DRAGON GATE 2011 final season [DVD]
2012-12-05
¥ 5,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は7月14日 18:57現在)
望月成晃 vs CIMA

<収録予定>
THE FINAL GATE 2011
12.25 福岡・福岡国際センター

DRAGON GATE 2011 ファン感謝祭
12.20 東京・後楽園ホール

FANTASTIC GATE
12.23 愛知・津島市文化会館
12.18 兵庫・神戸サンボーホール
12.17 静岡・アクトシティ浜松
12.16 京都・KBSホール
12.14 大阪・東大阪市立東体育館
12.13 神奈川・横浜赤レンガ倉庫
12.11 北海道・札幌テイセンホール
ほか
DRAGON GATE 2011 3rd season [DVD]
2012-07-18
¥ 5,000 (定価)
 (Amazon価格)
DVD 
(価格・在庫状況は7月14日 18:57現在)
CIMA&リコシェvsドラゴンキッド&PAC
 DRAGON GATEのリングの生態地図が激変した。悪の巨大勢力、Blood Warriorsに対抗すべく、望月成晃、吉野正人、鷹木信悟らが新組織を編成。
 大連立ユニット「JUNCTION THREE」が、ここに誕生した。
 団結、裏切り、そして追放。両軍のあいだで繰り広げられる“シフトチェンジ"という名の神経戦。
 また、アメリカマットで実績を残したあの男も緊急帰国。闘いの火種が、さらに拡大した。
 本作では6.18&19博多スターレーンで開催された「CHAMPION GATE」2連戦、“真夏の祭典"7.17神戸ワールド記念ホール大会を中心に、望月成晃 vs B×Bハルクのドリームゲート選手権試合、CIMA&リコシェ vs ドラゴン・キッド&PACのツインゲート戦、鷹木信悟 vs 戸澤陽の新ライバル闘争など熱戦の数々を収録。
 新時代を迎えたDRAGON GATE。灼熱の夏を制するのは、果たして――。

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:ドラゴンゲート >> この記事

2008-03-22

ラストで過去最高の観客数~3.20 ドラゴンゲート ・大田区体育館大会観戦記
ドラゴンゲート
 大田区体育館は屋根に特徴ある。
 新日本&UNW旗揚げの地として知られる大田区体育館、老朽化のため今月いっぱいで取り壊しに。
 プロレス最後の興行となったのは、ファンの年齢層若めなドラゴンゲート。昔を懐かしんで終わるのもいいが、まぁ、こんな形もアリでしょう。
 会場は上から下までギッチリの超満員札止め。4622人は、大田区体育館史上最高の観客数だそうです。
 全盛期の全女とかより入ったってことか。凄い。


MVPはKENTA

 大会の詳細は以下で確認を。
 主な試合の結果・出来事をまとめておく。

■DRAGON GATE「THE GATE OF GENERATION」
3.20 東京・大田区体育館 (4622人・超満員札止め)

[3]タッグマッチ
 ○新井健一郎、岩佐拓(12分32秒 戸澤塾秘伝・呼吸やま→片)●PAC、エル・ブレイザー

[4]シングルマッチ
 ○谷嵜なおき(7分52秒 インプラント→エビ)●YAMATO
  • 谷嵜がYAMATOに共闘呼びかけ。YAMATOは保留。
  • 斎藤了も谷嵜にタッグ結成を呼びかけ。

[5]タッグマッチ
 ○田中将斗、黒田哲広(13分2秒 ランニングD→片)望月成晃、●ドン・フジイ

[6]オープン・ザ・トライアングルゲート王座次期挑戦者チーム決定および敗戦チーム挑戦権永久剥奪マッチ
 ○ドラゴン・キッド、横須賀享、斎藤了(15分24秒 ドラゴンラナ→エビ)●土井成樹、Gamma、神田裕之

[7=セ]GHCジュニアヘビー級タッグ選手権
 ○KENTA、石森太二(22分54秒 側頭部へのキック→片)●鷹木信悟、B×Bハルク
 ※挑戦者・KENTA&石森が王座奪取。

[8=メ]オープン・ザ・ドリームゲート選手権
 ○CIMA(29分45秒 クロスファイヤー・ナルシエンテ→TKO)●吉野正人
※王者・CIMAがV5
  • 試合後、吉野と土井は仲間割れと見せかけ・・・抱き合う。
  • Gammaは土井&吉野を罵倒。仲間割れか?
  • 斎藤了がCIMAに挑戦表明。
  • 退場時、CIMAがYAMATOに襲われる。
  • CIMA:ブログ更新 いやしかし大概疲れたで。
 では試合の感想。
 実はドラゴンゲート初観戦。GAORAはチェックしてるんだけどね。
 会場行けば、わんさか女性ファンがいるんだろう・・・と思ったらそうでもない。もちろん、他と比べれば多いけど。
 ノリは普通にプロレスっぽい感じ(どんなんだ)。

 ドラゲーと言えば技のレベルが高いこともあって、選手個人というより試合の完成度で語られる場合が多いでしょう。
 セミ前の6人タッグなど、まさに「作品」という感じ。改めて驚かされました。「飛んだり跳ねたりばっかじゃねーか」との声もありますが、飛んだり跳ねたりもアソコまでくれば文句言えず。単純に凄い。
 もちろん、レスラーはマンネリとの闘いもあるし、レベルが高いからこそ全てが見せ場になってしまい、印象に残るシーンが少ないというデメリットも出てきます。
 まぁ、この6人タッグに関してはセミ前ということでストーリー性を薄めにしている部分はあるんでしょう。

 一方で、セミはノアとドラゲーで対抗戦ムード。KENTAは格の差を見せつけるかのように、顔面チョン蹴りなどで突き放す。
 これで試合は「作品」という形から「個々の対決」へと変わっていった。ちょっと観客の盛り上がり方が他と違う。これでノア勢にブーイングでも出ていれば、更に面白くなっていたんだが・・・ドラゲーとノアはファンが被るんですかね? KENTAへの声援も多かった。
 ノアと変わらぬ闘いぶりを見せつける挑戦者組に対し、鷹木&ハルクも自分の持ち味で勝負する。
 エプロンを走ってブランチャ系にいったKENTAを、鷹木がキャッチしてデスバレー系で叩きつけたシーンは圧巻。ドラゲーファンのストレスが爆発した瞬間。
 試合のスタイルがどうとかは別として、やはり対立構図がハッキリ出ている試合は燃えますね。客観視してる自分でも熱くなってきてしまうから凄い。
 ベルトを奪取したKENTA&石森は、「俺たちが勝ったぞ」とベルトを観客に見せつける。
ドラゴンゲート

 こういうのを見ると、この先もドラゲーで防衛続けてほしいものですが・・・退場時には深く頭を下げる。

ドラゴンゲート

 石森は「これが最初で最後」とコメントしたらしい。うーん残念。
 恥かかされた鷹木信悟は「ノアまで乗り込む」と宣言。

CIMAが5度目の防衛

 メインのCIMAvs吉野は意外な試合展開。
 吉野がスピードでかく乱するのかと思いきや・・・序盤はCIMAの腕攻めでジックリ。別にジックリは全然問題ないんです。実際、この腕攻めがあったからこそ、フィニッシュのソル・ナシエンテで試合が決まったわけですから。
 ただ、こういう試合をやるのだったら、もっとシンプルにしてもいいかなーと思う。途中の雪崩式シュバインとかは無くても良かったかもしれない。
 まぁ、こんな感想が出てしまうのは、週刊プロレス・近藤修司インタビューの影響が大きいんだと思います。近藤インタビューは別記事でやりますか…。

 そんな感じで初ドラゲー、全体としては十分満足の内容。
 大田区がなくなって、関東はどこでビッグマッチやるんでしょう?

さようなら大田区体育館

 最後に画像を何枚か。
DRAGONGATE

 谷嵜なおきへはブーイングもあった。
 こういう選手はうまく使いたい・・・。

ドラゴンゲート

 黒田哲広とドン・フジイは2階席で乱闘。
 昔、みちのく・大田区大会で、リレー少年が2階を走り続けてリングアウト負けしたことを思い出した。

ドラゴンゲート

 田中将斗はサスガ!のファイト。
 この試合は盛り上がった。

DRAGONGATE

 飛ぶ選手は山ほどいるが、安定度とキレを重視すれば、ドラゴンキッドが空中殺法の使い手でナンバーワンかもしれない。

ドラゴンゲート

 セミの試合前。
 ハルクがリングでダンスしてる間、先に入場したKENTAと石森はリング下へ。
 ダンスを見上げたり、ブラブラしたり。

ドラゴンゲート

フィニッシュ前のG2S。

 テキトーにシャッター押したらヒットの瞬間が収まったー。

ドラゴンゲート

 メイン。
 吉野のソル・ナシエンテ。
 両腕を極めながら、矢野卓見・センタク鋏風に首も絞める。

ドラゴンゲート

 フィニッシュ。
 ソル・ナシエンテとは腕のロックが違うかな?

ドラゴンゲート

 最後に大田区体育館。
 傘だらけ。

大田区体育館

 かつてヨネ原人が飛び込んだ池。
 水はなかった。

大田区体育館

 体育館前の看板。
 スローガンは美しいが、看板はボロボロ。

 さようなら、大田区体育館。
 リメンバー、大田区体育館。



「ラストで過去最高の観客数~3.20 ドラゴンゲート ・大田区体育館大会観戦記」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク ■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: ドラゴンゲート | 2008-03-22 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ


コメントはありません。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY