プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
-

※該当するページはありません


etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



 top >> カテゴリー:NOAH >> この記事

2005-11-08

田上明 、GHC王座奪取&セミ前々に名勝負~NOAHって凄いや
 ハッスルマニアは大成功。中1日おいてその対極にある団体が武道館大会開催。
 比較される相手がある時のNOAHは強い。PRIDEの裏の小橋vs高山、WJ・旗揚げの裏の三沢vs小橋。
 今回はNOAH流のエンターテイメントを貫いて、感動のハッピーエンドを見せてくれちゃいました。

 G+からビデオ観戦。長いから見終わるまで時間かかった~。
11.5 NOAH/日本武道館(16600人・超満員)

 [9]GHCヘビー級選手権
 ○田上明(20分43秒 俺が田上→体)●力皇猛
 ※挑戦者・田上が王座奪取(第8代)

 ・田上マイク「今、ここまでファンの皆様のお声をいただいて、この試合が実現したことを感謝しています。ありがとう!」
 ・田上「「疲れた。眠い。風呂に入りたい」
 見終わっての率直な感想。「感情移入できるかどうかってのは大事だなぁ」。
 正直、田上はやっぱり田上なんだよね(笑)。脚の上がってない開脚キック、グダグダな卍固め、本来はフィニッシュだったであろう秩父セメントの失敗。普通ならダメ試合でキマリなんだろうが・・・これが面白いんだよな(笑)。
 観客のほとんどは田上を応援。一方、力皇にはブーイングもとんだ。結果的に王者として評価されないままベルトを手放してしまった前チャンプだが、これまでのイマイチだった防衛戦は今回の田上戦をヒールとして迎えるための長い長いマエフリだったのではないだろうかw
 この先どうするのかは知りませんが(笑)、とにかく今回はハッピーエンド。

 ちょっとセミ・セミ前を飛ばします。
 [6]○佐々木健介、中嶋勝彦(24分58秒 ラリアット→体)小橋建太、●潮崎豪

 ・健介コメント「今、プロレスが色んな方向に行っている。それを否定はしないが、歴史のあるアジアタッグのベルトを持っていると歴史、凄さが体にバシバシ入ってくる。
 今日の相手、ああいう試合ができるのならオレはプロレスラーになってよかった。今日みたいな素晴らしいレスラーがいるんだったら「本来のプロレス」が戻ってくると信じたい。
 健介さんのコメントはちょっと無視させて頂いて(笑)、とにかく試合は素晴らしかった。
 たぶん、この試合は100人が観て100人「面白かった」って言うんじゃないですかねぇ(そう言うといろいろ文句つけられそうだが)。
 敢えて文句つけるなら、「セミ前々でこんなに盛り上げちゃ後がやりにくいだろ」ってぐらい。あと、菅谷アナ(だったかな?)がテキサス・クローバーとサソリ固めを間違えたことだなw

 ドーム以来の対戦となる健介vs小橋、あの時を越える250発のチョップ合戦には感動を通り越して呆れてしまった。しかし、そのインパクトを上回ったのが中嶋・潮崎の奮闘ぶり。
 健介・小橋のハードな技に耐えるばかりでなく、それぞれが終盤にシッカリとした見せ場を作った。NOAHらしい全力疾走プロレス。ドッカンドッカン沸きまくり。
 試合終了、大歓声と拍手のなかそれぞれが健闘をたたえ合い握手。最後に健介が潮崎に手を差し出すと、潮崎はその握手を拒否した(頭は下げた)。
 序盤の健介vs潮崎で、健介が格の差を見せつけるような場面が見られたと思う。ジュニアヘビー級を扱うように放り投げたり、潮崎がチョップの連打を放つと、お返しにはチョップではなく張り手を選択したり(一発でダウン)。
 初対戦ということもあって健介には「キャリア約2年」というイメージしかなかったのかもしれない。もちろん、評価が試合中に変わったからこそ試合後の握手に繋がったんでしょうが、潮崎はそれをヨシとしなかった。その心意気はヨロシイんじゃないでしょうか。
 ちなみに小橋vs中嶋の絡みでは、最初から小橋はチョップをバシバシ。小橋らしいです。
 中嶋の蹴りを食らったあとは、なぜか中嶋の両耳(もしかしたら髪かも)を掴んでコーナーに押し込んでいた(笑)。予想以上の蹴りの威力に驚いたのかもしれませんが変な雰囲気で爆笑してしまった。


 [7]○三沢光晴(14分27秒 ランニング・エルボー→片)●天龍源一郎
 「殺伐さ」という部分ではこの日一番だったかもしれないが、内容的にはイマイチ。
 天龍のサッカーボールキック(額に靴あとを残す)にキレた三沢は普段以上に強烈なエルボーで天龍を追い込む。対して天龍はノドに直接打ち込む水平チョップ(音がしないのがガチ)で迎え撃つ。
 このあたりは見応え充分だったのだが、終盤から天龍が失速。どこかで頭を打ってしまったのか、しきりに顔をしかめたり頭を叩いたりを繰り返す。
 パワーボムを尻餅ついて失敗・・・。天龍ファンの私としては辛すぎるシーン。最後はエルボーでピン。
 セコンドのマグナムとアラケン(だったと思う)が飛び込んできた。うーん、複雑。


 [8=セ]GHCタッグ選手権
 ○森嶋猛、モハメドヨネ(27分50秒 バックドロップ→片)●KENTA、柴田勝頼
 ※王者・森嶋組がV1
 25分越えの長丁場。森嶋・ヨネが完勝という予想外(?)な結果。
 内容でも王者組が圧倒・・・と言っていいでしょう。柴田はNOAHの空気に馴染めないまま終わってしまった感じ。NOAHに入ると更に細く見えてしまう。ポンポン、ポンポンと技を出しまくる展開にも面食らったかもしれません。
 年間ベストバウト候補の秋山戦は、秋山が柴田のスタイルに踏み込んだ結果生まれた名勝負。今後、NOAHに継続参戦するならば、いろいろ考え直さなければならないでしょうね。

 [総評]
 「長い!」と感じる試合もありましたが、基本的には大満足。会場も超満員だったってことで、NOAHはNOAHでマイペースにやっていくんでしょう。K-1勢と絡む来年以降は対世間へのアピール度が増す可能性もあるし、今後のプロレス界はNOAH・ハッスルの2トップ時代が来るんじゃないでしょーか(新日は…)。
 書けなかったんですが、第4試合の秋山&越中vs鈴木&丸藤も素晴らしい試合であった。このメンバーが集まれば当然…それが第4試合。
 「うちが本気になればこれぐらいの試合はすぐできる」ってなメッセージ? まだまだ余力を感じさせるってんだからNOAHって凄いや。

 ヘビー級王者=田上、タッグ王者=森嶋&ヨネ。余裕だな~。
 ちなみに新日本:ヘビー級王者=ブロック・レスナー、タッグ王者=蝶野&天山。新日本が必死こいてるように見える(笑)。実際そうなんろうけど。



「 田上明 、GHC王座奪取&セミ前々に名勝負~NOAHって凄いや」に関する情報は コチラでも/人気ブログランキング

■ 関連リンク

    ※該当するページはありません

■ 最近10件までの同カテゴリー記事
  カテゴリ: NOAH | 2005-11-08 | 投稿者:杉
■トラックバックURL
注意:記事内に当BLOG(ブラックアイ2)へのリンクが含まれていないトラバは受け付けていません。


[注意]ギャンブルやエロに関する言葉を含むコメント・トラックバックは受け付けない場合があります(スパム対策)。またコチラで不適切・不快と判断した感じた記事も受け付けていません。
■コメント (一番下が最新のコメント)
 コメント書き込みはコチラ

 今回の大会、私は仕事で観戦できなかったのですが、その後テレビで見て「見に行けばよかったア!」と絶叫するほどの大後悔。一つ一つに凄みを感じる大会でした。

 第六試合はやはりハンパない凄さ。小橋さん健介さんは言うまでもなく、若い二人の大奮闘にもシビれました。実況の菅谷さんが途中から半泣き状態(?)だったのもツボ。「プロレスを好きになって良かった」と実感する名勝負でありました。

 三沢-天龍戦はじっくりとした怖さを感じる試合でした。やはり両者ともに衰えが目立つものの、それをカバーする気迫を感じられるのもプロレス固有の魅力。私自身は満足できたのですが、テレビで見る限り、お客さんの反応はかなり薄めでしたね。地上波では第六試合を先に放映してしまったので、余計に静けさが目立ってしまったような気がしますです。

 メインのGHC戦ですが、力皇さんはとても良かったと思います。今回は田上さんに戴冠を許したものの、力皇さんのクオリティはチャンプになったことで大幅に上昇したはず。今回を踏み台にしつつ、ますますの上昇を目指して欲しいですね。

 P.S ムシキング・テリーvs佐野巧真戦はてっきりテリーが勝つのかと思いきや、ノアは甘くなかったですね。個人的には今後「甲虫七番勝負」とかをやってほしいのですが。
投稿者:若輩者 2005-11-08
天龍・三沢戦は喉元に入ってる天龍チョップや、腕と一緒に肘も当ってないか?と思える三沢のエルボーが確認できないと、何やってるかわからない試合だったように感じました。小橋・健介の非常にわかりやすい試合の後だっただけに。

小橋組対健介組は、タッグパートナー対決も熱い良い試合でしたね。ドーム同様、健介の胸が試合中から内出血してるのを見て、すいません、笑ってましたw
これで中嶋対丸藤戦は一歩前進かな?

ただ、今回の放送で試合よりも気になったことが1つ。
全日本が管理しているアジアタッグがNoahに上陸できたって、実は凄くないですか?

(ここに書いてるのとほぼ同内容ですがトラバさせていただきます)
投稿者:純白天使 2005-11-08
名勝負の揚げ足を取るつもりはないけど、
潮崎が投げっぱなしジャーマンで中嶋をコーナーポストに
ぶつけた事についてそう思われますか?
3人が「男」を表現している中いち若手があんな事やるなんて・・オレが現場監督だったら大説教です(笑)
逆に本能で出したというなら、潮崎ってオレらが思ってる
タイプとは全然違うレスラーに育ちそう・・
投稿者:X 2005-11-08
>若輩者さん
力皇は自ら光るタイプじゃないのかもしれませんね・・・。しばらくバイプレイヤー的位置でジックリやってもらいたいもんです。

>純白天使さん >アジア
NOAHと全日本はチョロっと交流してましたからね。5年前なら大事件なんでしょうけど。

>Xさん >若手があんな事やるなんて
他団体なら別ですが、NOAHならそれほどうるさく言う必要ないんじゃないですかね。それにデビューして間もないならまだしも、新人という枠は越えた頃だろうし。
投稿者: 2005-11-09

(スパム対策)

※「コメント追加」ボタンを押してから反映されるまで時間がかかります。ボタンを連打せず、しばらくお待ちください
※長めのHN(名前)は文字化けする場合があります。

コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ハートさん ありがとうございます。
  • ハート…やっと投票しますた。 表記法とかケコー...
  • …>ナムさん ご指摘ありがとうござい...
  • ナム…大日本プロレスは兵頭彰選手も2018年...
  • …>ハート さん 団体でも構いませ...
  • ハート…「団体」は対象外でしょうか? 自分...
  • …>hagi さん 全て訂正しました。ご指...
  • 三ノワマン…■6月17日 新日本プロレス ×マイケル・...
  • hagi…■2月12日 WAVE 後楽園ホール→×大畑...
  • …ここまでの投票受け付けました。 あり...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY