「ネット・プロレス大賞2014」始まるよ〜! 9回目となる今年は、もっと投票数を増やしたいのです!
(11/20 ネット・プロレス大賞)
 さてさて、お待たせしました。
 年末に向け「ネット・プロレス大賞2014」始動です。
なんと今年で9回目ですよ! 9年ですよ! よく続けられたものです。…いや、危うい年もありました。皆様のおかげで今があります。
 2014年も盛り上げていきましょー!
 ルールは基本的にはこれまでとほとんど変わりませんが、若干、賞の趣旨などで変更があります。

 最初に言っておくと、今年はとにかく票数を多くしたい、多くの人に参加してほしい。 
 この点を強化していきたい。


 ↑前年のバナー

ネット・プロレス大賞:公式サイト

▼分かりやすく▼

 既にたくさんの人にご参加いただいている「ネット・プロレス大賞」ですが…僕はまだまだ投票者を増やせると思ってます。
 2013年の有効投票数は「236」でした。
 投票の質も大切ではありますが、せっかくここまで続けてきたし、プロレス界より外に向けても堂々と紹介できるようするには、正直、票数が中途半端だと思います。
 自分(ブラックアイ2)のTwitterは、有り難いことに約7000人の方がフォローしてくださってます。このフォロワーの1割でも投票していただければ、700票というかなり説得力ある数になるわけで…。
 ブラックアイ2をフォローしているってことは、それなりにプロレスへ興味を持っている人がほとんどのはず。まぁ500票ぐらいは不可能じゃないと思っているのですよ。
 プロレスに興味はあるのに投票はしない…なぜか?
 いろいろ理由は思いつきますが、まず「何をやっているのか」を改めて伝えるべきか
 そこで、とにかく今年は“投票しやすいよう、“分かりやすく”をテーマにしていきたい。
 
 以下、幾つか改善&確認を。

▼賞の意味合いを改める▼

 今年から「ネット・プロレス大賞は、ファンが主催し、ファンの投票で決まるプロレス大賞」とします。
 まず賞自体の意味を分かりやすくしたい。

 これまでは、自薦をしなければプロレスラー、プロレス関係者、マスコミでも投票可能としていましたが、これを「禁止」とします。これに当てはまる投票は過去に数件しかなかったので問題はないでしょう。
  なお、プロレスラー、関係者、マスコミかどうかの境界線が曖昧な方もいると思います。
 例えば、学生プロレスラー、格闘家だけどプロレスを少しやった、少しだけプロレス興行を手伝った、フリーライターだがプロレス関連の仕事も少ししている、芸能人だがプロレス関連の仕事も少ししている…など。
 このぐらいならば全て「投票可能」です。“本職”がプロレス関係でなければOK。判断は緩めです。
 但しこれまで同様、投票者が関わった団体の何かに投票するのは禁止です。

 そのほか、いろいろ考えて…。

「ネット・プロレス大賞」トハ
 ファンが主催しファンの投票により決まるプロレス大賞。
 投票資格は、インターネットでプロレスを語ったり、応援したり、情報を得ていたりする人、つまりは“この文章(サイト)を読むことができている全てのプロレスファン”です。
 と、賞の趣旨を変更します。

▼ 今年も例年通り「新人賞」やります▼

 前回の結果発表後、私が「できれば新人賞はやめたい。キャリアに関係無いニューウェーブ賞・ニューカマー賞のようなものを作りたい」と言ったのを覚えてらっしゃる方はいるでしょうか?
 えーっと…忘れてください(笑)。やっぱり新人賞やります。
 というのは、「ニューウェーブ賞」を作った場合、「キャリアに関係無く今年最も成長した選手」という意味合いになりますが…分かりにくいように思います。逆に「新人賞」の「デビュー3年目ぐらいまで」と、キャリアで区切ってしまったほうが選びやすい。
 なので「分かりやすさ」を求めるなら「新人賞」のままだろう、と。
 また、今年は個性豊かな新人が多数現れ「どんな順位になるかを私が見てみたい」という気持ちもあります。
 まあぁ「東スポ・プロレス大賞」で「新人賞」が続く限り、うちも続けるべきでしょう。

▼「最優秀マスメディア賞」の名称を変えたい▼

 雑誌・書籍・TV番組・WEB・ゲームなどなど、プロレスに関わるメディア・企画で最も素晴らしかったものに与えられる賞なのですが…前々から…いや、この賞を始めたときから「もっと相応しい賞の名称はないか」と感じておりました。
 思いつかずズルズルそのままに。
 「棄権」される方が多い賞でもありますが、名称がもうちょっと分かりやすいものなら違ってくるかもしれません。「マスコミ」に与える賞だと勘違いされてる方も多いようです。
 ファン主催のアワードだからこそできる、ネット・プロレス大賞の完全オリ>
前[P.1/2]
<コメント>
コメントなし
Prev:プロレス見るしか能の無かった俺が視覚障害者になって2年、目が悪くなってから初めてプロレス観戦に行ってみました
Next:「ネット・プロレス大賞2014」、投票お願いします〜今年もよろしく
HOME

gуANZX