松本人志監督映画「しんぼる」はプロレスラーが第2の主役/ ニュースクリップ
(09/02 プロレス・ニュースクリップ)
▼主なニュース・その1▼


● 松本人志監督映画「しんぼる」はプロレスラーが第2の主役

HITOSI
松本人志監督・主演第2作『しんぼる』 閉塞状況の中で踊り続ける男の悲喜劇 [ 日刊サイゾー ]
 白い壁の部屋に閉じこめられているシーンはCMでよく見ますが、同時進行の別ストーリーはプロレシラーが主役。

 一方、メキシコのとある町。父親が覆面レスラーであることを除けば、ごく普通の家庭が登場する。子どもを学校に送り出す、平凡で幸福な日常生活。だが、レスラーと妻はその朝、なぜか奇妙な胸騒ぎを感じていた。その胸騒ぎの原因は......、というもの。松本人志自身が演じるパジャマ男のいる白い部屋と荒涼とした背景のメキシコで起きるドラマが並行して描かれる。出演は松本人志を除いて、無名の外国人たちというキャスティングだ。
 ページ一番下の「出演者」にミステル・カカオの名前がある。
 公式サイトの「作品情報」には更に詳しく内容があります。
松本人志 監督最新作 しんぼる
 エスカルゴマンなるルチャドールが登場。メイキングにはリングらしきものも映っている。
 有名ルチャドールが撮影に協力したという噂はちらっと聞いた。あと、日本の某団体も関わったとかいないとか。


● セーム・シュルトvsダニエル・ギタ、武蔵も参戦〜K−1GP1回戦組み合わせ
武蔵、ファン投票6位で出場!! 9.26 K-1ワールドGP開幕戦カード発表 [ kamipro.com ]
 ネット動画で全世界生中継されるなか発表。

[K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16]
 バダ・ハリ vs ザビット・サメドフ
 ルスラン・カラエフ vs 京太郎
 セーム・シュルト vs ダニエル・ギタ
 エヴェルトン・テイシェイラ vs シング“心”ジャディブ
 ピーター・アーツ vs アリスター・オーフレイム
 レミー・ボンヤスキー vs メルヴィン・マヌーフ
 エロール・ジマーマン vs グラウベ・フェイトーザ
 ジェロム・レ・バンナ vs 武蔵
[スーパーファイト]
 金泰泳 vs カタリン・モロサヌ
 ギリギリ入った武蔵、バンナと対戦。厳しそう。
 最終予選で全試合1RKOだったダニエル・ギタはシュルトと対戦。中継で見ましたが、このダニエル・ギタは相当強い。シュルトにも勝つ可能性十分。でも、どちらか消えるのは勿体ないなぁ。


● 小川直也がA猪木に激怒〜高山戦に金網マッチを要求
小川直也が猪木に大激怒!高山戦に金網要求「入るのは俺たちじゃない!師匠!!アンタだ」 [ 見たくない奴は見に来るな! ]
 高山戦どころか年内に大会があることも知らされていなかった小川直也が猪木会長に激怒。

 いつも師匠が介入してきてめちゃくちゃにした揚げ句、最後は俺が怒られるってのがIGFの不条理プロレスだ。今回は俺と高山が全身全霊、とことん闘うための金網だ。もしIGFが、資金的にリング全体を覆う金網を用意できないと言うなら、本部席にいる師匠一人を監禁する金網を用意してくれればいい
 これは面白いかも。


● アントニオ猪木、出馬とりやめの理由はCM?
猪木 日本定住を決意 [ リアルスポーツ - 格闘技 ]

 この一件が、先に衆院選に立候補するという噂の根拠になったようだ。一部新聞でスクープとして報じられたが、そのほかにも猪木が出馬できない大きな理由があった。現在パチンコ系のコマーシャルや他にもCMを抱えており、もし選挙に出馬となれば、その時点ですべて打ち切りとなってしまうだけに、これは無理なこと。
 ってことは最初からなかったのかもしれませんね・・・。
 なお、内外タイムスは本日より「リアルスポーツ」に名前が変わっています。サイトは色が変わっただけで、内容ほぼ同じ。


● 小島聡「でも行かずにはいられなかった」

屈辱をバネに… [ 小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba ]
 両国で高山に挑戦をアピールした時の心境を振りかえる。感動モードのなか、さすがに場違いかとも思ったが、脚は勝手に動き出した。


● 新日本ファンから崔領二に「しょっぱいぞ」コール
真・夏男決定戦で見せつけられた現実……崔領二は真壁刀義の生き様に完敗を喫した! [ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム ]

 会場は、刀義団プラス新日ファン vs 領二会プラスZERO1ファンの応援合戦もあって、異常な盛り上がりを見せた。新日応援団側が声を揃えて発する「しょっぱいぞ!」コールや「中途半端!」コールは多少行き過ぎ>
前[P.1/2]
<コメント>

エスカルゴマンて!あのダイナマイト四国がいつもボコられる相手じゃないですか!
シッコクシッコク!シッコクシッコク!
投稿者:○○
>○○さん

そんな名前でしたっけ?全然覚えてませんでしたw
四国も登場してくれたら嬉しい。
投稿者:
メキシコでの報道によると、エスカルゴマンの対戦相手テキーラ・ジョーを演じたのはアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテらしいですよ。
アルカンヘルって誰?な人には何も感じられないでしょうが。
ジョーがディアブロとか書かれ、パートナーがデモニオだからルードで、エスカルゴマン=リンピオになるから、じゃあ四国はルードなの?とまた疑問が出てきましたが。
投稿者:いちふじ
>いちふじさん
ルナパークのヒーローだったアンカンヘルも、今やスペル・エストレージャですからね。
本人がどういう映画なのか理解していればいいのですが。
ポスターもうまく作ったもんですねぇ。
投稿者:
Prev:8.30全日本プロレス・両国大会の私的MVPは、船木でなく“帝王”高山善廣
Next:ドラゴンゲートが猿虐待問題で謝罪会見〜岡村社長ら関わった選手は丸坊主 ※追記
HOME

gуANZX