プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
最近20件の記事
PR

<注意>当ブログからamazonページに飛んだ先のURLを他サイト・掲示板などに貼る(転載する)のは止めてください。




 ■コチラもどうぞ…

プロレス・格闘技DVD&グッズ

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



ブラックアイ2/Twitter
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 37 | 38 | 39 || Next»
各所で絶賛、飯伏幸太のボクシングごっこマッチが最高すぎた~7.31 DDTビアガーデンプロレス観戦記
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 毎年恒例のDDT・ビアガーデン。今年も盛況。私は3日目のケニー・オメガ、プロデュースデイを観戦。
 簡単に観戦記。



大和ヒロシ「勉強になりました」

闘うビアガーデン2012 三日目 ケニー・オメガプロデュースデー [ DDTプロレスリング公式サイト ]
DDTビアガーデンプロレス「ケニーオメガ・プロデュースデー」~7.31新木場大会速報 | ブラックアイ2
DDT “闘うビアガーデン 2012” 7/31 ケニー・オメガプロデュースデー 1st RING大会 [ Extreme Party ]
7/31 DDT 「闘うビアガーデン2012 ケニー・オメガプロデュースデー」 新木場1stRing [ たこ焼きマシン.com ]
■2012年07月31日(火)会場:東京・新木場1stRING 観衆:450人 (超満員)

▼オープニングマッチ アイスリボン提供マッチ 30分一本勝負
 ○志田光、新田猫子(18分11秒 魂のスリーカウント)●成宮真希、つくし
▼第二試合 叩いてかぶってじゃんけんポンマッチ 30分一本勝負
 ○木高イサミ(13分58秒 ダイビング・ダブルニードロップ→体)●マサ高梨
▼セミファイナル ボクシングごっこマッチ 約3分だいたい5R
 ○飯伏幸太(4R2分43秒 右ストレート→KO)●伊橋剛太
▼メインイベント 30分一本勝負
 佐藤光留、○大和ヒロシ(16分38秒 クロスアーム・スープレックス・ホールド)ケニー・オメガ、●中澤マイケル

▼第四.五試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
 ○伊橋剛太(21時23分 コークスクリューアッパー→片)●福田洋
 ※伊橋が第943代王者に。




 人気のケニー・デーということで超満員。
 もう、全体的にホント面白かったですね。お酒が進むようなノリもあって見終わって気分良い。
 もしかしたら、本来の「ケニー・プロデュース」にしてはハチャメチャ度が、これもでも少し控えめだったかもしれない。過去には「ケニー&マイケルvs紫雷姉妹」のローションマッチなんてトンデモナイこともやってます(たぶん2度と見られない)。
 でもまぁ、全日本プロレスの選手がローション口移しとかやってる時点で十分イかれてるかな(笑)。
 情熱変態タッグも全日本では絶対見られない展開続出、大和は佐藤光留のアンダータイツによるベノムアームで覚醒。試合を勝利した。
 試合後の大和は「勉強になった」とコメント(サムライTVから)。KAIとのタウトルマッチに妙な期待が沸き上がってきました。



ビアガーデン史上ベストマッチ?

 で、この日一番盛り上げたのがボクシングごっこマッチ。
 約3分、だいたい5R。
 飯伏と伊橋のボクシングマッチは2008年のビアガーデンでも行われています。
自販機フェニックスも 飯伏幸太 の凄さの一面に過ぎない~8.6 DDTビアガーデン観戦記 | ブラックアイ2
 そう、伝説の「飯伏幸太vsケニー・オメガ」が行われたのと同じ日、第1試合で飯伏vs伊橋。
 ケニーとの超激戦を前に、もう1試合やっていたという事実にも驚く。
 今回の“再戦”は、武道館の「飯伏vsケニー“リマッチ”」と何かしら関係あるのか?とぼんやり考えてはいたが…全然違う。想像を飛び越える。



 1R、2Rはボクシングの攻防。但しお互い本気でパンチ打つ。
 2R後半には場外戦へ。そのままラウンド終了で、両選手は客席でインターバル。そして場外で3ラウンド開始。
 リングに戻ると、飯伏はスワンダイブ式のパンチ。
 コーナー詰めてタコなぐりの飯伏をレフェリー・タノムサク鳥羽が止める。飯伏が鳥羽を何度も突き飛ばし、ついにパンチ放つと…鳥羽レフェリーがグローブを着けて飯伏と殴り合いを始める。伊橋も加勢し1vs2ハンデ状態。
 3Rが終わると、鳥羽はニュートラルコーナーでレフェリー服を脱ぎ、下着のトランクス一丁の姿に。
 4R、3人のパンチが交錯。ハンデ戦から3WAYに。トリプルダウンも。
 最後は飯伏が鳥羽をラッシュでダウンさせ、伊橋にジャーマン→ストレート・パンチを放ちKO勝利。こんな試合でも圧倒的な強さを見せる。しかしさすがにヘロヘロ。



 「レフェリーが試合に参加する」なんて聞くと、お笑い系の試合を想像しがち。しかし選手は鋭いパンチを打ち続ける。空気は張り詰めたまま、緩いノリが一切無い。
 更に想像を超える展開続出、会場は沸きっぱなし。
 DDTは笑いやパロディを超越した試合がたまにあるが、まさにコレはそれ。
 ドヨメキの連鎖を生む絶妙なタイミングで仕掛けられるのも巧い。
 また、介入したのが鳥羽さんというのがいいですねぇ。
 だいたい「レフェリー・鳥羽」に何の疑問を持たない私を含めた観客に問題がある。タノムサク鳥羽はファイターだ。鳥羽が飯伏に殴りかかった瞬間、「ああ、これが正しい形だ」と思い知らされる。モノホン・パンツ一丁にグローブの姿、それでIWGP&KO-D王者に勝負を仕掛ける姿はカッコイイ。
 あの瞬間のパンチ合戦は、お笑いどころか凄くリアルなモノに見えました。
 ビアガーデンのセミで突然こんな試合してしまうから恐ろしい。

 ヤス・ウラノ選手が絶賛しています。
Twitter / YasuUrano: 正直な話。今日のセミファイナルは、今までのビアガーデ ...
 正直な話。今日のセミファイナルは、今までのビアガーデン中でベストバウトだった。マンガみたいだと思いながら見ていたのだけど、途中からハリウッドの映画のワンシーンのように。でも、3人の作り出す最高級のプロレスだった。気が付けば完全に乗り出して見に行っていた。

ビアガーデンはあと2日

 DDT・ビアガーデンは今週の土曜日まで毎日開催。
ビアガーデンプロレス・プロデュースデー全カード発表 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
<8月3日(金)HARASHIMAプロデュースデー>
○BOYZ
高尾蒼馬&佐々木大輔&ツトムオースギ vs マサ高梨&佐藤悠己&ヘラクレス千賀
○遠藤に試練を与えるための試合
遠藤哲哉 vs X
○HARASHIMA vs 佐藤光留
○木高イサミ&星誕期 vs KUDO&関根龍一
8月4日ビアガーデン最終日DDT本興行一部カード [ DDTプロレスリング公式サイト ]
<8月4日(土) DDT本興行>
○ビアガーデン名物お客さんによる抽選マッチメイク試合
 飯伏幸太、HARASHIMA、KUDO、火野裕士、ヤス・ウラノ、佐藤光留の6人のチーム編成をお客さんの抽選によって決める変則6人タッグマッチ。
○ビアガーデン名物目隠し3WAY
 アントーニオ本多 vs マサ高梨 vs ケニー・オメガ
○ビアガーデン名物怪談デスマッチ
 参加選手未定
○ビアガーデン名物ランバージャックデスマッチ
 高木三四郎 vs 中澤マイケル

他 数試合予定
 土曜日は「怪談デスマッチ」が行われる。
 金曜は500円、土曜は1000円。


 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「DDT」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: DDT  2012-08-03
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
DDTビアガーデンプロレス「ケニーオメガ・プロデュースデー」~7.31新木場大会速報
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 今大会はテスト的に、いつもと違う形で速報を行います。
 この記事1つを更新していきます。
 時間をおいてリロードしてください。但し、更新ボタンの連打は絶対やめてください。

※深夜3時、あまりにひどいので書き直し&追記しました

7.31 DDTビアガーデンプロレス
「ケニーオメガ・プロデュースデー」
東京・新木場1stRING(19時開始)

 ケニー登場でオープニング。
 ケニー、全く日本語に問題ない。一人で挨拶。
 しかし乾杯の仕方がイマイチわからず二回ほどやり直し(笑)。
 一部試合順変更。
 飯伏の試合が第2から第3試合に。

▼第1試合 アイスリボン提供試合
志田光&新田猫子 vs 成宮真希&つくし

<ケニー・プロデューサーの見所解説>
「ボクはアイスリボンのハッピーさと彼女たちのハートが大好きです。アイスリボンの才能あふれるタレントたちをみんなにも見てほしい」。

 志田がつくしに高速のジャイアントスイング。
 猫 子は尻尾を武器に使ったり、逆に踏まれて痛がったり。
 やり慣れてる四人とはいえ動きが全く止まらない。
 成宮が各種アルゼンチンバックバックブリーカー、ダイビングギロチンドロップなど見せる。
 つくしは強烈なドロップキック。

 やられっぱなしだった志田、ニーアタック系の技で逆襲。
 新田も空中技でサポート。
 志田がブレーンバスター、パワースラム、雪崩式ココナッツクラッシュ。
 最後はスリーカウント(ニーアタック)で勝利。

○志田(18分11秒 魂のスリーカウント→片)●成宮

 暑い中でもノンストップ、好勝負。

▼第2試合 叩いて被ってジャンケンポンマッチ
木高イサミ vs マサ高梨

<ケニー・プロデューサーの見所解説>
「去年のジャンケンマッチの勝者イサミに、ジャンケントーナメント勝者でありくせ者の高梨が挑む!」。

 試合の中で突然音楽がかかり「叩いて被ってジャンケンポン」が始まり、そこで使われた叩くモノ・防ぐモノが公認凶器として使用可能となるルール。イメージと違ってかなりハードコア。
 “叩いて被って”王者の木高に、昨年ジャンケン挑戦者決定トーナメント優勝の高梨が挑むドリームマッチ。
 なお「叩いて被って」の勝ち負けは試合の結果に全く関係シない。

 試合開始。
 第1ウエポン、ピコピコハンマー。木高が勝利
 第2ウエポン、一斗缶。木高が勝利。
 第3ウエポン、罠。木高が勝利。

 5分経過。
 第4ウエポン、熱々たまご。高梨初勝利。
 木高に食べさせる。吐き出した木高、背中にもかかり悶絶。
 第5ウエポン、アイスリボン。
 アイスリボンの4選手がローリングセントーン連発連発。
 第6ウエポン、酒。日本酒が用意される。
 高梨勝利。しかし自分で飲む。
 後ろから木高が「おい」とツッコミ。
 高梨はコブラツイストかけながら木高に酒を飲ませる。
 一瞬にして木高泥酔。
 しかし木高は酔拳で逆襲。
 高梨はローリングクレイドルで更に酔いをまわす。
 タカタニック狙うが…かわされ高梨は足を罠にハメてしまう。
 動けなくなった高梨の上にタマゴを含めた全ウエポンを乗せ、木高はヘルメットかぶり、ダイビングニー。
 カウント3。

○木高(13分58秒 ダイビングニードロップ→体)●高梨

 見事に木高勝利。面白かった。
 木高は罠にはまってしまうが、そのまま休憩にw

▼第3試合 ボクシングごっこルール
 飯伏幸太 vs 伊橋剛太

<ケニー・プロデューサーの見所解説>
 「イェイカモン! イハシの復讐タイムだ!」。
 ビアガーデンで名勝負も残している2人、拳だけで殴り合い…?

 3分5ラウンドぐらい、フリーダウン、フリーエスケープ(?)、10カウント・ダウンのみ決着の“ボクシングごっこ”ルール!

 伊橋は「UWFのテーマ」から「イェイ、カモン」に変わるリミックス。
 飯伏はIWGPJrとKO-D無差別級のベルト2本を腰に巻き登場。
 ボクシング風のトランクス。もちろん両者グローブ着用。

 1R。
 レフェリー・タノムサク鳥羽。
 お互い本気モードで撃ち合い。
 ワンツーで飯伏がダウン奪う!
 何とか伊橋立ち上がるも、カウンターで飯伏のストレートがヒット。
 伊橋ダウン。
 やはり飯伏圧倒。
 とにかくパンチ強烈。どこが“ごっこ”だ。

 2R。
 コーナー詰めてパンチ連打。伊橋ダウン。
 しかしダウンカウント中に伊橋ハ立ち上がリ…飯伏の背後からラリアット!
 なんと場外戦へ。
 客席前で凄い殴り合い。お互い大振りフックを打ち合う。よけようとしない。
 伊橋コール発生。

 飯伏がフック連打!ヒットヒット!
 伊橋が場外でダウン!
 場外カウントじゃなくてダウンカウントが入るも…ゴングに救われたか。
 両者、場外の客席でそのままインターバル。

 場外から3Rスタート。
 伊橋のパンチが鉄柱へ誤爆。リングに戻る。
 飯伏はスワンダイブ式のパンチ! 蝶のようにう!
 飯伏はグラウンドでもパンチ放つ。
 止めに入る鳥羽レフェリーを飯伏が何度も突き飛ばす。
 鳥羽もレフェリーシャツ脱ぎグローブを着けてやり返す。
 ダウンする伊橋を放っておいて飯伏と鳥羽が殴り合い。
 伊橋も入る。三人で殴り合い。凄い光景。
 3ラウンド終了。
 鳥羽もニュートラルコーナーで休憩(笑)

 4R。
 いつのまにか3way。
 3人で順にパンチを一発ずつ打ち合う。
 トリプルダウン。
 鳥羽のサポートを受け、伊橋が飯伏にダイビング・ボディプレス!
 鳥羽がレフェリー戻りフォールカウント数えるが2。
 飯伏がキレぎみに猛攻。
 飯伏が伊橋にジャーマン! 更にストレート・パンチ!
 これでKO!

○飯伏(4R2分43秒 KO)●伊橋

 こんな試合・展開、ビアガーデンとはいえ滅多に見られないでしょ!
 試合中、緊張感がずっと続いていた。
 とにかく最高でした!

▼第4試合=メイン タッグマッチ
ケニーオメガ&中澤マイケル vs 佐藤光留&大和ヒロシ

<ケニー・プロデューサーの見所解説>
「全日本タッグリーグでの敗戦のリベンジを果たすべく、ケニーと『メジャー戦士』中澤マイケルに、大和ヒロシが佐藤光留とチームを再結成し今度はDDTのリング上で再挑戦!どんな変態試合になることやら?」

 大和ヒロシは全日本プロレスのジュニア・ハイパーリーグ戦に優勝したばかり。現時点で全日本ジュニア・ナンバーワン選手である。
 佐藤光留との情熱変態タッグがDDTで実現するのも注目。

 大和はハイパーリーグの優勝トロフィーを持って登場。ケニーが蹴り入れて大和激怒。
 試合開始。
 スピーディーな攻防のなかマイケルはローション攻撃。
 ケニーもローション使う。
 佐藤&大和は相手そっちのけで張り手合戦始める。
 何もそこまで、というほどの張り合い。
 しかしここから情熱変態が連携攻撃で逆襲。

 佐藤がローション持ち出し、自分の口に含み…大和に口移し!
 寝ているマイケルに佐藤が大和を近づけ下向きに傾ける。大和の口からローションがダラリ、マイケルに垂れ落ちる。
 マイケルがアルティメットベノムアーム繰り出すと、対向して佐藤が自分のアンダータイツ脱ぎ…大和にベノムアーム!
 これで免疫がついたかパワーアップしたか、大和はマイケルのベノムアームを完全に耐え切る!
 チャンス掴んだ大和はクロスアーム式ジャーマン! カウント3。
 ただし最後はグリップがローションで滑ったか外れて普通のジャーマンに。

○大和(16分38秒 ジャーマンスープレックスホールド)●中澤

 こちらも面白い試合でした。

 敗れたケニーがっかり。
 励ますためアイスリボンが「頑張れ負けな」熱唱。
 更に伊橋が「イェイ、カモン」。
 飯伏も出てきて「元気でた?」。
 最後は武道館飛び越え来年のビアがガーデンに向けケニーがマイク。

 全選手が退場したところ…伊橋が売り子をしていた福田にパンチ! まだグローブしてた。
 アイアンマンだ!
 伊橋がカウント3奪取!新アイアンマン王者に。
▼アイアンマンヘビーメタル級選手権
 ○伊橋剛太(21時23分 コークスクリューアッパー→片)●福田洋


 これがエンディング。

 いやあ今日は大当たり。
 特に飯伏vs伊橋は最高だった。ちょっと見られないでしょ、こんな試合。
 来て正解。
 速報終了です。

 本日は慣れない形式の更新となり、試合経過をかなり省略しました。
 誤字も多かったと思います。すいません。
 ちょっとやり方考え直します。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「DDT」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: DDT  2012-07-31
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
飯伏幸太、昼にIWGPJr奪取!夜はKO-D防衛!~DDT・武道館メインが正式決定、真壁がビアガーデン登場
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 肩の負傷から5月に復帰、暑くなってきて飯伏幸太がいよいよ完全復活。
 返上したIWGPJr王座を取り戻した。

バトル・ニュース

恒例、コーラで乾杯

飯伏がIWGP Jr.奪還に成功! KUSHIDAが次期挑戦者に名乗り!/デヴィットはボラドールを下し、CMLLヒストリック・ミドル王座V2! [ 新日本プロレスリング ]
飯伏がロウ・キーを下し、ケガで返上したIWGPジュニア王座を取り戻す!デヴィットはCMLLからの刺客を返り討ち [ バトル・ニュース ]
■7.29 新日本プロレス / 東京・後楽園ホール大(2040人・超満員札止め)

▼ダブルメイン1 IWGPJrヘビー級選手権
 ○飯伏幸太(19分30秒 フェニックス・スプラッシュ→片)●ロウキー
 ※挑戦者・飯伏が王座奪取
・試合後、KUSHIDAが挑戦表明。「いま、そのベルトが、オマエの手の中にあることは、俺は悔しいよ! 1日も早く、俺がそのベルトを取り返す!」

 飯伏幸太が見事返り咲き。ロウキーからの奪取、驚いた。
 この試合で飯伏はフェニックス・スプラッシュを復帰後初公開。完全復活。
 これでKO-D無差別級王座と合わせシングル2冠王。

 飯伏、夜はDDTのビアガーデンプロレスに参戦。
 王者として凱旋、タッグマッチに出場。
闘うビアガーデン2012 初日(夜) DDT本隊デー [ DDTプロレスリング公式サイト ]
■7.29 DDT / 東京・新木場1stRING(490人・超満員)
▼第4試合
 飯伏幸太、○ケニー・オメガ(15分42秒 クロイツラス)●中澤マイケル、伊橋剛太
 飯伏は会場外自販機の上からムーンサルトアタックを放つ。
 マイケルのアルティメット・ベノムアームをかわしケニーが勝利。

 そして試合後、DJニラが現れる。「いつでもどこでも挑戦権」、ここで行使!
【7・29リポート②】IWGPJr王者の飯伏、KO-Dも防衛 [ DDTプロレスリング公式サイト | DDT | リポート ]
 試合後、DJニラがフラッとリングインすると『いつでもどこでも挑戦権』を見せつけて「発動する!」とアナウンス。「これが闘いのゴングだ!」と飯伏の股間にヘッドバットを叩き込み、KO-D無差別級選手権試合のゴングを鳴らさせた。ニラ

▼第4.5試合 KO-D無差別級選手権
 ○飯伏幸太(8分52秒 シットダウン式ラストライド→エビ)●DJニラ
 ※王者・飯伏が初防衛
 “九九”を言わすことでチャンス掴んだニラだったが…最後はフルコース食らい敗戦。
 この日、3試合目となる飯伏だが、全く問題にしなかったようです。

 DJニラが挑戦権を使ったことで、武道館大会のメインが「飯伏幸太vsケニー・オメガ」に正式決定。

真壁刀義が「鍛えているからだ」

 また、この日のビアガーデンには新日本プロレス・真壁刀義が登場!
【7・29リポート③】真壁現わる。武道館ハードコア戦了承 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
 真壁は有刺鉄線バットを持って登場。DDTファンは大・真壁コール。
 HARASHIMAが「絶対勝ってやるさー!」とファンに誓い、客席から「なんでー!?」の声が飛ぶと「なんでかって!? それは」と言うと、すかさず真壁が「鍛えているからだ!」とマイク。場内は大歓声に包まれた。
 武道館でのハードコアマッチを受諾。
 このほか、世IV虎(スターダム)とタノムサク鳥羽の出場も決定。
【7・29リポート①】鳥羽と世Ⅳ虎がサッカーマッチ出陣 [ DDTプロレスリング公式サイト ]

 ここまでの決定カード。
■8月18日(土) DDT / 東京・日本武道館
▼メイン KO-D無差別級選手権
 [王者]飯伏幸太 vs [挑戦者]ケニー・オメガ
▼ハードコアマッチ
 HARASHIMA&真壁刀義(新日本プロレス) vs 石川修司&伊東竜二(大日本プロレス)
▼スペシャルシングルマッチ
 男色ディーノ vs 透明人間
▼スペシャルシングルマッチ
 高木三四郎 vs 鈴木みのる(パンクラスmission)
▼タッグマッチ
 KUDO&大石真翔 vs MIKAMI&藤波辰爾(ドラディション)
▼サッカーマッチ5vs5
 マサ高梨&佐々木大輔&星誕期&遠藤哲哉&藤本つかさ(アイスリボン)
vs ヤス・ウラノ&アントーニオ本多&火野裕士(K-DOJO)&世IV虎(スターダム)&タノムサク鳥羽
▼アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
出場決定選手:松永智充、ゴージャス松野、伊橋剛太、彰人、ヨシヒコ、チェリー、NOZOMI、福田洋、
大鷲透、紫雷美央、ばってん多摩川、趙雲子龍、愛川ゆず季(スターダム)、藤原喜明(藤原組)
▼ガントレットタッグマッチ
 石井慧介&入江茂弘 vs 佐藤光留(パンクラスmission)&中澤マイケル vs 高尾蒼馬&坂口征夫(坂口道場) 
木高イサミ&妻木洋夫 vs 美月凛音&ポイズンJULIE澤田
▼竹下幸之介デビュー戦
 エル・ジェネリコ vs 竹下幸之介
▼ダークマッチ
 マッスル提供時間
 本日、アイアンマン王座が次々移動。
【7・29リポート④】本日のアイアンマン王座の行方 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
 佐藤悠己 → 趙雲子龍 → 福田洋 → 彰人 → 趙雲子龍 →佐藤悠己 →福田洋 → ゴージャス松野 → 大石真翔 → 福田洋 → ゴージャス松野。
 現王者は松野さん。

 なお、挑戦失敗したDJニラは「役目を終えた」と武道館不出場を宣言。鶴見亜門GMは出てもらうよう説得を続けるという。

 もうすぐ8月、いよいよ武道館まで待ったなし。
 DDTは本日(7.29)から恒例のビアガーデンプロレスをスタート。
ビアガーデンプロレス・プロデュースデー全カード発表 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
【日時】
7月29日(日) 昼の部:ユニオン12:00開場 13:00開始   
夜の部:DDT本興行 17:00開場 18:00開始
7月30日(月) nWJプロデュースデイ 17;30開場 19:00開始
7月31日(火) ケニー・オメガプロデュースデイ 17;30開場 19:00開始
8月1日(水) アントーニオ本多プロデュースデイ 17;30開場 19:00開始
8月2日(木) ほもいろクローバーZプロデュースデイ 17;30開場 19:00開始
8月3日(金) HARASHIMAプロデュースデイ 17;30開場 19:00開始
8月4日(土) DDT本興行16:00開場 17:30開始
【座席】7月30日(月)~8月3日(金)までは入場料500円(自由席・当日券のみ)
7月29日(日)DDT、ユニオン、8月4日(土)DDTは入場料1000円(自由席・当日券のみ)
 毎回、異常な盛り上がり。
 
 飯伏についてはこんな話題も。
撮った!六本木「闇プロレス」 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
 謎の団体「六本木プロレス」を東スポが潜入。飯伏、私服でムーンサルト。
 DDTのKO―D無差別級王者・飯伏幸太(30)が主催する「六本木プロレス」のベールがついに脱がされた。
 同団体はDDTに無断で飯伏が主催する闇組織。今月に入りノア・小峠篤司の引き抜きプランが明らかになるなど、一部マニアの間で話題となっていた。本紙は25日未明に港区六本木の「Triple Twenty」で行われた大会の潜入に成功。怪しげなバーでゲリラ的に中澤マイケルらが試合をしている光景は異様の一語に尽きた。
 この日は試合がなかった飯伏だったが、テンションを抑えきれずに私服姿のまま3WAY戦に乱入。ハーフパンツ一丁になるとマイケルにムーンサルトアタックを決め、最後はテーブル上へのパワーボムで3カウントを奪ってみせた。
 3WAYって、飯伏・マイケルと、もう一人は誰なんだろう。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「DDT」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: DDT  2012-07-30
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
男色ディーノvs透明人間! 柿本大地出場、真壁刀義参戦~DDT・日本武道館、カード続々決定
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 7.22、DDTの武道館前後楽園ホール大会が終了。
 大一番に向けいよいよカードが出そろってきました。

DDT日本武道館大会ロゴ


藤波辰爾、タイトル挑戦を保留

【7・22リポート①】新事業、路上プロレス、総選挙など発表 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
【7・22リポート②】サッカーマッチはCW対ファミ [ DDTプロレスリング公式サイト ]
【7・22リポート③】MIKAMIが藤波と武道館でタッグ結成 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
【7・22リポート④】武道館のアイアンマンバトルで柿本復帰 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
【7・22リポート⑥】ディーノが武道館で透明人間と対戦 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
武道館のメインで激突するGLが、ディーノ&ヨシヒコとの異次元試合に勝利!HARASHIMAは"あの先輩"と組んで武道館へ [ バトル・ニュース ]
2012年7月22日 DDT 観戦記 : ナムのジャンク領域ブログ

 できる限り内容まとめ。
<後楽園大会で起きた出来事>
  • モンスターアーミーが早くも分裂。火野、ウラノ、アントンのCrying Wolfと誕期、高梨、大輔のファミリアに分裂。
  • プロレスデビューの坂口征夫、中澤マイケルのローションに苦しむも勝利。
  • 大石真翔がラ・ケブラーダで頭を打ち、試合後は担架で運ばれる。しかし病院での検査も問題なく、本人も大会中からツイート連発あうるほど元気。

<柿本大地が武道館出場>
 さらにアイアンマンバトルロイヤルで長らく欠場していた選手が復帰するという事で、呼び込まれたのはドロップキック店長の柿本大地。柿本は「ご存知かもしれませんが、改めて自分の口から報告させてください。日本武道館大会に出場します! ここに、このリングに立つまでに4年かかりました。何度も挫けそうな時もあったんですけど、その都度皆に復帰してねとか、復帰してジャーマン見せてよってメッセージが折れそうな心を繋ぎ止めてくれたと思います。復帰戦ではなく特別出場という形で、武道館の次にいつ出場できるか判りません。この一歩を踏み出すまでに4年かかりました。その4年間の思いが次の一歩に繋がるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。勢いで応援してくださいと言っちゃいましたけど、当日は見に来てくれた方に、逆にこっちが力を与えられるような試合をプロとして、プロレスラーとしてしたいと思います!」とコメントした。

<第4試合:藤波vsMIKAMI>
▼MIKAMI復帰戦・シングルマッチ
○藤波辰爾(7分1秒 弓矢固め)●MIKAMI
  • MIKAMI復帰戦、弓矢固めに敗れる。
  • 試合後、MIKAMIはは武道館での藤波とのタッグを希望。藤波も了承。
  • しかしKO-Dタッグ挑戦は難色示し、結局「保留」に。
Twitter / MIKAMI__
 「あの技(弓矢固め)で決めたのは国内では初。レスリングを大事にする君への最大のリスペクトとエール」と試合後の藤波さん。そして俺だけにプロレス哲学を教えてくれた。

<第5試合:HARASHIMAvs石川修司>
▼ハードコアアッチ
 ○石川修司(16分57秒 スプラッシュマウンテン on the チェアー&鉄階段)●HARASHIMA
  • 武道館タッグ戦の前哨戦、石川が勝利。
  • 試合後、武道館のHARASHIMAパートナーが真壁刀義と発表される。

<メイン:ヨシヒコ登場>
▼タッグマッチ
 ○飯伏幸太、○ケニー・オメガ(21分24秒 ディーノ&ヨシヒコまとめてクロイツラス)●男色ディーノ、●ヨシヒコ
  • ヨシヒコはウォーズマン化して登場。ベアクローは凶器とみなされ試合前外される(結局、使う)。
  • ヨシヒコはパロ・スペシャル、パイルドライバーなどで追い込むも敗戦。
  • ケニー、マイク「はい、あの、イブシさん、もちろん、シングル、戦争みたいなものになりそう。だから、今日から、武道館まで、残りの試合を楽しみたいです。今日はありがとうございました」
  • 飯伏「僕も、ケニーと同じなんですけど、とりあえずケニーとは、ビアガーデンとかあるしあれなんですけど、でもこれは、ケニーと僕の戦争ですね。皆さん、武道館、楽しみましょう。ケニー、いい試合しよう」。
  • 試合後、DJニラ現れ鶴見GMに挑戦状渡すも白紙。一同困惑するなか…ディーノが突然倒れる。
  • 透明人間がディーノを襲い、鶴見GMの腕を絞り上げ、武道館でカードを組むよう要求(声は聞こえる)。
  • 透明人間とのシングル決定にディーノは「正直、結末も何も見えない」。

<メイン後>
  • 観戦していたマッスル坂井がリングに上げられ(引退後、DDTのリングに上がるのは初。亡霊は除く)、「マッッスル」は30分間、16時で強制終了と告げられる。
  • 高木三四郎「武道館大会まで1ヵ月を切りました!正直、正直、1ヵ月を切ったということで、相当、色んなプレッシャーやらテンパりやら、いろんなモノが有象無象に右往左往しておりますが、日本武道館大会、プロレス総合含めて、今年はDDTだけです!それにふさわしい、崇高な大会をやるつもりは全くありません! DDTならではの、素晴らしい、みなさんが笑顔で帰れるような、最高に満足できる興行にしたいと思います! まだまだ、3週間弱ありますが、ご期待ください!」
  • 「いくぞ!いくぞ!武道館!」で締め。

<ボリビアでアイアンマン王座移動>
 AJAYU(ボリビア人レスラー) → 佐藤悠己 → 地元の少年 → ディック東郷。
アイアンマン王座奪回 [ Backpacking wrestler ディック東郷の『東郷見聞録』 ]

公式サイト情報から追加・修正しました。

<武道館大会追加(追加情報含む)カード>
▼シングルマッチ
 男色ディーノ vs 透明人間
▼タッグマッチ
 HARASHIMA&真壁刀義(新日本プロレス) vs 石川修司&伊東竜二(大日本プロレス)
▼5vs5 サッカーマッチ
 火野裕士(K-DOJO)&ヤス・ウラノ&アントーニオ本多&X&X vs 星誕期&マサ高梨&佐々木大輔&遠藤哲哉&藤本つかさ(アイスリボン)
▼アイアンマンバトルロイヤル
<出場決定選手>松永智充、ゴージャス松野、伊橋剛太、彰人、ヨシヒコ、チェリー、NOZOMI、福田洋、
大鷲透、紫雷美央、ばってん多摩川、趙雲子龍、愛川ゆず季(スターダム)、藤原喜明(藤原組)
 ※その時点での王者が国内にいない場合、優勝者が自費でボリビアに行きベルトに挑戦する権利(義務)を争う、アイアンマンヘビーメタル級選手権次期挑戦者決定ロイヤルランブルとなる。
 ※この試合は『株式会社プロタイムズ総合研究所』がスポンサーとなり、ミス府中の後藤あゆみさん(五輪目指すボクサーでもある)がマスコットガールとなる。
▼KO-Dタッグ選手権(保留)
 [王者]KUDO&大石真翔 vs [挑戦者]藤波辰爾&MIKAMI
※カードは決定もベルト挑戦に藤波が難色、一時保留。
▼ガントレットマッチ
 石井慧介&入江茂弘 vs 佐藤光留(パンクラスmission)&中澤マイケル
 vs 高尾蒼馬&坂口征夫(坂口道場) vs 木高イサミ&妻木洋夫 vs 美月凛音&ポイズンJULIE澤田
▼ダークマッチ「マッスル」
 15時半~16時まで。16時過ぎたら強制終了。

<武道館大会、既報カード>
▼KO-D無差別級選手権
 [王者]飯伏幸太 vs [挑戦者]ケニー・オメガ
▼シングルマッチ
 高木三四郎 vs 鈴木みのる(パンクラスmission)
▼竹下幸之介デビュー戦
 竹下幸之介 vs エル・ジェネリコ

 幾つか不確定情報もありますが、こんな感じで。
 ディーノvs透明人間が武道館で!! 他では絶対あり得ないカ^ド。
 思えば“男色ディーノ”の名を一気に業界で広めたキッカケが「vs透明人間ミステロン」でした(学プロでは既にレジェンドでしたが)。



 もはや「vs透明人間」も珍しくはなくなったが…武道館となれば別。1万人以上も集まれば、“心の綺麗な”お客さんばかり集まるとは限らない。観客を納得させたうえでの完全勝利、期待。
 なお、発表は「透明人間」、過去にミステロン、スケスケジャネーカー、ミスター0号など透明人間レスラーはいたが、それのどれになるか、新たな選手なのかは今のところ不明。

 真壁刀義も久々にDDT参戦。パートナーのHARASHIMAは学生プロレス時代の先輩後輩。「ライオンズロード」でのいろいろが懐かしい。
 真壁は伊東竜二との対戦も楽しみ。過去にアパッチプロレス軍で金村キンタローらとの対戦はあるが、伊東の場合はまたちょっとタイプが違う。武道館でどこまでハードコアが許されるかが問題だ。

 ケガで長く欠場していた柿本大地も参戦。「復帰試合」ではなく、取りあえずの特別参戦とのこと。
 かつては後楽園のメインでベルトに挑戦したこともあります。本格復帰へ向けての一歩。

 こうして見ると、レスラー人生を振り返る大河ドラマ的なカードが多い。やはり武道館は特別な場所。どんな試合形式であろうと、それぞれがレスラー人生懸けて闘う。

新事業はリラクゼーション

 武道館大会関連以外で決まったことはこちら。
<路上プロレスが3つ決定>
・9.9キャンプ場プロレス
・海の家プロレス(大浜海岸の慶應義塾キャンプストア)
・ロックフェスプロレス(青森ロックフェス)、たぶんコレ→ 夏の魔物-AOMORI ROCK FESTIVAL '12  内田裕也、神聖かまってちゃん等出演。

<DDT新事業発表>
 ストレッチを中心としたリラクゼーション事業を開始。
 店舗は代々木上原から徒歩30秒。店長はビッグルード(諸橋晴也)。
 店名未定、オープン日は8月下旬か9月上旬予定。

<今年もDDT48総選挙開催>
 投票期間は8.26後楽園~9.30後楽園。
 10.3に結果発表大会開催(無料)。
 今年は入場券が投票券になるのみ。グッズ購入での投票券配布は行わない。
 飲食以外の事業にも進出。。諸橋選手はトレーナーや接骨院での経験もあるそうです。
 引退したレスラーの受け皿にもなるか。

 今年も総選挙開催。しかし、昨年1位の佐藤光留が気になるツイート。
Twitter / hikaru310paipan: それだけが全てではないとはいえ、総選挙で1位にまでし ...
 それだけが全てではないとはいえ、総選挙で1位にまでしてもらったのに、今年もテーマの見えづらい試合になったのは、自分の努力不足です。選択にも責任を持ち、武道館を闘います。

Twitter / hikaru310paipan: でも正直、今年の総選挙は出るか出ないか考えたい。
 でも正直、今年の総選挙は出るか出ないか考えたい。

 どうなりますか。

DDT48総選挙2012 選挙対象大会スケジュール [ DDTプロレスリング公式サイト ]

※今日のニュースクリップはお休みです…。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「DDT」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: DDT  2012-07-23
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
佐藤悠己がアイアンマンヘビーメタル級王座奪取~師匠・ディック東郷との防衛戦目指しボリビアへ
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
 日本武道館大会に向け様々な動きの出ているDDT、ゴタゴタの隙を突き?至宝ベルトが他団体流出。更に海外へ?



佐藤悠己、来週からボリビアへ

【会見②】佐藤がアイアンマン強奪、ボリビアで東郷と防衛戦!? [ DDTプロレスリング公式サイト ]
 つづいて会見では武道館で行なわれるアイアンマンロイヤルランブルについて、第921代アイアンマンヘビーメタル級王者の趙雲子龍が出席。亜門GMは「先ほどDDTのほうに事務所に怪文書が届きました」と明かすと、その怪文書を読み上げた。「拝啓 DDTプロレスリング様 本日、DDT様の会見が開かれるとお聞きしましたので、アイアンマンのベルトを頂きに参ります。今後とも宜しくお願い致します。 佐藤」。この礼儀正しい怪文書の差出人が「佐藤」ということで、亜門GMは「佐藤って誰だ!? 佐藤光留じゃないよな、こんなきれいな字書かないもの。あ、ひょっとして佐藤昭雄じゃねえの!? グレート・シンジャだよ、ハクシーのマネジャーでさ……」と勝手に想像を膨らませる。

 亜門GMから「佐藤昭雄さんが来られる前にアイアンマンに向けての意気込みを語っていて」と振られた趙雲が「このベルトを持って……」と意気込みを話そうとした時に、「失礼します!」との声が。会見場に現われたのはKAIENTAI DOJO所属の佐藤悠己だった。この怪文書の差出人であることを明かした佐藤は「アイアンマンのベルトがどうしても欲しくて」と趙雲を呼び出す。佐藤は「あ、靴の紐が……」と趙雲をかがませると、店内にあった丸イスを手にするや「ドーン!」と振り下ろす。「ドーン!」という声以上に「ガツッ!」という鈍い音が店内に響き渡るや、趙雲はダウン。佐藤が片エビ固めで押さえ込むと、たまたま会見場にた松井幸則レフェリーが床を3つ叩いた(14時23分)。

 こうしてアイアンマン王座が佐藤に移動。第922代王者はさき程までの謙虚な姿勢はどこへやら、「どうしたの!?」と呼びかける亜門GMに「ウルセー、モジャモジャ!」と吐き捨て「俺はこれを持ってボリビアに行くんだよ! これを持ってディック東郷と防衛戦してくるんだ!」と言うや、ベルトを手に脱兎のごとく退出。「負けるに決まってるじゃん! ダメだって! ボリビアからベルトが戻ってこなくなるから!」と焦る亜門GM。8・18武道館でのアイアンマンロイヤルランブルが発表されたばかりだが「このまま佐藤きゅんがディック東郷選手にアイアンマンベルトをかけて闘えば、確実に取られると思うので、そうなるとボリビアからベルトが戻ってこなくなる。そうなった場合は次期アイアンマンヘビーメタル級挑戦者決定ロイヤルランブルになると思います。優勝者は自費でボリビアに行って、ベルトに挑戦することになると思います」とした。

 佐藤選手がボリビアに行くことは東郷選手ブログで知っていましたが…まさかベルトを持って行くとは。

 会見・王座奪取瞬間の動画はこちら。



 ↑アイアンマン関連の会見は8分頃から始まります

 佐藤悠己がアイアンマン王者としてボリビアに乗り込み、完全引退直前の師匠・ディック東郷と防衛戦を行う。

 ここにきてディック東郷ワールドツアーとDDT・武道館大会がリンク? どんな形となるのか。
 亜門GMも心配していますが、ディック東郷へベルトが渡る可能性は高いでしょう(佐藤悠己さんすいません)。
 そうなるとどうなるか? 東郷さんのワールドツアーは確実に終わりが近づいているとは言え、その日はハッキリしません。
 プロレスは引退しても、そのまま旅を続ける可能性もあるのでは。
 DDT・武道館大会の頃に戻って来るならいいが、そうなっても試合はしないでしょう。
 一方で“素人”も挑戦可能なアイアンマンならば、引退後の東郷さんがそのまま持ち続けることもできる?
 果たしてどうなるか。
 ああ、佐藤悠己選手が防衛して帰ってくれば問題ないんですね(笑)。最後の最後に師匠超え、それもドラマチック。
 佐藤悠己選手は来週よりボリビアへ向かう予定とのこと。

 一つ注意していただきたいのが…ベルトの盗難。
 ボリビアはあまり治安がよくないと聞きます。
 既に東郷さんも試合中にバンダナ・Tシャツをなくしてしまった。
がっかりした事と嬉しかった事 [ Backpacking wrestler ディック東郷の『東郷見聞録』 ]
 ボリビアは富士山より高い場所にある。気圧も高く頭も身体も動かない。
 ベルトのルール上、盗まれるのはいろいろ面倒。
 ベルト云々除いてもトラブルには気をつけて…。

武道館でHARASHIMAと石川修司がタッグ対決

 日本武道館大会の追加カードも発表となっています。

【会見①】武道館でHARAと石川がタッグマッチで激突 [ DDTプロレスリング公式サイト | DDT | リポート ]
8月18日日本武道館大会の一部カード決定 [ DDTプロレスリング公式サイト ]
■8月18日(土) DDT / 東京・日本武道館
<追加カード>
▼スペシャルタッグマッチ
 HARASHIMA&未定 vs 石川修司&未定
▼アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
 出場決定選手:趙雲子龍、大鷲透、紫雷美央、ばってん多摩川
※その時点での王者が国内にいない場合、優勝者が自費でボリビアに行きベルトに挑戦する権利(義務)を争う、アイアンマンヘビーメタル級選手権次期挑戦者決定ロイヤルランブルとなる。
▼ガントレットタッグマッチ
▼KO-Dタッグ選手権

<既報カード>
▼KO-D無差別級選手権試合
<王者>飯伏幸太 vs ケニー・オメガ<挑戦者>
▼サッカーマッチ5vs5
▼高木三四郎 vs 鈴木みのる
▼竹下幸之介デビュー戦
 エル・ジェネリコ vs 竹下幸之介
▼ダークマッチ
 マッスル提供時間

<他参戦選手>藤波辰爾 愛川ゆず季 
 気づけばマッスル除き8試合決定(ガントレットマッチは1試合で数える)。…どれも時間かかりそうだが大丈夫なんだろうか。今回は「4時間SP」と大会名に入れてしまった。
 HARASHIMA・石川修司、共にパートナーが誰か楽しみ。石川選手は入江茂弘以外の選手を選ぶ予定(入江が石井とのタッグでKO-Dタッグ挑戦するため)。

 順序が逆になりますが、後楽園ホール大会のカードも追加になっています。
 7月22日DDT後楽園大会一部決定カード [ DDTプロレスリング公式サイト ]
■7月22日(日) DDT / 東京・後楽園ホール
<追加カード>
▼ハードコアマッチ
 HARASHIMA vs 石川修司

<既報カード>
▼メインイベント
 飯伏幸太&ケニー・オメガ vs 男色ディーノ&ヨシヒコ
▼KO-Dタッグ選手権試合
 <王者組>(7月15日広島大会KUDO&大石真翔 vs 火野裕士&ヤス・ウラノの勝者) vs 入江茂弘&石井慧介
▼高木三四郎&高尾蒼馬&坂口征夫 vs 佐藤光留&中澤マイケル&タノムサク鳥羽
▼MIKAMI復帰戦
 MIKAMI vs 藤波辰爾
 こちらも注目カードがズラリ。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「DDT」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: DDT  2012-07-13
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 37 | 38 | 39 || Next»
コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY