プロレス専門BLOGブラックアイ2

プロレスとカテゴライズされる可能性があるモノを追い求め、ニュース・情報を紹介。だいたい毎日更新。



プロレス ブログランキングへ
 このBLOGが面白いと思ったらクリックを。
SEARCH

■BLOG記事内検索
 スペースで区切るとand検索。コメント・トラバからも検索します。

NAVI
最近20件の記事
PR

<注意>当ブログからamazonページに飛んだ先のURLを他サイト・掲示板などに貼る(転載する)のは止めてください。




 ■コチラもどうぞ…

プロレス・格闘技DVD&グッズ

etc


sitemap1
sitemap20
sitemap16



ブラックアイ2/Twitter
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»
無我 ワールドにマイク・バートン参戦
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。
ムガ

正田和彦も参加

 プレ旗揚げが大成功となった無我ワールド、初のシリーズに参戦する選手が2人追加された。

無我
参加出場選手
 藤波辰爾・西村修・ヒロ斉藤・吉江豊・後藤達俊・長井満也・竹村豪氏

特別参加選手
 正田和彦(9月15日福岡・9月16日別府)
 マイク・バートン(全戦参加)
 他、2名参加予定(後日発表)
 元無我の正田(MAZADA)選手参戦は予想されましたが、マイク・バートンというのは驚いた。

 6月末に、こんな記事を紹介したんですけどね・・・。

マイク・バートン 、MMAで勝利~7年越しのリベンジに挑む [ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2 ]

 7年前のレッスルマニアで食らった秒殺KOのリベンジを誓い、打倒バター・ビーンを目標にMMAでデビューしたはずなんですが・・・。
 Fight Finderによれば、総合の戦績は1戦のみのまま。
 うーん、どんな感じなんですかね? MMAとプロレスの両立でいくのか。もう、バター・ビーンは諦めたのか。

 ちなみに、バター・ビーンは8月26日のPRIDE武士道に参戦する(美濃輪育久と対戦)。バートンとは入れ違いになりそう。

 どっかの雑誌で日本来たときにインタビューやってくれー。

 それにしても、無我は10~11人で巡業するのか・・・。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「無我・DRADITION」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 無我・DRADITION  2006-08-12
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
無我 ワールド・プレ旗揚げ戦、“取りあえず”の大盛況
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

メインでヒロ斎藤が西村を破る

 やっとプレ旗揚げまでこぎ着けた無我ワールド、文句なしの超満員札止め、大変盛り上がったようです。


8.2 新無我ワールド/後楽園ホール(1825人・超満員札止め)

 [1]ブラック・キャット引退試合
 ○藤波辰爾(7分54秒 逆さ押さえ込み)●マッカイ
  • キャットさんの息子である亨さんがサブレフェリーに。
  • 藤波は1994年に立ち上げた元祖・無我で使用した入場曲で登場。
  • 藤波コメント「時間がない中でトレーニングをして、コンディションを作ってきた。やっぱり気持ち良かったですね。スーツとか着ているよりも、僕はプロレスが好きなんですね」

  • 第1試合終了後に追悼セレモニーが行われ、蝶野正洋、永田裕志、天山広吉、棚橋弘至ら新日のレスラーたちが自主的に参加し、追悼の意を天国のブラック・キャットさんへ向けて送った。
  • そのほか、セレモニー参加者は飯塚高史、棚橋弘至、タイガーマスク、井上亘、田口隆祐、山本尚史、垣原賢人、真壁刀義、BS・マシン、矢野通、稔、内藤哲也(多重ロマンチックさんより)
  • 蝶野・コメント「垣根を高くしても仕方ない。会社同士の垣根を低くしていけるような、いいモデルケースになってほしい」
  • 田中アナ・コメント「新日本と絡みたいとかはありません

 [2]○後藤達俊(9分53秒 バックドロップ→体)●竹村豪氏

 [3=セ]○吉江豊(13分7秒 ダイビング・ボディプレス→片)●長井満也
  • 若干だがDDTでお馴染みの「長井」ボードを持っていた観客が。
  • それに応えて?長井は蛇手を一瞬披露。
  • 吉江コメント「今日もフリーとしてのいつもどおりの吉江でした。今後の無我との関係は考え中です」

 [4=メ]○ヒロ斎藤(24分10秒 ジャーマン)●西村修
  • 西村コメント「9回1アウト2塁から逆転ホームランを打たれたような感じですね。ヒロさんの先を読んだ戦術にハマってしまった。」
  • 西村「これがプロレスの奥深さ。プロレスはどっかの団体みたいに、若さやルックスだけで上にいけるものではない

  • 西村・大会を総括「大きな手応えを感じましたね。時代に左右されず、媚を売らず、プロレスのために意義ある行動をとっていきたい。そして、本来あるべきプロレスの姿を取り戻して、ムーブメントを起こしていきたいですね。まずは9月です」
  • 西村「同じ思想の人間しかブッキングするつもりはない。きょうも新日本の連中はとっとと帰った。簡単に手は結べない。意地とプライドがある。もう思想の違う人間はこなくて結構です」
  • 田中リングアナ総括「今日の大会の点数は1点でいい。これからドンドン点数を増やしていきたい。今日試合に出た7人の日本人選手を中心に、まずは輝かせていきます。プロレスってやっぱり面白いと言ってもらえるように、一歩一歩、完成らしきものに向かっていきたいですね」

  • 試合後、全選手がホール出口でお見送り。
  • カール・ゴッチが名誉顧問となることが決定。
  • 藤波は他の選手と共にリング設営に参加。
 メインが番狂わせだったこともあって、満足度の高い興行となったようです。
 ヒロ斎藤は試合途中に足を負傷。
 西村がたまに見せる、相手ごと抱えてトップロープ超えて場外へ落とす技(ドリー・ファンクJrの得意技、馬場さんがコレでケガした)でやっちゃったみたい。
 新日本離脱後の初試合ということもあるし、スタミナもギリギリだったはず。見事、後楽園ホールのメインを締めたヒロさんに大拍手。

 フィニッシュのジャーマンは2連発。ただ、1発目のジャーマンで西村は肩を上げなかったらしい・・・。
無我・後楽園を観戦(途中から) [ プロレスファンによるプロレスファンっぽい日記byカミジョウノボル ]
 惜しむらくは最後。西村のダイビングニーをかわしたヒロがジャーマン!これを西村がハッキリと返していないのにレフリーはカウント2で止めてしまい、もう一発ジャーマン、で3カウント。一発目がギリギリでちゃんと返された上でのフィニッシュだったら、もっと印象は違ったと思う。
 無我のスタイルからすれば、フィニッシュは一発で決まる方が理想のはず。2発目は予定外だったのかも。

新無我・旧無我

 「無我スタイル」という意味では「?」マークのつく試合もチラホラ。まぁ、チラホラって4試合しかないんですけど(笑)、Sアリーナのダイジェストを見た感じで言えば、長井vs吉江など私の頭の中にある無我とはかけ離れた試合であったと思う。ゴッチさんを呼ぶならキックボクシング系の蹴りを使う選手はアレかもしれませんしねぇ。
 1990年代に開催された「旧無我」(勝手にそう読んでます)の興行は、第1試合からメインまでスタイルが徹底して統一されていた。インディー、外国人、女子(GAEA)も含めて「無我」の理想に沿った試合をしようと奮闘。ソレ系が好きな人にとっては素晴らしく居心地のイイ空間。

 新無我に関して言えば、西村修と藤波辰爾はソレっぽい試合を間違いなく見せてくれるんだろうが…他の選手はどうでしょ。
 新日本離脱組にこだわる必要もない。旧無我の時だって仲野信市や福田雅一は立派に闘ってみせた。今だって探せばインディーにイイ選手はいるでしょ。
 何てったって今回のメンバーは年寄り多すぎるよ(笑)。ベテランはいてもいいけど、そればっかってのはどうなんだか。

9月にシリーズ決定

 本日、9月の巡業日程が発表となりました。
 
無我、旗揚げシリーズ「始動」の日程発表 [ スポーツナビ ]
■無我ワールド・プロレスリング旗揚げシリーズ「無我2006プレミアム~始動~」

 9月15日 マクロスアクロス福岡 19:00開始
 9月16日 別府・杉乃井ホテルひかりホール 18:00開始
 9月18日(月・祝)大阪・ABCホール 18:00開始
 9月19日(火)岡山・津山総合体育館 19:00開始
 9月22日(金)広島グリーンアリーナ・小ホール 19:00開始
 9月25日(月)東京・後楽園ホール
 西日本を中心に6興行。これを7人+αでまわるのはサスガにツライ。さて、どんなメンバーを集めるか。
 マッチメイクも難しい。西村vs藤波以外で目玉になるようなカードは見あたらない。まぁ、カードどうのというよりは「無我」のブランドが先に行くような感じが一番。かつての無我がそうだったしね。

 ところでテレ朝が団体名にクレームつけた話はどうなったんだろ。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「無我・DRADITION」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 無我・DRADITION  2006-08-04
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
無我 WPで藤波と対戦するはずだったトニー・セントクレアー、脳梗塞に倒れる
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

西村修がSAMUARI!で明かす

 昨夜(16日)放送されたSAMUARI!の新ニュース番組「Sアリーナ」、週替わりMC(虎ノ門方式)を担当した西村修(無我ワールドプロレスリング)が、いろいろ注目発言を連発。
 未定となっている藤波辰爾の対戦相手が、トニー・セントクレアーの予定であったことを明かした。

 しかし・・・。
 (調整中となっている藤波の相手は?)

 西村「・・・本当は、トニー・セントクレアーだったんですよ。ところが…あの…10日ほど前に、脳梗塞を起こして倒れてしまいまして、それで来日が不可能となってしまいました。それで今、もう時間がありませんので最終選考中です」
 トニー・セントクレアーが脳梗塞・・・。これを報じてるマスコミはないと思いますが(あったらすいません)・・・容体はどうなんしょう。
 脳梗塞と言えば、昨夜復活した高山善廣さんと同じ。
 早い復活を祈ります。あとは情報をください。番組に出演していたヤスカク氏には、その辺を詳しく聞いて欲しかったもんです。

今年1月、クーデター未遂?

 その他にも注目発言。
 一部、西村さん独特な言い回しにより、意味がアレな箇所もありますが、なるべく忠実に再現。
 これ・・・言っていい話なのかどうなのか。
 一月の時点で、(新日本の契約更改が)保留保留保留保留なったわけじゃないですか。要するにね、全員辞めてたらクーデターになってたんですよ。
 これ今だから言いますけど、私と田中、ケロちゃんが…その、首謀格、主犯格…なわけです。
 ようするに、辞めるか辞めないか、私がこの連中(無我参加メンバー?)を素晴らしいと思うのは、お金だとか地位だとか名誉だとか、そういう部分にとらわれることなく、やっぱり男として生まれてきて、方向性なり思想なり自分の哲学なり、そういうもの、自分の夢を追いかけにいったということで、私はホントに永遠の友情というか、仲間ですよね。
 イイ意味で振られたんじゃないですかね、ザルで振り落とされ。この侍連中が闘うわけですね、(プレ旗揚げ戦)全試合を注目していただきたい。人間が、違いますよね。
 クーデターの噂は、契約更改前にチラホラ流れていました。首謀者の口からそれが事実であることがハッキリしたことになる。西村・田中氏にすれば、予想したより賛同者が少なかったんでしょう。
 1月というのは、藤波さんの関連会社シーホース・コーポレーションが「ワールド・プロレスリング」の商標登録を申請した時期。もう、クーデターに備えた準備の一つであったということで間違いなし。
 ゴタゴタに加速度がついてる今の新日本を見る限り、クーデターは成功しちゃった方がよかったのかもしれませんが。

パクってません

 「ワールドプロレスリング」の問題についても発言。
(団体名について)
 ワールドと言うことで、世界に視野を入れたという部分もあるんですね。
 プロレスだけじゃなくて、新日本に所属しながら青少年育成だとかボランティアだとか、いろんな…プロレスが日本を元気にさせることができる、人々に影響を与えることができる。いろんな可能性を秘めていることでも「ワールド」、と。(?)
 …特に、私はワールド・プロレスリングをパクったわけじゃないんです。今、揉めているようですが。
 (画面を指さしながら。顔は半笑い)マツモトさん(松本仁司氏?)、ちょっと黙りなさい! 少し。
 (女性MC「世界に向けて、という意味ですよね?」
 そうです。だって、ワールド・プロレスリングは世界に向けていませんよ
 ドメスティック・プロレスリング…。
 (女性MC「そんなわけでですね…)←どんなわけだ
 西村さん、止まりません。
 パクってない・・・わけないじゃんw

 新日本がドメスティック・プロレスだったら他の団体はどうなるんだか。
 この日のSアリーナ、冒頭の試合映像では大日本プロレス「キ○チガイ祭り」の模様も流れた。高橋奈苗興行を挟んでVTRが終わると“MC”西村修は「どーですか、ヤスカクさん!」と興奮気味に話を振る。
 ヤスカク氏が高橋奈苗さんの話中心でまとめたこともあって、大日本については何も語らず。
 今日の西村さんのテンションからして、デスマッチの話を振らなかったのは正解だったような気も・・・する。

 なお、ニッカンスポーツ紙で報じられたゴッチ名誉顧問の件についても語っています。

無我の名誉顧問に81歳神様ゴッチ氏就任 [ nikkansports.com ]

 記事では「決定」とありますが、西村は「お願いしてるのは事実だが、今は返事待ちの状態」とコメント。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「無我・DRADITION」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 無我・DRADITION  2006-07-17
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 3 | トラックバック
無我 ワールド・プロレスリングにテレ朝がクレーム
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

テレ朝「担当者の話が聞きたい」

 昨日の会見で発表された新団体名「無我ワールド・プロレスリング」、テレ朝が「聞いてない!」とクレームを入れてきた。
 商標の問題が紙面に出るのは初めてですね。

藤波の「ワールド」使用にテレ朝説明要求 [ nikkansports.com ]
 日本プロレスの中継だった69年7月から「ワールドプロレスリング」を番組名に使うテレビ朝日と新日本は、新団体「無我ワールド・プロレスリング」を当面は静観する姿勢だ。
 無我ワールド側はこの名称は商標登録されておらず、使用可能と判断したと説明。だが、テレビ朝日関係者は経緯も含め「担当者の話が聞きたい」と話し合いの場をつくる考えだ。新日本の菅林副社長も「テレ朝と話し合って対応を決める」と協調していく。
 無我側も一応、警戒?していたらしく、昨日の会見では「・」の位置を巡って藤波さんが細かいチェックを入れている。

藤波、新日に「挑戦」 [ 内外タイムス WEB ]
 一方、田中は新団体の会社名として「無我ワールド・プロレスリング」を発表。「無我の世界を表現したい思いと、世界を相手にしたいという目標から」と、命名理由を説明したが、報道陣からは由来を確認する質問や、「新日本から怒られそうじゃないですか?」と言った声も上がった。
 それもそのはず。プロレスファンが「ワールドプロレスリング」と聞けば、まずは新日本のテレビ朝日系中継番組を思い出すところ。この日の会見でも最初、「無我ワールドプロレスリング」と区切りなく発音した田中に、「ワールドの後に点が入るよ!」と、藤波が慌てた様子で指摘していた
 内外の記事は、そのあとの田中氏の発言も面白いのでチェックしてみてください。

 ゴタゴタが続いてしまうという意味では新日本の遺伝子を間違いなく引き継いでいるのかも。
 ただ、計画的にやっているようにも思える。
 テレ朝を刺激することがヒキガネとなって、TV中継が終了することになれば、新日本もいよいよヤバイ。
 まぁ、結果的には、嫌がらせ程度にしかならないように思えますが・・・。

ワールド・プロレスリングは誰のモノ?

 藤波さんの関連会社・シーホース・コーポレーションが「ワールドプロレスリング」を商標登録しようとしているのは、昨日もお伝えしましたが・・・これって、登録される可能性は低いみたいです。

「無我ワールド・プロレスリング」旗揚げへ [ 多重ロマンチック ]
 藤波選手がシーホースコーポレーション名義で「無我ワールド」「ワールドプロレスリング」の商標申請しているのはお伝えした通り。
 実際、法的には問題ないのでしょう。
 ただし、これ、テレビ朝日からクレームが入ったら別問題。
 テレビ朝日は40年前からこの名称を使ってる事実があるわけで「テレビ朝日が主催、協力していると混同の恐れがある」と訴えたら、社名はともかく、興行名としてはコラコラ問答に発展する可能性もあるんじゃないでしょうかね(件の商標もまだ正式登録はされてませんし)。
 但し、「ワールド・プロレスリング」と同時に申請されている「無我ワールド」が通ってしまったらどうなるのか・・・。
 この辺はもう分かりまへん。まだまだ揉めそう。

 問題は、藤波さんが今年の初めからワープロの名称を新日本・テレ朝から奪おうとして動いていたっていう事実なのかも。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「無我・DRADITION」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 無我・DRADITION  2006-07-14
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 0 | トラックバック
無我 ワールド・プロレスリング
「はてなブックマーク」「ツイートする」ボタン&リンク数確認はこちらからお願いします。

西村派、団体名が決定

 西村修、田中秀和リングアナらが都内で会見を開いた。今回は新団体合流を表明した藤波辰爾さんも出席。
 プレ旗揚げ戦のカードと共に、新団体名も発表となった。

藤波ら新団体、名称は「無我ワールド・プロレスリング」に決定:旗揚げ興行は4大シングル戦、メーンは西村vs.ヒロ [ スポーツナビ ]
 新無我伝説エピローグ~BLACK CAT MEMORIAL~」(8月2日・後楽園ホール)へ出場が決定している西村修、藤波辰爾らが都内で会見を開き、これまで未定となっていた新団体の名称が「無我ワールド・プロレスリング」に決定したことを発表した。
 代表者、所属選手などは後日発表となる予定で、現在は会社創立にあたり登記などの整備を進めている段階とのこと。
 同団体ではすでにオフィシャルサイト「無我」(http://www.muga-world.jp/)の開設や自前リングの新調も進めており、8・2プレ旗揚げ戦へ向けての準備は着々と整いつつあるようだ。
「無我ワールド・プロレスリング」は、「無我ワールド」と「プロレスリング」で分かれている。「無我」と「ワールドプロレスリング」で切ってはいけないようだ。
 実際は、どっちでも問題ないはず、なんですけどね。

 以前に紹介した記事、「藤波の関連会社が商標登録を申請している」ということで話題にしました。

田中アナ& 西村修 、ついに新団体旗揚げ~藤波の土産は「ワールドプロレスリング」? [ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2 ]

 この記事のネタモトであり、一番最初に商標登録に気づいた「ワジャ族通信」さんによると、「ワールドプロレスリング」と同時(06年1月31日)に、「無我ワールド」も出願されていたとか。

ワープロが商標登録されてた、藤波爆弾要求はこれか? [ ワジャ族通信 ]

 「無我」のみでは西村修が権利を持っている。「無我ワールド」だと、藤波さんの関連会社「シーホースコーポレーション」が持っている出願している。
 ※ちなみに、シーホースコーポレーションは、「プロレスリング・ヤングライオン」という言葉も商標登録している商標登録の出願をしている。

 無我・ワールドプロレスリングでも問題はないはずなんだが・・・テレ朝からクレームでも入ったのだろうか。そりゃ、局で一二を争う長寿番組の名前をホイホイ使われたら気分悪い。例え、権利上問題なかったとしても。
 まぁ、今回発表された団体名でも似たようなもんですけどね。
 もし、藤波さんが参加してなかったら、別の団体名だったのか・・・なんてツッコミが出てきそう。

藤波の対戦相手は?

 発表されたカードを紹介。おそらく、これで全て。
8.2 無我ワールド/後楽園ホール

 西村修vs ヒロ斉藤
 藤波辰爾vs (未定)
 吉江豊vs長井満也
 後藤達俊vs竹村豪氏
 ブラック・キャット引退並びに追悼セレモニー
 メインは西村vsヒロで決定。両者とも、新日本退団以来、初(国内では)の試合となる。
 ヒロさんのコンデションが若干心配。これがメインと言うのは凄いもんですが、新たな無我スタイルを披露するには、現状でこの2人が最適なんでしょう。
 藤波さんの対戦相手は、外国人が予定されている。
 どんな感じの選手になるか・・・。実現は難しいでしょうけど、NOAHに上がっているダグ・ウィリアムスなんて無我のカラーに合っているように思える。

 プレ旗揚げ戦は、このカードでも、ご祝儀でソコソコ入ると思いますが、2回目・3回目はどうでしょう。
 もっと若い選手を使ってもいいような。インディーでもいいじゃん・・・。

 [ プロレス ] BLOG人気ランキング 
 「無我・DRADITION」に関する情報はコチラ↑からでも探せます。

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★



  カテゴリ: 無我・DRADITION  2006-07-13
投稿者:杉 | 固定リンク | コメント 2 | トラックバック
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»
コンテンツ

情報クレクレ掲示板
ニュースを発見したら書き込んでください。「ブラック・アイ2」に関する質問等もこちらでOK。

「ネットプロレス大賞公式サイト」はコチラ
 サイト管理人・ブロガーなどネット・ユーザーのみが投票可能なプロレス大賞。
ネット・プロレス大賞 2011
ネット・プロレス大賞 2010
ネット・プロレス大賞 2009

※以下は更新を終了したコンテンツ
楽天・注目商品
【プロレス/格闘技】WWE John Cena (ジョン・シナ) Neon ベースボールキャップ 【あす楽対応】...
 >>>  アメプロ(WWE・TNA)・プロレスのグッズ・Tシャツならココ → プロレス&MUSICバックドロップ

楽天・プロレス&格闘技 プロレスグッズshopバトルロイヤル
 プロレスグッズ専門店、Tシャツ・フィギュア・マスク・DVD…マニアックなモノ含め何でもある!
【楽天市場】プロレスショップバックドロップ
 アメプログッズならお任せ。新作から絶版モノまで幅広く取扱中。
ボディメーカー
 格闘技用品、筋トレ(ダンベル・サンドバッグ)など販売。
フィットネスショップ
 格闘技用品、トレーニング用品販売。
<以下は楽天ではありません>
DEPORTES(デポルテス)
 原宿にあるプロレス・サッカー・野球グッツのスポーツアパレル店。296さんが店長。

COMMENT

コメント一覧100件を表示

  • …>ダルトンおじさん ありがとうござい...
  • ダルトンおじさん…久々のブログ更新ありがとうございま...
  • …投票は締め切られました。 皆様ありが...
  • 真山…「MVP」中邑真輔 「最優秀試合」WWEサ...
  • ハート…「MVP」1位。中島安里紗。去年からの...
  • ぱっぎゅん…MVP ①石川修司 ②くいしんぼう仮面 ③...
  • ヘソファミ…MVP:  1位=内藤哲也、2位=ケニー...
  • …ここまで入力済み。 1件、サイト不明。
  • あらやどん…目の具合の方はいかがですか?新ブロ...
  • ツカタ…「MVP」藤本つかさ 「最優秀試合」杉...
TRACKBACK

トラバ一覧50件を表示

    CATEGORY